<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おもいたてない

うちの会社はなかなか変わっていて、休みだけは妙に取らせてくれる。
今年は祝日が週末に重なる日が多いようで、もしかして他のところだと
『はい、残念でした〜。また来年期待してね!』で終わるかもしれないが、
うちは『代わりに休む日を自分で設定して絶対休め』といってくる。
先のことなど分からないのに、とりあえず決めろというので決めたうちの一日が
来週の金曜日だ。

これとは別に、週末働けという代わりに、平日休みの日を設定しろと言ってきた。
なんだそれ?じゃあ、週末働かせるの、やめてくれない?で、これまた
先のことも分からないのに、適当に決めさせられた。

この時私は完全に最初に決めた休みの設定を忘れて、来週の木曜に代休を設定
してしまったのだ。そう、つまり来週は木〜日と四連休。


やってもうた。こんな休み方、逆に自分がしんどいだけやん。

なんとか日程を変えられないか打診したものの、そこは容易に変更出来ない
くだらない制度になってるようで、もう諦めた。休むわ!四連休で。
承認する方もする方だ。誰か気付けよ。そして止めろよ。


って、自分が一番気づかないといけないんだけどね。


さてじゃあ、四連休となるとせっかくだから何かしないともったいない。
普段は近所に行くのも億劫な私だが、こんなタイミングで四連休にして
何もしないなんてさすがにもったいないだろう!金曜は送別会があったり、
土曜は自分が設定したフットサルがあったりするけど、最悪両方とも不参加にしても
大勢に影響はない。図らずも訪れたこのチャンスを活かして、人生の糧となるように
旅に出るべきではないか。


そこで思い立ったのが、マレーシア行きだ。


近場の海外に行くこと自体がナイスアイディアだが、マレーシアなら
だかっち君もいるし、夜一緒にメシぐらい付き合ってくれるかもしれない。
ちょうどLCCも飛び始めてるし、こりゃあうまく行けばかなり賢く
充実した時間を過ごせるかもしれない。


普段なら週末の外出さえ億劫な私が、ここで一発逆転。思いつきで海外旅行。
超アクティブやん。なにそのリア充的発想。


ということで、だかっち君に行くかもしれんけど的ジャブを打っておきつつ、
改めてフライトを調べる。片道7000円弱で飛べるのかよ…。おぞましいくらいの
安さだな。うまくやれば宿代込みで2万円だけでマレーシア二泊三日出来るやん。
何それ、東京行くより全然安いやんか。

そんな興奮を覚えつつ、自分の日程に合わせたフライトを調べて行くと、
…ない。ないんだなあ、これが。ドンピシャでハマるフライトがないのだ。
さすがに前の週の思いつきで行動しても、無理があるか。くそう。


ということで、とりあえずマレーシア行は断念した。非常にもったいないけど、
やっぱり無謀は無謀。そこを強行しても、後が大変だしね。引くのも勇気。
旅慣れてないから余計に慎重にならないと。


とはいえ、四連休であることに変わりはない。単発の予定は確かにあるので、
それらを活かしつつ他の細かい予定で埋めて行くか、改めてブチ抜きのプランを
考えるか、或いはいつものように何となく何もしないで時間が過ぎるのを待つか。
三番目はどうにか避けたいが、しかしこのままでは一番それになりかねない。


重い腰を上げて、動き出さねば。
[PR]
by paspas | 2012-06-28 19:11 | Comments(10)

バンド

a0019074_720322.jpg

アマゾンで買いました。

まだ日本では正式発売されてないらしいので、周りでもまだ知られていないかも
しれないがナイキの新製品である。腕に付けるだけで一日中のありとあらゆる
運動や行動を検知し、それを独自のfuel という単位に置き直して集計してくれる
という不思議なデバイス。くわしいメカニズムとか、商品仕様とか知らずに
完全に衝動買いしてしまった。直感的に『これはいいかも』と飛びついたのは、
昔iPodを初めて買った時と同じ感覚かな。たまにやらかすんだよな、
こういう安くない衝動買い。

で、昨日の晩はとりあえずこれを付けてジョギング。ちゃんと調べないで
買ったもんだから微妙にサイズが大きい感じで、走ってて手首あたりでぷらぷら
するのが気になる。今日はとりあえず腕の上の方まで押し上げて、引っかかるところで
着けるようにしてみている。

で、こいつの威力が発揮されるのはここからだ。日常生活の行動でどれくらい
カロリーを消費しているのか?fuel という単位で計測もしてくれるが、
消費カロリー表示もしてくれる。駅の階段を上がったり、会社までのわずかな距離を
歩いたり、そういうちょっとした日常の行動が実際にどれだけ健康に役立って
いるのかを簡単に数値化してくれるから、便利だ。で、レコーディング系の
キーファクターとして、結果が可視化される
ことによってモチベーションが高まる
というのがあるわけで、もっとエネルギーを
消費してやろうと毎日の生活に
どんどん運動するチャンスが増えるという仕組みだ。もちろん、フットサルの時にも
使ってみたい。あの三時間だらだら活動が正味どれだけの運動量になっているのか、
非常に興味深い。

他にもフェイスブック連携で同じバンドを保有している友達の数値を確認し合える
ことで競争心を煽ったりもしていて、人々のライフスタイルに入りこむ賢い
商品展開だと思う。最近はこういう、潜在ニーズを掘り起こして
新しいライフスタイルを提案する商品が当たっていて、一度ユーザーの共感を
得られれば、後は関連商品やサービスを提供してどっぷりと囲い込みをすることが
可能となる。私もこのバンドを付けた瞬間にナイキの奴隷になった気が一瞬したが、
これにデータ連携させてるアップルにも生活情報の多くを依存しているし、
アカウント登録にはだいたいグーグルアカウントを使用しているので、
私の人生の大部分はこの三社に牛耳られていると言っても過言ではない。
性善説に立てば、世界をより良くするために奮闘する企業のおかげで
私の生活がより快適に向上し続けているとも言えるが、性悪説に立てば
こういった巨大企業に個人情報を掌握されていつ支配されてもおかしくない
ところまできてしまっている。そこをどう見極めるか、或いは諦めるかという
選択肢を本来はしていかないといけないのかもしれない。


…と、朝礼の所感ネタになりそうな話の広げ方をしましたが。
最近、うち所感は週に一回しか言わないようにルールを変えてやったので、
ほとんど当たらんのです。従って披露する場もなく、ここで終了。

まだまだ使い方もよく分からないけど、使う知り合いが増えれば増えるほど
楽しめる系のものなので、ぜひ皆さんも導入された際にはご一報を。
って、早速ナイキの回し者みたいになっとるけど。こわいこわい。
[PR]
by paspas | 2012-06-26 06:47 | Comments(0)

背伸び

今日は会社の健康診断。


減量の成果もどうにかこの日まで維持して臨むことが出来た。
ここまで来ると、正直来年の健康診断のハードルを上げすぎないように
ちょっとだけリバウンドしておきたい気すらあったが、結果的に過去最軽量を
更新してしまった。この週末だけで1.5キロも落ちたのがでかい。
逆に健康診断に向けて頑張って帳尻を合わせてきたみたいになっとるやん。
そんな頑張らなくても良かったのに…。

ちなみに言うと、朝、家を出る前にWii fit で計測した数値と比べて
その数時間後に会社の体重計で量った数値が更に一キロ減っていたが、
多分どっちかがおかしいのだろう。そんな短時間で体重を変動させるなんて、
ヨガの達人でもあるまいし。


さて、体重測定と同じく楽しみにしていたのが、血液採取だ。
毎年、血管が浮き上がらずに看護師さんが困り果てていて恥ずかしいやら
申し訳ないやら。『柔道とかされてたんですか〜たまにそういう方で、
血管が探しにくい方がいるので…』と、妙なフォローを頂いたこともあったが、
生まれてこの方柔道着に袖を通したこともなければ、受け身の取り方も知らない。
そんなことが出来たら、日々のストレスももっとうまく受け流せているはずだ。

なんちゃって。


とにかく、採血である。例年ならば腕を縛ろうが、アルコールキュッキュしようが
拳をグーパーしようが、ほとんど見つからずに看護師カンで針をさして、
案の定外してもう一回刺すというプロセスが毎回発生していた。
それが今回は腕を縛り上げる時点から看護師にためらいはない。
注射針でいきなり肘にぶっ刺し、順調に血液を抜き取って終了。
内心、ガッツポーズ。どや、俺も血管浮き出る男の仲間入りやで!


とまあ、もちろん誰も褒めてくれるわけでもない『偉業』を達成してきたわけだが、
分析はこれからなわけで、ある意味私の減量取り組みを経て私の身体がどうなったか、
状態を今回初めて確認できるチャンスなわけで、是非いち早く血液検査等の結果を
知りたいものだ。


ちなみに、全く関係ない筈だが身長測定も含まれていたので測ったところ、
去年より3ミリ伸びていた。ほほう。毎日牛乳飲んでる成果が、ついにここで
生かされてきたか…!体重も減って身長まで縮んでない?と、散々揶揄されてきた
連中を見返すのに、好材料を得た。意気揚々と席に戻り、まずは隣のホセ君に報告。
いやあ、参っちゃったよ。俺、3ミリ身長伸びててさあ。


『え?どれだけ伸びてました?』と、いつも以上に食いつくホセ。

『3ミリだよ』
『ああ…オレも3ミリ伸びてました』

な…んだと…?

騙されたわ。せっかくあと10年後には3センチ背が高くなっていることを
期待したのに…。やれやれだ。


どうやら背が伸びることに関しては今後あまり期待してはいけないらしい。つまらん。
[PR]
by paspas | 2012-06-25 12:52 | Comments(0)

最後の晩餐

a0019074_2155927.jpg

Live today like there is no other day.

と、はよく言うけれど。

まあ、そんな風に思いきって日々を過ごすことはまずない。

ところが今日は台風だ。そしてまさかの直撃だ。今まで記憶にない、
会社からの早退命令まで出た。(一時間だけ早く)


そんな今日は心おきなく人生最後の日と思って満喫しよう、てなわけで
当然のことながら食事も制限解除。結局私にとっての思い残しは、食なのか。


ただ、最悪これで暴風か何かで吹き飛ばされたとしても、まあ仕方ないかと
ある程度諦めは付いた。一応今日はちゃんと服も着て寝るし、死んで見つかっても
あらぬ醜態を晒すことはないだろう。


さあ、いつでもかかってこい。
[PR]
by paspas | 2012-06-19 18:44 | Comments(4)

夢診断

眠れない私にとって、睡眠関連のアプリは魅力コンテンツである。


リラックス音楽アプリ。あるある。癒やし画像アプリ。持ってる、持ってる。
中には目覚めの一番良い時間にアラームが鳴るやつとかもあるけど、
よく考えたら起きる方の心配ではなくて眠りにつく方で困ってるわけだから、
ここまでいくと自分の興味本位も迷走していると考えざるを得ない。

そしてこれだけいろいろ試してきたということは、つまりどれも継続的に
成果を出してくれてないわけで、それは分かってきるんだけどつい…
というのが、ここまでの繰り返し。最近では「寝かし彼女」というものも
ダウンロードしてみた。二次元の女の子が横で寝息を立てていて、
たまに寝言を言うというなかなか奇抜なものだ。なるほど、他人の寝息を聞いて
落ち着くという発想はあるのかもしれない。ただ、こんなものに頼って
寝るようになっては人としてどうなのかというギリギリのプライドもあり、
シチュエーションを客観視して醒めた結果、一回しか使ってない代物である。

更にインストールしていながら一度も使ったことのないアプリもあるわけで、
それが「ユメミール」というものだ。見たい夢が見られる、というものらしい。
これまた迷走系で、夢が見たいのではなくて眠りにつきたいわけだから、
需要にマッチしない供給はノーセンキューと気づいて使用したことがなかった。
ダウンロードしたのは自分だけどね。

それが先日、ぴゅあさんと会話していた中でふと夢の話とかが出てきて、
このアプリの存在を思い出した。で、せっかくなので一回使って見ることに。
プリインストールされてる設定では、「空を飛ぶ夢」「海に行く夢」
「お金持ちになる夢」などがあり、他にもカスタマイズできるようだったが
とりあえずお試しということで無難に「海に行く夢」を選ぶことに。
空を飛ぶ、というか低空飛行移動する夢は頻繁にみるし、金持ちになる夢は目覚めが
虚しそうだという理由で回避。逆に、海には全く興味がなくて普段行く気も
起きないので、これでもし本当に海に行く夢を見たら成功だと言いやすい
ことも含めて選択した。


人間は夢は必ず見るものらしく、一晩のうちに数回見ているらしい。
理由は諸説あるが、脳が日中に得た情報の整理をしている途上で夢を見ている、
というのがなんとなく現在の通説のようだ。「私は夢を見ない」という人は、
夢の記憶がある時間帯に目覚めないだけの話らしい。このアプリもアラームを設定
させるのだが、恐らくその時間から逆算して
夢の記憶が一番残る時間帯に
タイミングよく海を連想させる音を流し、そのイメージを抱かせたまま
アラームで目覚めさせて「海の夢を見た」という成果を出したいのだろう。
なんとなくの目論見は想像出来る。


で、早速試してみましたけども。結論からいうと、海に行く夢は見ませんでした。
そんな簡単には行かない。確認したところ、ザザ~っていう波の音とか、
なんか爽やかな印象の効果音とかを織り交ぜて海をイメージさせようとしてた
みたいだけど、全く効果なし。

ただ、夢は見た。見たというか、記憶していた。そういう意味では、
夢を記憶する時間に脳を刺激するタイマーの役割は果たせていたのかもしれない。


問題はその夢がなかなかの悪夢だったということだ。

私も良い夢も怖い夢も不思議な夢もいろいろ見るけど、この日は何故か
剛力彩芽っぽい人とバラバラ殺人現場の検証に立ち会うという、未だかつてない
おどろおどろしい内容。きっとその夢を見ていた時にはアプリからさざ波の音とかスプラッシュ音とか出ていた筈なのに、
頭の中では鬱蒼と霧がかった雑草生い茂る場所に立ち尽くす二人。
相方がなぜ剛力彩芽なのかは不明。嫌いではないけど。
そこでしかしバラバラ死体を確認するわけでもなく、何故か立ち去って
フィールドアスレチックみたいなところに移動するとか、段々夢ならではの
無茶設定が展開されていったりもして、そこからはもう記憶が曖昧なのだが、
とにかく不思議な夢だった。ユメミール、何してくれとんねん。
おかげでブログネタが出来上がってしまったやないか。


せっかくなのでまたいずれ試してみて、それでまた変な夢をみたら報告だ。
そのうち「夢」っていうジャンルも作ったりして。
[PR]
by paspas | 2012-06-18 17:40 | Comments(2)

大恐慌を生きる

1929年、という年号をみると「大恐慌」という文字列が反射的に思い浮かぶ。

教科書で習った、あの暗黒の時代だ。街は失業者で溢れ、みな俯き加減に歩きながら
明日なき明日を求めるでもなく、ただ絶望の中を彷徨っていた時代…


と、いうイメージ。


で、2012年。


今から50年、100年後のこの時代を振り返った時に、「第二次世界恐慌時代」
とか言われてるんじゃないだろうか?それくらい、世界は危うい方向に傾いている。
スペインでは20代の失業率が半数近いとか、もう無茶苦茶。このまま歴史が
繰り返されるのであれば、鬱積した国民感情を発散させるために戦争が起こされ、
世界はみたび戦火の海に沈むことになる。


…などとマジメに社会論を展開するのは日々ろぐの趣向には合わない。
ただ、最近思ったのは、例え歴史上では今の時代が大恐慌の時として
片付けられたとしても、私が学んだ教科書では語られることのなかった実態として、
「それでも世界は回っている」のだ。景気が悪くて物騒な世の中であることに
間違いはないけど、そこに住む人々は日常の中で笑いを見つけ、やさしさを失わず、
見えない未来でも明日は何か良いことがあると信じて生きているのだ。
「大恐慌」=暗い世界の挿し絵、はい終了、ではない。そんな絶望しかない世の中
なんて、それこそ教科書の挿し絵の中でしか存在し得ない。或いは北斗の拳の世界か。


きっと明日はいいことがある。きっと明日は、良い日にしてみせる。
見えない歴史の行間で、そんな前向きな人々のチカラが未来に繋がり、
これからも新しい未来を創っていくことだろう。そこに生きる私は、
私なりの前向きを見出して、明日の世界に少しでも明かりを灯していければ
と願ってやまない。


…などといきなり演説かましてますが、別に政治家になるつもりはありません。
アモバンも服用してません。強いて言えば、珍しく平日に終電帰りで
おかしなテンションになってるくらいです。

とりあえず明日ちゃんと会社行けるように、帰ってすぐ寝ないとね。
それが今の私にとって、最大の前向き行動。


…そう思うと、途端にいろいろ虚しくなるけども。
[PR]
by paspas | 2012-06-14 00:21 | Comments(2)

記憶にございません(2)

酒の失敗、ではなくクスリの失敗は他にもしてるんだろうなあ、と昨日の記事を
書きながら反省していたら、先ほど見慣れないメールを受信していたのを発見。

…金髪と美女が写ってるけどなにこれ。

金髪はすぐに分かった。これまたフェイスブックがきっかけで繋がった、
高校時代の同級生だ。高校当時絡んだ記憶がほとんどないけど、
その辺が時間の経過とフェイスブックの恐ろしいところ。

ただ、隣の美女がどうにも分からん。


確か、メッセンジャーで金髪君とやり取りしていたのは覚えている。
問題は、何のやり取りをしていたのかが一切記憶にないことだ。
やれやれ、掘り起こすといくらでも出てくるな…。アモバン禁止令やな。

で、幸いメッセンジャーは履歴が残っているので、読み返すと終盤に
アモバン談義をしていた。その記憶すらないってどないやねん。ちなみにアモバンは
改良版が出ていて「ルネスタ」なるものを金髪に勧められた。
アモバンは血液さえも苦くするらしいとの金髪君の教え。ううむ、そんなことを
知っているとは、お主も相当病んでるな。

とにかく、アモバンはおいといて、やり取りを探って見たが、
どうも経緯がよく分からん。やり取り自体は意思の疎通もはかれているので
違和感はないのだが、あとから振り返ってもどうも掴めないんだなあ。


ということで、全く知らない人の写真が私の手元に来ているという事実だけが残り。
どうしたらいいんだろう、これ。どうしようもないよね。
[PR]
by paspas | 2012-06-13 07:48 | Comments(6)

記憶にございません

これまで、「昨日飲みすぎて記憶がないんだよねえ」みたいな話を聞くと
羨ましくてしょうがなかった。私は酒が飲めない。酒は嫌いではないのだが、
二センチくらい飲みすすめたらもう出来上がってしまうのだ。そこからしばらくは
ハイテンションを維持するが、後は頭痛が急襲してきて寝るまで治らない。
キャパ越えすると、記憶を飛ばす前に吐いてしまう。そして、その間の出来事は
ちゃんと覚えている、そういう面白味のないアルコール拒絶体質なのだ。


そんなんだから、「記憶を飛ばす」ということはまさに神秘の世界で、
自分がやったことを覚えてないってことは、きっと倫理観やら社会的責任とか
あらゆる束縛を超越した、本能のままの行動が取れる筈で、
この管理社会において社会的体裁を尊び、自らを律して生きている私にとって
それがなんとステキな響きとして聞こえていたことか。


しかし、そんな私にも記憶を飛ばすバックドアがあって、前にも書いたが、
クスリをやると一気に記憶が飛ぶ。この表現だとモリモリ違法行為に見えるが、
実態としては睡眠導入剤の話であって、産業医から処方されている
「アモバン」というレベル1くらいの弱い錠剤のことだ。口の中に翌朝まで苦い味が
残るのが最大の副作用とされているが、私の場合、睡眠に至る前の15〜30分程度の
記憶が完全に抹消されてしまうことが多く、朝起きてメガネをどこに置いたか
探さないといけないところからスタートしたりする。

ただ、アモバンによる記憶飛ばしは極めてショートスパンの出来事で、
かつ寝る前提でクスリを服用してるわけだから、そこで記憶が飛んでも
さほど大きな問題になることはない。ただ、最近あった出来事としては
自分への東京土産として買った木村家のあんバターパンをクスリを飲んだあとに
食べてしまったらしく、朝起きて枕元に空の袋が転がっていたのを見て
味も何も記憶にないことを思い知った時は、誰にその無念をぶつけたらよいのか
悶絶したことはある。


今日、その悶絶を上回る事件発生。


いつものように不毛な仕事を終え、やれやれと溜息をつきながら
電車を待ちつつケータイでフェイスブックを見ていると、お知らせの中に
「あなたの友達申請が承認されました」というのが含まれていた。

最初、なんの事か分からずに誰かから友達申請がきたのか?思いきや、
もう一度読み返しても「あなたの申請が承認されました」となっている。

しかも、相手が昔告白してフラれた子だったんだよなあああ。

いや、もう20年くらい前の話だから正直どうでもいいんだけど、
それ以来気まずくて一切話す事のなかった相手に自ら友達申請することもなかろうに。
そんなこと、理性が働いていたら絶対してない筈だ。

…てことは、クスリを服用した後の、いつかのどこかでやったに違いない。


…何やってんだかねえ…。


しかしまあ、別にわざわざ後から友達を取り消すようなこともない。
そんなことしたら、余計ややこしい。言い訳する必要もない。

ないんだけど。

「ち、違うんだよ!そういうことじゃなくて」

と、何となく言いたい。

「何が違うの?」と問われると、「いえ別に」にしか言う事はないのだが。


ああ、悶絶。


もう記憶を飛ばすことに憧れることはありません。

今回の教訓。

「気をつけよう、就寝前のフェイスブック」
「飲んだらやるな 飲むならやるな」
「ちょっと待て そのアモバンが 命とり」


お後がよろしいようで。
[PR]
by paspas | 2012-06-12 18:01 | Comments(9)

チョコミント発見!

a0019074_2163435.jpg

去年から登場した、ポッキーのミント味。


最初に発見した時は我が目を疑ったけど、ついに時代がここまできたのかと
感無量だった。あれから一年、今年も早速熾烈なチョコミント戦争が始まってます。

んで、このポッキーは去年のものと何が違うのかと言うと、まあ正直あまり違いが
よく分からない。立ち続けに何本も食べて行くうちに、ほのかなミント味が後引く
口当たりが主張し始めるが、そこに至るまでが結構な数を食べないと分からない。
まあ、これも強いミント感ではなく、ほのかな後口を目指しているみたいで
悪くないが、悪くいえばインパクトは弱い。


まあ、でもおいしいから一気に一袋食べましたけどね。
リバウンドの最大の敵はチョコミントか。
[PR]
by paspas | 2012-06-11 20:57 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

チョコミント発見!

a0019074_20573328.jpg

ここにきて、畳み掛けるようなチョコミントの登場。
今回は、ロッテの強力ブランド「ザクリッチ」から、期間限定チョコミント味登場。

いやあ、「クランチ」「ピノ」以来、久々の大物参戦ですな。ありがたい限り。

さて、お味の方ですが。
a0019074_20573411.jpg


これがまた、結構おいしい。ライトなミントアイスの感じをしっかり
出していて、インパクトには欠けるが「日本のメーカーが極力万人受けする
チョコミントアイスを作ってみました」の典型だ。まあ、これはこれで悪くない。

もう一つだけ言うと、周りの最中?がポロポロ崩れて食べにくい。

それ以外の面に関してはとてもおいしい、素晴らしいメジャーブランドでの
商品展開に大感謝だ。ぜひ、いつの日かオールシーズン展開も検討してくれますように。
[PR]
by paspas | 2012-06-11 20:56 | チョコミント普及委員会 | Comments(2)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット