<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前例主義

a0019074_20152413.jpg

よく分からない理由で会社から薬物を処方されている私。

そのクスリがなくても死ぬわけではないが、あれば寝れるのでとりあえず
頂けるうちは頂きます、というスタンスで貰い続けて早や幾ばく年。
そう、眠りグスリです。グッスリと。


去る二月、いつもの調子で「例のやつくださいな」と医務室に顔を出したら、
いつもはない産業医からの演説が始まった。なんだなんだ。このクスリは副作用はないが
依存してまで会社人生にしがみつくこともない、ここの外の世界もあるのだから
何か困りごとがありながら縛り付けられているなら思いきって出て行く選択肢も
考えてもいいと思う、などなど。

まあ、それを言うのは僕が今月いっぱいで辞めることになったからなんだけどね、
って要するにそういうことかい。いつも以上に長い診療時間を、おっさんの感慨に
付き合わされて過ごした結果、大量の薬物が提供されて終わったのだ。

あんまり言ってはいかんのかもしれないが、このおっさんの診察も処方もザルである。
本来であれば一日一回一錠を一週間分、つまり7錠渡されるべき薬物なのだが、
途中から「一錠じゃ効きが悪い時もあるやろ?そういう時は二錠まで飲んだらええ。
あ、ついでに二週間分出すから」と言われて一回行くごとに28錠渡されていた。
いや、効きが悪いとか、二週間分欲しいとか、一度も頼んでないんですけど…。
まあでも面白いから貰うだけ貰って100錠くらい溜め込んでやろうかとも思ったが、
特に使い道もないのでマジメに一ヶ月くらいかけて使い切ってはまた貰いに行っていた。
それが、この二月の最後の大演説の時には、「餞別や」と言われて40錠、一気に渡された。


…いや、いいのかよこの物量(笑)


とか何とかいいながら、ありがたく頂いた次第。でもなあ、この40錠、
紛失しちまったんだよなー。ちっ。しかし、産業医は替わるし、変な言い訳も
したくないし、頃合いを見てまた貰いに行くとするか。40錠だから、二ヶ月後?
てことは、四月末にいけばちょうどいいか?それまではストックで繋ぐかね。


で、果たして四月末なう。いざ、新しい医師に引き続きクスリを頂くとしよう。
いろいろ問診されるかもしれないなあ。後半のザルな投薬ぶりとか聞かれたりして。
聞かれても「いや、くれるっていったんで…」としか言いようがないんだけど。



「…ええと、はい。このクスリですね。前回は…40錠。じゃ、これで出しときますんで」

え?え?ええ?


まさかの「前のおっさんよりザル」状態か?中身、見た?いいのかそれで?
お前ほんまに医者か?まさか、それっぽい白衣きたただの作業員か?


…まあいい。くれるものは貰っておこう。それが私の主義。前例に倣ってしか
判断しないというのなら、それはそっちの勝手だ。


これで当分はジャンキーだ。ぐえへへ!
[PR]
by paspas | 2013-04-23 20:15 | Comments(1)

木阿弥

昨年、約20キロの減量を果たした時点で既に一つだけハッキリしていたのは、
「いつか必ずリバウンドする」ということだ。相当量の運動と、結構厳しい
カロリーコントロールの両輪に基づいて成り立っていた減量プログラムは、
どちらかを疎かにするともう一方も成り立たないという危ういバランスの上で
実施していたので、後はいつ・どれだけリバウンドし、どの時点でそれに歯止めを
かけるかがポイントだった。


そう、そのポイントはだいぶ前に過ぎてしまった。


現在、快調に半分以上リバウンド中。減量最盛期にテンション上がりすぎて買ってしまった
きつめの服は、今となってはただの拷問器具に過ぎない。それでも無理して着ないと
会社に着て行くものがないわけで、おかげで今日も随分と姿勢が補正された状態で
締めつけられながら仕事に勤しんだわけだ。
もちろん、そんな一人SMプレイを周りに見られるわけにはいかないので、
寒くもないのにXLサイズのカーディガンを上から羽織って隠してみたり。


それにしても今が一番中途半端だ。もう少しリバウンドしてしまえば、
その昔着用していたXLチームがフィットするし、もう少し頑張って落とせば、
拷問器具もタイトフィットな衣服として扱える。今、この体型に合う服が全くないのだ。


だからって買うわけにもいかないしなあ。


さあ、行くか戻るか。理屈では選択肢はないのだが、実状はその真逆に向かって
進行中だから救われない。なんとかして、このベクトルを逆向きに戻さねば。

それでもモチベーションが上がらない。メソッドも持ってない。どうしたものか。


とりあえず帰ってなんか食べてから考えようかね。
[PR]
by paspas | 2013-04-22 18:42 | Comments(4)

白黒つける

a0019074_6444929.jpg

我が節約生活の象徴、マイコーヒー。

かつては特に考えることもなく、会社に着いたらそのまま売店に直行して
ブラックコーヒーを購入。だいたい300ml程度の量で120円そこそこの出費が、
もしかして結構な無駄金ではないのか?とふと気づき、実家からコーヒーメーカーを
パクって魔法瓶にホットコーヒーを入れての通勤をスタート。

しかしながら季節は巡り、そろそろホットコーヒーっていう時期でもないだろう…
という時に、たまたまお店で見つけたのがこの水出しタイプのポット、980円也。

これはいい!これで年中コーヒーを自作しながら節約出来るぜ!
初期投資も少ないし、減価償却もそんなにかからないだろうと判断して即時購入。
いやあ、節約生活は簿記の勉強にもなるからいいね。切実だから身に染みるように覚えるし。

コーヒーも身に染みるし。


…ああ、胃にも染みるわ。いてぇ。


そう、最近どうも内臓が荒れた感じがするなあと思っていたが、どうも原因は
この新コールドコーヒーではないかという疑惑が発生している。水出し8時間で
胃荒れ成分がより多く抽出されるのか、私のコールド用水筒が500mlタイプだから
いけないのか、何が何だかよく分からん。わからんけども、このままでは胃に穴が開く
かもしれない恐怖。


ということで、今日はブラックコーヒーを断念して牛乳25%配合にしてみた。
これでもダメなら、次は氷コーヒーオレ作戦だ。節約と共に目指していた
減量効果は着実に薄れつつあるが、背に腹はかえられない。と、うまいこと言うてみる。
[PR]
by paspas | 2013-04-12 06:45 | Comments(6)

入隊→脱退

a0019074_19375788.jpg

今更ながらにこの画面を見る人も日本全国で果たして何人いることだろう。


隊長!自分、痩せたいんであります!


ということで、ブートキャンプに参加しました。久々にやってみるときっつい。
こんなの続けられない。よく流行ったな、こんなハードなの。

…しかし、前も思ってたんだけど…

a0019074_19375958.jpg


隊長、ちょっと…

a0019074_1938040.jpg


サボりすぎでない?


いや、まあ確かに身体つきはすごいんだけどさ。結構、自分はやらないシーン
多いんだよなあ。なんだかなあ。結構カウントも適当だし、後ろもついて行けてなくて
戸惑ってるシーンもあったり。もうちょっと打ち合わせしとけよ、っていう。


まあしかしあれですわ。途中で疲れ果てて座り込んで眺めてましたわ。
また途中からできるところをやってみたりしたけど、終始グダグダ。これ続けるのは
相当しんどいな〜。と思ってやっと終わったと思ったら、猛烈な吐き気が。
そのままトイレに直行、即吐く。弱い、弱すぎる。とてもじゃないけど
これではやってられません。さよなら隊長。軽い気持ちで門を叩きましたが、
またいつかお会いしましょう。


そして痩せない身体が残る。
[PR]
by paspas | 2013-04-09 19:29 | Comments(4)

不戦敗

ああ、この人には無理なんだと思えば、不思議と腹も立たない。


友人がこんなつぶやきをしていたのを見つけたが、今日ほどこの境地に早く達したいと
思ったことはない。

いや、前々から諦めてはいるんですけどね。あまりに酷くて。

基本的な処理能力の限界をとっくに超えてしまっているのか、そもそも全く畑違いの世界に
紛れ込んでしまっているのか、どうにもならないくらい場違いな人に苦しめられている。


例えば、旅行に行く計画を立てることになったとしよう。当然ながら先に決めなければ
いけないことがある。行き先と予算と日程だ。優先順位はそれぞれにつくが、
一つ決めたら次の項目を決めなければいけない。当たり前だけど、白浜に行くのと
ハワイに行くのとでは予算も旅程も変わってくるわけだ。

こんなのはロジカルシンキングなどという言葉で表現しなくてもいいレベルの話だが、
実際そんな感覚に近い状態なんだからどうしようもない。日程はある程度決まっている。
行き先も、まあ決まってるようなもんだ。あとは予算なのだが、これがまあひどい。
前例から行けば10万くらいですかね…と言っているところを、ふざけるな!
それじゃあ頑張った痕跡がないじゃないか!もっと絞れ!根拠はなんだ!
とわめいた挙句、こちらがいろんな実績や資料に基づいた計算式を出して
再び説明に向かうと、感覚的にこれぐらいにしよう、と言って15万円を提示してきた
ような状態である。感覚なので、根拠はない。その上、さっき言ってきたことと
逆の話をしてくる。この人とは何を話しても無駄なんだなあと絶望する瞬間である。


なんでこんなことになったのだろう?なんで船頭がこれ?決めたのは誰だ。
会社か。ああ、なるほど。だから傾くのか。


などと納得していたらそのまま沈没してしまうのだが、正直どうでもいいことで
あれこれ騒いでるからこちらもこれ以上追求する気力もなくなってくる。
本当はそれが是正するきっかけを失わせてるんだろうけどね。でも、それを正すべきは
任命責任者ではないのか?


とりあえず、戦うつもりもないのなら腹を立てるだけ損なんだろうけど、
こうしてちょっとずつ損をしながら気力を削っていかれるのだろう。

残るは結局、いつもの骸か。
[PR]
by paspas | 2013-04-09 19:09 | Comments(2)

招かれざる客

ようやく冬の季節も終わり、このところ日中は穏やかなあたたかさに包まれている
過ごしやすい日々が訪れはじめた。

それでも朝晩の冷え込みは結構なもので、会社に向かう朝などはコートを持つべきか、
もたざるべきかが最初の悩みどころになる。


こんな気温だからというのもあって完全に油断していたが、今日久々にあいつに会ってしまった。

何か予感がしたのか、普段は絶対に足を止めない階段の途中に腰をかけ、
ケータイをいじっていたところ、視界の左側に何やら違和感を感じていた。
なんかいるな。あんまり動いてないから、蜘蛛かもしれない。それか、なんかの
ゴミが落ちてるだけかも。


そう思いながらもまだそこに注意は送らず、ケータイ画面の世界に再びのめり込み、
区切りの良いところで顔をあげて確認したら、こりゃあ明らかに昆虫だわ。しかも害虫だな。


いよう、Gさん。いつ以来の再来よ?


相手の動きが緩慢だったこともあり(ばらまいていたホウ酸団子が効いたか?)、
こちらも飛び跳ねて階段を転げ落ちるようなリアクションにまでは至らず。
やれやれ、もう登場ですか、例年より早すぎません?くらいのゆとりだ。
さっきまで真横にいたのに、その恐怖心というのも
どこか麻痺してるのか、克服したのか
、実に冷静な受け止めと対処。階段したにある
殺虫剤をとりあえず多い目に噴射し、身動きが取れなくなったところでちりとりに回収して
トイレへポイ。相変わらず完全に絶命した姿は見せず、手足はバタつかせながら
「隙を見つけたら飛びかかってやるからからな!」ぐらいのファイティングスピリッツを
うっすらと感じながらも、さらばである。



…面倒だけど、バルサン祭りでもやるかな。

しかし、ほんの一瞬思ってしまったのだが、同じ地球の生物として共存して行くのも
一つの発想ということもできなくはないかなと。残念ながら、招かれざる客なので
優しく受けいれるつもりもないのだが、なんとなく敵意がだいぶ薄らいだような気もしている。


まあ、薬物で抹殺しましたけどね。結果的には。


にしても、もうそんな輩か湧いてくる季節なんか。ちょっと対策もしとかんといけないですね。
私は一人ずつ確実に倒すことを目標に、全身全霊の無視嫌いパワーを駆除に捧げることとしますよ。



ったく。虫どもが!
[PR]
by paspas | 2013-04-02 21:01 | Comments(4)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット