<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

迷走

a0019074_20235297.jpg

もはやどこを目指してるのか分からなくなってきたが、気がついたら買っていた。

いや、ミントって書いてるけど、チョコじゃないし。コーラだけど、特保だし。ちなみにまずいし。


こういう時はあれだな、うん。寝るに限る。うんうん。
[PR]
by paspas | 2015-07-28 20:22 | Comments(1)

チョコミント発見!

a0019074_13005962.jpg

ぴゅあさん提供、網走発チョコミントアイス。

ご覧の通り、色が白い。成分表示を確認すると、『ペパーミント』と書いてある。
果たしてお味の方も、よくあるチョコミントと比べるとミントの辛みを感じる気がする。
チョコチップもややビター感があり、全体的に『甘くないアイス』な印象である。
多分いい素材を使ってるんでしょうな。いい素材を使うと味って主張して来ないので。

まあ、化学調味料に飼い慣らされてる身分からすると、やや物足りなさを感じる面もあるが。
食べ終えた後の感覚としては、ちょうどいい。


しかし、網走にもあるのか、チョコミント。どんだけスースーしたいんだろう。
網走、行ったことないけど。これだけ蒸し暑い日々が続くと、逃避しに行きたくなる。
[PR]
by paspas | 2015-07-25 12:55 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_22225119.jpg


ロッテのスペースサバイバー。
なんじゃこりゃ??どこにいた?と思いきや、きをぴーさん情報でローソンに潜んでいたらしい。
念のため、昨日とは違うローソンに行ったところ、たしかにありましたよ。フリーザーの一番奥の、
他の味に隠れて隙間を埋めるかのような陳列で。

これはちょっと、知っててじゃないと探せないわ。どんだけ扱い悪いのかと。

さて、手に取ってみると薄々このパッケージの怪しさに気付き始める。まず、スペースサバイバーて何。
宇宙空間で生存するときに手に持っておきたいもの、それはチョコミントアイスバーや!!
て、なるわけないやろ!酸素か水か帰りの燃料を大事に抱えておけ!

もう一つ気になるのは、当たり付きらしい。今時珍しいではないか、、、そしてもちろんハズレましたけど。


あ、味ね。はいはい。これといって特徴なかったです。ホームランバーのチョコミント版くらいの
印象が一番強いと思う。売れ行き悪いのか、アイスが古くて固まってたし。当たりも出なかったし、
もうないかなあ。しかし、昨日の今日で見つけられないとは情けない限り…。
[PR]
by paspas | 2015-07-23 22:05 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_21230683.jpg


本日二つ目のチョコミント発見報告だかっち君からの情報提供。ここにもハンターが…。
しかしながら彼が他のハンターメンバーと異質なのは、チョコミントが嫌いで食べられない
という点にある。それでも見つけてくれる身体を張った芸風、、、いや、食べてないから
身体を張ってるわけでもないか。


そんなだかっち君、コーヒーも体質的に今ひとつらしいのだが、今回見つけてくれたのは
ボスブランドのチョコミント味コーヒー。なんかいろいろツッコミどころがあるが、
見つけてくれて感謝。
ネット情報によると、どうもローソン限定販売なのか?かつ、メーカーサイトには載っていない?
確かに、BOSSの公式サイトには見当たらない。ローソン限定だからかもしれない。
オトナの世界って、いろんな事情がありますからね。
とか言ってただの載せ忘れだったら困りますけど。


さて、お味の方ですが一口目飲んで『いや、これコーヒーやんけ!』と思ってしまうわけで。
感覚的には薄めのカフェラテ?と思っていたが、よく考えたらさっきチェリオ食べたばっかりだ。
いかんいかん。一旦ピザで口をリセットしよう。


再飲。


…まあ、薄めのカフェラテか(笑)。鼻に抜ける感じは薄くチョコ風味、後味はスッキリ感が
ミント、ともいえるが、感覚的には「薄い」という方が近いかな…。まあ、夏場にはいいかもね。
ただし、甘いのは甘い。パッケージデザインはステキだけどね。むしろ、このパッケージにある
アイスを食べてみたい。

いろいろ登場してきましたねえ。しかし、そろそろ自力で一発見つけて、ハンター達に先んじたい今日この頃。

[PR]
by paspas | 2015-07-22 21:12 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_21083936.jpg

もはや恒例化している、他の人に見つけてもらって買いに行くパターン。今回の第一発見者はぴゅあさん。
そして1日おいてきをぴーさんから報告も。むう、私はいつからこんなに出しぬかれることが
当たり前になっているのか…?

と、個人的な悩みはさておいて、チェリオのチョコミントアイスバー。チェリオと言えば、
なんとなくキワモノ系と言っては失礼だが、個性的な印象のドリンクを並べた自販機の
イメージが強いが、アイスも出していたのね。しかもチョコミントに手を出してくれるとは。

…まてよ、まさかチョコミント=キワモノ…?いやいやいや。二重に失礼か。

で、お味の方は決してどぎつい感じもなく、チョコもややビター系かつ周りにクランチが
散りばめられており、サクサク感があって結構いい。ミントも決して大きく主張することもなく
意外とまとまった感じの味わい?逆に拍子抜けというか。でもこれおいしいです。
もう少しチョコがビターよりもマイルドな味わいだったら、かなり好みだったかもしれないが、
まあその辺は人それぞれということで。結構いい感じでした。チェリオやるな。
[PR]
by paspas | 2015-07-22 21:01 | チョコミント普及委員会 | Comments(1)

ミント発見

a0019074_21170938.jpg

a0019074_21171068.jpg


…なぜ「チョコ」を入れない?


『なんかさ〜、最近チョコミント流行ってんじゃん?けどさ、今更出してもダサいし、
いっそミントだけで勝負してみね?』


とか。


『チョコミントって苦手な人も多いっしょ?なら、逆に!敢えて!ミントだけっつうの、どう?』


とか。


『やっべ、チョコ入れんの忘れてたわ!まあいいっしょ!コスト削減だし!』


とか。


なぜかキャラ設定が全員チャラいけど。


お願いだからミント商品の際にはチョコも含めて頂ければと思います。


ちなみにこのアイスの方、結構本気のミント。うちのハミガキ粉よりよっぽどハミガキの味だわ。
あ、今うちチョコミントのハミガキ粉ですけどね。
[PR]
by paspas | 2015-07-21 21:12 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_12183837.jpg

きをぴーさんシリーズのトリを務めるのはこちら、チョコミント味のプロテイン。

本来はこれで十分オチになりうるものだけど、ハミガキ粉持ってこられたからなあ…
あのインパクトに勝てるものはない…。

とはいえ、そもそもプロテイン食品自体が珍しい中、チョコミント味というストイシズムから
やや離れた遊び心を混ぜてくるあたりのレア感はなかなか。パッケージのいかついお兄さんも
気になるところだが、調べてみるとオーストラリアの水泳元代表選手みたいで、この人が
プロデュースしている商品ブランドの中の一つらしい。つまり、彼は間違いなくチョコミント好き
だということである。

さて、普段肉体のビルドアップから程遠い生活をしている私としてみればプロテイン食自体に対する
イメージも湧かず、なんとなくボソボソ感しか思いつかないのだが、開封してみるとこちら。
a0019074_12215889.jpg



……………いや、何も言うまい。何にも例えまい…!

味の方はというと、結構素直にチョコミント。それなりにミントも効いてるし、思ったより
チョコミントである。ただまあ、プロテインならではのもっさり感は回避しようがなく、
完食するのは割と難しいレベル。(ちなみに一パッケージ200kcalちょい)
机を並べる後輩くんが興味を示していたので一個開けたら、苦悶の表情をあげながら
吐き出しそうとしていた。あれ、チョコミント好きって言ったやん。

とりあえず食べた感想としては、乾燥して固めたチョコ練りこみハミガキ粉?
いかんいかん、もうチョコミントの印象がハミガキ粉に傾倒しつつある…。どこかで早めに
方向転換せねば。
[PR]
by paspas | 2015-07-18 05:14 | チョコミント普及委員会 | Comments(3)

チョコミント発見!

続けざまにきをぴーさんからのチョコミント。

a0019074_23553027.jpg


筒状のパッケージに、円形のタブレットタイプなチョコミント。

早速食べてみると、これは王道のうまさ。ややビターよりなチョコレートに、ミント味のクリスプが
散りばめられていて、後味は非常に強いミントが残る。


これですよ、これ。私が求めているのは!!

うまいよねえ。結構一気食いしてしまった。やっぱりこの組み合わせのチョコミントは
間違いない。


…ちなみに一箱で501kcal.



おいおいおいおいおいおい。
[PR]
by paspas | 2015-07-14 23:48 | チョコミント普及委員会 | Comments(2)

カメラマン

少し前の週末だけど、2日かけて撮影の仕事をしてきました。

と、さながら映像クリエイターかのような発言ですが、違います。パシリです。
スマホでもキレイな動画が撮れますよ的な簡易紹介動画を作ってYouTubeにアップするという
目的だったのだが、ブツ(スマホ)が借りられたのが金曜日。公開までの日数を逆算すると、
どう考えても週末のうちに素材を撮り終える必要があったので、本来の担当者である後輩君が
やっちゃうと休日仕事になって何かとややこしいので、ここはひとつ残業代も週末勤務も
コストが発生しない私が引き受けることとした。男気ですよ。後輩思いですよ。ふん。

さてまあ、そこで議論になったのが、「そもそも動画で何撮る?」というお題。
例えば子供の運動会とか…いや、そんな子供いねえじゃん。あ、じゃあ金魚撮って欲しいです。
どこで?俺金魚飼ってねえよ。ペットショップ行け?権利関係ややこしすぎだろ。
え、金魚の動画撮って、それを猫に見せて、猫が魚を取ろうとする絵を撮れ?
それ何段階のハードルあるのよ。そもそもそんな猫いないだろ。猫カフェ?怒られたらどうする?
やさしい癒しの空間がウリの猫カフェなのに、「猫にスマホ見せてんじゃねえよ!」
って鬼夜叉のような形相で店員に怒られてつまみ出されたらどうするのよ?俺泣いちゃうよ?

ということで、あまり結論もまとまらないままとりあえず思いつくままに自然風景を中心に
撮影することに。難しいのよね、自然風景も。動かないしさ。動きがありすぎても、
所詮スマホだからそこまで早い動作には付いていけないしさ。実際、キイロアゲハを見つけて
撮ろうとして、後から映像確認したら草むらしか映ってなかったし。この辺は撮影者の腕の問題だけど。

でまあ、なんとなく季節的にはアジサイなので、近所のアジサイで有名な寺(全国区ではない)
に行って、風に揺れるアジサイと寺と濁り池、みたいな構図とかを想定していったのに、無風なんですよ。
完全無風。何も揺れないしさ。

a0019074_21234947.jpg


と、そこで考えたね。そうだ、動画って動きだけじゃなくて、音も収録できるよね?
ということで、急遽寺の上にあった鐘を撞きにいくという、ミラクル対応を実行。
カメラは鐘を吊るしてしている櫓の足元の木枠に固定し、動画のスタートボタンを押し、
ダッシュで鐘を撞く…!響き渡る鐘の音、画面には寺の屋根と風に揺れないアジサイ!
どうだ、見事な動画だろう!


…いや、まあ、やってる最中は本人は本気で「上出来」と思ってますからね。動画そのものを
絶対評価する視点が消え失せて、そもそものスタートに対する相対評価で見てますから。


とりあえずまあ、そんな動画(動きはないが)を撮り終えてチェックすると、鐘の音が
ものっっすごいこもってる。櫓の真下にスマホを置いていたからか…。と、とりあえずまあ、
これはこれでよしとしよう。次は?次はなんだ??
そうだ、近所の川辺に行って、水の流れを撮影しよう!


ということで、たどり着きました近所の川辺。当初曇り空だった天候もだんだん晴れ間が
広がってきて、絵的にはナイス。水と太陽、土手の緑、ナイスなコントラストではないか!
a0019074_21235056.jpg



…結果から言うと、大して面白い動画にはなりませんでした。そりゃそうだ、水面以外に
動いてるものもなく、特に見るべきもののない映像しか撮れないんだから。
しかも、ここの川辺がのどか過ぎて、途中で土手を自転車で走り抜ける少年たちが
「アホ〜っ!」って叫びながらはしゃいでる声まで拾ってしまったし。これはボツ。


さて、こうなったらもう後には引けない。何かもっと、使えそうなネタを探させば。
映像として面白いもの…やっぱり動物か…しかしアテがなあ…動物…


待てよ。


奈良に行ったら鹿おるやん?


ということで、行ってきました若草山。なぜ奈良公園ではなく若草山を選んだかというと、
観光客がより少なく人の声を拾いにくいだろうという計算と(先の小学生から学んだ教訓)、
その後に撮りたいものを思いついたからこそのチョイスだ。

a0019074_21235097.jpg

いるいる!たくさんいるぞ、鹿。いくら人に慣れてるとはいえ、さすがに至近距離で
カメラを構えると不審がって逃げられるので、小さな木陰から少し遠巻きに撮影してなんとか
素材確保。これはアリだろう。アリだよな?

…まあ、若干の不安は残ったが。次。


そう、若草山に向かったもう一つの理由は、記憶の片隅に、そのドライブウェイを更に進むと、
確か滝があったような気がしたからだ。滝!水!動き!ダイナミック!川とは違う!
アホ〜って声も多分入らない!


ということで、滝ですよ。本来ならハイキングコースの道を、車で近づけるだけ近づいて、ラスト100メートルはサンダルな足元で
おぼつかないながらもようやく到着。
a0019074_21235042.jpg

これが、知る人ぞ知る「鶯の滝」です。山あいにあって、程よい落差もあって、人もおらず、
穴場!!やったぜ、俺。

ちょうど滝を見下ろすベストポジションには休憩と観賞を兼ねたスペースがあり、ベンチが
置いてあり、当然のことながら誰もいない…と思ったら、おるし。おばちゃ…いや、
おねえさま方ハイカーがお二人。お弁当広げて…。

なんとなく背後をうろうろしながら存在をアピールしてみたものの、向こうも完全ピクニック
気分で占拠しており、全く動く気配はない。くっそう…ここまで来て…諦められるか!
ということで、見下ろすビューポイントは諦めて滝つぼ付近まで降りることに。うむ、こっちの方がダイナミックさは増す。

a0019074_21235141.jpg

実際こんな感じで撮ってましたよという貴重なエビデンス。


さてまあ、初日の日中の撮影は一旦これにて終了だったが、途中で一つ閃いた案があったのですよ。
それは花火。線香花火をキレイに撮ることが出来たら、これこそ動画としてはパーフェクトじゃね?
あ、俺もしかして名監督?いや、なんていうんだこういうの。名プランナー?プロデューサー?
まあなんでもいいわ。


ただ、この頃まだ梅雨時だったこともあり、コンビニとかでは花火の扱いがなく。
ようやくイオ◯で安い手持ち花火セットを見つけてゲット。周りから見れば、こんな季節に
手持ち花火を購入する怪しげなおっさんがなんだ…という構図。まあそれは気にするまい。

で、いざ日が落ちて花火撮影開始。最初は昼間向かった川辺でやってみたのだが、風が結構強くて
すぐに消えてしまうし、近隣住民が明らかに訝しんでこちらの様子を伺ってる雰囲気もあり、
早々に退散。ただ、なんとか映像にはなりそうな手応えをつかんだので、帰宅して自宅前の
駐車スペースで撮影敢行である。リアルご近所様たちに見られていたら、「ああ…あの人、
とうとうおかしくなってしまったのね…これからは益々適度な距離感を置いて接しよう」
と思われたことだろうが、やってるこっちは必死である。川べりほどではないにせよ、この日はちょっと風があって花火も流れてしまう。しかも、どうやら安物セットなだけあって、
つけた花火がすぐに落ちる。イメージとしては、火がついて、花火の先がオレンジの玉に
なって、そこからチリチリ…チリチリ…っと火花が散り、程なくして儚く先端がぽとっ…
という風情ある情景が撮れると思っていたのだが、オレンジの玉が出来たと思ったら横風に
流されてチリチリ!チリ!っていうくらいのタイミングで、ボトーーッ!って落ちるのだ。
風情も何もないわ。早回しでやってるわけでもないし。大丈夫かよ。使えるのかよ、これ。
a0019074_21235112.jpg


とりあえず、そんなノリで二日目突入。この日は雨の天気予報を期待して、雨が映える光景を
イメージして撮影場所を選定済み。場所は京都、庭園。濁り池を叩く雨。また、雨に濡れる苔と花。
そんな素敵な映像が、この時期ならでは、このエリアならではで撮影できるわけですよ。
さすが名ナントカ。


a0019074_21235185.jpg



ええと、曇天でした。


雨降らず。日も照らず。ただただ広がる、灰色の空。

そこにあるのは、暗い空の下に広がる濁り池の光景、まだ開ききっていないアジサイの花、
そして全く水分に濡れていない苔の庭。もっと言うと、「動画は音」シリーズでししおどしが
ある庭を選んだのに、そのししおどしが放つ音は期待していた「カコーーン」ではなく、
「ガホッッ」という、鈍い音。使えない。全然使えないよ、マッマ…!


とはいえ、わざわざ出向いてきたので、乾いた苔を撮り、開ききってないアジサイに止まる
小さな蜂をビビりながらも捉え(ビビりすぎて画面に指が映りこむという失態)、
雨に叩かれることのない、ただ濁っているだけの池に
棲む灰色の鯉を映し、そこそこの絶望感を抱えて二日目の撮影を終了。
a0019074_21292742.jpg


この後も、たまたま見かけた浴衣姿のイタリア人観光客の後ろ姿を捉えようとしたものの
横からおばちゃんが映り込んで来たり、あれこれボツネタを重ねた上で諦めて後輩に後を託したのだが、
結果的には、後輩君が神編集でどうにか見られる内容に纏めてくれた。よかったよ…「こりゃ全部ボツですね」ってあしらわれなくて。


でももうしばらく撮影班はやりたくありません。割に合わない。
[PR]
by paspas | 2015-07-14 23:34 | Comments(1)

チョコミント発見!

さて、ハミガキ粉ショックを乗り越えて次のチョコミント。
しばらくきをぴーさん贈答品シリーズが続きます。

まずはこちらのハードキャンディ。ライオン菓子という会社のモノらしい。
a0019074_21570905.jpg


…えーと、すみません。このメーカーさん、存じ上げておりませんでした。


見た目は結構ありがちなパターン、果たしてお味は?というと、まあ結構無難と言えば聞こえは悪いが、
全然いくらでも食べられる感じ。実際、チェーン食いしてしまってやや後悔してますが。
ミント感は少し抑え目かつそこまで濃厚じゃないチョコ味で、食べやすいです。

チョコミント復帰初戦としてはこれくらいマイルド系でちょうどよかったかも。
[PR]
by paspas | 2015-07-14 20:41 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット