<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リフォーム詐欺対策

最近持ち家に戻れるのは週末のみがメインの日々を過ごしているが、その分なるべくゆっくりと過ごしつつ
邪魔をされない時間を満喫したいと思っている。一方でインターホンが鳴ると、日頃いない分自治会の何かか、
郵便書留の何かとか警戒して以前よりはるかに多く応答するようになった。その結果、気分の悪い勧誘や
セールスに遭うことも多く、それだけで週末の平和な時間がぶち壊しにされた気分になる。

今日もダラダラと何もしない時間を満喫していたところ、インターホンが鳴った。今回はなんだ。
「えー、ご主人様でしょうか。先ほどですね、屋根の点検をさせてもらったら、〇〇が落ちてたんですよ」

はぁ?なに言ってんだこいつ?

「何言ってるんですか?」
「いや、だから、〇〇が落ちてましてですね、ちょっと口では説明できないので、玄関までお願いできますか」

昔の私ならのこのこと出て行ったかもしれないが、最近の私は基本怒りモードで人に言われたことに
反抗するのが癖と化しつつある。これは本当に良くない部分もあるが、とりあえず「一回はねのける」のが
自分の行動パターンとして定着し始めている自覚だけはある。

「屋根の点検なんて頼んでないですけど」
「は、はい。私も頼まれてませんけど」

向こうにとってもインターホン越しに怒鳴られるとは想定していなかったのかもしれないが、
それにしてもひどすぎるレスポンスだ。

「いらないんで」
「はいわかりました」

あっさり退散。なんなんだ一体。

とりあえずムカムカしながら「屋根を勝手に点検」でググったら、やっぱり出てきた。うむ、そういう
悪徳商法があるのね。今後のことも考えて、相手の顔と名前を確認した上で行為を追求した上で場合によっては
不法侵入を訴えてきっちり追い込めばよかったかなあ。下手に追い込みすぎて逆恨みの嫌がらせをされても
イヤだけど、ぬるい対応をして勝手に屋根に登られて瓦とか破壊されるケースもあるとか書いてるので、
そういうことされてもどうしようもないし。

おかげで一気に気分の悪い週末になってしまったが、果たしてこの無防備な状況をどうすれば良いものか。
多少目をつぶっていた現在の生活スタイルの問題点を思いっきり突きつけられた。監視カメラとかセコムとか
なんか手を打とうかな。打たねばなるまいな。


とりあえず変な売り込みには毅然とした対応で。

[PR]
by paspas | 2017-04-23 18:55 | Comments(0)

泣き面に蜂/人を呪わば穴二つ

最近自分でもやたらと嫌な目にあっている件をブログに書いているのは認識していて、発散も兼ねているが
あまり自ら悪い気運を呼び込むのも良くないと思っていた矢先。
a0019074_11574860.jpg

パンクである。

まあ、直接は当然ながら因果関係はないが(あったら困る)、これをどう解釈したものか。
なんて不幸なんだ!世界中の不幸はここに集約しているのか!そんなものを背負い込む義理はない!
と、嘆き、怒りに打ち震えるのか、やっぱり嫌なことをなんでも当たり散らすと変な形で
返ってくるからほどほどにしとこう、と受け止めるか、これで一旦嫌なことは打ち止め!リセットして
明日からまたいいことがあるのを期待しよう!と、ポジティブに受け止めるかは人それぞれだろう。
残念ながら私はポジティブとは真逆の信条でここまでやって来ているので、選択肢は二択となる。

まあどっちでもいいんたけど。どっちもそれなりに感情としてはあるし。

とりあえず今回分かったこと。
・最近の車にスペアタイヤはない。
・「パンクしたら逆にスピード出して走ったらタイヤ内の気圧が安定して走りやすくなる」は一瞬本当のように感じるがあながち本当でもない。


皆さんも運転にはご注意を。
[PR]
by paspas | 2017-04-16 11:48 | Comments(0)

牛タン専門店 森商店の罪

この前も鎌倉パスタのパスタ屋のくせにフェットチーネも分からない事件には辟易したものだが、
今回もまた外食店に対して物申したい事案が発生した。

今回の問題店は「仙台牛タン森商店」なる、某イ○ンモール内に店舗を構える牛タン専門店だ。
日曜の夕食時間直前の時間帯、1組待ち状態だったがすぐにカウンター席に通されて入店。
私が注文したのは牛タンシチュー定食なるものだったと記憶している。
焼肉屋で食べる牛タンはあまり気にならないが、「牛タン専門店」とまで銘打たれると、ちょっとあの「タン」という
物体の正体がチラついてしまってあまり良い印象が持てない。正直それもあって、牛タンシチューに逃げるような
チョイスをしたのもある。

さて入店して15分以上経つもなかなか商品が運ばれて来ない。我々が入店したと同時に数組が退店し、
一瞬混雑しかけていた様子が解消されてるようにも見えたのに何に手こずってるんだろうなと不思議には思いつつ、
ふとこのタイミングでWAONのチャージでもしておこうかと思い立ち、一旦席を立ってチャージ機を探しに出た。
間抜けなことに通路の反対側すぐにあったのに気づかず、モールをぐるっと半周して戻って来てようやく
その存在に気づいた。かなりのタイムロスだ。急いでチャージし、料理が提供されているであろう店に戻る。


料理がまだ来ていない。


連れのものが頼んだ料理はちょうど出て来たところだった。確かオーソドックスな牛タン定食的なものを注文していた
と記憶している。少し待ってもらっていたが、一向に私の頼んだものが出て来ないし悪いので先に食べ始めてもらった。

…そこから明らかに私より後から入店した客に対しても続々と料理が提供されていく。それはおかしいだろう。
さすがにしびれを切らしたところで「料理が全然来ないんですけど」というと、店員が一旦調理場に引っ込み、
「もうあと2、3分でお持ちしますので」と言われる。実際にはさらに5分以上かかっておきながら
さほど悪びれもしない態度でようやく持って来られる。

この時点で指先が震えるぐらいに怒りが脳天に達していたが、こちらも暇ではないので、そこから一気に
大してうまくもなかったシチューをかきこんで完食。(さんざん待たされた割には全く煮込まれたような深い味が具材に染み込んでる様子もなし)
待ち時間40分、食事時間5分だった。

ちなみに牛タンシチュー定食にはミニサラダとスープ、ごはんがついており、とろろも別注していた。
もし私が店員なら、料理の提供が遅れると分かっていれば、先にスープなりサラダなりを出しつつ、
メインのシチューはもう少しお待ちください、などと間をつなぐ努力をすると思うが、そんな機転の効いた
対応は一切なし。

さて、こんなしょうもないところで大立ち回りをしても自分の品位が下がるだけだし、不毛に苦情を伝えても
何が変わるわけでもないし、非常に気分が悪いのでとにかく一刻も早くそこを退店しようという意識が強かったので
会計時も敢えて何も言わずに去ろうとしたのだが、最後に店員側が「本日は食事の提供が遅くなり
申し訳ございませんでした」と言ってきたので、さすがにひと言いうべきかと思い、確認も込めて聞き返してみた。
「なにがあったの?注文忘れてたの?」と。
私がそのシチュエーションで想像できた原因が注文の通し忘れか調理忘れしかあり得なかったからだ。
逆にそれなら、「凡ミスだね。次から気をつけて」で済むだけの話でもあった。

ところが帰ってきた回答が「いえ、調理場が大変立て混んでまして」とのこと。

いやいや、それはどう考えてもおかしいだろう。

調理場がたてこんでいるのなら、なぜ私より後に入店した客への料理が先に提供されるのか。
注文順に、全体的に提供が遅れるのが筋ではないのか。
もし、私が注文したシチューが他のメニューと比べて何かしらの立て込む調理手順があるからというのなら、
それはそれで対応がおかしい。まず、注文した提時点で「お時間かかりますがよろしいでしょうか」
と確認するのが筋だろう。また、そこで伝達し損ねたとしても、次に連れの分の料理を運んできた時点で
「ここからあと◯◯分ほどかかります」ぐらいは言えたはずだ。それでも手遅れの対応だけど、状況は伝えられたはずだ。
それを、どっちのタイミングでも何も言わなかったのだ。それに何か理由があるとするならば、それはやはり
単純にオーダーが通っていなかっただけだからとしか考えようがない。つまり彼らは嘘をついてミスを誤魔化そうとした
と考えるのが合理的だ。謝るふりをしてミスをもみ消そうとする姿勢の店など許すわけにはいかない。


会計でお詫びしてきた女の子はどう見ても矢面に立たされているアルバイト風情だったのでもうそれ以上は
追求もしなかったが、二度とこの店に行くこともないと心に誓ったのは言うまでもない。しかしこういう店が
そういう対応をすると、私のイメージとして「モール内のレストランで牛タン専門店というのはダメな店」
と、同業全体に悪印象をもたらしたという罪は深い。今回は恨みが深く店名もしっかり覚えたが、
仮に違う店を見つけたとしても「牛タン専門店に行こう」「牛タンシチューを頼もう」などという気には
なりづらいわけで。

本当に何が大事かを見失うと、より大きなものを失うことになるのだと言うことを感じてもらいたい。特に信用が第一の飲食業は。
[PR]
by paspas | 2017-04-12 00:08 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧