<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

失望と戦略

減量を決めた途端にストレス大爆発事件勃発だ。

ずっと前からくすぶっている問題で、根本的なことを言うとマネージメントの
資質を問いたいところだが、今回は久々に問題が激しく表面化した。

この数日間、ボスの言動がまた一貫性のない強硬路線を行きはじめていたので
警戒はしていたのだが、私も最近の研修の成果も発揮すべく、極力強気に反論
することを心がけていて、どうにか暴走を食い止めて来たが、いよいよそれも限界。

問題は二つあって、両方ともに手に負えないようなビッグプロジェクトが、
今までチマチマやってきたようなやり方では解決しきれずにタイムリミット
だけが迫って来ていてプレッシャーが一気に集中して来ている点にある。
それでも今までなかったようなグループ内での話し合いを持ってみたり、
私としてもどうにか打開策を見出そうとしたが、もう無理だ。

まず一つは、知らない間に全く議論されていないトピックが前提条件として
扱われていること。また、それが超トップダウンでの決定事項だったりすること。
それまで積み上げて来たものが、根底から覆されてしまう。
そういう情報を直前まで出さず、出しても説明もなく、その指示を分析して
問題点を突いて反論すると『トップの指示に逆らうのか』というような
怒られ方をする。いや、あんたも昨日まで知らんかった話でしょうに。
なんでそんなの鵜呑みにして今からちゃぶ台ひっくり返して
なんとも思ってないのかね。

内部的に闘えないのも一つなら、外部の信頼のなさも相当なものだ。
いかんせん、判断基準が酷すぎる。枠組みの話をしてるのに、
見た目の話をする。それも、イメージが明るいとか暗いとか、
そんなの差し替えたら済むやんって話でも、一気にそこの取引先はダメ扱いだ。
あと、自分の説明の仕方が恐ろしくヘタだから意思の疎通も出来ない。
自信がないからか、妙に早口だし、語彙力が平均以下だからなに言ってるか
分からないし、最終的には落書きよりひどい手書きのデザイン案を作るが、
後から取引先から私宛に電話がきて『…すいません、これ読めないんで
一緒に解読してくれませんか』と言われるレベル。で、必死に読み解いて、
おかしい内容だと思いながらもとりあえず言われるがままのデザインを作って貰って
提出したら『そういうことじゃない』とかまた本題と違う部分で全否定してくる。
話が進みません。


こんなに自分が何回も何回も説明して、どうしてアウトプットが
こんなに酷いんだろう?となった時に、なぜそこで『もしかして私の
ディレクショニングが悪いのでは?』とはよぎらないのだろうか。
いまだかつてすんなりと意思の疎通が図れたことはあるのだろうか。

ないよね、絶対。

で、そのあとで『どこかうまくて安くて早い会社はないのかしら』
と丸投げで無理難題を言ってくるのは好い加減にしてくれないか。
私が辛うじて人間関係を作ろうと繋いできた日本有数の取引先を『知らない』
という、この種の仕事をしていてあってはならない無知を露呈し、
あげくその会社が他部門用に作ってきた成果物を見て『法律違反だ』と騒ぎ、
(恐らく『ガイドライン違反だ』と言いたかったのだろうが、
ガイドライン自体が陳腐化しているし、その成果物を見たが
そこまでいい咎められるような違反は犯していなかったように思う。
むしろこれもディレクショニングの問題)結局それで』あいつらは生意気だ、
ルールを守ろうともしない不届きものだ、と断罪する。
こんなことをやり続けていると、早晩取引先は離れて行く。
今は会社の看板があるからみんな丁重に対応してくれるけど、
看板がなくても同じことを言って通用すると思っているのだろうか?
多分、向こうから三下り半を叩きつけられて終わりですよ。


この状況に対して私はとにかく早く自分が偉くなるしかないと思ってきた。
早く自分が仕切る立場を乗っ取らないと、本当に取り返しのつかないことになる。
が、最近気付いたのは『私はそんなに早く偉くならない』ということだ。
となると、自分の平静を保つためには、自分がここから離れるか、
上に移籍して頂くか、それともいる間は有望な取引先とはしばらく
仕事は一緒にしないか、という選択肢になる。

前向きだろうが後ろ向きだろうが横向きだろうが、こうなったら手段は選ばない。
私が全部の矢面に立ってやるほどの精神力もないので、隔離・横展開・世代交代を
ただひたすらに戦略的に機を伺いながら
やっていくとしよう。それまではスイッチのきれた自分が表舞台に立つ。

かなり不本意だが、今の体制で先のことを考えればこれが最大の防御だ。
むしろ、うちが距離を置いている間に他の部門でせっせと関係構築してくれれば、
それはそれで全体最適にも繋がるかもしれない。私が意識するのは
目の前の数人の刹那的な評価向上ではなくて、関係者全員の最大公約数の
メリットにあるべきだからだ。だから、今はもう死んだフリする。
もしかしたら我慢しきれずにまた起き上がって闘うかもしれない。
その時はもう、ある程度覚悟をもって行動するけど。
[PR]
by paspas | 2011-11-28 21:02 | Comments(8)

京都気質

土曜は京都観光。

大雨だったものの、イギリスからの来客をガイドするために観光も決行。
しかし、私一人では心もとないので、もう一人京都人の方とセットでご案内。
私は主に英語での通訳を担当。今年の春先にも同じ顔ぶれで京都観光をしたところなので、今回が第二回といったところか。

今回訪れたのは主に三千院。私も初めて訪れたので、単純に自分の観光のノリでも
楽しく歩き回っていた。


雨さえなければもっとよかったのにね。



さて、そんな観光巡りの途中で軽くお茶を頂ける休憩所もあり。
といっても、真横でその振舞ったお茶を売っているわけなのだが、
それはそれとして。

その時振舞われていたのは紫蘇昆布茶だったのだが、同行のイギリス人に
紫蘇はちょっと厳しかったらしく、一口つけた後にどうしたものか
戸惑っているようだった。まあ、確かに紫蘇昆布茶とはかなり渋い選択肢。
普通の緑茶を振舞ってくれてもいいのに…。

と、思うが早いか、お茶を配っていたおばちゃんが『緑茶もあるんでね〜、
欲しかったらおかわりしてくださいよー』と言い始めた。
これはラッキー。早速、かわりに貰いにいくことにした。
すると、『コップは?』と軽く詰問される。グラス交換制かよ!
居酒屋の飲み放題プランじゃあるまいし。あのー、さっきの紫蘇昆布茶が
飲みづらかったので、代わりに頂きたいんですが、と事情を説明すると、
表情一つ変えずに『あらー、それやったら最初からすう言わはったらええのに』
ときたもんだ。

でた。でたよ。

これぞ京都。

言い方は柔らかいが、実はかなりきついことを言ってくる。
鈍い相手は気付かないレベルでイヤミをグイグイかましてくる、
それが京都人。『何を考えてるかわからない』と言われる所以だ。
うっかりしていると、相手の意図や思惑を汲み取れずに
やり過ごしてしまい、あとから『あの方はええ人なんですけどねえ〜』
と分かりにくい陰口を叩かれかねない。恐るべし京都人。

彼らとうまく付き合うには、『むやみに深入りしない』のが一番。
まして一見であれば、ヘタに絡まずに鈍い人間のままでその場を離れるのがいい。
と、一応京都の端っこにいる者としてこういうのもどうかと思うけど、
まあでも彼らに言わせればうちは『京都ではない』らしいので。

何事も、その地その地の風習にはある程度気を配った方が良さそうかと。
ちなみに全然関係ないけど、別の店の試食で食べた千枚漬けがアホみたいに
うまかった。危うく買いかけた、というか買わなかったことを今ちょっと
後悔している。肉食野郎もついに漬け物うまいとか言い出すように
なってきたか。年老いたもんだわ。


いえいえ、まだまだ若くて元気いっぱいどすやんか〜、って言われそう。



a0019074_18205169.jpg

[PR]
by paspas | 2011-11-20 17:29 | Comments(2)

脱・引きこもり(嘘)

先週東京、今週も東京。

引きこもりにとって、二週連続で家を開けるのは結構厳しい。
しかも、今回は仕事絡みで木曜夜から出て戻りは土曜だ。
東京に残って日曜まで遊ぶオファーも貰っていたが、さすがに心身共に限界。
丁重にお断りして帰って参りました。仕事メインやしね。
実際、かなり疲労しましたわ。

さて、今回もなかなか興味深い再会が二件あって、一つ目は出発の日に
大阪でたにじんとSさんと会食。Sさんとは三年ぶりくらい?もっとか?
海外に行っていて、最近帰国して落ち着いたところだった。
二件目は、元会社の後輩で、フェイスブックで繋がった東京在住の子。
いつの間にか異動になってしまっていて、いつの間にか退職をしていたので
全然どうしているか分からなかったけど、フェイスブックすごいね。
おかげで再会して一緒にランチも出来ました。

どちらの人とも何年も経っているのに、時間の隙間を感じさせないノリで
すぐに話が盛り上がってあっという間の時間だった。人脈は財産。
こういう繋がりが増えるなら、多少外に出て見るのも悪くないかもね。
なんて、引きこもりならではのコメントをしてみたり。どうせやんないけど。

しばらくはおとなしくしときます、とか言いながらありがたいことに
まだしばらくはイベントが続くスケジュール。そのうち引きこもり
じゃなくなってたりして。多分ありえないけど。


a0019074_18211328.jpg

[PR]
by paspas | 2011-11-12 18:02 | Comments(0)

充電期間

心がささくれだつことの多い世の中ですが、最近の私は気持ちをリフレッシュ
させて貰えるイベントが重なっておりまして。

まずは週末。昼に東京入りし、前の職場でお世話になったフレディさんと、
当時同じグループだったこばとよさんともりしんの四人でランチ焼肉、
いつかは是非、と言いながら物理的な距離の問題が大きすぎて
実現が難しかったが、いろんな偶然といくつかのありがたい調整のおかげで
ついに実現した。もりしんの二日酔いぶりがひどすぎて肉を食べないという
考えられない事件が起きたが、とても楽しくゆっくりとした時間が流れた。
ゆっくりすぎて約束の時間に遅刻しちゃいましたが。
品川を乗り過ごしたのが敗因です。

で、その夜はそのまま渋谷で同窓会。中学時代の塾仲間と九人で集まって
ひたすら楽しい時間を過ごした。20年ぶりに会うメンバーとどれだけ
打ち解けられるのか不安もあったが、いざ話し出すとみんな一瞬にして
あの頃に帰った気持ちで騒いでいた。むしろ、あの頃は女子とは
まともに会話なんてしなかったから、更に打ち解けて話せた気がする。
みんなそれぞれの世界で活躍してたし、本当にいい刺激を貰って帰ってきた。
同年代が頑張ってるのを見ると、なんか嬉しくなるもので。

で、東京遠征を経てグッタリしながらなんとか月曜を乗り切ったところで、
これまた前の職場繋がりの『若手会』へ。発足当時は真の若手だったメンバーも、
今やそれぞれの会社や職場で中堅を担う立場に上がってきている。
年齢も重ね、好き勝手やったら許されづらくなってきた頃合いだが、
同じように時を重ねて来たメンバー同士だから気兼ねなく話し合える。
ちなみにお店は若手会メンバーのあいこぼんさんのお兄さんが経営する
ミナミのお店で、お世辞抜きにうまかった。周囲のストップがかからなかったら
多分再現なく食べ続けていただろう。あそこはまた行かねば。

過去を振り返り、『あの頃はよかった』ということではなく、
『あの頃の自分やみんなを裏切らないようにまた頑張ろう』と思えるのは
とても嬉しくていいことなわけで。気持ちは大分充電出来て来たよ。
体力と、胃袋が相当悲鳴を上げてますけど。


前を向けるように、後ろを振り返ろう。
[PR]
by paspas | 2011-11-07 23:40 | Comments(2)

遠征

今日は東京遠征。

純粋に遊び目的のみで東京に向かうのは、多分初めてだ。
今までは仕事絡みが大半、あとは稀に結婚式とか。
なにせ引きこもりなもんで。都会怖い。東京怖い、みたいな。

今回の主目的は、中学時代の塾仲間達との同窓会。20年ぶりですよ。
ぶっちゃけ、覚えてないやつも来ますよ。まあ、ある程度盛り上がってきたら、
『はっはっは、ホントそうだよね〜、とこ
ろで君だれ?』って聞くつもりだけど。

んで、その同窓会の前にランチ焼肉でフレディさんとこばとよさんと
もりしんに会う予定。フレディさんは何年ぶりだろう?◯年ぶり?

因みに、どちらもフェイスブックでのやり取りがきっかけで決まった会合だ。
情報社会は完全悪ではない。ただ、性悪説を前提に使う必要はあると思うけど。

しかし、こんな日に限って天気悪いよね。今日は晴れ男の実力を発揮して
乗り切ってやろうと思うけど、日曜は多分無理だな。観光もままならない気配。
引きこもりの田舎者はそれらしくしておとなしく帰れということか。
[PR]
by paspas | 2011-11-05 08:54 | Comments(2)

終わりは来るもの

昨晩何気に立ち寄った、いつものカレー屋さんで、いつになく神妙な面持ちのマスター。

いや、実は今週いっぱいで店を閉じますねん、と。


え、そうなんですか。あらま。

…え、そうなんですか?!マジで?


最初はあんまり理解出来なかった。結構冗談好きなマスターなんで、
もしかしてまた冗談言われてたりするのかなあとか思いつつ、
どうもこのトーンは冗談ではない。

いや、まじか。

折角、数少ない行きつけの店だったのに。私の名前までつけてくれた
スペシャルメニューも用意してくれたり、本当に居心地よくて
よくして貰ってたのだが、マスターの体調不良が原因らしいから
仕方がない。願わくばまた復活して頂いて私の居場所もまた復活させて欲しい
ところではあるが。

こちらに限らず、いろんな事情で店をたたむ私の行きつけがやたら多い。
焼肉の一斗しかり。最近仲良くなった喫茶店しかり。何のムーブメントだ、これは。

しかし、嘆いて仕方ない。カレー屋さんは今週末で終わり。だから今日も食べに来た。
あと一回くらい来れたらいいんだけどね。
あと一回くらいは来れる筈。

More
[PR]
by paspas | 2011-11-01 17:51 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧