<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

図書委員やめます

久しぶりに憤怒している。

社内制度で、無理矢理部門ごとに任命される「ファシリテーター」なる役割があるのだが、
これの事務局の対応に怒り心頭。

例えて言うならばファシリテーターは図書委員みたいなもので、事務局は学校側の
図書館スタッフみたいなものだ。(そういえば高校の時、私は図書委員だった)

で、去年の4月からその図書委員をやらされていて、イヤイヤながらも必要最低限の
役割はこなした。なぜか社内テストみたいなものも受けさせられて、面倒ながらも一応
勉強して合格点を取った。で、頼んでもいないのに、「お前合格したから公認図書委員に
してやるわ。あ、やっぱり半年以上活動したら認めてやるわ」と言われていたのだが、
先日「もう半年以上経ってるから申請してこいよ。公認してやるから」という催促がきた。

別に欲しくもない社内資格をいちいちこちらから申請してまで認めて頂きたくもない
気分なのだが、一応テストも受け(させられ)たことだし、勝手に定められた要件も
満たしているので、面倒ながらも言われるがままに申請してみた。が。

「この説明じゃ不十分だ。お前が図書委員として活動してきたエビデンスを提出しろ」ときた。


この時点で実は内心、一回キレている。


エビデンスぅ?何をふざけたことを言ってるんだ。勝手にやらせておいて、エビデンスて。

とか言いつつ、ちゃんとエビデンスとやらを探すのが私の悪いところ。よくよく考えたら、
去年の夏に活動報告書出してるやん。そのまんま再送してやる。嫌味の一つも添えて
やりたかったが、あんまりヒマ人だと思われるのも嫌なので、そのまま送った。

すると。

「これは以前提出されたものなので使えません。これ以降に何か活動したメールなどの
エビデンスはありませんか」


もうね。憤怒ですよ。憤怒。

こんな理不尽な話があるか?勝手に働かせておいて、勝手に条件決めて、テスト受けさせて、
半年塩漬けにした挙句認めてやるから頭下げてお願いしてこい、いや、やっぱりお前が
ちゃんと働いてきたっていう証拠を出せ、さもなくばこのありがたい公認バッジは
くれてやらぬぞ!とか。


茶番ですよ。こんなの。


どうせ向こうにしてみれば、「認めて貰えるように泣いて懇願してくるに違いない」
とタカを括っていたかもしれないが、冗談じゃない。そんなどこの世界にも通用しない
資格なんかいらん。むしろ、媚びた証として残されるくらいなら無い方がいい。

それと、きっと奴らにしてみれば「今年度は◯◯人を公認しました!ね、私たち、
ちゃんと仕事してるでしょ!」とか言って自分たちの手柄として報告するに違いない。
懇願するべきはお前らじゃないか。誰がそんな手に乗るか。


「これで不十分というなら資格の認定は結構です」と返しておいた。
するとどうだろう、予想通り向こうから慌てて返信が来た。
「今年度もそっちの部から活動報告とか出てるけど、これを促したのは君だよね?ね?
メールとか出したんだよね?ね?」


あほか。無視。


きっとこのまま放置し続けたら、向こうから次のメールなり電話なり来ることだろう。
一番面倒なのは成果大好きなアホ上司が「いいからやったことにして申請しろ」
と言ってきそうなことだが、そこは先に潰すとして。
電話が来たらかなり怒ってしまいそうなのが今から面倒。怒るために給料貰ってる
わけでもないしな。ていうか、そもそもこの活動が本業ではない部分の、ボランタリーな
サポート活動なんだから。やればやるだけ本業に支障をきたして会社には不利益なわけだ。
ばかばかしい。なんでこう、やらせるならやらせるなりに気持ち良く出来ないもんかね?
いまどき、ケーサツでさえ丁寧語で話しかけてくるぞ。スピード違反の切符切る時でも
「すいませんねぇ」って言うぞ。まったく。


無駄なことのなんと多いことか。
[PR]
by paspas | 2014-01-27 18:47 | Comments(2)

弔い

昔の職場の上司の訃報が届いた。


まだ在職中の人だ。さすがに若すぎるだろ。


一緒に仕事してる時は楽しい思い出もあるし、ムカつくことももちろんあった。
飲みに行くのが大好きな人で、無理矢理一緒にクラブみたいなところに連れて行かれて、
烏龍茶一杯とカラオケを一曲歌ったところで終電の時間になったので先に帰ったら、
次の日割り勘で9000円請求されたりして、無茶苦茶やなこのオッサンと思ったことも
あったけど、とにかく今は残念で仕方ないとしか思えない。


何かとネガティブで動きだすのが億劫な私とは対照的に、とにかく前向きで行動的な人だった。
遊びに全力投球で、悔いのない生き方をしてるように見えた。

けど。悔いが残るだろ。いくらなんでも早いだろ。


去年、久々に一緒に飲みに行くか、と声をかけてもらったのに結局行かなかった。
今はそれが悔やまれる。またあの無茶なところを見ておきたかったが、もう見れないのか。


ご冥福をお祈りします。あなたのようにはなれないし、あなたのようにはならないけど、
見てきたものの中から感じ取ったものをどこかで抱えながら俺はこれからも生きていきます。
それが弔いになるか分からないけど、次会う時も、またあの笑顔で。
[PR]
by paspas | 2014-01-23 18:42 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_20234677.jpg

ベンアンドジェリーのミントチョコチャンク。

表参道ヒルズです。シャレオツです。

?ベンアンドジェリーってこんな高級品だっけか?ハーゲンダッツほどでもない、
大衆向けブランドなイメージがあったんだけど。違うのか。日本ではそういう戦略なのか。

とりあえず、東京のつるっとしたかわいい系のカウンターのおねえさんに、
「コレを、一番ちっちゃいカップでちょうだい」と、なんともノット・シャレオツな
オーダーをしてしまった。まあいいさ。仕方がない。実際シャレオツじゃないもん。

さて、お味のほどは。


まず、「チョコチャンク」と名乗るだけあって、チョコの存在主張がすごい。多分、
それなりにいいチョコを使ってるんだろう。いいチョコを食べた時特有の気持ち悪さを
発症してしまった。脂が濃いから?なんだろうか。とりあえず主張しとる。うん。

で、ミントの方は。多分、ハーゲンダッツ同様に人工着色料を使用していないために
白いのだと思うが、見た目につられるのか、かなりミント感が弱く感じる。
チョコが邪魔…いや、とっても主張してる影響?なのだろうか。チョコをどかして、
アイスの部分だけ食べても、やっぱりミントの感じはあんまりしなかったけど。


とりあえずなんだかよく分かりませんか、シャレオツなスポットにチョコミントが
存在してくれてるだけで儲けもん、と思っておきましょうかね。
[PR]
by paspas | 2014-01-21 20:23 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

お腹いっぱい

a0019074_2111623.jpg

a0019074_2111554.jpg

そう、私はかつ丼が好き。

半年くらい前から、後輩のおだけんに誘ってもらってた日本橋にある喫茶店のかつ丼
ということで、興味はあったもののなかなか行くことができなかった。
ここに来てついに訪問実現。


大盛りはやめといた方がいいですよ、結構量あるし、周りで食べてる人は20代か学生くらいしか
見たことないですよ、と(C)ダチ○ウ倶楽部的な前フリを頂いたので、躊躇いながらも
大盛りを注文。躊躇の主因は昼にインドカレー屋でボリューム満点のチーズナンカレーセットを
食べたからだ。


それでもここで大盛りを注文してしまうのは、ネタ欲しさの哀しい性か。

で、お味の方ですが。おいしいです、これ。さすが、丼ものはあんまり食べないけど
ここのかつ丼は結構好きだという触れ込み付きで紹介してくれたおだけん推奨店。
衣べちゃっと派の私にとっては嬉しい、卵とじひたひたベースなのもむしろポイント高い。
つゆだく故に白米の量が多くても最後まで味に飽きずに食べきれた。大盛りではあるが、
ドカ盛り系の大盛りではないのでなんとか完食出来たし、これで850円なら充分。
難点といえば、喫茶店なので閉店時間が早く、定時ダッシュしなければ辿り着けない
ということくらいか。

とりあえずほぼ満腹状態で店を後にしてから、ちょっと日本橋界隈を散策。俺が新人
だった時はなあ、ここにあっとニノ○ヤ本店で営業実習してたわけよ。懐かしいのう…
という街並みはすっかり様変わり。おだけんが申し訳なさそうに、「すいません。
今の日本橋のメインストリートは、どっちかというとこちらのヲタロードになります」
なんだと…。もう、俺は旧時代だと言うのか…。確かに、かつての電気店街の面影は
ほとんど消えてるし、ニノ○ヤはそもそも存在していないが…。大正浪漫足裏マッサージ店の
あるストリートがメインになってるとは。完全に過去の記憶に生きる人間になってしまった。


そんな衝撃を引きずりながら軽くお茶して帰ったが、心身ともにすっかりお腹いっぱい。
まあ、知らない世界を垣間見れたので、刺激にはなったけど。

そろそろ体重の方は落としていかないとねえ。
[PR]
by paspas | 2014-01-15 21:01 | Comments(2)

白目禁止

a0019074_215776.jpg

新年を迎え、最初の大きな買い物はこれ。通勤バッグである。

前に使用していたものがいい加減寿命に来ていたのもあったが、決定的だったのは
野菜ジュースをぶちまけてしまったことであった。いや、単にこぼしたわけではない。
カバンに入れて持ち歩いていた野菜ジュースの缶の横っ腹に、別の荷物で混じっていた
固い突起物が当たったらしく、穴が空いてそこから中身がこぼれだしていたのだ。
気づいたのが早かったのか、たまたま缶の向きが良かったのか、全てが流出しておらず、
電気ケーブル類は奇跡の無傷で済んだ。常備用のネクタイは完全に水没、というか
野菜ジュース没してしまったが、仕方あるまい。


と、言うわけで仕事始めの前にこのバッグだ。想定予算よりもかなり高くついてしまったが、
まあ仕方あるまい。ジャパニーズ・ビジネスマンとしてはこれくらいの自分への投資は必要だ!
よく分からんが。

ちなみにこのバッグ、某阪○メン△館で購入したのだが、精算時に応対してくれたお姉さんが、

ちょっと…

あの…

白目向くんだよね…。


あまりに予算オーバーだったので、致し方なくカード払いにしたのだが、そこでまず
「お支払いの回数はいかが致しましょうか?」でこちらに向けてきた顔が、完全に白目。


…いや、あの、一回でいいですけど。


「かしこまりました、それでは処理して参りますので、少々お待ちくださいませ」

…やっぱり白目だよ。


二度までも白目を向いてきたということは、偶然ではなくて確信犯だよな?
多分あれはクセなんだろうが、接客業に従事するのであれば直した方がいいクセだ。
客を直視しないどころか、白目向くのは失礼を通り越して失笑してしまう。


「お待たせしました、こちら控えになります」

だから、白目やめい!


こうなったら私も人が悪い。

「すいません、このバッグすぐ使いたいんで、包装やめてタグとかも切ってもらえますか?」

わくわく。


「かしこまりました」

白目だ!やっぱり白目だよ‼︎


もうこれ以上は流石に私も真顔を返すのが困難になったので、ここまでにしたが。

おねがいだから誰か指導してあげてください。
[PR]
by paspas | 2014-01-05 02:12 | Comments(2)

あけおめ・ことよろ2014

謹賀新年。


一部では死亡説すら流れかけましたが、まだ生きています。そしてまた新たな一年を迎えました。


思えばこれほどブランクをあけてのブログ更新は初めてかもしれません。昨年は特に
年末に集中して、これまでにない出来事の数々が怒涛のように押し寄せてきた時期でした。


これまであらゆる分岐点でただ流れに身を任せて生きてきた私が、ここに来て初めて
「判断すること」を求められています。たとえどんな選択をしたとしても、自分の中で
何かを犠牲にし、誰かを不幸せにし、今の延長線上にない未来を模索することになりそうです。


願わくば、納得の行く未来の選択が出来ればと思いますが。あまり長く考えていても
仕方のないところまで来てしまっているので、早々に。


そこを整理するまではブログを書く余裕も持てない気がするし、

選んだ道によってはもうブログを書く気になれなくなっているかもしれません。


まあでも、とりあえず先のことは自分で切り拓いてから、考えることにするとして。


本年もよろしくお願いします。
[PR]
by paspas | 2014-01-02 02:55 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧