<   2012年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

走る

a0019074_2210431.jpg

本日、初マラソンに参戦。

『堺シティマラソン』で、コースは10km。厳密に言うと、我がiPhoneの計測では
10.3km、そしてウェブの口コミを見てもやはり10.3kmのコースだったらしい。
結構このプラス0.3kmがコタえて、ラストはへろへろでゴールする羽目になったが、
全体としては初めて感も手伝ってとても楽しく走る事が出来た。
件の口コミサイトには他にもネガティブ情報としてスタート時の道の混雑と、
タイムの公式計測をしてくれないことを書いていた。スタート時の混雑は本当に
ちょっとどうよっていうレベルのひどさで、全然自分のペースで走れず。
何故かスタートして1km地点に給水所かわあって、これがますます混雑を助長していた
ので、ここはスルーしてどうにか抜け出したが、しばらくはその後も混雑が続いて
ちょっとストレスフル。

タイム計測に関しては、自分で出来たので問題なし。ゴールした時の掲示には
59分21秒でゴールと出ていたが、自分がスタートラインを超えてから計測した
結果では57分35秒で、自分としてはこれまでのベストタイムを記録して満足。
コースの高低差があまりなかったし、沿道の声援も貰えたし、給水所が結構多くて
チカラになったのが大きい。沿道の声援は本当に嬉しかった。結構地域住民の皆さんは
このイベントを楽しむ機運が強いイメージで、今日は結構暑かったのにいっぱい
出て来て見守ってくれていた。周りに愛想を振りまく余裕は流石になかったけど、
途中でちっちゃい女の子が手を出していたのでハイタッチして和んだ。
一人で走る時にはないこの楽しさ、いいね。

終盤、自分では未体験のペースや日中レースならではのジリジリした暑さに
苦しめられて地面が揺れるような感覚さえ覚えたが、どうにか完走。
途中で歩き出す人や沿道に座り込む人、ゴールしてからもステージで大の字で
倒れる人などがいる中で、なんとか無事に生還しました。まあでも無茶はしたらいかん。
出来れば次回はもっと涼しい時期の、涼しい時間帯を走ってみたいものだ。


ん?次回?


あるんだか、ないんだか。


しかし、本当にランニングブーム到来って感じですね。女性ランナーもたくさんいて、
色とりどりのウェアで颯爽と走り抜けていく人の多いこと。せっかくなので
きれいな人(後ろ姿でしか判断出来ないけど)に付いていこうと思うものの、
そういう人に限ってやたら早くてこっちが付いていけない。すごいね、みんな。
同じ条件で走ってるのに、全然違うわ。これでも自己ベストなのに。


で、今回得た教訓が他にも一つ。

着るものはちゃんと自分の身体に合ったサイズのものを。

今回のために、ウェアは新調した。結構あれこれ選んで買ったので、これはOK。
シューズも、長く履いてきたものを使用したので問題なし。出来ればまた新しいのが
欲しいけど、今回は靴擦れリスクを回避すべく慣れ親しんだものを履いた。


問題は下着だった。

急激に痩せたせいで衣類を大量に新調している日々だが、下着類がなかなか
追いついていない。今日も前から履いているXL下着で特に意識せずに臨んだのだが、
・・・ずれてくるんだなあ、これが。激しく。ふと気が付くとほぼ半ケツ状態で
ずれてやがる。あ、もちろん上はずれないで履けてるので、世間様に見せつけることには
ならなかったけどね。(多分)途中で何回も調整しようとランニングパンツの上から
引っ張ってみたりしたけど、無理だった。まさかのトラップ。これさえなければ、もう少し
タイムも上がったかもしれない。

何事も、細部まで準備万端で行かないといけません。
[PR]
by paspas | 2012-04-29 21:38 | Comments(3)

甲子園デビュー

a0019074_2344297.jpg

人生初の甲子園球場。

と同時に、(多分)国内初のプロ野球観戦だ。別に阪神ファンではないんだけど、
ひょんなことからチケットを頂けたので(しかもかなり良い席)、
有り難く使わせてもらった。

今までも何度かお誘いがあったり、チケットの斡旋の話は貰ってたんだけど、
どうも観戦に行くほど気乗りしなかった理由は主に三つ。
一つ目は、家から遠いこと。週末は別として、平日夜に行くと翌日に影響するから
どうしてもためらいがちになる。
二つ目は、人気球団の屋外球場であること。人混みがキライ、暑さがキライな
私にとってはダブルパンチの不利なシチュエーションだ。ビールも飲まないし。
三つ目は、何と言ってもファンの存在だ。自分がそこまで興味がない中で
周りは大いに盛り上がっていると気が引けるのもあるし、一部『野球ファン』とは
呼べない、フーリガン的な連中が目立って多いイメージが非常に強いので
どうも近づくのが躊躇われる場所だった。

そういや先輩にもとらほーとらほー叫んでる人がいたなあ…
まあ、あれはまだかわいいもんだけど。

他にも、合コンで熱狂的なアニキファンもいたな…突然脈絡もないところで
『ていうかカネモト〜!メッチャ好きやねんけど〜!!』と叫び出す、
情緒不安定ぶりはまさに私が恐れている阪神ファンの姿そのものだったような。

そんな連中の巣食う『本丸』に出向いたわけですが。

幸い、コアなライトスタンドデビューではなく、一塁ベンチ上というまだ比較的
穏健な座席配置も功を奏したのか、結構ゆったりと楽しめた。
強烈なヤジや罵声が飛び交うのを聞かされるのかとも構えていたが、
この日は試合展開も息詰まる投手戦を通り越してほとんどヒットが出ない、
最終的に両チーム三安打ずつで終わるという試合展開もあってか、
阪神が負けた割にはあまり荒れた空気にもならず。
あと、四月だというのに日中はえらい暑かったが、試合が始まった時間帯は
ちょうどいいくらいの気温で雨も降らず。やはり私は晴れ男。
自らの観戦デビューに花を添えた形になった。

甲子園の全体的な雰囲気としては、やはり一種独特なものがあって、
本当に阪神が好きだったら最高に居心地がいい場所かもしれないとは感じた。
ファンも確かにいい雰囲気を作り出しているし、球場もイメージより随分きれいで
とても過ごしやすかった。ちなみに国内の野球観戦は今日が初めてだったけど、
アメリカではメッツの試合をシェイ・スタジアムで観戦し、レッドソックスと
ヤンキースの試合をフェンウェイ・パークで観戦し、松井のいる時のエンゼルスと
イチローが出ていたマリナーズの試合をエンゼルス・スタジアムで観戦した
経験はあるので、そことの対比となると、アメリカの野球観戦は日本の草野球の
試合観戦に近いイメージで、その場・その雰囲気を楽しもうという気配が強い。
対してこちらは観戦そのものがお祭りで、とにかく騒ぐ、騒ぐ。
応援歌を合唱したり、風船を飛ばしたり、雰囲気に呑まれたら楽しいんだろうね。

でもやっぱりスポーツ見るなら好きなチームや選手を応援するのが何よりですね、と。

今日を振り返って残念だったのは、阪神が負けてしまったことと、
飛んで来たファウルボールを取れなかったことだ。ファウルボールは一緒に
観戦した人の頭の真上に落ちて来たのだが、その人は打球を見失っていて
全然気づいていないのを、私が取りにいくというより手を出してぶつかるのを
ブロックした形になって、ボールははねて隣に座る人がしれっとポケットに
しまって終わってしまった。頑張ったらキャッチ出来たかも、とも思うけど、
個人的には先輩の頭上を襲うボールを止めたファインプレーをもっと
褒めて欲しかったところだ。気づいてなかったから『ん?何?』な感じで
流されてしまったけど。

ともあれ、行って良かった甲子園。機会があればまたいずれ。
ライトスタンドはまだちょっと勘弁ですが。
[PR]
by paspas | 2012-04-24 07:26 | Comments(6)

SよりM

a0019074_12572884.jpg


シャツがSサイズになりました。

といっても、これはユニクロ製品。一般的な設定よりもユニクロは全体的に
微妙にでかいのを最近知ったが、これも『記念買い』みたいなもので、
将来『俺も昔はSサイズ着てた時期もあったんやで』と言うための仕込みだ。

あともう一つ言うと、さすがに首回りがきつい。袖の長さはほぼジャストなのだが、
痩せたとはいえ所詮Wii fitに『フトリギミ デス』と言われ続けている身分なので
ここはどうにもならない。まあ、呼吸は出来るからまだ着ていられるが…。

しかしまあ、ほんの数ヶ月前までXLがデフォだった男が、Sサイズだとやっぱりちょっと
きついやとかほざいているのは我ながら軽い驚きであって、どうも自分でも慣れない。
現状できちんとフィットするサイズは多分M〜Lが妥当だと思うが、
つい『X』の表示から探してしまう。嬉しい悲鳴とも言うが、金がかかって
しょうがない。仕事着は流石にこうしてあれこれ買い求めてますが、
私服は結構ノータッチ。そこまで金と気が回らん。

ま、そうこうしてるうちにクールビズが始まって、ポロシャツも買い揃えて
行くんだろうけど…。その時もSサイズで?いやいや、さすがにMから。


とか言って、買い直す必要がなくなるくらいリバウンドしてる可能性もなくはないので。

自分に厳しくなれない、S。
[PR]
by paspas | 2012-04-24 07:04 | Comments(0)

コメ祭り

a0019074_22482270.jpg

減量解禁、とか言いながら気になるカロリーな毎日。せっかくここまで落としたんだし、
もうちょっと…という気持ちもあるし、今週末に迫っている10kmマラソンまでは
なんとか身体を少しでも軽くしたい、という意図もある。

とは言え、今までのような仙人的食生活はさすがに続かないわけだし、
制約のない世界を体現したくなるのが人のサガというもの。
とりあえず先週末から自炊を再開し、早速スパゲティは試したものの、
どうしても早めに食べておきたかったのが『白米』だ。日本人たるもの、
っていうやつですかね、この辺は。

てなわけで、せっかくだから『おコメによく合う一品選手権』を開催。
なんか、前にもやった気がしなくもないが…まあいい。とりあえず買い出しの時点で
『予選』を実施し、購入した食材を並べてプチ贅沢な感じにしてみた。

ちなみに韓国のりは貰い物。味噌汁は前から買っていたもの。今回購入したものは
卵、まぐろフレーク、なめたけの三種類ということになる。が、実はここに映ってない
『マグロ刺身』という反則技もあったが、それはちょっと格が違うから割愛で。

さあ、いざ試食だ。韓国のりはまあ、想定通りの味。よく合うね。まぐろフレークも
堅実だ。噛み締めた時の感覚も懐かしい。驚いたのはなめたけが意外と濃厚な
味わいだったことだ。こんなに味のインパクトがあるものだったか?
自分の味覚も少し敏感になっているのかもしれない。
しかしまあ、何と言っても卵かけごはんはうまい。これまたシード選手にしても
いいくらいだったけど、やっぱりうまいね。このシンプルさでこのうまさはずるい。


ただ、もしかして一番うまかったのは味噌汁だったかも。米に味噌汁。


ニッポンジンだなあ。
[PR]
by paspas | 2012-04-23 22:49 | Comments(3)

不安の新作

a0019074_21324151.jpg

メガネ完成。

度数が自分に合っているか甚だ不安だったが、かけてみると前ほどの異常な
歪みは感じられないのでまずはひと安心。なんか妙な違和感はあるけど、
これもじきに自分の目がアジャストすることを期待しよう。

思い起こせばメガネを新調する度に最初の数回は違和感を覚えたものだ。
眩暈がして吐きそうになったことも数回。ん…待てよ。もしかしてずっと
頭痛が続いていたのも、無理矢理メガネに合わせていたせい?

はは…まさかね。

今、頭の奥でジンジン来てる感覚も、気のせいさ。


ははは。


頼むで、しかし。
[PR]
by paspas | 2012-04-22 21:27 | Comments(2)

チョコは?

真っ白な色合いがさわやかで、夏にぴったり ミントの香りとまろやかなミルクのハーモニー ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ『クリーミー ミント』 7月9日(月)、全国で新発売

なんで素直にチョコミントにしないんだろう…。

特にどこにアピールするわけでもなくチョコミント普及活動をここで細々と
繰り広げて来たゴールは『日本でオールシーズン、あらゆるメーカーのチョコミント味
スイーツを楽しめる日がくること』が主眼で、そのためには大手メーカーの参入が
必須だ。もちろん、国内メーカーがその気になってくれれば早いのだが、
ハーゲンダッツのようなメジャーブランドが、既に海外では展開中の
チョコミント味を日本に持ち込んでくれれば、より一層普及に拍車がかかる
というものを。

ああ、なのに何故君達はチョコを入れようとしない。ミントにバニラねえ。
どうなの、その選択肢?足りなくない?とりあえず買うと思うけど、絶対横に
板チョコ置いて食べるよ?それか、チョコ味のアイスとダブルで食べるかもよ?

絶対、今回の設定は多くのチョコミントファンを失望させたと思う。と同時に、
悲しいかな『これを足掛かりに、来シーズンこそはハーゲンダッツからチョコミントが
来るかも…!』という期待もしてしまうのが弱い立場ならではの願いだ。
よっぽどお問い合わせメールで投書しようかとも思ったが、仕事柄それを受けた人の
苦労が先によぎってしまってやめておいた。まあ、そこは他のコアなファンの方々に
任せるとしよう。。。

発売は七月に入ってかららしいので、またその時に食べてみるか。猜疑心いっぱいで。
[PR]
by paspas | 2012-04-19 07:25 | チョコミント普及委員会 | Comments(2)

メガネ新調?

a0019074_21332940.jpg

本来、減量とメガネは一切関係ないのだが、心機一転と言うか、散財のノリと勢い
と言うか、とにかくついでに変えてしまえ的な感覚で思い切った。
で、せっかく変えるならと今まで持ってないタイプに手を出すことにして、
今流行りの黒縁メガネを中心に物色した。

で、ここから自分でも理解出来ない行動に走るのだが、何故か伊達メガネを買う。
どうせ買うならいいやつを…と思って探しているうちに、何故か手にしたのが
4,980円の安物だったからだと思う。とりあえず、後付けの理由で
『似合うかどうか試してみるため』ということにした。

この場合、『似合う』『似合わない』は、自分ではなく周りが決めてくれるもの。
言葉にしなくとも、リアクションでおおよその雰囲気は分かる。

で、結果的には『賛否両論』ということになったからこれまためんどくさい。
ただ、自分でかけてみて意外な気づきだったのが、自分視点で視界に黒いフレームが
結構干渉して飛び込んで来て気になる、という問題点だ。長くかけていられない。
こりゃあ安物で試して正解だったな。


ということで、意気揚々と高めの細黒縁フレームを改めて探した。
今まで使っていたメタリックブラウン(別称チャバネG色)のフレームとよく似た
形状のものをどうしても選んでしまうが、まあ気にいったものが見つかったので
お高めながら手の届く範囲内の予算で購入。で、出来上がったのが昨日。


…視界がぐにゃぐにゃやん。


なんだこれは?新手のアメリカン・ジョークか何かか?
『なんてこったいジョニー、俺の視界がまるで茹で過ぎのパスタのようだ!』
って反応しろ的な。無理無理。

問題は新しいメガネ屋で、何の情報も持たずにその場の検査で弾き出した数値が
どうも普段の自分とは違うものが出てしまったのが要因らしい。
今使ってるメガネを持っていけば、それを測って同じように作れるんだとか。
勉強になるわあ。


ということで、改めて現状のメガネを持参して、ついでにもっかい測って貰って
算出し直し。確かに、前回とは微妙にバランスが違ったらしい。
しかし、今使ってるメガネで問題ないのだから、それと同じ度数で…
とはしなかった。じゃあ、今日の計測結果を信じて、それで…ともしなかった。
え?何してんの?って思うでしょ?私もそう思います。何やってんだか。
結局、コンタクトに合わせて両目同じ度数で作ってもらうことにしました。
『乱視も入ってるんで、コンタクトとは同じ数値にはなりませんよ』
『保証が効くのは一回だけなんで、やっぱりまた直すとなったら有償になりますよ』
と大分念押しされたけど、多分『両目同じ』っていう響きに魅了されたんだろうね。
押し切りました。あほや。

出来上がりは日曜の予定。楽しみ半分、不安全部。
[PR]
by paspas | 2012-04-18 18:27 | Comments(4)

戻し作業

a0019074_223626.jpg

今日はいわゆる『若手会』メンバーの集まり。

の、つもりだったんだけどなあ。最近老化が進んでいるせいか、とても月曜の夜から
飲みに行くだけの体力と気力がない。最悪明日休んででも…という位の気持ちで
臨む必要がある。ただ、『最悪』どころか『結構な確率で』休む羽目になりそう
だからよろしくない。有休カードは先週使ったところだしなあ。
別に今週使っても大勢に影響はないんだろうけどね。

しかし、こういう時って無意識にいろんなものを天秤にかけて判断するものだ。
今回のハカリの片側には、『明日からの仕事』がどっしりと居座っている。
同時に、『家までの距離』っていう要因ものしかかっている。本当にこういう時は
家が街から果てしなく遠いハンデがでかい。帰りの憂鬱さと翌朝また同じ道のりを
出てこないといけないという憂鬱さが乗数でのしかかってくる。
これを解決するには、金の問題はさして大きくないのだけど、煩わしさの問題とか、
自宅大好き引きこもり野郎の性分が思いっきり邪魔をしてくるのだ。

しかし、本当に天秤を覆すことが出来る要因は、『誰と、何のために』
ということだろう。例えば、相手がこの先二度と会えないかもしれないような
人だったり、ビジネス的に会う必然性の高い相手であれば、月曜だろうが
開始が遅かろうが翌日会社を休もうが、多分行く。所詮はそういうもの。
しかし、若手会はそういうものではない。メンバーがこれを読む可能性があることを
認識した上で敢えて書くが、良い意味で『そういう関係ではない』のだ。
良い意味で更に悪く言うと、『そこまでして会うこともない』…いや、それは
悪く言いすぎか。とにかく、『気のおけない仲間たち』とは、本来の意味を考えると
そういうものなのだと思う。

…と、書いたところまでは良かったんだけど。

本当にそういうものなのかねえ。例えばこのまま帰って、我が家が強盗集団に
襲われて、私がボッコボコにやられて意識が薄れ行く中、『ああ…あの時最後に
若手会メンバーと一目会っておきたかったな…』と、よぎるかもしれない。
いや、何となくそんなことより『痛い』とか『ギャー』とか『ハードディスクの中身を
そのままにして死ねない…!』とか考えそうだけど、とりあえずよぎったと仮定して、
それはやっぱりもったいないことだよねえと。人は所詮、人の中で存在して初めて
人としての価値があるわけで、それを自ら消すのはいかがなものかと。


ということで、再度思い直して大阪まで車を飛ばしてゴー。

多分後悔する。

明日、会社行くか悩む。

でも、来てしまったものはしょうがない。

ま、とりあえず今は今だ。暴漢に襲われる確率は家に篭ってるより
グンと上がってると思うが、やっぱり楽しんで生きて行かないとね。


リバウンド必至。
[PR]
by paspas | 2012-04-16 22:35 | Comments(4)

日常からの変化

近所の散髪店はもう通い始めて5年くらい経つところで、髪を切ってくれるお兄さんも
ずっと一緒で気心も知れており、他のスタッフも数年前に2人増えたものの、
だいたいはみんな固定メンバーで引きこもり気質の私にとっては行きやすいところだ。

そんな状況なので、もう5年も経っているなんて正直意識はしないのだけど
今日はちょっとびっくりする光景があって、主に受付をしている女の子がやたら
お腹が大きくなっているではないか。

初めてお店に行った時、この子を見て「え、この店高校生のバイト雇ってんのか?」
と思うくらい幼いイメージの子で、実際多分未成年だったと思うんだけど、
今日見た感じは明らかに妊娠ではないか。残念ながら5年通っても
引きこもりとしては受付でしか接点がない女の子と気軽に会話を交わすこともなく、
・・・いや、たまに洗髪とか顔剃とかもしてくれるけど、それでも私語を交わしたこともない子に
いきなり「おめでた?」って聞くのもなんだし、万一違った時は相当バツが悪いから
直接は聞けずじまい。それでも、他のお客さんと会話しているのを盗み聞きしたら、
「女の子なんですー」とか言ってたから、やっぱりそういうことか。

うーん、なんだか感慨深いねえ。ついこの前までコギャル上がりかと思ってたような子が、
お母さんになるのか。月日が経つのは早い。


・・・その間、私の方は特に何の進展もないというのはどうなのかは置いといて。


他人事かつ喋ったこともないけど、無事に元気が生まれますように祈ってます。
でも、3週間前に切りに行った時は全然気づかなかったけど、急激におなかが
目立って来たのか、私が気づかなさすぎなのか、どっちなんだ?
[PR]
by paspas | 2012-04-14 11:45 | Comments(0)

終わりと始まりと

a0019074_2227672.jpg

長かった減量生活も、一応公式には完了。

減量開始宣言をしたのが昨年末、実質やり始めたのは年明けからおよそ三ヶ月間、
一日1000キロカロリー未満を目指すという過酷な食事制限を自分に課し、
当初一日1200発のボクササイズ、途中から一日五キロ前後のジョギング運動も
敢行してどうにかやり抜いた。先日も書いたが、おかげで10キロ減の目標が
17キロ減にまで到達した。後にも先にも、多分もうこんな実績は残せないだろう。
途中、何度挫折しかけたことか。昼食は会社の席で消灯されている中でカロリーメイトを
かじって済ませ、夜は宴会の誘いを受ける度に歯を食いしばって断り、
運動も継続しないと再開出来なくなる恐怖と戦いながらひたすら目先の一日一日だけを
見据えながら最後まで乗り切った。

んで、ご褒美の焼肉が今日。

『なんで今回はそんなに減量頑張れたの?』と聞かれることも多かったけど、
公式には『目標達成したら焼肉を奢ってもらえるから』というのが理由で、
実際それも間違っていない。もちろん、それだけではないと思うけど、
自分でも何故かはうまく説明できない。ちょうど自分の中でも痩せないといけない
という焦燥感があったり、普段フラフラしてるくせに急に決めたら意志を曲げない
頑固な一面が強く出てしまったり、賭けをした後輩にも励みにして貰おうと思ったり、
逆に負けたくないという気持ちがあったり、まあいろいろタイミングや条件が
重なった結果だと思う。その達成感をカタチに残すという意味で服を買ったりも
したけど、最初に決めた『焼肉』がその最たるもので、今日は本当に楽しみに
していたし、実際最高に楽しむことが出来た。

途中までは。

分かってはいたつもりなんだけど、さすがにこれだけの減量の直後で
胃が小さくなっていて当たり前だというのに、よりによって自らの判断で
食べ飲み放題の店に入ってしまい、三ヶ月の抑圧からの開放が最初の数十分で
一気にスパークした結果、当たり前ながら半分もしないうちから急失速。

いやあ、食べられないもんだね。

といっても、周りもほぼ全員くたばってたから多分絶対量がおかしいんだろうけど、
それにしても苦しい。焼肉はもうしばらく見たくない。今週いっぱいはもういい。

…来週はまたいけるってことか?

いやでも本当に今はちょっと考えたくもない。吐くに吐けないような苦しさだけど、
後輩たちにせっかく奢ってもらった焼肉を吐くのももったいないし、この胃もたれは
減量生活の終止符として良き思い出の総仕上げとなるものとして持って行こう。

さあ、明日から食いまくり………?
[PR]
by paspas | 2012-04-13 22:04 | Comments(4)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧