<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

消えたバウムクーヘン

a0019074_750555.jpg

a0019074_7501487.jpg

きをぴーさんからの仕込みプレゼント第二弾がこのバウムクーヘン。

福知山にある『チロリア』という店のものだそうです。

で、これの何がそんなにスペッシャルなのかというと、まあ一度『福知山 チロリア』で
ググってみてくださいよ。アツイですから。こだわりのバウムクーヘンです。

一時期、私がバウムクーヘンにハマっていた時にこれを紹介してくれたのだが、
いつか連れてって!と言いつつ福知山までご一緒するようなタイミングもなかなかなく、
記憶からうっすらと消えかけていたこのタイミングでのサプライズ提供である。
まさか使い古しのiPadを提供しただけでこんな見返りがあるとはね。


ということで、昨晩早速一切れ頂いてみましたよ。店側のアツイこだわりを
一通り読んだ後にね。うん、確かにしっとり感がすごい。パサパサの
バウムクーヘンがはびこる世の中で、『これがホンモノだ!』と謳われるのであれば、それはもう喜んで応援します。
周りにはチョコレートコーティングもしてあって、これまたいい感じ。


で、悲劇はここから。


今朝、例によってクスリ明けのモーニングを迎えたわけだが、
手元に何故かバウムクーヘンの包装ビニールが転がっているのを見つけた。
なんでだ?昨日は一切れ取って、残りは包装にくるみ直して、ジップロックの袋に
密封保存してまた後日楽しもうと思ってたのだが。


…その包装と、ジップロックが転がってるということは…。


またか。また、寝てる間に食っちまったのかあああ〜!


木村屋のクリームあんぱん以来の事件である。あの時もそうだったが、
今回も念のためどこかに中身が転がってないか確認したが、どう考えてもそれは胃の中だ。
なんということだ。バウムクーヘンを食べるために、階下のキッチンスペースまで降り、
ジップロックの袋を開封し、包装ビニールを外して残り80%くらいある
バウムクーヘンを記憶のないままで食べ尽くしたというのか…?


信じられない、信じたくない事件である。

ただ、先に食べたピースの記憶をたどると、これは非常に美味しいバウムクーヘンです。
自分でも是非いつか買いに行こう。そして意識のある間に食べきって満足しよう(涙)。
[PR]
by paspas | 2012-11-27 07:47 | Comments(2)

チョコミント、宇宙へ行く

a0019074_7203315.jpg

…もはや、チョコミントにとってはこの地球でさえも狭すぎたというのか…!

ということで、宇宙デビューしとりました。チョコミント宇宙アイス。


思えば20年ほど前に宇宙食ブームがあり、当時はチョコ・バニラ・ストロベリーの
三色アイスを売っていた記憶がある。フリーズドライで作られるために水分は
もちろんなく、カリッとした食感で口の中でジュワッと溶けて行きながら
歯や上あごの裏にひっついて口の中に余韻が残るあの独特の感じが懐かしい。

今回この商品を提供してくれたのは、今やチョコミントハンターの第一人者
とも言えるきをぴーさん。ブルーインパルスの
航空ショーを見に行かれたところで見つけたそうな。いや、ありがたやありがたや。
ただ、ご本人自身は別にチョコミントフリークでもなんでもなく、せっかくだから
一緒に試食しましょう!といっても相当渋られてしまった。まあ、目の前に
こんなチョコミントマニアがいて、対して興味もない自分が食べるのも
気が引けるという気持ちも分かるし、直前に間違って注文した、苦手な大豆を使った
うすあげの料理を頑張って完食したと思いきや、次にチョコミントのハードルが
待ち構えてるなんてどんな障害物競争?と思われたのかもしれない。

それでも強引に一緒に食べてもらいました。

個人的な感想。うまぁい!まさに、あの頃食べてた宇宙食アイスの食感に、
サーティワン系のチョコミント味がしっかりと再現されているではないか!
最初にチョコチップの甘みが口の中に広がり、あとからエグみのない甘いミントの
風味が追いかけてくる。最高です、最高。
きをぴーさんもお世辞半分かもしれないが、『あ、思ったよりは…』と感心されていた。
しめしめ、そのままチョコミント派になっていくがいい。

ということで、日本ではまだまだ夏季限定のイロモノ商品な扱いが強い
チョコミントだが、世界では既に宇宙にまで飛び出させているわけです。
グローバル・スタンダードを超えた、ギャラクシー・スタンダード?

早く追いつけ、ニッポン。
[PR]
by paspas | 2012-11-26 07:20 | チョコミント普及委員会 | Comments(2)

何もない

a0019074_18114727.jpg

はい。なんの変哲もない、台所の写真ですが。

なんなら、ステンレス台の吹き上げが甘いんじゃない?と言いたくなる方だけど。

この状態、実はとんでもない快挙なんです。
モノがないというのがまず何よりの驚異。更に、ピカピカ…とは言えないけど、
ピカピカ気分でシンク周りもきれいにしている。出来ることならビフォーの状態を
見せたかったが、R指定がかかるような画像になっていただろうからやむなく却下。

そう、そんなカオスなキッチンで料理を作っては、得意気にFBとかに投稿してた
わけですわ。その実状はマッドサイエンティストのラボのごとく。


ええ、分かってます。これがゴールではなく、これを維持し、更にきれいにして
初めて本当に人に見せられる状態になるということを。でも、もう一つ分かってるのが
『(経験上)この状態がいつまで続くが不明』ということ。いい意味でそれを
裏切りたいのはやまやまですが。

しかし、まだまだ他にも片付けるべき部屋はたくさんあるので、
いずれにしてもリアルに家をオープンにするのはまだまだ先のことだな。
ただ一つ分かったのは、『モノを捨てないと片づかない』ということだ。

あとは決断力と行動力と、丈夫なゴミ袋があれば。
[PR]
by paspas | 2012-11-22 18:11 | Comments(5)

不毛なアルバイト

a0019074_1819414.jpg

こなし業務で今日もやたら忙しいなあ、と思いながらそれなりに自分のベースで
ハンドリングしていたつもりだったのだが、そんな時こそ割り込み業務に
嵌められるというのが常。

今日も油断していた訳ではないが、昼休みに突入したのと同時に『ごめん、ちょっと
これ見てくれない?』と英訳の相談を受けたのが運の尽き。
質問に対して即答出来ずに唸っていたら、横で全然別件で私の名前が会話に
出てきたのを聞き取ってしまった。

『…彼に和訳してもらってだな…』


おいおい。勘弁してくれよ、昼休みだろ?
とは言うものの、部門内の最高権力者による指令を誰も覆すわけでもなく。
最初の英訳確認で呼び止めた人がバツが悪そうに『ごめんね、僕が呼び止めたせいで』
と言ってくれたが、まあそれは仕方ない。ほんとに急ぎの確認だったし。

で、なんの和訳よ。


とりあえずA4用紙一枚モノの資料を手渡され、『すまんね、すまんね』
と言われながら速攻で翻訳開始。何を急いでるのか知らないが、
担当者が自分のグループで英語が出来る人に依頼しようとしてる、と言ったら
『だって今そいつここにいないだろう』と苛立つボスに一喝されて終わってたし。
はいはい、急ぎなのね。俺の昼休みは死亡ですね。作業屋に人権なんてないからね。

とりあえずそこからはマシーンとなって作業開始である。得意のパターンだ。
せっかく後輩に声をかけてもらって今日のお昼はインドカレーだった筈が、
確実に昼メシなんてセイ・グッバイな感じに。

まあ、こういうこともあろうかと、味気ないながらも机の中には栄養補助食品が
ストックされてるわけですよ。あまり使いたくないけど、昨晩もなんだかんだで
夕食らしい夕食も食べられてなかったし、諦めて食べるしかないやね。

と、そこへ大量のチョコの差し入れが。最初に英訳チェックを依頼してきた人が、
気を遣って買ってきてくれたのだ。ああ、あなたは悪くないのに。
強いて言えば、あの部門長に払わせてやりたいくらいなのに。
ありがとうございます。これで私のランチタイムにも多少の彩りが生まれます。
和訳、頑張ります。

ということで、追加業務もさっさと片づけてデータを転送し、チョコをかじりながら
空しいお昼休憩をとっていたのだが、なんだか違和感が。あんなに急ぎでやらされた
和訳なのに、そこからたいして展開されてないような…。まさか、そんなに急ぎで
必要なかったのでは…。


いや、まさかね。人の昼休憩を潰してまで、担当外のグループのために
働かせておいて、不急の資料だとは言わせないよ?そんなわけないよね?
あはは、あはは。


…………。


これからはお昼のチャイムが鳴ったら速やかに席を立つこととしよう。

しかし、頼むからこの程度の資料は自分達でなんとか理解してくれよなあ。
そこがそもそも間違ってるよな。
[PR]
by paspas | 2012-11-20 18:19 | Comments(3)

ふがいなさ

世の中、自分の思い通りにならないことの方が圧倒的に多い。


そんなことは分かっている。
そんなことは分かっているんだけど。


なんで、こんなことになってしまったのか?
もっと出来ることはあったんじゃないのか?
これが最善の策なのか?


どうしても考えてしまう。考えても仕方ないんだけど。

いずれ前を向いて歩き出すしかないし、立ち止まっている余裕はないし、
どこまで行っても自分は自分のやるべきことをやるしかないんだけど、


とりあえずこのフラストレーションをどうにしかしたい。


ヤケ食いに走るのが一番誰にも迷惑をかけない手段だというのはよく知っている。
今回もそれで行くか。それで行くのか。それでいいのか。


なんにも報われないし、生産性もないな。

でも、今はそんなこと考えたくもないけどね。


どうせ無力でちっぽけな存在。ものに当たるくらいなら、自分に当たれ。
[PR]
by paspas | 2012-11-19 17:48 | Comments(3)

弔い

祖父が亡くなった。


居住地が果てしなく遠いことを理由になかなか会うこともなく、
気づけば四半世紀以上も会わずじまいのままついに亡くなるまで、いや、今回も
親と話した結果、遠方地であることを理由に亡くなっても会わずじまいになる。


また一人、近しい人間がこの世を去った。


時間と地理的な距離が大きくとも、少しずつその喪失感が押し寄せて来る。
いつかきっと、そのうちきっとと思っていても、もう会って話すことは出来ない。

祖父も100歳まで生きたのだから大往生と言えるだろう。
子供の頃、「おじいちゃん、100歳まで生きてね」と言っていたお決まりのセリフを
きっちり守ってくれていたのだ。それなのに会いに行くこともなく。祖父不孝者。

結局この先どのような弔い方をしようと、それは生きてる者の自己満足でしかなく
故人にその思いが届いているかどうかは分からない。それでも人それぞれに、
人を思って自分なりの弔いをすれば良いのではないかと思う。
そして私は、私なりの弔いを表現したい。


So anyway, it goes something like this:
A farewell, farewell to you grandfather, but as they all say, you'll always be living, forever in our hearts. I know you'll be caring and looking down on me although I haven't been much of a grandson to you, but I'm sure I'll be looking up to those stars and find your smile within the skies too. Rest In Peace; I'll be thanking you always for giving me this caring heart. Today will forever be a reminding day of you, but it will not be the only day for sure that I'll be thinking of you.
[PR]
by paspas | 2012-11-14 18:00 | Comments(2)

クラッシュ

最近の寝落ちがひどい件。

前から薬物使用による睡眠導入が唐突である上に直前の記憶を抹消する
ハイリスクな手段だというのは理解していたが、結果的に「寝た」という成果が
得られるのは何物にも変え難い。

とはいえ、一昨日もひどい落ち方をして、照明もパソコンもテレビも
付けっ放しなのはもちろん、食べてたものが散乱している始末。
最近マイブームのもやし鍋をどこまで食べたのか心配になって
鍋を覗き込んだが、既に完食していたようで。むしろ、枕元に転がる
栄養補助食品の空袋を見つけて引いた。もやし、一キロ投入したはずだが…。
その上に、更にこんなものまで食ったのか…?しかも、何故か飲み干してない
ドクターペッパーの缶まで。ひどい乱れよう。

ただ、やはりクスリがないと寝られないことに変わりはないようで。
むしろ、クスリのない睡眠というものが思い出せないくらいだ。
どうやったら寝られるんだっけ?電気消して目を閉じても寝れんぞ。


さて、そんな中で昨日はちょっとしたチャンスだった。朝7時出勤に対応すべく、
5時前から起床。業務中も大盛りかつ濃密な時間を過ごし、最後の最後まで緊急案件で
帰れるかどうかわからない無駄な緊張感に
包まれたまま、どうにか脱出。心身ともに疲労困憊。メンタルの方がきてたかな。

ということで、薬物なしで睡眠にありつけるかと思いきや、さにあらず。
帰宅するとまた違うバッテリーが作動するみたいで、明らかに睡魔が霧散していくのが
はっきり分かった。これはいかん。これはいかんよ。ということで、例の如く
薬物に頼ることに。仕方が無い…これも正義のためだ!さらば、我がナチュラル・
スリープモードよ。


んで、今朝もまた5時前に目が覚めるという。かつ、電気テレビパソコン付けっ放し。
驚くことに、一昨日食べかけのカロリーメイトの残り半分を牛乳とともに
しっかり味わって完食した形跡まで。


…誰か違う人がいるようだ。


ただ、体重計に乗るとしっかり0.2kg体重が増えていたので、どうやら食べたのは
私に間違いないらしい。本体クラッシュしてもアプリはバックアップ取ってて
容量増えました、みたいな。


さて、今宵はどのように過ごすか。
[PR]
by paspas | 2012-11-07 07:14 | Comments(6)

異例、と思いたい

近年の私にはなかった業務事情が軒並み押し寄せてやってきている。
例えば終電帰り、日曜出勤、挙句に今日の始発出社だ。


そこまで会社に身を捧げるつもりもないんですけど。ただ、捧げようにも本体が
なくなったらまずいので、みんな必死の補修工事をしてる感じ。
それこそ昼夜、日時を問わずモンスター達はどうにかこの状況を打破しようと
動き回っている。そりゃあ、その周辺でのんびりしてたら巻き込まれるか。


で、この頃私のブログを見たりしてやけに体調を労わるメッセージを何人かから
頂いたのだが、あんまりピンとこなかったので改めて読み直すと、なるほどこれは
確かにひどい。着実にくたばっていく人が書きそうな投稿の連続ではないか。
はい、大丈夫です。一週間ぶりにジョギングもしたし、夕食も食べましたし。
一キロのもやし鍋。あとは右目が出血して左目がかゆくてしょうがないけど、
身体的な影響は今の所その程度。月末に接客の立ち仕事が待ってるけど、
それまでは少しは落ち着いて本業に専念できる…と、願いたい。

しかし、始発での移動に加えて雨とはね。外真っ暗やん。しかも、こんな電車でも
スーツきたおっちゃん達がちらほら乗ってくるやん。みんな、倒れるまで働いちゃだめよ。
適当にやりましょう。適当に。


きついね、しかし。
[PR]
by paspas | 2012-11-06 06:10 | Comments(4)

正直しんどい

さすがにちょっときつい。


昨日終電で今日もこんな時間。明日ゆっくり出来るならまだしも、会社のゴルフコンペ
という半分仕事みたいな行事にいく約束をしてしまって朝5時集合だよ。


思えば今週はどうも最初からイマイチな調子だった。私的にも自らを憂うつな方向に
導くマインドに傾いてしまったり、それが影響してか否か、火曜から図らずも
まともな夕食を一度も食べてない。意図的にセーブした日もあったけど、
昨日一昨日はほんとに喉を通らない予感があった。この数日間の私を支えてきたのは、
お昼の唐揚げ定食やうどん、そして夕食代わりのブラックサンダーチョコまんじゅうだ。


…栄養摂れてない。


特に昨日今日の業務が張り詰めた空気で対応しなければならない内容で、
体力的にも精神的にも結構こたえた。今は終わった直後でまだテンションが高いのと、
最後の追い込みでとっておきのドクターペッパーを飲んだ直後なので
まだ妙に元気だが、昼過ぎから鼻が止まらなくなっていたり、変調は既に現れている。
帰ってひと呼吸おいたら一気に崩れかねない、イヤな上がり方だ。

いかんいかん。明日も仕事だろうが。

もう一つ私に倒れることを許さないファクターが、周りのモンスターたちだ。
どう考えても私より長い時間働いて、プレッシャーをかけられて、それでも疲弊感を
表に出さずに毎日すさまじい業務量をこなしている。仕事と言いながらゴルフするだけの
明日の私と違って普通に仕事しに朝から会社にくる人達も少なくない。
正直、あまりありがたくない無言のプレッシャーを彼らからは感じる。
そんなの見ながらお前はしんどいとか言えるのかよ、と。


いや、でもやっぱりちょっとしんどいな。冗談とか通じないくらいにしんどい。
せめて今くらいは言わせてもらおう。それくらい言う権利はあるのかなと。
[PR]
by paspas | 2012-11-02 21:32 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット