<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

自負と自覚

言うても自分は英語が出来るから就職できたもんだと自負してるので、
それなりのプライドと責任感をもって英語関係の仕事は評価対象の案件だろうが
アルバイトだろうが、自分を表現する意味も込めて殊更力を注ぎ、
ある程度プライオリティをあげて取り組んでいる。

とは言え、今の自分がハイレベルだと言うわけではない。
そりゃあ確かに直近のTOEICでフルスコアを獲得したが(自慢)、
それと英語レベルは必ずしも一致しない。

先日、アメリカの関係会社の人(そこそこお偉いさん)からメールを貰った。
内容としては、『やあ、元気?減量頑張ってるようだね!ところで前から
言ってるあの件について、情報入手したから転送するわ。そっちはあれから
なんか進展あった?』みたいな話だった。それに対して私からは減量のこと
気にしてくれてありがとう、まあ順調ですわ。例の件、情報ありがとう。
こっちは大きな進展はないけどかくかくしかじか、…てな感じで
頑張って返したのだが、返信して読み返してちょっと衝撃を受けた。
相手のメールは僅か二行で言いたいことを凝縮していたのに対し、
私はA4半分近く埋まる勢いの長文を書いていたのだ。
そこそこのお偉いさんにこんなクソ長いメールを読ませるのは申し訳ないし、
内容をもっと簡潔に伝えられない能力のなさがまた恨めしい。
確かに説明を加える必要がある分、二行では収まらないのは仕方ないとしても、
もうちょっとどうにかならないものか。その使い分けが出来て初めて、
『まあ英語は結構使いこなせてるつもりだよ、フフン』と鼻にかけて
生きて行ってもいいとは思っている。なかなか到達しませんけど。


思えばこんな長文を書くクセがついたのは、元来の性格もあるが、
入社して早々に仕事のイロハを教わった方の影響が大きい。
かなり細かいことまで面倒を見て貰ったので非常に感謝をしてるのだが、
今にして思うとその人自身のローカルルールをかなり盲信してしまっている
側面もある気がして反省。ただ、反省はしてもクセはなかなか治らないもので、
どうしたものかと非常に苦慮している。


因みに今、うちの部署に配属された新人君を一週間預かっているのだが、
彼の研修プログラムは基本的に私の発案で埋め尽くしている。
マネージャーが何も考えないということもあって、だけど。
むしろそれを逆手に取って、目先の雑用に止まらない、彼にとって将来的にも
価値の生まれるような『考え方』の部分を刺激するような内容を織り交ぜて
組んでみたのだが、或いはこれも私のローカルルールが掛かっているかもしれない。

ちゃんと研修の最後に、『私の言ったことは全部間違いだと思って下さい』
と伝えておかねば。
[PR]
by paspas | 2012-02-29 18:19 | Comments(5)

コンタクトに誓う

a0019074_186551.jpg

いよいよ減量期間も残り一ヶ月とゴールが見えてきたところで、
そろそろラストスパートに入ろうと思っている。
これまで封印して来た、ジョギングを復活させるのだ。


最終的にはもうこれしかないだろう。いや、本当の最終奥義は
まだ隠し持っているが、それは最終日限定発動の予定だし、今できることは
これくらいのもんだ。


問題は、果たしてどれだけ継続して実行できるのか?
一昨日フットサルをしたばかりとはいえ、昨日走って既に筋肉痛の嵐だ。
普通に歩行するのも支障が出るくらい。こうなると、『今日はやめとこう…』
と弱気になり、明日もなんだかんだでやらず、明後日は歯医者で帰りが
遅くなったからとか言ってやっぱりやらなかったり、まあいろいろ言い訳をつけて
結局『最終奥義があるから、それまでは成り行きでいいか…』とかいう事になる。

いかん。いかんよ、それでは。

ということで、どうしてもやるべき理由というものを考えてみた時に、
思いついたのが『コンタクト開封作戦』だ。2ウィークのコンタクトを開ける。
開けると、もったいないからつけるようになる。どうせつけたなら、
そのまま走っちゃう?もったいないし。…という、なんとも貧乏性な作戦だ。

しかし、会社でコンタクト付けてもしょうがないしねえ。

ということで、この作戦がなんとか実ることを祈るばかりだ。
ついでにこれはもう一つ、作戦を遂行していて『未来日記作戦』である。
先に書くことによって帰ってもちゃんとやらないといけない気持ちになるという、
『人に言われるとやらざるを得ない気持ちになる』ダメな性格を応用した手段だ。
一種の自己催眠?まあ、効果があるならやりますけども。

こうしてあれこれ取り入れ始めているのも、そろそろこんな生活に
飽きて来ている裏返しでもあったり。なんとかあと一ヶ月、持てばいいのだが。
[PR]
by paspas | 2012-02-27 17:48 | Comments(6)

フトリギミ デス

a0019074_10544584.jpg

減量計画を本格開始してから、必ずやっていることが起床して直ぐに体重計に
乗ること。目標設定の目安にWiiの体重計を使っているので、今朝も起きて
早速量ってみた。

計測結果が出ると、Wiiが喋るのだが今朝はついに今まで聞いたことない
セリフを吐いた。


『フトリギミ デス』


今まではなんと言われていたかと言うと、『フトリスギ デス』だ。
毎日言われ続けているので、最近では耳に入らなくなるくらいだったが、
ついに違うセリフを言われる時が来るとはね。

まあ、それもギリギリ『太りすぎ』と『太り気味』のボーダーラインに来た
ばかりなので、しばらくは行き来する可能性もあるが、目標達成のためにも
これからは『太り気味』な評価を維持したい。
[PR]
by paspas | 2012-02-26 10:38 | Comments(2)

バクダン

膝が痛い。


順調に体重を落としている過程で膝が痛くなるっていうのは
どういうパラドックスなのかと疑いたくなるが、哲学に走る前に
この痛みをどうにかしたいところだ。思えば数年前から膝の痛みは出ていて、
いつの間にか消えていたので不思議におもっていたのだが単に神経の
当たり具合いか何かが一時期ゆるんでたとか、そんな類の問題だろう。
根本的に痛みを感じる要因はきっと解消なんてしていない。
むしろ悪化していると覚悟すべきか。

そういえば、前に膝を痛くした時に購入した、ストラップ式のサポーターが
あったことを思い出して、久々に巻いてみている。これがまた不思議と効果あり。
黒い帯を膝の下に巻いてるだけなのにねえ。なんでだろ。

とにかく、おかげで普通に歩けるレベルまでは痛みは緩和されている。
明日はフットサルなんだけど、果たしてそこでも役に立ってくれるだろうか。
立ってくれないと困るんだけどね。まだまだ減量もしないといけないし。

はああ。もう若くないわあ。
[PR]
by paspas | 2012-02-24 18:00 | Comments(2)

返り血を浴びる

水曜日といえばノー残業デー。

それ以上に、私にとっては歯医者の日。

まさに、戦いの水曜日である。

間を置いている時もあるとは言え、もう何年単位の勢いで通い詰めている。
おかげでボロボロだった口の中も大きな虫歯は治療が終わり、
最近は歯石除去のフェーズに移行している。

…これが終わったら、細かい虫歯の治療に入るらしいが…。

まあ、あまり先のことは考えないようにして、とりあえずは今の治療に専念だ。
虫歯治療の時のように神経に電気が刺さるような痛みがない分、
まだましだとは思うが、歯石除去ってやつもなかなかの痛みを伴う。
歯茎に鋭いカギ針が襲いかかるので、出血も覚悟が必要だ。
果たして今回も治療の序盤から早々に口の中に鉄分の味が広がり、
やれやれ感でいっぱいになる。

で、ある程度治療にメドがついたあたりで、それまでガリガリやっていた
おねえさんが非常に申し訳なさそうに『すみません…血が…』と言いながら、
私のワイシャツの襟を一生懸命濡れタオルで拭き取っている。

…どんだけ出血しとんねん。

特に怒る気持ちもなく、むしろ自分に呆れるばかり。
血気盛んというもんでもなく、単に歯茎から血しぶきが上がっただけだし、
なんだかなあ。こんな日に限って珍しく白ワイシャツだったりするけど、
別にこれからどこか行くわけでもないし、ワイシャツも安物だし、
洗えば落ちるだろうから(全然大丈夫ですよ、とおねえさんに言いながら、

逆に血だらけのワイシャツで街を徘徊するってどこのハードボイルド
ワンダーランドよ、と内心ほくそ笑んでみたり。


ただ、いざ治療が終わってさりげに鏡を覗き込んでみたら、襟についていたらしき
血はきれいに拭き取られてしまったようで。つまらん。
[PR]
by paspas | 2012-02-22 18:55 | Comments(4)

減量という享楽

減量対決も本来の対戦相手であるタイガー君がまだ動きだす気配を見せないので、
彼をけしかけるためにも、そして私自身のモチベーションのためにも
別の後輩二名を勝負に引きずりこんでみた。一人は少し前に10キロ減を
達成しつつも最近リバウンド気味な青年と、もう一人はよく一緒に
フットサルをやりながら最近体重が増えて来たとこぼしていたので、追加。
締め切りのタイミングを合わせた分、彼らのノルマは5キロ程度だが、
それでも結構きつい設定だ。それを呑んだということは、彼ら自身のやる気と
自信の表れだろう。ある程度、私の期待通りの展開になってきた。

さて、この二人の後輩のうち後者とは最近良く帰りが一緒になる。
お互いに原則残業禁止の部門にいる事もあり、昨日今日と立て続けに
同じ電車になった。話題は必然的に減量のことになるのだが、
どうやらヤツはジム通いを始めているらしい。

むう、なかなか焦らせてくれるではないか。

ただ、本人も認めていたものの短期減量決戦でジム通いは必ずしも効果的
とは言えない。筋肉が付くと体重そのものは増えるからだ。中長期的にみれば、
そしてあるべき論で考えれば彼のやり方は大正解なのだが、ヘタしたら
相撲で勝って勝負に負ける的な展開になるかもしれない。

まあ、そこをクサらずにやり続ける事が何より本人のためなんだけど。

いずれにしても思うのだが、減量なんてものはヒマでもないと出来ないなと。
ジム通いも忙しかったら出来ないし、食事制限も仕事に追われてたら
ストレスと体力的に持たないし、健全な時間に寝る事もままならなくなる。
減量はきっと暇人の特権に違いない。ある種、贅沢なチャレンジだ。

だからといって『忙しいからやせられませんでした』は言い訳になりません。
なりませんよ、タイガー君。
[PR]
by paspas | 2012-02-21 17:57 | Comments(4)

反動と反省

a0019074_18152154.jpg

だから減量中に実家に行くのは嫌なんだ。

先週、マイブラザーが実家に来たために呼び出しを受けたものの、
こうなることを恐れて回避したにも関わらず結局こうなるのかと。
これならまだヤツがいる時に来て、食わせて自分の持ち分を減らす
作戦に出れば良かった。いや、でもあの日はかなり夜遅くの招集だったしなあ。

とは言え、今回も体重を量ったら一日で0.8キロも増えてた。
一週間くらいかけて落とした体重が一日で元通りとはね。ちなみに肉以外にも
ポテトサラダやらスープやら、
異常なる山盛りメニューのオンパレード。実家は危険過ぎる。


まあ、こうなってしまったものは仕方ない。ここから次の実験に入るとしよう。
まず、この増量分は何日で落とせるか実験。これは今までの減量作戦に戻せば、
程なくして結果は出るだろう。
問題は、今の減量法は改革が必要だという事だ。正直飽きてきたのもあるが、
『一時間おきに100kcal』の主旨が『胃を小さくする事』にあると理解していた
ものの、どうも私には効果がなかったようだということにある。現に昨日の
しゃぶしゃぶは普通に相当量を取り込んでしまった。一時間おきに食べられる
代わりに、一回の摂取量が相当少ないのでキツイ面も強いのに、
胃が小さくならないならやり続けることも難しい。


さて、それではどうするか。


こうなれば、やはり一日をトータルで考えて、一回ずつのボリュームをあげて
満足感を高めてみるしかないか。計算上、現状でもなんだかんだで
1000kcalくらいは一日で摂取している感じだ。これを三分割すれば一回で300kcal、
四分割でも250kcalまで食べられる。朝は体質的にそんなに食べられないから、
これまで通り牛乳かヨーグルトで100くらいにしておいて、昼間はダラダラと
500kcal分くらい食べてしまって、夜は400kcalまで食べられるではないか。
おお、それでも一日1000kcal!案外使えるかもしれん。

摂取面のコントロールはこれを明日からでも試すとして、問題は消費面の見直しだ。
簡単に言えば今よりもっと身体を動かさないといけないが、筋力をつけては
体重が増えるので目的に適わない。つまり有酸素運動が必要なわけで、
結局今までやってきたようにジョギングを再開することをいよいよ考えるべき
なのだろう。いやだなあ。すごく嫌。何回もやってるだけに、あのしんどさを
繰り返すのは気持ちが滅入る。ルーティンにしてしまえば考えなくて済むが、
そこに持って行くまで気持ちを奮い立たせる自信がない。しかも寒いし。

ああだこうだ言いながら、きっと今月いっぱいはこんな調子で様子を見つつ、
残り一ヶ月で慌て始めるか、変に余裕が生まれるかのどちらかだろう。
その間に昨日のような過ちは冒さない事が肝要なのだが。
[PR]
by paspas | 2012-02-20 17:50 | | Comments(2)

ワサワサにイライラ

最近良く見かける、フェイクファーでワサワサと縁取られたフード付きのコート。

前からこいつがあまり好きじゃなかった。機能的に考えても意味がない
というのも大きな要素ではあるが、なんか邪魔そうで。

今日はその嫌なイメージが自分の不利益となって跳ね返ってきたのだが。

所用で外出した帰りの電車で、運良くベンチシートのドア寄りの角に座れた
と喜んだのも束の間、隣のスペースに立った奴がこのワサワサなフード。
こちらに背を向けて立っていたので、フードが私の側頭部に当たる状況だ。
いや、適切な距離感を保ってくれれば当たる筈もないのだが、
当人はいかに自分のフードが背後に伸びているのか、理解出来ていないらしい。
その証拠に、ようやくそいつがどこかへ移動したと思ったら、
次に来たこれまたワサワサ野郎も同じように私の側頭部に毛をぶつけてくる。


ああ不愉快。


できる事ならその場でそうちらのワサワサを全部むしり取って
正義を果たしたいところだったが、もしやったら私が悪者になるのだろう?
そんな理不尽があるのか。あるんです、この世の中。

そんなにワサワサフードが好きなら、被った状態で電車に乗ればいいのに。
ワサワサ被害者の会でも組んで集団訴訟に持ち込んだろか。
電車内ではワサワサ禁止条例とか可決してくれないだろうか。

イライラ。
[PR]
by paspas | 2012-02-19 00:01 | Comments(4)

家族断絶

なるべく誘惑を断ち切って食事をコントロールしようと思い直した矢先に
実家から『来い』との連絡が。

いやいやいや、それはあかん。それはまずい。実家で出てくる食事なんて
完全にボリュームオーバー。しかもわざわざしゃぶしゃぶだとか。
ああ、余計な情報を。余計行けるか。今肉を目の前に置かれたら
暴動を起こすに決まっているではないか。


ちなみに緊急招集の理由が、長兄が出張か何かで今晩立ち寄るから
お前も顔を出せとの趣旨。そういや海外赴任になってから三年くらい経つのか?
我が家を倉庫代わりにして家電製品置いて行きやがったが、一部は活用している
のでそこはギブアンドテイクとはいえ、我が減量計画を頓挫される謂れはない。
無視無視。行きません。


と、バシッと返事をしたものの、それはそれでどうなのよと。
減量ってそこまで大事なのか?今日ちょっと肉食ったからって
そんなに影響するものか?家族の集まりを差しおくような重大案件なのか?
ましてやそうそう集まることのない二親等以内の場所に、車で15分の距離にいる
自分が行かないというのは如何なものかと。


などということが自分が単に肉食いたいという言い訳とも限らないので、
やっぱり行かない。とりあえず私は痩せなければならないのだ。
[PR]
by paspas | 2012-02-16 17:43 | Comments(4)

在庫一掃の功罪

a0019074_719142.jpg

やり過ぎ。

前に買った卵が一個だけ余ってて、消費期限が差し迫って来ていて
困っていたのだが、50さんに『もやしの卵とじでいいんじゃない』
とアドバイスされ、嬉々としてスーパーに向かったらもやしが
売り切れていたわけで。働くサラリーマンにはその日のもやしすら
買う権利はないのか?もともとそんなに好きでもないもやしが買えないなんて、
好きでもない子に周りに囃し立てられて告白されたらあっさりフラれたような
衝撃があるぞ。あ、そういえばそんなやついたなあ、高校の時に。

ともかく、もやしがないからといって卵の消費期限が延びるわけでもない。
何か代わりのもの、代わりのもの…と思ってるうちにまずシメジが目に付き、
次いで豆腐をセレクト。…まあ、これならギリギリ健康的か?
てな感じで帰っていつも通りボクササイズ一千発打ち込んで、
調理開始。噂には聞いてたけど、市販の白だしって使い勝手がいいね。
今回も六倍希釈で煮込んだだけで煮汁が驚きのうまさに。卵でとじることを
考えれば、もう少し濃い味で仕上げても良かったかもしれないけど
まあそこはささやかな減量中のお楽しみということで。

…とも言ってられないのが今の実情でもあるけど。相変わらず日中の
摂取カロリーも最小限に抑えているのにも関わらず、最近ちょっと夜の部が
豪勢すぎる。名目的には『冷蔵庫内の在庫一掃』とは銘打ってるのだが、
冷凍してたベーグルとかバターロールを引っ張り出して大豆ハンバーグを
挟んで食べてるあたり、どうも緊張感に欠ける。身体の方も『あ、こいつ
また食い始めたな。てことは、脂肪のストックを切り崩さなくてもエネルギーが
供給されるだろうから脂肪燃焼は中止だ!』と思っているのかもしれない。


そうはいくか。


一応、これで連日配達されてくる牛乳以外は消費期限が気になる食材も
一通り消化出来た。あとは生麩くらいだ。土曜日はやむなく外食をすることに
なったが、そこが過ぎれば暫くは自制心次第で摂取カロリーを相当抑えられる
食生活に戻れる筈。

そう、あとはやる気の問題。

ゴールはあと一ヶ月半先。目標はあと三キロ先。現状では何も達成していない
ということを思い知る必要がある。
[PR]
by paspas | 2012-02-16 06:56 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット