人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トリの知らせ

今朝、危うく寝坊しかけて慌てて駅に向かう途中、ふと右肩の辺りを見ると
なにやら鳥のフンのような物体が。

今すぐ着替えに引き返しても多分間に合わない。不幸中の幸いで、
私自身にはかかっていない。仕方なくティッシュで拭いてそのまま駅に向かったものの、
汚れは取り切れずに残り、それがずっと気になって電車の中でも全く眠れなかった。

思えばこれが今日という一日を象徴していたのか。

ニュースでもやっていたが、朝はJRの阪和線でクレーン車との接触事故があったらしく、
一部の社員が大幅に遅刻。私は朝はその路線を利用していないので直接の影響はなかったが、
この時もなんか大変なことになりそうな嫌な予感はした。

結局この影響は退社時にも解消されず、微妙に嫌な予感は継続。
JRって全然関係ない沿線の出来事でも平気でそれを理由に他の線の遅延の言い訳に
するからなあ…。不安を抱えつつ帰路にあたるJR大和路線のホームに向かうと、
そこには30分前に出たはずの電車が。

おいおい、まじか。そこまで影響することはないやろ。

と思いきや、こちらは全く別件の人身事故が発生した模様。どうなってるんだ、一体。

それから動かない電車と、増える乗客と、同じアナウンスが鳴り響く光景が延々続き、
電車がようやく動き出したのはそれから更に30分以上も後のことだった。
その頃にはホームに乗客が並び切らずに階段にまで行列が伸びている有様で、
すし詰め電車に乗れたのはごく一部。私は運よく電車に乗れた上に次の停車駅で
降りる人とうまいこと体勢を入れ換えて座れたのでまだよかった感じだ。

しかし、そうして途中まで順調に走っていた電車も、なぜか途中の駅で急に
終着に切り替わって全員降ろされ、また次の電車が来るまで待たされる始末。

結局、自宅のある駅にたどり着いたのは会社を出てから2時間半後のことだった。
新大阪から東京までいけてしまうがな。

苛立ちの心は電車の中に響くオバハンの声や、無作法な誰かの頭の悪そうな着メロの
音色をいつにも増してフラストレーションに換えていく。

そもそもだ。クレーン車の激突も人身事故も、どちらのケースもJRには直接の責任は
ないかもしれないが、乗客からすれば正直「何やってんねんJR!!」という気持ちだ。
だいたい彼らは双方から億単位の多額の賠償金を請求することになるだろうが、
煽りを喰った乗客には還元されることはない。このタイムロスとフラストレーションの
代償はどうしてくれるというのか。頻繁に通行車がぶつかるような低さの線路を
設置しているのがそもそも悪いんじゃないのか。人身事故が起こりやすい、
無防備な線路状況に問題があるんじゃないのか。そしてそんな事故が起きた時の
迅速な対応策や、代替輸送プランなどがちゃんと考えられていないのではないか。
大きな事故を幾つも起こしてるくせに何も学んでないのか、という目で
どうしても見てしまうのは私だけではないと思うのだが。

それとも遠隔地のJR沿線に住んでいる私に問題があるのか。

今度鳥のフンが降ってきたらJRのせいにして会社休んでやる。
by paspas | 2007-07-12 20:55 | Comments(0)

ケータイジャンキー

今日は奈良出張。

昼からということで、早々に会社を出発。こんなことなら朝から打ち合わせを
してくれれば、直行出来るのに。
と、悪知恵を働かせて来週の水曜は朝イチから奈良での打ち合わせをセッティングした。
その気になれば終日居座ることも出来るかもしれないが、さすがにそれはやり過ぎかと
自重している。まあ、直前で気が変わるかもしれませんが。

今日のように出張に出ると、必ず移動中の手持ち無沙汰な時間が発生する。
私の場合は大体その時間をブログ更新にあてがっているのだが、
他にもいくつか時間潰しのパターンはある。

まず、ワンセグでテレビを見る。ただ、お昼前後のこの時間帯はロクな番組を
やってないのが辛い。最近のテレビって全般的に面白くなくなってきているような
気もするが、きっとそれは単に私が歳を取ったってことなのだろう。

他には、ケータイゲーム。ナンバーロジック系のゲームが程よく頭の体操にもなる。
今日はゲームサイトを見ていて、いわゆる恋愛シミュレーションものがあるのを見つけて
危うくダウンロードするところだったが、直前で我にかえった。危ない危ない。

どちらにしてもケータイありきの話である。ちなみにブログを書くにもケータイがいる。
そう、私も立派なケータイ依存生活者だということだ。

そんな私が迂闊にも昨日はケータイを家に忘れてしまったのだ。
時計代わりにも使っているケータイを忘れるとは、なんたる不覚。
帰りの電車の中でどうやって時間を潰そう、誰かから着信かメールが入ってたら
どうしよう、といろいろ不安にさせてくれたが、いざ帰宅してチェックしてみると
着信もメールも何もなかった。平日の日中なのだから、当然といえば当然かもしれない。
しかし、依存症患者はそんなことさえ忘れて焦るのだ。これでも世代的には大学生でも
まだポケベル全盛期の人間なんですけどね。

いつからこんなことになったのか分からないが、良い方に解釈すれば
時代の波に乗り遅れていないということで、どんどん目をつぶっていこう。

あ、そろそろカリスマ理容師に予約の電話を入れなければ。
by paspas | 2007-07-11 12:31 | Comments(0)

賢者の贈り物

毎年、年末には仲の良い同期グループで忘年会と称して
まったりと集まることが、ここ数年の慣例となっている。

更に、二年前からプレゼント交換会もやるようになった。
これは、二年前にクリスマス会の主旨も混ぜて開催し、
カルフールでパサパサの丸鶏を買うなどしたついでの余興ではじめたことで、
ちゃんと昨年の忘年会でも実施した。皆でちゃんと輪になって、音楽にのせて
隣の人に手渡しし、音楽が止まったところでもらえるプレゼントが決まるという、
あの懐かしの方式だ。ちなみに音楽は二年連続でなぜか平井堅の「POP STAR」。

しかし、昨年のプレゼント交換会で肝心のプレゼントを手配し忘れた、
マイミクでもあるのーやんご夫妻。とりあえず仮で、だんなさんのパスモかなんかの
回数券を回してた。そしてそれを見事に引き当てたのがこの私である。
危うくその場でその東京限定仕様の回数券を渡されそうに成ったが、
「いやいや・・・」というと、次はだんなさんの読みかけの本を渡されそうにもなり、
「まあ、また後からテキトーに何か送ってもらうということで」でその場は終えた。

とりあえずだんなさんのものを差し出してくる辺りにお二人のパワーバランスが
伺えるような・・・いえ、なんでもありません。

と、気が付けばあれから半年。正直、忘れてた。
ていうか、のーやんも忘れてたらしい。
まあ、年の瀬のプレゼント交換会のことなんて普通忘れるよなあ。
それがたにじん氏の指摘によりのーやんの記憶が揺り起こされ、
本日ついにプレゼントを送ってもらった次第である。

それがこちら。

a0019074_22311722.jpg


なんと、風鈴と「巨峰ドロップ」です!のーやん、ありがとう!

この風鈴の音色がまたなかなか涼やかでいい。半年前でありえなかった、
季節感バッチリの贈りもの。どこに飾ろうかなあ。

で、なぜか巨峰ドロップである。宅急便を受け取った包みが妙にカタカタ言うから
何かと思ったら、こいつだったのか。あ、ちなみに味はもちろんグッドでした。
なんていうか、地球に優しい味?ゆっくり時間をかけていただきます。
3日はもつかな。

というわけで、季節はずれのクリスマスプレゼントを貰ってテンションアップ。
そういえば、私がその時手配したプレゼントはさだまさしの日めくりカレンダー
だったけど、果たしてあいつは今頃どんな扱いを受けてるのだろうか・・・。
知りたいような、知りたくないような。

プレゼントには人の性格がよく出るものです。
by paspas | 2007-07-10 22:34 | Comments(2)

奇跡のルーチン

昨晩、というべきか早朝というべきか。

カーテン越しの窓の外は既に明るみをたたえていた。

思えば長い夜だったのだ。熱中症気味で意識を失うように眠りについたのが19時頃、
その後寝苦しさから目覚めたのが21時過ぎ。いつものロキソニンでいつもの頭痛を
押さえ込み、それからシャワーで寝汗を流してからぼんやりとテレビを眺めながら
時間を潰した。昨夜はやたらスポーツ番組が多く、ウィンブルドンを気にしながら
F-1をつまみ食いし、その後はスコアレスドローの結果を知った上でU-20サッカーを観戦。
途中、寝るべく努力しようと無理矢理テレビも消して目を閉じてじっとするも、
そんなことでは眠れないのはこの身体が一番よく知っている。
980円で購入した電波時計が5:21を示したのを見た記憶はあるが、
それからどれくらい経って眠りに就いたかは定かではない。

ほどなくしてデジタル時計の無機質なアラーム音によって、ほぼ仮眠状態から
仮眠状態のままでなんとか起き出し、電車に乗り、再び気を失うものの
きちんと降りるべき駅で意識が戻るという神業を、いつもの平日の慣わしとしてこなす。

そう、今日もまた奇跡のような出勤までの工程を当たり前のようにこなしたわけだ。
たまーにこのプロセスに疑問を抱くこともあるが、そうすると途端に現実が疲労となって
身体に重くのしかかり、出社拒否状態に陥るのだが、今日は機械的な行動に
徹することが出来た。

出社してしまえばこっちのもんで、多少眠かろうがテンションが低かろうが、
淡々とこなすだけの作業仕事に優先的に取り組むことで、それなりの進捗を稼ぐ。
この辺の調整具合も変に仕事慣れしつつある証拠だ。

そんな奇跡のルーチンだが、放っておけばまだ続くことになる。
何も考えずに過ごしたら、今夜も3時か4時くらいの就寝になることだろう。
歯止めをかける方法は二つ。一つは、クスリを使って強制終了。
もう一つは、今日もナチュラルに奇跡を起こし、明日も必要であれば奇跡を起こし、
最後に身体が自動的にシャットダウンするまでに成り行きに任せる方法だ。

どちらも一長一短。奇跡の代償はあまりに大きい。
by paspas | 2007-07-09 18:42 | Comments(0)

ゴルフ is freedom

7月7日、本部長杯。

場所は富田林市にある光丘カントリークラブ。
昨年秋以来の開催で、私にとってもそれ以来のゴルフとなった。

結果から言うと、OUT:52,IN:48のジャスト100。年2回ペースでしか
ラウンドしてない現状を考えると、十分な結果といえよう。
個人的にも結構満足したラウンドだった。OBも1回だけで、ティーショットが
不思議と安定していた。結構左右が狭いコースだったのになあ。
ラウンドする2日前の練習で考案した、「面でとらえる打法」(コトバでは説明
しきれないフィーリングの世界)が功を奏したのか。パターは相変わらずひどかったが、
アイアンショットも結構当たりが良いのが多かったし、前半より後半の方が
スコアがいいのも個人的には珍しいことで、結果には満足している。

ただ、幾つか納得できないことも。

まず、組分けについて。今回のは合計4組16人のコンペだったのだが、
私が入った2組目はなぜか私が一番ハンデが少なく、他のメンバーは
初参加の実力未知数の人が一人、前々回ブービーになった安定的な
ヘボプレーヤーが一人、そして前回初参加でブービーメーカーになった
超初心者の女性が一人という、考えられない組分けだったのだ。
普通、各組のハンデが均等化するように配慮するはずなのだが、
他の組より突出したハンデ数のグループ構成となっていて、結果も
女性の人が圧倒的ブービーメーカー、そして前々回ブービーの人が
今回もブービーという惨憺たる結果に。不幸中の幸いで、実力未知数の人が
106で回ってくれた上にゴルフマナーやルールをきちんと理解していて、
しかも超ナイスガイでかなり助かった。地獄で仏とはこのことか。

ただ、面白かったのがブービーがブービーメーカーにやたらアドバイスしていて
(ラウンド中にあれこれ言っても混乱するだけです!)、お願いだから人のことより
自分のことに集中してよってツッコミを入れたくなったこと。あと、こっちはあまり
笑えないのだが、その人がやたらスコア予測をしたがる人で、「あと残りを全部
ボギーで上がったら前半を上回れる」とか言ってくるのだが、そんなあなたには
「取らぬ狸の皮算用」というコトバを進呈します。先のことを心配する前に、
目の前の自分のショットに集中して下さいませ。そして、早く空振りもスコアに
カウント出来るように上達して下さい。あ、上達したら空振りなんてしないか。

もう一つ納得いかなかったのが、我々のコンペの前を回っていた2組が
マナーを分かってない連中でものすごい迷惑を受けたこと。
本来、ゴルフはゆったり楽しむべきものなのかもしれない。
ただ、日本のゴルフ事情はそれを許さない程混み合ってる。
それだけに、後続の組に迷惑をかけないよう、ムダのないプレーが求められる。
ホールごとにティーで待たされるとプレーにリズムが生まれないし、中だるみして
集中力が持たなくなるのだ。それなのに、例えばラウンド中も全員がカートでしか
移動しようとしなかったり(すぐそこにボールがある人はボールまで走れ!)、
届きやしないのにはるか前方のグリーンが空くまで打とうとしなかったり
(結果的に全員OBしとったがな!)、ホールアウトしてもカートまで
だらだら歩いて後ろの組が打つのを邪魔したり(走れってば)、本当にゴルフを
プレーする以前の問題の連中が多すぎる。途中のショートホールでは
ティーグラウンドで3組も詰まってしまったではないか。ありえないです、そんなこと。
あ、ちなみに私が唯一OBしたのもこのホールです。言い訳っぽいけど。
でも、因果関係がないとはいえないので。これがなければ100切ってたかもねえ。
あ、贅沢は言いませんが。

ただ、久々のラウンドでこのスコアを叩き出したことによって、「よし、もっと
練習してもっとラウンドすれば、もっといいスコアが出るかも」と思うのか、
「まあ、このペースでもそれなりのスコアが出るんなら、これからもこの調子でも
別にええか」と思うのかは、・・・・

自由だーーー!

ややネタが古いですが。

しかし、天候が曇りだった割には思いの外日焼けしてしまった。
やや熱中症気味で未だグッタリである。

「明日別に大きな仕事の案件もないしな~、なんかしんどいし思い切って
休んでまうか」というのか、
「いや待てよ・・・明日は上司も出張やし、体調不良や言うても火曜に
日焼けした顔で出社しても説得力に欠けるしここは無理してでも行くか」
というのは、・・・・

自由だーーーー!

あ、もういいですか。すんません。
by paspas | 2007-07-09 01:41 | Comments(0)

飲酒模索

今日は職場の仲の良いメンバーで飲み会。

全員勢揃い、というわけには行かなかったが、最終的に四人で会社近くでミニ宴会。
今の部署に入って私がそこそこやっていけているのは、こういう近しいメンバーが
いるからであって、つくづく仕事も人間関係が大事なんだなって思う。

話題は上司に関するボヤキから同僚などについてのネタなど、よくありがちな
金曜の仕事終わりのサラリーマン達の集いだったわけだが、こういう飲み会が
楽しく思えるのはメンバーのおかげか、私が歳をとったせいなのか。
いずれにせよ、こうして同じバトルフィールドを駆け巡っている仲間達と発散し
親睦を深める機会を作るのはいいことだ。
明日、義理で参加する本部ゴルフ大会に向けてのモチベーションとは大違いだ。
あ、明日行かなきゃいけないなあ。だるいなあ。しょうがないけど。
それもまた、典型的サラリーマン。

しかし、金曜の終電前の駅はまさにサラリーマン社会人の縮図を見るようだ。
酒が入って気が大きくなってる分、醜さも際立っているが、これが現実なのだと思うと
そこから離れたくてしょうがなくなる。

全てが現実だというのに。

目を背けても、何も消えることはないのに。

そう、結局時間は進むのだ。後は流れに乗るか、反るか、立ち止まるかしかない。

今生きる世界がこれで精一杯なら、その中で自分にとっての最善を探すことにしよう。
by paspas | 2007-07-07 00:13 | Comments(0)

うまくいかない日

今日は会社で内定者を集めた懇親会なるものがあり、人事からの要請で
「本部代表の若手社員」という扱いで私は会社側の説明員的な役割で参加した。

私が入社した頃はそんなのなかったんですけどねえ。

ていうか、伝統的にそういうことをしない会社だった筈なのだが。
悪くいえば入社式まで延々放置プレイ状態で、「ほんまに内定貰ってるんやろうなあ?」
とあらぬ不安をかき立ててくれる会社だった筈なのに。時代が変わったのか、
今の内定者に優しいのか、人事が頑張ってると言うべきか。

とにかく、職場から離れてリフレッシュ出来るし、最近の若い連中が何考えてるのか
知る良い機会にもなるし、いろいろ案件も残しつつ参加することに。

事前になんとなく聞かれることは想定していて、例えば職場の雰囲気はどうですかとか、
私も宣伝とか興味あるんですけどとか、分かっていたが準備をしていなかったので
ちゃんと答えてあげられなかったなあ。しかも結構ネガティブな回答をいっぱい
してしまっていきなりモチベーションを下げてしまった可能性あり。
ま、嘘は言ってないけどね。

とにかくあんまりうまいこと行かなかったフラストレーションが溜まってしまったので、
その後すぐ打ちっぱなしへ。相変わらずベストスイングを習得しきれない為に
球筋が全く安定しない。明後日コンペなんですけどねえ。

なんか何事もうまくいかなかった一日。疲れちゃう前に帰るか。
by paspas | 2007-07-05 19:02 | Comments(0)

ネットワークの影響力

普段、仕事の関係でよくやり取りをする隣の部署の女性といつものように仕事の件で
話に行ったら、唐突に「あれ、やってるんやろ。あのビリーズ…」ときた。
何故あなたが知っているのだ?恐ろしい。性差別をするつもりはないが、
女性の噂話の広がり方は本当にすごいと思う。私が入隊している(していた?)事実を
知っている人たちと彼女との間に直接の繋がりは思い浮かばないので、
彼女の耳に入るまでに最低でもワンクッション必要なわけだ。

たいした事実ではないので別にいいのだが、そんなしょうもない話でさえも
噂話のネットワークに乗ること自体が怖い。被害妄想の私からしてみれば、
一体どんな脈絡の会話でそこに行き着いたのか、怖すぎて聞くに聞けない気分だ。
もしかしたらここで書いてることも、週明けにはその辺のネットワークに乗ったりして。
怖すぎるぞ。また英語ブログにしたろか。

まあ、そんな被害妄想はさておき、これをきっかけにそろそろビリーも再開しても
いいかもしれない。それにも増して、最近スポーツの機会が増えそうなのだ。
今週末は本部のゴルフ大会だし、来週辺りにフットサルをやる話も浮上している。
先日、京都市内を二、三時間ほど歩き回った程度で未だに膝に張りを感じている現状では
運動で身体をフィットにする前に再起不能になりそうだが、
このまま増量キャンペーンを続けても違う意味で再開不能になりそうだし、
動く喜びというものも追求してみていい時期かもしれない。

その前に腹減ったなあ。
by paspas | 2007-07-04 18:28 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_1913158.jpg

夏はチョコミント、という風潮が定着しつつあるのか、セブン・イレブンでは
PBで二種類のチョコミント味のアイスを置いていた。ピノが今年もミント味を
出してくれたのも嬉しいが、こういう広がりが見られるのも喜ばしい限り。
夏季限定的なイメージが強まっているのが少し気になるが、入り口としてはまあいいか。

ちなみにこいつらの味だが、コーンに乗った方はかなりミント味が抑えられており、
初心者向けといった感じ。バータイプの方は、チョココーティングの味が完全に
勝ってしまってもう一つ。いや、でもいいんですよ。貴重な布教戦力ですから。

今後の新戦力にも期待大。
by paspas | 2007-07-03 19:13 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

不眠の夜の過ごし方

昨夜は随分寝付きが悪く、四時過ぎまで起きていた記憶がある。
しかしまあ、またいつもの不眠症が顔をもたげてきたのかなという位に流していた
わけだが、よくよく聞いてみると会社でも何人か昨日はよく寝られなかった
という人がいたので、どうも私だけの問題ではなかったらしい。
てことは、サッカーのU-20を見た人や、その後のデス・ノートやシティ・ハンターの
放送を見た人も結構いたのかもしれないわけだ。

本当は寝る前にテレビを見るのは全くオススメ出来ないわけで、例えばコンビニとかの
あの異様に明るい照明なども人間の体内時計を大きく狂わせる原因になっているという
話しもよく聞くし、出来れば見たくないわけだが、どうせ寝つけないわけだし、
サッカーとか放送されると見ないわけには行かないし、なんか昨夜の夜更かしは
仕組まれたような気持ちが強い。それでも一応今日も真面目に出社するあたり、
私も人間的に大きくなったもんである。

と、感心するわけでもないのだが。

これからも当分、寝苦しい夜が続くと予想されるわけで、来るものから目をそらさずに
対策を練るのも重要なわけで、ここは一つ何かいいアイデアを捻り出してみたいと思う。

・エアコンを18度設定にする
⇒現象面の問題は解決出来るが、地球に優しくない以前に破産必至
・仕事して眠気が襲うのを待つ
⇒一見建設的だが、暑くてはかどらない上にミスを犯しやすく、翌朝の寝覚めも悪い
・無理に寝ようとせずにゆっくりくつろぐ
⇒だから暑くてリラックス出来ないんだってば。
・クスリに頼る
⇒飲む時間を逸すると寝坊確実。しかも後遺症でもれなく偏頭痛がついてくる
・寝ない
⇒いや、寝たいですから。

うーむ、どうもロクなアイデアが思い浮かばない。とりあえず今日は偏頭痛のリスクを
抱えながらもクスリに頼ってみるが、いずれ打開策が必要となろう。良案求む。
by paspas | 2007-07-03 19:07 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧