<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

至高のから揚げカレー

a0019074_23563773.jpg

カレーは二日目がうまいんだよね、っていうのは迷信らしい。


と、昔『ためしてガッテン』でやってたような。


とは言え、私にとっては久々のおうちカレー、かつ他に選択肢のない夕食だ。
昨日は他の食材買いついでに出来合いのひれかつを購入して王道のカツカレーを
楽しんだが、今日はふと思いついてから揚げカレーにした。
から揚げもそこいらのから揚げではなくて、行きつけのカレー屋さんの
から揚げと、行きつけの焼鳥屋さんのから揚げをはしごして購入した。
あくなき食への探究。減量中ですが。


で、味の方ですが。


カレーうめえ!なんじゃこらうめえ!たまんねえ!!


…と、言うほどの感動はなかったものの。


から揚げ達は間違いなくうまかった。うっひょ〜、っていう感じのうまさ。
面白いのは、同じようでも違うもんです、から揚げ。焼鳥屋のカレーは、
それだけで間違いなく成立していて、カレーに投入しても後味がしっかり
鶏肉を主張している。やるな、焼鳥屋。で、カレー屋のから揚げは、
もちろん単体としてもうまいんだけどカレーに入れると融合する能力が
ハンパない。計算してる感がすごい。


結果、どっちもうまい。


唯一の問題は、早くも私自身がカレーに飽きてきたということだ。
まだ鍋には多少のルーが残っている。三日目カレーは何にしようか。
ハンバーグ?うーん、悪くないね。
[PR]
by paspas | 2011-02-28 23:56 | Comments(2)

セキュリティー(2)

サイコーにクソ眠い月曜の朝。新聞当番も重なって、自宅出発は6時半前だ。

まあでも会社に行かないとお金稼げないからね。お金稼げなかったら、
ブログ書くためのケータイも維持出来ないし、そうなると仕事のストレスが
発散出来なくなるよね。


…おや。

もしかして、仕事やめる⇒ストレスなくなる⇒ケータイ持たなくて済む?


…いや、この魅力的かつ危険な仮説はまた検証するとして。

とりあえず、クスリの影響もあって意識が混濁している状態から
なんとか起き上がり、今朝も健気に出勤。月曜の割には身が軽い。
いや、でもフットサルの筋肉痛はまだ続いてるしなあ。妙だ。
なんでこんなに身のこなしが軽いのか?


あ。


カバンないわ。


さて、どうしたものか。家に引き返すまでの距離と時間と、
出勤までのタイムリミットと、カバンの内容物を天秤にかけた結果、
そのまま手ぶらで出勤することを決意した。


問題その一。会社に着いてから雨が降り出した。折りたたみ傘はカバンの中。

問題その二。IC付き社員証がカバンの中だった。つまり、セキュリティーゲートを
通れない。つまり、会社に着いても居室に
たどり着けない。


とか言いながら、入るのは実はそんなに大変ではない。オートロック付き
マンションと同じ要領で、前の人に付いていけばどうにかなる。
問題は、出社してからはそんなにウロウロ出来ないことだ。
さすがに業務中はそんなに他の人も動き回ってないから、
下手したらしばらく締め出しを喰ってしまう。顔見知りの受付の方々に
お願いして通ることも出来なくはないが、都度というわけにも行くまい。


ということで、今日はおとなしく居室に居座ってましたよ。売店にもいかず。
ああ、ストレスフル。帰ってカレー食べよ。


自由に自社内を歩けない社員って何。
[PR]
by paspas | 2011-02-28 19:56 | Comments(6)

多忙なる週末

a0019074_20243329.jpg

散髪、フットサル、結婚式二次会。


一日で一気にやるもんじゃないらしい、ってことは昨日身を持って経験した。


散髪とフットサルはいつもセットだから、まあここまではよい。
が、フットサル終わりに結婚式二次会はちょっと無理があった。
運動直後にスーツを着るという羽目になったし(もちろん、シャワーはしたが)
自宅から確実に遠ざかる会場に運転して向かうことになったために
運転の疲労も増大。当然酒も飲まない中で三次会まで行ったわけで、
何人か送ってから帰ったので帰宅は2時過ぎだったか。そこからよせばいいのに
録画していたマンUの試合を見ながらようやくそのまま就寝。
6時過ぎに一度目が覚めたのは平日の強迫観念の賜物だろうが、
さすがに二度寝して起きたらもう午後だった。


ちなみに結婚式は会社の同期が新郎のものだったので、当然ながら私は
関西在住の同期と同じ卓を囲んで眺めていた。誰ひとり披露宴に呼ばれて
いなかったのもどうかと思ったが、途中から若干会合の主旨から離れて
ミニ同期会の様相を呈していた。普段はなかなか集まることがないけど、
揃うとすっと話が盛り上がる、それが同期のいいところ。
この日の主賓もそうだけど、これで大半が結婚して家庭を持って
落ち着いてきて、話題も段々仕事のこととか会社のことが増えてきているけど、
こういう変遷を共に語れる仲間がまだまだいることは本当に贅沢なことだ。


何故かみんなが私に振ってくる話題は『で、最近誰かかわいい子みつかった?』
とかそんなネタばっかりなのが気になったけど。


ともかく、おかげで充実した土曜日と、身動きの取れない日曜日となって
この週末は終了。決して悪い過ごし方ではない。ただ、偏りが激しかっただけ。
[PR]
by paspas | 2011-02-27 20:24 | Comments(0)

セキュリティー

今、ちょっとバタバタしている案件がありまして。


金曜日に、社内外から100人以上集めて説明会を行うという
一大イベントが控えているのだ。

本来、このミッションに関しては私は担当外なのだが、あいにく主担当の
お兄さんが病気がちということもあって雑務調整を手伝う羽目になっている。
例えば、アジェンダ作りとか、出欠確認とか、台本の作成とか。


あれ?手伝いの割にやること多くね?


まあ、それはそれ、だ。やるべきをやって、会を無事に終わらせて、
過去に葬り去ろう。ここまで来たら、ある程度準備は整った。


と、思っていたのだが。


想定していたより随分と人数が膨らんできていて、もともと用意していた
会場ではギリギリ収容しきれるかどうかまで来ていた。まずいなあ、
場合によっては沢山来る人達にはちょっと調整して貰おうか、
と思っていたら前の部のぴかちゅうた氏から『救いの手』が伸ばされて、
。収容人員がより多い別会場が確保出来たのだ。


いや、ありがたい話です。
ありがたいですよ。
泣。


さあ、今から130人に会場変更の案内を送らなければ…。


これがウワサの半べそってやつですか、と思いながらメールの下書きを
ひたすら溜め込んで発信準備を進めていたら、保安のおっちゃんから電話が。

『金曜日の会議の件ですが』

え?ああ、私。サブ担当ですが。いや、いいんです別に。承ります。

『今回、会場をこちらの建屋に変えたでしょう。』はい、変えました。
『こちらの場合、他の事業部から来られる社員さんには、
保安で手続きをして貰うことにしてるんで、そのように誘導して下さい』

えっ、そうなんですか。分かりました。道一本隔てた前の会議室のある建屋では、
そんなの言われなかったんだけどね。不思議だね。


あ、ちなみに社外からも沢山来ますけど、その人達も同じように保安で
手続きして貰ったらいいのかな?


『いや…そちらは、どうするんですかねえ〜』


え?え?え?


社内の人間はきちんと手続きをしろと言う。社外の方は、こんなに大挙してくる
ケースの想定がないのか、結果的にスルー?おかしいよね?おかしいのは私か?

とりあえず、この会社を乗っ取ろうと思ったら正面玄関から100人くらいで
堂々と入って来たら、何のお咎めもなく通れるらしいことが発覚した。
逆に、下手に偽装して社員証ぽいものをぶら下げて入ろうとしたら
『ちょっと、見ない顔ですね。保安に来ていただけますか』となるわけか。


わけわからん。


あ、ちなみにこのブログを読んで頂いている方々の中にも参加者が何人か
いると思います。まだ案内が届いてないと思ってらっしゃる方。正解です。
まだ発信してません。明日急いで大量発信します。かしこ。
[PR]
by paspas | 2011-02-23 18:10 | Comments(6)

震災。

ニュージーランドで地震があって…という話が聞こえて来たのが夕方頃。

えっ、まじか。大変やなあ。ニュージーランドって普段地震とかなさそうだから
みんな大変なんじゃないかな。


と、軽めに受け止めていたのだが。


仕事柄、うちの部署にはテレビが設置してあって、ちょうど振り返ると
そのニュースをやっていたので見たら、ただごとではない貢献が
映し出されていた。えっ、うそでしょ。しかも聞いたことある地名だし。
前に会ったことある人の住んでる街やん。これはいかん。
目の前がぐるぐるし始めて、自分でも驚くほど動揺しているのが分かった。
こんなに自分にインパクトのある話として感じたのは、神戸の震災と
ニューヨークのテロ以来かも。と同時に、自分の想像力の欠如も感じた。
ハイチや中国で大震災があっても、ここまで響かなかったのは、
気にかけるべき直接の『顔』が思い浮かばなかったからなのだろう。
具体的なイメージの湧かない場所には漠然とした心配をするのが精一杯なのか。
知人がいれば、途端に取り乱すのか。周りで『大変だねえ、ニュージーランド』
と『知人のいない人々の声』を聞きながら怒りが湧き上がりそうになるのを
理性で押し止めて、溜まっている仕事もそこそこに会社を飛び出した。
そもそも、去年も同じ場所で地震があったなんて自分でも気に留めてなかった
じゃないか。何を今更、人を諌めることが出来ようか。


そして、ひたすらに増しつづけるもどかしさと無力感。


とにかく、一人でも多くの方が無事でありますように。
少しでも早く、元の生活が取り戻せますように。


私に出来ることは、そう願うことくらいしかないのか。
[PR]
by paspas | 2011-02-22 18:59 | Comments(4)

責任と権限

上司が珍しく会社を休んで、今日は軽いフリーダム。

普段何があっても休むような人ではないので、周りからもの珍しげに
『ん?なんだ?どうした?』と聞かれたが、私も理由までは詳しく聞いてない。
金曜の残業中にちらっと休む旨聞いて、宿題を渡されて今日に臨んだ次第だ。


さて、上司がいない業務時間というのはどういうものなのか?
相手がどんな人間であろうと、『上司』という存在が横にいるのと
いないのとでは明らかにプレッシャーが違う。それがいないとなると、
妙にほっとする気持ちは誰であってもあると思う。一方それは度が過ぎると
弛緩し過ぎて堕落にも繋がりかねない。


と、思いきや案外そうでもなかったり。


この辺の心理はなかなか複雑にして興味深い。自分が想像してたよりもっと
ちゃんと仕事をこなしている自分がいてびっくりした。
これを責任感ととらまえるのか、プライドととらまえるのか、
会社に飼われている条件反射ととらまえるのか。いずれにしろ、
やることはやった充足感は結構あった。その上できっちり定時退社。
ちょっといい感じだ。もちろん、毎日がこんなだと長続きはしないだろう。
かつて二年近く上司が不在の状態で担当を持った時期があった。
それなりに自分を律しながら仕事をしていたつもりだが、
どこかでやはり緩むことも少なくなかった。程よい自由が一番。
何より、自由と責任と権限のバランスが大事。

そう、権限は大事。権限があれば、責任も生まれる。権限は自由も与える。


…権限は、信頼によって与えられる。


これらの要素の中で、『何が先にくるのか』というのは難しい話だ。
『環境』という要素も加わるし、一概には言えない。ただ、今の私や
私と同じ階層の人間は、権限が少な過ぎると感じる。いや、私の上の階層も
そうかもしれない。権限がないから、マンガやドラマみたいな
『責任は私が取るから』みたいなセリフは、実社会でまず聞いたことがない。
『我々にはそれをオーソライズする権限はないから』というセリフなら
腐るほど聞いたことあるし、私も使ったりする。言うときは自嘲気味の
半笑いで。権限がないですからね、ははっ、みたいな。

とまあ、そんなことを考えながらゴーサインが必要な案件の下積みばかりを
こしらえて今日も一日働いたわけだ。どれひとつとして、私の権限では
先に進まない話ばかり。他に出来ることといえば、まあ、『根回し』くらいか。
そこでもう、与信限度いっぱいです。


帰ってさっさと寝るべし。
[PR]
by paspas | 2011-02-21 20:01 | Comments(0)

チョコミント発見!

相変わらず何もしない週末を過ごしていたら、不意にきをぴーさんから
メールを頂いた。なになに、焼き肉のお誘いか?昨日も牛角行ったけど、
明日の予定がなくなったので全然いくよ。全然いけるよ。


で、全然そういう用件ではなく。

わざわざこんな写真を送っていただいたのであった。
a0019074_1451996.jpg



おお、これは最近コンビニで売られている、明治のfeel mintではないか。
わざわざチョコミント好きな私のために、情報提供のために
メールを頂いたものだ。いやいやありがたいお話で。

ちなみに私、これ去年の6月におためし済でして。
その時のブログがこちら。

と、その旨きをぴーさんに返信したら、ちょっと落胆したようなリアクションが
あってなんだか申し訳ない気分になった。そりゃそうだよなあ、
せっかく見つけた珍しいチョコミントのお菓子をわざわざ撮影して
教えてくれたのに、「もう食ってます」なんてどういう守備範囲してるんだ
っていう話なわけで。セカンドゴロを捌いてしまうサード長嶋かと。

しかし、去年食べたときは妙に苦い味が前面に押し出されていてよく分からない
お菓子だなあという印象が強かったが、その印象が果たして正しかったのだろうか?
改めて確認するためにも、思わずコンビニ行って買っちゃいましたよ。
結果。苦い。よくわからん商品です。

でも、冬場でもお目にかかれる貴重なチョコミント菓子ということで。
そしてきをぴーさん、つまらんやつですみません。
[PR]
by paspas | 2011-02-20 01:45 | チョコミント普及委員会 | Comments(4)

変わらない世界

a0019074_23105780.jpg

計算通りに行かないのが人生だとはいえ。


昨日はせっかく会社を休んでいたことだし、今日に向けて早めに寝ようと
18時前にはクスリを一錠飲むも効果なし。仕方ないのでウイイレでもしようかと
起動するも、ネットワークエラーとやらで入れず。仕方なく二錠目に
手を伸ばしながらメールとかに目を通していたら、あっという間に真夜中に。
気付けば三錠目に手を付けたものの、さして効果なし。
おかげで日中に副作用が来ていて極めてだるい。

それを差し引いても、会社に出てから更に調子を崩したのは間違いない。
理由は忘れたが、机に忍ばせている米国製の緑色カプセル鎮痛剤を口にしたのが
諸悪の根源だ。しかも、この薬がまた効かないんだ。
で、気持ち悪さだけが拍車がかかるという。


ダメですねえ。ダメダメだ。


夜は夜で宴に参加し、自分で予約した店なのに道に迷って遅れるという
離れ業をやってのけ、調子悪いのに酒を飲んで更に調子を崩すという。


うまくいかない日々ですが。


それでもまた日は暮れて、また昇るわけで。


帰りが終電前だろうが、目の前で酔っ払いがケータイで下卑た笑いを
含みながら喋ろうが、座席がぎゅうぎゅう詰めで息が詰まりそうになろうが、
それが私を囲むリアルであり、私の期待や希望とは関係なく進行していく。
誰も待ってくれるわけでもなく、どこにも導かれるものでもない。
立ち止まったら自分が止まるだけ。何かを動かせるわけではない。


現実を往きよ。
[PR]
by paspas | 2011-02-16 23:10 | Comments(8)

絶望ショッピング

a0019074_16434020.jpg

病弱な私は何気に今日で五連休に突入なわけで。


しかしこうも寒いとやってらんないよねえ。ハロゲンヒーターは頼りないし、
エアコンは旧式だからうるさいし、使えるのは一番オーソドックスな
湯たんぽくらいだな、ははは。


…ん。なんかつめたいぞ。

『コールド』ではなく、『ウェット』の方向に。

まさかと思って調べてみると、ガッチリと水が漏れてきているではないか。


絶望。


雪も降りしきるこの寒風の中を、身体を温めるための湯たんぽを買いに行け
というのか?なんたるアイロニー。ハムレットもびっくり。意味不明ですが。
しかし、だからといってこのままでは確実に我が家でフリーズドライ加工
されて惨めな孤独死を迎えるのを待つばかりだ。昨日よりは大分調子もいいし、
とりあえず外出しよう。但しマイカーで。徒歩圏内の薬局は店員の態度が
悪いし、あそこでは買わない。態度が良くても今日の状態なら
マイカーで買い付けだけど。

てなわけで、マイカーでイオン高の原(仮称)へ。何気にしんどいよ、
こういう時の運転って。侮ってはいけない。が、他に買い物してくれる人も
いなければ看病してくれる人もいないわけで、仕方ないではないか。


しかし、どうもタイミング悪く来てしまったらしい。バレンタインの催しは
軒並みホワイトデーの看板に替えられ、暖房グッズコーナーは花粉対策グッズに
置き換わられていた。

とりあえず探し回る気力もないので、近くにいた店員に聞いてみよう。
『すみません、湯たんぽはありますか』
『ああ、湯たんぽはもう売り切れました』
『ああそうですか』


……………………。


絶望、である。


なんのための大型商業施設なんだ?町の小売店で言われる『売り切れ』とは
あまりに意味合いが違うぞ、こら。なんのためにわざわざここまで
出てきたんだっていう、、、


あーしんど。
怒る前に頭痛くなってきたわ。


しかし、ここまで来て手ぶらで帰るわけにはいかない。リハビリ中のお散歩で
出歩いてるんじゃないんだ。目的を果たさずして帰れるか。例え明日も会社を
休もうとも、湯たんぽは手に入れる。


…いや、休めないんだろうけど。明日休んだら廃人確定だろうな。


さて、ここで次の問題が発生だ。湯たんぽは何屋さんで売っている?
イオンに裏切られた今、思いつくのは大型の薬局か、量販店くらいのものだ。
専門店は、どこになるのかイメージも湧かない。

ひとまず動線の先にあるミドリへ。ないよなあ、電化製品じゃないしなあ、
むしろアンチ電気機器なわけだし…と思ったらやっぱりない。
くそう、無駄な体力を使ってしまったじゃないか。


となると、ホームセンターか?


なぜもっと早く思い付かなかったのか。


それでも一軒目では見つからず、二軒目でようやく購入。やはりシーズンオフの
魔物は怖い。しかもこれ、欲しかったタイプとは微妙に違うんだよなあ。
ポリ素材だと直火にかけられない。まあ、ないよりましか…
おとなしくホットカーペットに手を出してしまえば
もっと楽だったのに。相変わらず判断力が弱い。


とにかく、もう疲れた。帰って寝ます。
[PR]
by paspas | 2011-02-15 16:43 | Comments(6)

病人食

a0019074_1915264.jpg

根菜の煮付け風。


違うよね。どう考えても。


消化にやさしくないし、縁起的にもよろしくない。


ま、いいさ。どうせメンタルな問題が大きい状態なんだから。

このままクスリ飲んで早めに寝るか、自然に任せて不眠状態のまま
朝を迎えるべきか思案中。どちらにせよ、あまり楽しいステータスではない。
[PR]
by paspas | 2011-02-14 19:15 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧