<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

再発

昨日のクソみたいな一日がどのように終わったか、薬物で意識を絶ったから覚えてないが
起きたらベッドで横になっていた。幸か不幸か、出勤には間に合う時間である。

とりあえず居間に降りて行くと記憶にないチョコレートの食い散らかしがあったり、
スマホが転がっていたり、どうもここで一回寝落ちしたらしい。で、覚えてないうちに
帰巣本能でベッドに戻ったのか。電気等は全て付けっ放し。

さて、気分的には会社なんて全く行く気ないモード全開である。ここでいつものように
今日の業務内容を素早く計算。あ、朝礼当番だったなあ。まあ、最悪飛ばせるか。
企画モノの英訳を一本、原稿作成を一本、あとは報告資料も一つあるな。
まあ、水曜までだから、今日どうしても何がなんでもやらないといけないわけでもないか…
あ、今月の経理伝票が一個残ってたわ。他の人には分からんやつか…ちっ。

さすがにここまで案件が溜まっていると、行かないという判断はしづらい。
まだ薬物の余韻が残る足取りで駅に向かい、ギリギリ間に合う電車に乗り込んだ。


ここからいつもなら延々とスマホをいじるタイムに突入するのだが、今日はそんな元気も
なかったので早々に寝落ちした。ちょっとでも体力を回復しておかないとね。


だが、しばらくすると、遠い過去の記憶として封印していた筈の、あの嫌な感覚が
身体を突き抜けるのを感じて目が覚めた。
乗り物酔いでもない、腹下しでもない、あの妙な感覚。目の前がぐるぐる回り、
呼吸は荒くなり、脂汗が滲み出て、身体も
前のめりに倒さないとじっとしていることもできない。傍からみれば重病患者か
変質者のどちらかにしか見えないことだろう。

もう何年も発症していなかったが、この症状が起きるのは不思議といつも同じくらいの区間だ。
私が霊感の強い人間だったら、或いは『あそこに何かあるんだ』とか言い出すかも
しれないが、特にそんなものを感じるわけでもないので、多分一定の体調的な条件が
揃った状態で電車に乗ると、そこからほぼ決まった距離(というか時間)が経った時に
発症するものだと解釈している。

困ったことに、いまだにその『諸条件』が何なのかを解明出来ていないのだが。

まあしかし、そうなったらもうどうにも止めることはできない。とりあえずいつもの
最寄り駅でなんとか下車して、ふらふらとトイレに駆け込み、吐ける時は吐く。
吐けない時は、少し落ち着くまでじっとしている。そうするしか対策がない。

さて、そこから再びホームに戻り、次に乗れそうな電車を待つのだが、
間もなく出発しそうな電車は既に人でいっぱいで、今の体力では駆け込もうという
気力すらない。まずはそいつをやり過ごし、次の電車を迎え、会社到着予定時刻を調べる。
乗り換えがうまくいったら、駅に着いてからダッシュで上がればちょうど間に合う。
朝礼当番もこなせる。

まあ、こんな体力でダッシュとか考えてる時点で無謀なのだが、その前にこんな時に限って
乗り換え駅でICカードの残高も足りなかったし、回数券も残高不足だった。
ここでジ・エンド。会社に電話し、後輩に朝礼当番の代打をお願いし、上司に状況説明して
遅れる旨を伝えた。なぜか上機嫌で受け入れられたが、もうそんなことはどうでもいい。
最低限こなさないといけなかった伝票の処理も、取引先の書類に不備がありながらも
なんとか終え、報告資料のドラフトを上司に渡し、残りは明日に回すとして、昼で会社を
引き揚げた。上司がウホウホ言いながら『アレは、アレは』とか言ってたが、適当に
答えて帰ってきた。もうそんな余裕ないんです。

さて、これで明日の自分を追い込むことになってしまったのだが、果たしてどうなることやら。
それ以上に、忘れかけていたあの奇病が突如再発したことがなんとも言えない恐怖だ。
あの苦しみが襲ってくる可能性が復活したことは、ただでさえ消えかかっている
私の社会との繋がりを完全に消し去るそこそこのインパクトがある阻害要因だ。

もう全部投げた方がラクか。
[PR]
by paspas | 2014-06-30 14:00 | Comments(0)

私にはいろんな顔がある。外向きの顔と内向きの顔、というのが一番ざっくりした分類だが、
外向きの顔の中でも、例えば初対面の人向けの顔とか、職場での顔とか、なんなら
SNSの顔なんてのもあったりする。


そして、その顔の数の分だけ疲れる。

こんなショートムービーもあったりする。

結構これに近いことが自分の身にも起きていたりするわけで、本当に何のために
SNSとかやってるのかねって思う。


ということで、私は今自分の顔の数だけ疲れている。せめてここだけは本来の自分を
出せる場所としておきたいが、もしかしたらそういうわけにもいかないかもしれない。
そうなったら、またその分だけ疲れるというわけで。


生きていくのってこんなにめんどくさいものだっけ?自分で面倒にしてるだけか?
[PR]
by paspas | 2014-06-29 19:13 | Comments(0)

多少のこと

サッカー日本代表のこき下ろしが酷い。

そもそもの方向性が間違っていたという後付けの論評が繰り広げられているが、
内部からもそれを認める声が出ているために尚更拍車がかかってるようにも見える。

さて、そんなことは割とどうでもよくて、私が今興味があるのは自分の生きる方向性について。
まあ、上の事案を敢えて書いたのは、私ももしかしたら自分の『スタイル』を考える
必要がある時期に差し掛かっているのかもしれないと感じたからだ。

現在自分の中での審議対象は、『表ヅラは良いが腹黒い』『感情の起伏が激しい』
『基本的にひきこもり』『頼まれたら断れない』『身内に冷たく、他人にやさしい』
『熱しやすく冷めやすい』といったあたりの自分の人格について、見直すべきか否か
というところである。

ただ、書いてる途中からもう脳内で結論は出ていて、答えは『変える必要はない』。
もっと正しく言うと、『変える気があるのならとっくに変わってる筈』かもしれない。

人間、変わることを恐れてはいけない。過去の自分を振り返り、気づきをもって
自分の成長に繋がるための変更は必要だ。このプロセスの中で、一番大事なのは
『気づき』ではないかと思う。気づきがなければ課題が見えてこないし、気付く力を養う
ということは、自分を客観視することにも繋がるので大事だと思う。

私の場合、気づきはあると感じている。それでも変えようとしていないことは、
変えるメリットが変えるために必要なプロセスの負荷を上回らない、と無意識に判断
してきたからではないだろうか。だとしたら、それのために多少のことが起きたとしても、
『多少のこと』と思ってる時点で考えるストレスと時間がもったいないのかもしれない。
むしろ、それぞれの反対側にある特性を自分の個性として伸ばしていくことを考えた方が
健全なのかもしれない。

そう、私が本来変えるべき人格は前述のどれでもなく、『自分への自信が足りない』という、
もう少し根源的な部分のような気がする。意外とそこを変えれば、それ以外の
『問題点』もオセロのように裏返しになって黒が白くなるのかもしれない。


ということで、同じ結論がサッカー日本代表にも言えると私は考えている。
自己否定や自己憐憫よりも、自分に自信を持って進んだ方が得られるものは大きいかもよ。的な。


多少のことは気にするな。それが『多少のこと』だと思えるのなら。


しばらくはこれをテーマにしていこうと思います。
[PR]
by paspas | 2014-06-29 08:19 | Comments(0)

チョコミント発見!

今年の3月まで遡るが、テレビCMで赤城乳業がBLACKという商品を宣伝していたついでに
小さくチョコミントも発売中!と謳っていたのをぴゅあさんが見つけ、教えてくれてから
というもの、ことあるごとに近所のスーパーを巡り、探してみたものの取り扱いが
どこでも確認出来ないまま諦めムードで来ていたところ。

昨日昼ごろ、きをぴーさんからメールで恒例の『こんなチョコミント見つけたぜ』チャレンジを
受けたところ、まさに探し求めていたあの赤城乳業のアイスバー(7本入りボックスタイプ)
ではないか‼︎あんなに探してもなかったのに、結構なご近所さんのきをぴーさんは一体
どこでこれを…?


『えーっと、名古屋の知人宅近くのスーパーw』


名古屋か…名古屋はさすがに遠いな…片道2〜3時間コースの距離だ。そこを埋めるパッションまでは
さすがにない…しかも、ファミリパックタイプだから買って帰ろうにも溶けるのは必至。
頑張って2、3本一気食いしても残りは無駄になってしまうのは偲びない。ここはちょっと、
縁がなかったと諦めるしかないのか…くそう。

しかし、何年か前にもきをぴーさんから名古屋界隈で『aja』というブランドでの
チョコミントアイス発見レポートを頂いていたり、もしかして名古屋はチョコミントの
アンテナエリアにでも指名されているのだろうか?近畿圏ではほんとに見ないんだけど。

そうですねえ、名古屋から持ち帰るのはさすがにねえ…と、きをぴーさんとのメール
やり取りは一旦終了。
日曜も外出先のラ○フで売っていないか探し求めたが、出て来たのは昨年販売していた
パナップの一年越しの在庫のみ。

で、帰宅してからだらっと過ごしていると、身に覚えのない宅配便のお届けが。
差出人はきをぴーさん。内容物はアイスクリーム…だと…?
もうこんなの絶対にアレやん。


ご尊顔がこちら。
a0019074_872882.jpg


このデザインの潔さ、そして気になる"since 1999" の文字。まあ、とにかく一本
食べてみたが、やはり赤城乳業はチョコミント慣れしているというか、チョコとミントの
配合も申し分なく、ミントの清涼感も出しつつエグみは全く感じさせない。
惜しむらくは味が微妙に薄いと感じたことくらいか。


しかし、今回も見事にしてやられました。まさかアイスを宅配便で送ってくるとは(笑)
さぞかし荷受側も驚いたことだろう。え、マジで?しかもスーパーで売ってるチョコミントやで?どんだけ?と。きをぴーさん恐るべし。参りました。

残念だったのは、着実に自らチョコミンターへと変貌しつつあるきをぴーさんに
このアイスを食べて頂く機会がなかったことか。開梱して一本食べてから送ってくれても
面白かったのに(笑)。いやでもほんと、感謝です。諦めた頃のチョコミント。
[PR]
by paspas | 2014-06-23 08:07 | チョコミント普及委員会 | Comments(3)

イタガキ

国境食堂、それはカツ丼(大)を小型宇宙船のような形状の丼で運んでくる、
大食いにはたまらない昔ながらの定食屋である。サイズもさることながら千円ちょっとで
食べられるというリーズナブルさもあり、また他にもそんなに大盛りでもない
食堂メニューが選べるとあって、界隈ではそこそこ人気のお店だ。週末のピークの時間
ともなると、そこそこ並ぶことも覚悟しなければならない。

去る週末のこと。久々にあのカツ丼(大)を食したいなあと思い、訪ねたタイミングは
お昼の13時過ぎ。うーん、さすがにまだ並んでるか…まあでもあと5組みたいだし、
本当のピークは過ぎている筈だから、案外早く座れるかな。

と、名前を書いてしばし待つ。すると、ほどなくして誰か呼ばれた。お、この分なら早いな。

『…イタガキ様、分かれて座ることになりますけど、いいですか』

ん、なんだ、イタガキ。分かれて座る人数で来てるのか?まずは3名通されたようだが、
イタガキ。ぞろぞろ連なって来るのはどうかと思うぞ。

そこからまた少しして、店員が待ち合いコーナーに呼びに来る。
『イタガキ様、次4名様どうぞ』


…おい、イタガキ。ちょっと待て。7人で来たのか?どんなメンバーなんだ、イタガキ?

と、さすがに気になって見て見ると、まだ高校生か大学一年くらいの幼い顔立ちをした
自転車集団だった。こら!イタガキ!お前ら何人で来てるんや!考えろ!


その次も呼ばれたのはイタガキ。私のカウントでは10〜13人くらいいた。お前らのせいで
完全に4組分待ち時間がプラスやないか。


まあ、分かるよ。若い学生たちが、週末自転車で出かけて空腹になって、そうだ!
あそこに大盛りで有名な食堂あるけど行こうや!リーズナブルだし。まあ、分かるよ。
でもさ、それを週末の、思いっきり混む時間帯に、フルメンバーでやると言うのは
ちょっと空気読めてないんじゃないのかい?だいたいイタガキよ、全員が同時に
着席出来ないだろうことは予想できるよな?となったら、先に食い終わったグループは
どうする?最後のグループが食べ終わるまで待たないといけないだろう?まさか席を
そのまま占める訳にはいかないから、一回店を出て待機だろう?なんて効率が悪いんだ、
イタガキよ。それと、全員が全員、そこの食堂で食べたいと思っていた訳ではない筈だ。
それであれば、メンバーを2分割か3分割して、食堂チーム、ファミレスチーム、
回転ずしチームとかそれぞれで食べれば店の他の客にも迷惑がかからないし、
自分たちもタイミングを合わせて合流出来るし、好きなものを食べられるし、
よっぽど効率的ではないか。どうなんだ!イタガキ!

はい、すっかり名前を覚えてしまいましたよ。

余談ですが、待ってる間に私は気持ちがカレーライスになびき、連れはカツ丼の並を
頼んだのだが、店員のおばちゃんがイタガキのせいでテンパってたのか、
なぜか伝票にもカツ丼(大)と書いてて普通に大盛りを運んで来た。


イタガキよ、責任をとれ。
[PR]
by paspas | 2014-06-09 18:26 | Comments(2)

チョコミント発見!

a0019074_20353046.jpg

食べたことあると思うんだけどなあ、と思いつつ自分のブログエントリを遡っても
見当たらなかったので、つい購入してしまった。森永クリスピーナのチョコミント。

ほんとに食べたことなかったかなあ?と思いつつも、まずは食レポ。頭のチョコレート
コーティングがふにゃっとしているが、これを噛み進めると中身はぎっしりミントアイスだ。
a0019074_20353128.jpg


突き抜けるようなミント感ではなく、ややクリーミーな雰囲気もありつつ、かといって
脂っこすぎず、エグみもない、なかなかバランスの取れたミントアイスだ。没個性とも
言えてしまうが、まあそこまで悪いもんじゃない。問題はチョコの扱いだ。
とっふのコーティングだけ…ということではさすがになく、下のコーン部分の内壁に
チョコレイヤーが塗り込まれているのだが、結局チョコもミントが完全に分断されているので
ミクスチャー感に圧倒的に欠ける。また、この商品の元々の売りであろう
コーンの味の強さが最後のあと味で全てに優ってしまうので、『チョコミントアイス』
で想定されるスッキリ感が残らないのだ。なんかちょっとずつ足りない感じ。残念。

しかし、ホントに食べたことなかったかなあ?と思い、普段は見ないメーカーサイトに
確認しに行った。普段メーカーサイトを見ないのは、発売情報を事前に知りたくない
『セレンディピティ』を大事にしたいからだ。と、かっこつけてみたりしつつ。

ない。

クリスピーナのチョコミントについて、森永の商品サイトに情報がない。
リリース情報は見つけたが、何故か2012年のもの。しかもパッケージデザインが違う。


自分の探し方が悪いのか?今度は、普通にキーワード検索でググってみた。すると、
一般人のブログが上に表示される。ううむ、この傾向は怪しい…。本当にメーカーサイトに
情報がない時のパターンやん。で、もう一つ気になったのが、一般ブロガーさんの
更新日付が2013年になっていたこと。


これはつまり、去年の在庫をつかまされたということか?


まあ、基本的にアイスクリームには賞味期限はないというもののやね。なんかちょっと、
こう、気分的にはいい感じしないよね。少なくとも、市場在庫を想定して、商品情報は
サイトに残すべきではないかと。いや、どこかにあって私が探し切れてないのなら
申し訳ないんですが。しかし、少なくともブランド別商品紹介の領域にチョコミントの
この商品はいなかったぞ。


と、チョコミントのレビューよりも熱くサイトの在り方について語ってしまったが、
気になり始めると森永のホームページって何かチカラが入ってない感じがすごくする。
ニュースリリースの分類も『年別』じゃなくて『年度別』になっているのも気になる。
どこの会社も必ず4月〜3月が年度の区切りとは限るまい。なんでこんな表示をしているのか?
それは、『自分達がその方が管理しやすいから』ってことだろう。つまり、少なくとも
ここの領域に関してはユーザー目線でサイトを作っていないということだ。

そこからしばらくサイトを回遊していろいろ感想は持ったが、本論からかけ離れて
いくのでこの辺で。森永乳業さんには今年度の新しいチョコミント商品開発を期待してます。
[PR]
by paspas | 2014-06-04 19:56 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_21134279.jpg

ローソンで入手の新商品、グラニッテ チョコミント味。

前にぴゅあさんに教えてもらいつつ、近所のローソンでは取り扱いがなかったため、
今回別のところにてめでたく入手。こちらの商品、レジにて直接注文しないと買えない。
ので、レジ前にPOPがあるのを確認した上で注文したのだが、店員に二回も
『え?』って聞き返された。お前はおじいちゃんか。まあ、よっぽど普段注文する人
いないんだろうな。復唱して、半呼吸おいて、『ああ、グラニッテのチョコミントですね』
って言われたくらいだから。

で、しばし待たされて渡されたのがこれだ。元々『グラニッテ』なるものになんの
インプレッションもなかったわけだが、出てきたものが妙にさらっさらしてるので
尚更混乱である。『軽く混ぜてからお召し上がり下さい』の店員の一言で、更に混乱だ。

しかしまあ、後ほど実際に混ぜてみると理由が分かった。半分くらいカキ氷的に
フローズンになっていたわけだ。それを、上の液状の部分と混ぜてイイ感じで
飲んでね、ってな寸法だな。


しかしながら、容易に想像出来るようにこの『イイ感じ』ってのがかなり難しい。
そもそも、どういう状態ならベストなのかも分からないのだから、どこまで混ぜて、
どこまで氷を残して、というバランスが読めないまま飲み始めることになる。


そう、ここまで味のレビューが出来ないくらい、こいつは『面倒な商品』なのだ。

で、お味の方ですが。


…多分、こういうことなのかな?と言うような雰囲気はなんとなく分かった。
カキ氷的な清涼感、それを更に引き立てるミントの爽やかな味わい。
多分、そこが狙いなのだろう。

ただ、前半で伝えたように、今ひとつ何が正解なのかがよく分からない。というか、
ベストの状態がなかなか作り出せないのだ。
時に氷の塊を食べてしまったり、時に液体だけを飲んでしまったり、結構チョコチップが
ふんだんに入っているのは味のアクセントとしてはいいのだけど、それ以外は総じて
『薄い』という印象を持ってしまう。やりたいことは分かるけど、これはなかなか
難しいテーマを自らに課してしまっている商品だと思う。
カキ氷系チョコミントなら、赤城乳業のアイスバーの完成度が相当高いし、ドリンク系で
勝負するならいっそのことスムージーにしてしまった方がいいのではないだろうか。


まあでも積極的にPBでのチョコミント商品展開は嬉しいことではあります。
後付けすりすり。
[PR]
by paspas | 2014-06-03 21:13 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット