<   2010年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ちょっとずついろいろダメな日

あるよねえ。別に何が悪いとかってわけじゃないんだけど、
なんだか何をやってもうまく行かない時。

日曜はメジャーリーグの観戦が主目的の日。
エンゼルス対マリナーズという、ともに日本人選手が所属する
チーム同士の対戦で、実際これを見るために今回の旅程を
組んだも同然なのだ。

少し余裕をもってスタジアムに着いたものの、予約チケットの
入手ブースが見つからず一周してしまって時間をロス。
ようやく入れたところで売店やらATMやらを探してるうちに
試合が始まり、通路からイチローの第一打席を見届けてから
ショップに入店。結構いろんなグッズがあるけど、でも実際
そんなに選択肢もないなあ・・・などと迷っているうちに、
店内にぶら下がっているTV中継をしているモニターから
歓声が、そしてそれを見ている店員たちからも歓声が。

おお。ホームランやないか。誰の?

え?

松井が打ったの?

そう、我々はアナハイムまで来て、数十メートル先で
松井の先制ツーランホームランをテレビモニターのリプレイで
見ることになってしまったのだ。

意味なくね?

とまあ、過ぎたことは仕方ない。まだ試合は始まったばかりだし、
バカ高いレプリカユニフォームも買ったし、ホットドッグと
ピザとコーラを買い込んでじっくり観戦するぞ。
a0019074_15135186.jpg



いいよねえ、スタジアムでホットドッグとピザ。ぽいよねえ。

と思いながら、ざいうま氏にドリンクを託して席を探してる時。

バランスを崩したざいうま氏の手から滑り落ちるコーラ。

ぶちまけられるコーラ。

飛び散るコーラ。

コーラがかかって、うめくおばちゃん。

どえらい惨劇が起きてしまいました。

ただ、この直後の初動対応がよかった。

とりあえず私はおばちゃんに「ごめんなさい。大丈夫ですか?」
と声をかけつつ、ざいうま氏は近くにいた別のおっちゃんから
ペーパータオルを受け取り、すかさずおばちゃんの足にかかった
コーラをふき取りにかかった。これがおばちゃんから妙に
喜ばれ、「そんなことまでさせてしまって、逆に申し訳ないわ、
ほっほっほー!」的な空気になって許してもらえた。まあ、
いい人だったんだろうね、彼女も。実は観戦席が隣だったので
しばらく気まずい上に私は代わりのコーラを買いに行けない空気で
ちょっと困りモンでもあったが、とにかく最悪の状況を最善の
対応で切り抜けられかと。

でまあ、そうはいっても野球観戦に来ているわけで。
a0019074_15144435.jpg



試合に集中、集中・・・と思っていたが、毎回のようにピッチャーは
四球を出し、ホームのエンゼルスは早々に7失点を許してグダグダの
ゲーム展開に。相手の先発ピッチャーも5回持たずに降板し、出てくる
ピッチャー全員が四球を連発するというなんとも締まらないゲーム展開。
次第に観客も減りはじめ、おばちゃんたちも前の方の空いたシートに
移って観戦を始めたので、スキを見て私はトイレへゴー。下位打線だし、
すんなり終わるだろう・・・と思っていたら、トイレの外から聞こえる
大歓声。嘘だろ?打席にいたのは、打率1割にも満たない8番バッター
だったのに、どうやらセンターバックスクリーンにホームランを
打ちやがったらしい。見逃したよ、この日2本目のホームラン。

まあでも試合は6-7でエンゼルスは負けたまま。9回に突入し、
マリナーズは抑えを投入。実は我々はこの後ゴルフの予定を入れており、
時間的にもすぐにでも出ないと間に合わず、ゲームセットまで
待っていたら多分渋滞に巻き込まれて遅刻してしまう。
この回の先頭バッターの松井がこの試合20回目くらいの印象のある
四球で出塁したのを見届けて、席を立って駐車場に向かった。

と、背にしたスタジアムから大歓声が。

また大歓声。

うわ、なんかすごい歓声が。

やりよったな。サヨナラ勝ち、やっちゃんだな。
そして俺たちはやらかしてしまったわけだね。

唯一の救いは渋滞になんとか巻き込まれずに出られたことだが、
しかし後から見たらサヨナラホームランで試合が終わったんだねえ。
あと10分、辛抱してたら見れたのに。何をやってもうまくいかない
野球観戦。ちゃんと全部見られたらものすごく「いい試合」を
見られたはずなのに、記憶にあるのは中盤の中だるみした
つまらない展開だけだ。もったいない。


でまあ、そこまでしてたどり着いたゴルフ場は結構ゆるゆるで、
別にがんばって急ぐ必要もなかったみたい。なんだかなあ。

ただ、天候といい、他のプレーヤーの少なさといい、
ゴルフ自体は最高でした。この日唯一うまく行ったことかも。
a0019074_15183292.jpg



Dad Miller Golf Courseというところで、基本的に全ホール
まっすぐでOBなんて存在しないくらいの広さ。おかげで私も
最後の2ホールは連続パーで上がって気分も上々。乗り入れ可の
カートを乗り回してラウンド自体も超快適だった。

ところで、ラウンドを上機嫌で終えて駐車場に戻り、荷物を整理していると、
どこからとも現れる怪しいケースを持った人影が。
どう見ても正規の方法で手に入れたとは思えないドライバーを持った
男性がおもむろに話しかけてきて、「仕事もない、家族も養わなければ
ならない…よかったらこの新品のドライバー、買ってくれないか」と
言ってきた。ううーん、申し訳ないけど、それはちょっと…と、丁重に
お断りすると、おじさんは意外にもあっさり引き下がって他を当たりに
行ったようだが、ちょっと怖かった。急いで出発。


この日の夕食は、軽くファミレスでも行くか?ということで、
この旅で大活躍中のナビ(というか、地図も予備知識も土地勘も持たない
我々にとってはもはや生命線となっているナビだが)に聞いて
最寄のファミレスをインプットしたが、そこはどうやらつぶれた後で
あったのは「アカプルコ」という名のメキシカン・フードのファミレス。

うううううーーん。メキシカンだけど、どうするよ、ざいうま?

ま、ブリトーじゃなければいいよ、別に。

ということで、この旅二日目にして二回目のメキシカン。
ざいうま氏はタコスセットっぽいものを注文。私は、ちょっとずつ
いろんなものが乗ってるのを注文。
a0019074_15295636.jpg



これが意外とパンチ力があってねえ。

完食するのに相当苦労しました。最後のほうは罰ゲーム的な苦しさ。
昨日のステーキも苦しかったけど、昨日はおいしかったからねえ。
今日のは、ちょっと味もイマイチだったなあ。もうメキシカンは
当分いらないです。

ということで、二日目はいろんなことがあって終了。
ちょっとずつダメなことがたくさんあったけど、でもいろいろ経験
出来たし、良かったかな。旅の目的もある程度果たせたし。

ちなみに、帰り道にはコンビニに立ち寄って懐かしのチョコミルクと、
こっちではどこにでもあるドクターペッパーと、
まさかのコンビニ販売されているライスクリスピー・トリートを購入。
a0019074_15305053.jpg



こいつらに限らず、コンビニで売られてる菓子類を見ると棚ごと
買い占めたくなる衝動に駆られる。サンフランシスコに移動するまで
我慢せねば。

さあ、明日はベタに観光予定。ちなみにこのブログはネットPCを持参した
ざいうま氏の端末を借りてアップ中。ざいうまグッジョブ。
[PR]
by paspas | 2010-05-31 15:31 | Comments(4)

上陸後、初ブログ(だった筈)

なぜかちゃんとアップ出来てなかった、アメリカ到着直後の
記事を簡単に書き直します。

まず、到着してすぐにレンタカーを手配。行動予定通りとはいえ、
9時間のフライト直後に左ハンドルの車を右車線で運転するのは
なかなかの離れ業といえよう。
a0019074_14453044.jpg



ちなみにこれが借りた車。ポンティアックの中級タイプ、
加速力がなくハンドルとブレーキに遊びがなくてコントロールが
難しいけど、まあなんとかいけるでしょう。

で、早速予定通りに4車線以上ある高速道を1時間以上疾走して、
全米最大級のモール(らしい)オンタリオ・ミルズへ。
a0019074_14462426.jpg



ここでざいうま氏は主にゴルフ関連用具を、私はなぜか猛烈な
お買い物モードを発動して衣服やら何やらを買い漁ってすごした。

ちなみに上陸後最初の食事をとったのもこのモール内のフードコート。
そんなに数多くない店の中から、敢えて「ラ・サルサ」という
メキシカンファーストフード店を選択。私はブリトーが食べたかったのだ。
a0019074_14444149.jpg



でかい。そして、異様に重い。

それでも、ブリトーを期待して食べた私にとっては単なる
オーバーサイズなブリトーという印象だったが、海外初上陸、
アメリカン・ファーストフードのブリトーなんてもちろん初めての
ざいうま氏にはかなり悪い意味での衝撃だったらしく。
2/3くらい食べたところだろうか。

「飽きた」

ううむ、なるほど。ごもっともかもね。

ということで、旅の続きはハーゲンダッツの回へと続くわけで。
[PR]
by paspas | 2010-05-31 14:47 | Comments(0)

ステーキング

さて、ロス初日の夕食はやっぱりステーキハウス。
a0019074_2474082.jpg

といっても、実は最初からステーキ狙いだったわけではない。
昼間のブリトーが相当コタえていて、最初は軽くパスタでも…
と言っていたのだが、我々なんと食事場所に関しては一切調査していない。
もりしんオススメの蟹の店もちゃんと聞かずじまいで出て来たし…。
唯一頼りにしていたナビも、ホテル近くのイタリアンで検索したら
超ローカル色の濃い、ちょっとやばそうな外観の店に誘導されたので、
やむなく途中で見かけたSteven's Steak & Seafood Houseというところに
落ち着いたのだ。


…入店前から腹八分だったけどね。


しかしまあ、来たからにはステーキを満喫すべきだろう、というこどで
店の看板メニューであるプライムリブを選択。22オンスカットと
32オンスカット、どちらにする?と聞かれたが、いくら骨付きとは言え
22で十分です。いや、正直それも要らないくらいだけど。

で、ステーキにはスープかサラダとパンとパスタが付き物?らしく、
メインが出て来る前にほぼ満腹になったが、メインが写真の通り
もはや笑うしかないサイズ感。しかも、私のプライムリブに
骨が付いてないんですけど…。まさかガチで22オンスじゃないよねえ…。
a0019074_2474084.jpg

a0019074_2474074.jpg

a0019074_2474030.jpg

しかし、ここで怯むようでは日本代表として恥をさらすことになる。
って別に誰からも期待されてないけど。でも、肉を残すわけにはいかない
というプライドの問題もあるわけで、当然ながら完食しました。
しかし、私より大食いだった筈のざいうま氏はかろうじて肉は…というところで
付け合わせの完食は断念していて、しきりに『世界は広い』
『俺の時代は終わった』とうなだれながら呟いていたのが印象的だった。

この後、食後のコーヒーを頼んだらこちらも勝手にトッピング用の
生クリームとチョコとシナモンスティックが山盛りで出て来たが、
もう笑う気力も奪われてしまった。

a0019074_2474062.jpg

ちなみに、料金的にはここまでで一人30ドル弱、チップや駐車場代を入れて
一人40ドルくらいか?まあでも味はよかったし、十分堪能出来ました。
『アメリカ』な感じも満喫出来たし、えらい落ち着いた雰囲気の店で
最初入って大丈夫かと怯んでたら急にバンドの生演奏は始まるし、
隣のテーブルでは子供の誕生日会はやるしで賑やかな感じで遅くまで盛り上がっていた。


さあ、しかしこれで切り札を先に切ってしまったぞ。明日からどこ行こう。
[PR]
by paspas | 2010-05-31 02:47 | Comments(0)

チョコミントアイス発見!

a0019074_213147.jpg

ずっと探していたものが見つかりました。


ハーゲンダッツのチョコミント。


我がチョコミント探求の旅も、これの登場を一つの区切りにしようと
内心ひそかに思っていたのだが、さすがアメリカ。普通にありました。

『ミントチップ』という名称で扱われているこの商品、色は人工着色料などを
使用しないというハーゲンダッツのポリシーを反映して白色だったが、
味はまさにチョコミント。チョコチップがハーゲンダッツならではの
濃厚チョコ味でややミントを抑えていたが、しかし何よりハーゲンダッツが…
という感動が全てを上回った。どうだ、これこそが世界の味だ!


ちなみに初チョコミントを食べたというざいうま氏はかなり納得いかない
表情だったが。やつはラズベリーソルベで落ち着いていた。まあいいさ。


後はこれが日本上陸すれば、私のチョコミント普及活動も終了してもいいのだが。
[PR]
by paspas | 2010-05-31 02:13 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

予行演習

伊丹から小一時間ほどかけて成田に到着。ここまでは全てが順調だ。
ただ、ここのフライトで寝てしまったのはちょっと痛い。
時差を考えると次のロス行きフライトは熟睡して到着とともに起きるくらいで
ちょうどいいくらいなのだが、貴重な睡魔を先に使ってしまった。

まあいい。私には『クスリ』がある。ふっふっふ。

ところで、成田に着いて出国審査を通過してすぐに両替所があったので、
張り切って所持金の大半を交換して貰おうと書類とともに窓口に行き、
お姉さんに『お願いします』って声をかけたら、"One moment please..."
と言われてしまった。ううむ。なんだ?私の発音がまずかったのか?
早くも口がアメリカ仕様になっているとか?それはないと思うが…

何となく気まずいのでそのまま黙っていたが、ちょっと気になる一幕であった。
まあ、行き先がアメリカだから、英語で話し掛けられるのはいい予行演習に
なったと思えばいい。


…はっ!まさかお姉さんはそこまで計算して、私に対して英語を…?


ないな。ない。


間もなく日本脱出。
[PR]
by paspas | 2010-05-29 16:18 | Comments(0)

脱出バスなう

やっぱりこうなるか。


結局荷造りや最後の取り纏めで明け方までかかり、それでも万全からは
程遠い状態で出発せざるを得なくなった。特に現地に着いてからの行動について
場所確認が全然出来てない。こういう時は自宅にプリンターがないことと
持ち歩き出来そうな通信端末を持ち合わせてないことを後悔するが、
こんな時にしか使い道のないものに金をかけるほど裕福でもないので
男らしく諦めよう。最終手段はメモ帳に手書きだ。向こうではナビ付きの
レンタカーを手配してるし、住所さえ分かればなんとかなるだろう。


多分。


とりあえず第一関門の『空港行きバスに間に合う』はクリアして、
今伊丹に向かってる最中だ。次は『成田まで飛ぶ』それが出来れば
『国外脱出』という運びとなる。成田出国も久しぶりだなあ。
最近では記憶にないくらいだ。ま、日本国内ではある程度安心して
行動は出来るつもりだが、やっぱり問題は向こうに着いてからだよなあ。
時差調整に失敗しませんように。レンタカー会社がすぐ見つかりますように。
ホテルの予約がちゃんと出来てますように。


まあそれさえクリア出来れば、最低限は安心出来るだろう。


あ、その前に飛行機落ちませんように。


バス酔いするんひとまずこの辺で。
[PR]
by paspas | 2010-05-29 11:04 | Comments(2)

何しとん

a0019074_120217.jpg

a0019074_1202158.jpg

国外脱出前最終日。


積もり倒してる仕事をなんとか仕分け、人に振りまくり、
逃げるように会社を後にした。その足でまっすぐ家に向かい、
早速滞っていた荷造りに着手…していればよかったのに、
会社の同じ通勤沿線飲み会の予定があってどっぷり終電まで飲んでしまった。

ううむ、何をやっとるんだ俺は。

しかし、なんだかんだでみんな優しい。会社ではいろんな人にいろんな言葉で
送り出されながらもちゃんと気にかけて貰ってるのが伝わってきたし、
お昼のジョイはさりげなくシェパーズパイを山盛りサービスで送り出して
くれたし、みんなの気持ちに応えるためにも目一杯旅を満喫せねば、
逆に申し訳ない。


そのためには、今から荷造り頑張らねば。いや、最悪手ぶらで行くか?
とにかく、せめて飛行機には乗れますように。
[PR]
by paspas | 2010-05-29 01:20 | Comments(0)

リアル

やれやれ、今日もバタバタで疲れたけど、ちょっとだけ仕事のメドが
つきそうかなあと軽い充実感すら覚えていたのだが、
帰り道で恐怖の光景に打ちのめされた。


地下鉄のホームに降りるエスカレーターで、エスカレーターを延々逆走してる
謎のアラサー女性が一人。


あまりに非日常な光景であることと、近づかない方が身のためではないかという
本能的な危機察知能力が働いて思わず立ち尽くしながら数秒間その光景を
見守っていたら、向こうが顔を上げて私の存在に気づき、ぱっと踵を返して
そそくさと降りていった。しかも、気まずそうにするならまだしも、
なんなら睨みつけるくらいの表情で去っていきやがった。恐すぎる。

どう考えてもやつはエスカレーターを駆け上がる勢いで逆走してなかったし、
エスカレーターを逆走して遊ぶような年齢でもなければ
そんなハイテンションでもなさそうであり、全くもって意味不明だ。
見てはいけないものを見てしまったようで、むしろこっちが気まずい。
下の改札やホームで待ち構えられてたらどうしようかと思ったが、
そいつは何故かそのまま反対側の出口階段に向かったようだ。


…そっちにエスカレーターはないぞ。


たまにいるんだよね、変わった人。というのは簡単だが、
今日のはちょっと説明や理由が見つからない異常行動っぷり。
願わくば幻覚であって欲しいくらいだ。

でもそれがリアルなんだよねえ。どんな小説でも書けない、
伏線でもなんでもない、説明のつかないリアル。情報が氾濫し、自分以外の
世界には無関心でいることに慣らされ、周りで理解出来ないことが起きても
それを理解する努力すら惜しむ、そんなリアル。


そんな世界に身を置いて、今日も自分が生きてることを実感しました。
この理不尽こそがリアルなのか。
[PR]
by paspas | 2010-05-27 20:26 | Comments(0)

変態野郎

不思議なことに、今日になって隣の部の異なる人達二人に
『ちょっと痩せた?』と言われた。


うーむ。今まで一体どこを見ていたのだ?いや、見てないから言うのか。
今の私を、いつの私と比べているのかによってその答えは大分違うぞ。
かっこよく言えば、ひとところにとどまることを知らない男。
かっこいいけど誤解されやすい言い方をすれば、変態野郎である。
しかも、常に変態野郎だ。今の私は先月・先々月の私より確実に
ウェイトオーバーだが、昨年の今頃の私よりはフィットだ。要はそういうこと。


そういえば帰りに地下鉄の向かいのホームで見かけた角刈り先輩が
一言メールで『変態?』と送ってきていたが、もしかしてあれは
この展開を予見していたのか。恐るべし。

さて、体重もそうだがそろそろ気持ちも切り替えていかないといけない。
三日後には飛行機の中である。今日は新聞配達を止めた。
郵便配達は直接窓口で申請云々、…面倒だなあ。ていうか、出発の朝の僅かな
時間しか行くチャンスがないではないか。一週間じゃそんなに溜まらないし、
郵便は放置するか?

いや待てよ。確か、夜は20時迄と言ってたような。

というわけで、郵便局へダッシュだ。思い立ったが吉日。
良く言えば切り替えが早い。悪く言えば、気づくのが遅い。
でもまあ、なんとか間に合ったし、郵便配達も止められたし、
パーフェクトだ。ミスターパーフェクト。気持ちはポジティブにね。うんうん。


さあ、じゃあ帰って荷造りするか?寝るか?悩める出発三日前。
[PR]
by paspas | 2010-05-26 19:47 | Comments(0)

ジャスト・バランス

思ったよりはるかに早くケータイの修理が上がってきた。

店に渡したのが確か先週の木曜夜だったか?そこから四日目の昼に
修理完了の連絡があったわけで、実に早い。修理したとは思えない。
いや、実際外側を丸々交換してるからこそなんだろうが。

とにかく、これでアメリカでもステキな高解像度画像をバンバン撮影し、
快適なケータイライフに逆戻りが出来る…と、思いながらも違和感が。

うーん。やっぱり使いづらいぞ、このケータイ。

わずか中三日で前の代替ケータイの操作環境に慣れてしまったようで、
微妙な文字変換とかの感覚が狂う。ただ、代替機を受けとった直後より
戸惑いが大きい気がするのは錯覚か?予測変換はこちらの方がずっと賢いし、
キータッチでカチャカチャ言わない安心感もある。ベールビュー機能のおかげで
覗き込まれる恐れも少ない。ただなあ。でかいんだよなあ、やっぱり。
私の手が人よりやたら小さいのもあるが、画面サイズを大きく取る分、
どうしてもタテの長さが発生するから重心が上に寄って重く感じる。
手の収まりもさることながらポケットに入れても存在感抜群なので
なんとも意識させられてしまうのだ。

難しいよねえ。何をどこまで求めるかによってこの辺のバランスは
成り立つんだろうが、ジャスト・バランスを見つけるのは至難の業だろう。

しかしまあ、いくら不満があったところでまだまだ一年以上は契約も残ってる
わけだし、いずれまた慣れてきたら気になることも忘れていくのだろう。

人は忘れゆく生き物です。特に私は物忘れがひどい方のようですが。
[PR]
by paspas | 2010-05-25 23:30 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット