<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

イタリア周遊:ベネチア(二日目)

a0019074_23532732.jpg

a0019074_23532757.jpg

a0019074_23532790.jpg

イタリア紀行二日目、ベネチアも二日目。

この日は昼からフィレンツェに移動するため、朝から駅に行って荷物を預け、
残りの時間を使ってベネチア観光を仕上げた。この日は賢く水上バスを使って
移動し、まずはアカデミア美術館へ。宗教絵画を中心に多数の作品が
展示されていて圧巻だったが、知識も教養もなければ予習すらしていない
私にとってはただの『でっかい絵がいっぱいだなー』レベルの感心しかなく。
無知とは悲しい罪なのです。

アカデミア美術館を小一時間ほどで足早に見終えた後は、
この街一番の観光スポットであるサン・マルコ寺院へ。
規模もさることながら、中の荘厳な雰囲気やバルコニーから見る
前の広場の風景など、圧倒されっぱなしだった。すごいなー。

そこから駅に向かう途中で昼食代わりの軽食をつまむことにしたのだが、
私はサラミとチーズの巻いたやつにした。うまい。けど、芯まで熱が通ってない。
粗い作りである。この辺もイタリアっぽい、ということだろうか。
しかし、昼食代わりと言いながらかなり満腹になってしまう。
軽く胸やけもしており、早くもイタリア料理に屈服しそうな勢いだ。
くそ…!また、俺は何も成し遂げていないのに…!と、自分の胃袋が
悔しがっている声が聞こえて来る。ならば乗り越えようぞ、この危機を。

その後、駅まで戻ろうと歩き始めたが、また昨日の悪夢が。道に迷いかける。
大通りが少なく狭い道が入り乱れて標識が曖昧なせいもあって現在地が
分からない。まずい、電車の時間は決まっているのだ。が、ここで昨日の経験を
活かし、冷静に地図とリアルを見比べながら太陽の位置も確認し、
最寄りの名のある地名まで出たら、なんとか無事に水上バス乗り場に到達した。
少々金がもったいないが、仕方ない。6,50ユーロ払って駅までワープ。
ところで、水上バスのチケットは陸上の券売機で買うことになっているのだが
券売機を設置していない乗り場もあり、そういう時は船員に伝えて
直接購入するようになっているのだが、乗り込む時も降りる時も
チケットをチェックされる場面がなく、これって下手すりゃキセルされまくり
なんじゃないの?と、こちらが心配になるくらいだ。

まあ、そんなこんなで無事にフィレンツェ行きのユーロスターに乗り込む。
ここでもチケットの読み方が分からず指定席にたどり着くのに苦労したが、
しかしどうにか乗り込むことが出来て一安心。
今からフィレンツェに行きます。明日は念願のサッカー観戦予定。
チケット手に入るかなあ。その前に、今日も夜はフィレンツェ観光か下見の
道迷い散策に出掛けるか。いや待て。それより以前の問題として、
宿は大丈夫なんだろうか。ベネチアではH○Sの三ッ星おすすめホテルが
看板も出ていない、もろにアパートの一室みたいなところだったが、
果たしてフィレンツェはどうだろう。フィレンツェもローマもベネチア同様
○ISにお任せで宿を押さえて貰っているので、同レベルの場所しか
期待出来ないのだろうか。やや不安。

とりあえずでも、ベネチアはクリアだ。満喫とまでは行かないが、
二日間で闊歩した距離はなかなかのものだった筈だ。
どこを歩いていたかは別としても。


ベネチア。またいつか訪れたい街だ。
[PR]
by paspas | 2009-10-31 23:53 | Comments(4)

チョコミントジェラート発見!

a0019074_1640306.jpg

イタリアのジェラートってどんな味があるんかな、と興味半分で覗き込むと、
なんとチョコミントが堂々と置いてあるではないか!しかもほとんどの店で
当たり前のように売られている。素晴らしい。やっぱり分かってるなあ、
こいつら。もちろん、私も注文。ジェラートって勝手に固いものだと
イメージしていたが、ソフトクリームみたいな軟らかさがあって、
この食感でチョコミントを食べるのは珍しい。チョコは固形が破片となって
混じっていて最高のアクセントになっていて、ミントは結構
『ちゃんとしたミント』な味がして一瞬違和感を覚えるが、非常においしい。

これだけでもイタリアに来てよかった。
とまでは言わないけど。
[PR]
by paspas | 2009-10-31 16:40 | チョコミント普及委員会 | Comments(2)

イタリア周遊:ベネチア(食事編初日)

a0019074_1633564.jpg

a0019074_16335670.jpg

a0019074_16335640.jpg

さて、散々迷子になりながらも食べるものは食べるわけで。

一店目は食べた店じゃないが、ショーウインドウに並ぶケーキ類が
あまりにも『イタリア』っぽかったので思わず撮影。こんな感じで
巨大なお菓子とかを陳列している店があちこちにあって、見ているだけで
楽しめてしまう。ちなみに時期的にハロウィーン関係のお菓子やら飾りも
目立っていたが、イタリアにまでハロウィーンが浸透しているとは驚いた。

さて、記念すべき初食事はピザである。気軽に一枚から頼めるピッツェリアが
日本のコンビニくらいの感覚であちこちにあって、好きに買い食い出来るのが
たまらなく嬉しい。とりあえずソーセージのピザを頼んだが、
『イタリアのピザ』で想像していたような薄生地ではなく、
もっと厚みがあって昔アメリカで食べていたような感触に近かった。
ただ、釜での再加熱が不十分だったようで若干『冷めたピザ』状態だったこと、
そしてかなりボリュームがあってほとんどこれ一枚で満腹になってしまい、
他に買い食い出来なかったことが悔やまれる。

で、先ほどアップした記事に書いたように迷子になった果てにようやく
ホテル近くまでたどり着いたのだが、ここに来てすぎー氏が生還できた
喜びからか『腹減ってきた』という驚愕の一言を発し、近くのちょっと小洒落た
リストランテに入ることに。コース料理を頼む元気は流石にないので、
日本人らしくカルボナーラとラザニアを注文。ラザニアはホワイトソースが
多くてまあそんなに…という感じだったが、カルボナーラは正直言って
今まで食べたカルボナーラの中で一番うまかった。かなり満腹状態で食べたのに
そう思えたということは、かなりうまかったに違いない。決して味も濃すぎず
重た過ぎず、なのにクリーミーで濃厚な味わいが口いっぱいに広がって
『これぞカルボナーラ』を満喫させてくれる。恐るべしイタリア。

ちなみにスパゲティーにはスプーンはついて来ません。当たり前ですが。
私がイタリアでやりたかったことが三つあって、その中の一つが
『現地人ばりにフォーク一本で巧みにスパゲティーを食べる』ということ。
そのために日頃から日本でもフォーク一本で鍛練してきたが、今日ついに
その修行の成果を発揮出来た。イタリアではスプーンを使うのは
小さな子供までである。

ちなみに後二つやりたいのは『午前10時までにカプチーノを飲む』ことと
『午後にエスプレッソを飲む』ということだ。これも現地の人のスタイルに
そくした行動だが、本場でやることがまた意義深い。と、勝手に思ってます。
[PR]
by paspas | 2009-10-31 16:33 | Comments(2)

イタリア周遊:ベネチア(観光編初日)

a0019074_164566.jpg

a0019074_164557.jpg

a0019074_16452.jpg

いよいよイタリア紀行開始。昨日ドバイ経由で14時にベネチアに到着。

まずは宿泊先まで車移動…かと思いきや、途中からボートタクシーに乗り換え。
後で知ることになるのだが、ベネチアの市街地は車が一台も走っていない。
移動は専ら徒歩かボートである。街中も道路と同じレベルで水路が
入り組んでいて、まさに水の都といった感じだ。

さて、無事にホテル(というよりはボロアパートの六畳間に近かったが)に
到着し、移動の疲れも引きずっていたが、なんとか気持ちを奮い起こして
街中を散策することにした。本格的な観光は翌日にして、この日は街の雰囲気を
掴むことを主眼に歩き回ることにした。

で、写真である。この街で一番有名な橋であるリアルト橋までたどり着き、
観光のポイントをチェック。それから、次の街に向かうための駅の位置を
下見しに歩く。水上タクシーもあるが、せっかくなのでいろんな店を見ながら
20分ほどかけて駅に着いた。で、ちょっとトイレに行きたくなったので
立ち寄ったが、基本的にイタリアの公衆トイレは有料らしく、
ここも写真のように入口にゲートがあってお金を入れないと入れないように
なっている。金額は約100円。…うーん、まあ高いよな。しかしものは経験なので
入ってみたが、中の綺麗さはびっくりするくらい普通或いはやや微妙な感じで、
日本のデパートのような化粧室レベルには到底及ばない。

さて、駅の位置も確認出来たし、後はもう少し散策して帰るだけ。
日本で買ったガイドブックに載っていないけど巨大で歴史を感じさせる
建造物や教会が至るところにあって、飽きることがない。あまり自分達が
どの辺にいるのかを気にせず歩き回り、雰囲気で帰る方角に向かっていった。

つもりが。

本当の地獄はここから始まった。ものの見事に道に迷ったのである。
私の方向感覚もたいがいだが、すぎー氏は更に輪をかけてダメらしく
(立ち寄った店を出る時に自分がどっちから来たかも分からなくなるという
困った人である)、気が付けばイタリアの秋の夜風も身体に突き刺さり始める。
途中までは『散策の延長』というスタンスを崩さずに粘っていたのだが、
いよいよ両足が悲鳴を上げはじめた時に高らかに迷子非常事態を宣告した。
とりあえず目印を見つけて歩こう。しかし、何がどれかよく分からない。じゃあ、行き先表示板で確認するか?
しかし、看板自体が極端に少ない上に、たまに見つけても大雑把に
建物の名前と矢印が書いてあるだけで、あまり参考にならない。
よし、こうなったら川沿いに歩いて行けば、きっとリアルト橋にたどり着くさ。
しかし、ベネチアの川の数は半端じゃない。自分が歩いてる横の川がどこに
向かって流れているのか、全く分からない。

最終的には『月に向かって歩け』という、サバイバルみたいな脱出手段を
試みたが、これも川に行く手を阻まれ、しかも目印にしていた建造物が
全く違うものだと判明し、万事休す。このままベネチアの闇に吸い込まれて
行方不明者となるのか…と一瞬よぎったが、突如目の前に現れた巨大な建物で
ついに自分達の位置を理解出来た。完全に間違ったところを歩いていた。
分かったはいいが、もう歩けない。ということで、水上バスで移動である。
そんな水上から撮影した、リアルト橋。これが見えた時にようやく
『生きて帰って来れた』と実感出来たような気がする。


ということで、初日から無駄にサバイバルを満喫した上に体力を消耗したが、
果たしてこれからどうなって行くことやら。
[PR]
by paspas | 2009-10-31 16:04 | Comments(0)

初ドバイ、初ぼったくり

a0019074_13221288.jpg

ということで、無事にドバイまでたどり着きましたが。

エコノミーの座席があまりに狭く、加えて私自身がかなりサイズアップ
してしまっているせいで飛行機の中は相当苦痛な時間となった。
帰りの便はアップグレードすべきか、本気で悩み中。

さて、ドバイ空港に着いて乗り継ぎに5時間待たされることを知り、
いかに時間を潰すか悩んでいたところ、とりあえずか喉が渇いたので
バーガーキングでついでにバーガーも頼むことに。

しかし、写真を見ても分かるように明らかに『喉が渇いた』ではなく
『腹が減った』人の図である。そう、いきなりドバイ空港でぼったくりの被害に
遭ったのだ。

とりあえずバーガーを単品で一つずつ注文し、水を注文。そうしたら、
カウンターの姉ちゃんがごちゃごちゃとセットがどうのこうの言うので、
手を横に振って『いらない』の意思表示をした。と、私は勝手に通じたと
思ったのだが、微妙に高めな会計をあまり気にせず支払い、
(レート差とか物価を理解していない弊害)待っていると頼んでもいない
ポテトが。しかも、頼んでもいないチョコなんとかサンデーまでも。
ははあ、あの時の私の意思表示を意図的に無視したな。
はっきり言葉にせず、支払い時に確認しなかった私の落ち度だ。
初ぼったくり。@バーガーキング。はっはっはー。笑うしかない。


まあ、いい勉強になったというか、これで本番のイタリアで
気を引きしめていけばいいわけで。しかし、空港でぼったくりかぁ。
油断してたなあ。


いきなり波乱のスタートである。
[PR]
by paspas | 2009-10-30 13:22 | Comments(2)

産みの苦しみ

だから言わんこっちゃない。

完全に昨日のツケが回って来た形で今日はエンドレス残業の刑。
仕事、終わるわけがない。三日分の仕事を一日に詰め込んで
更にその先一週間分の仕事の引き継ぎ先を繋ぐんだから、
一日で間に合うわけがない。突発事項も入るし、出来の悪い成果物しか
出て来ずに足を引っ張られるし、何なの?この仕事。

いや、正直自分でも良く抜け出せたと思いますよ。
かなり助かったのが、今まで体調不良で会社を休みがちだった兄ちゃんが
夕方から来てくれて、引き継ぎを受けてくれたこと。
あれがなかったら本気で飛行機に乗れないくらいまで居残る勢いだった。
それでも向かいの(仕事が全く関係ない)人にまで『もういいんじゃない?
やり残しがあったらやっとくから言ってよ』と助け舟を出される始末だったし、
ギリギリだったなあ。いやあ、でもみんな優しいですよ。
あ、『みんな』というのは正確ではないけど。

でもこれでようやく旅に出る体勢が整い、実感も出て来ました。
今から海外です。間もなく関空です。イタリアのリサーチ、してません。
宿泊先の確認、してません。でもパスポート持ってます。チケット手配済みです。


行ってきます。
[PR]
by paspas | 2009-10-29 20:53 | Comments(0)

10年に一度の…

いよいよ今晩からイタリアに発つ。

最低限の準備は出来た。パスポートとチケットの予約紙は持って来た。
とりあえずこれさえあれば飛行機には乗れる。それ以外では、
幾分かのユーロは入手したし、衣服を詰めたスーツケースもあるし、
人に貰ったガイドブックやら変圧器やらもあるし、デジカメもある。
これで、旅先での利便性はある程度確保出来た。

不在にする家の方も最低限のことは出来た。新聞配達は止めたし、
隣人には不在にする旨伝えたし、実家にも伝達済みだ。
今朝の出掛け時には噴霧式殺虫剤を発動させて害虫の殲滅まで謀るという
ボーナス対応付き。この作業のプライオリティーが高めなのがいかにも私だ。

さて、一方で対応が不十分なままで発つことになる案件も結構多い。
例えば、宿泊先の確認をちゃんとしてない。旅先の予定を何も決めていない。
財布に余計なカードを入れたままにしている。ガスの元栓を止めてない。
冷蔵庫の牛乳を飲みきれなかった。仕事山積み。サンシャイン牧場の手入れが
出来ない。スーツケースが既に重い。郵便の方の配達を止めてない。
電源を元から抜いていない。家の鍵を、鍵束のまま持って来てしまった。
髪切ってない。イタリア語の勉強を何もしていない。


うーーむ。不安だ。日本側での積み残しはしょうがないとして、
旅先の不安に関しては今からでも手を打つ必要があろう。一緒に行く人間が
しっかりしてればいいのだが、何たってスーツケースを昨日入手したばかり
というレベルのすぎー君だから、あまり期待は出来ない。旅行会社との折衝は
全て任せることが出来て思いの外いい動きをしてくれたのだが(と言うと本人は
怒るかもしれないが)、その分現地での段取りを私に期待しているようなら
痛い目を見ることになるだろう。はっはっはー。

まあしかし、何はともあれ今日が終われば一週間休みである。10年働いて
ついに掴んだこのチャンス、存分にリフレッシュ出来るようにしよう。
この予定があったから堪えられたことも少なくなかったから、
その分取り返さなければ。


ところでこのブログは現地からでも更新出来るんだろうか。
出来ればリアルタイムに、珍しく浮かれきったモードのブログを
書きたいところだが。滅多にないハイテンションで。
[PR]
by paspas | 2009-10-29 08:38 | Comments(0)

行動予定

先週滋賀、昨日大阪、今日横浜。

出社⇒外出のパターンが激増している。

出掛けること自体はいいことだ。デスクワークに埋もれてばかりであっては
いけないポジションだし。ただし、やらねばならないデスクワークを積み残して
外出するのは精神衛生上もよろしくない。明日、山ほど捌かないといけない
仕事が溜まってるなあ…。大丈夫なんかな。ダメだったら誰もフォローする人
おらんぞ。倒れたくても倒れられない、嫌なプレッシャーを感じる。

まあ、でも本当にまずくなったら誰かがサポートしてくれるだろう。
この辺は理解と思いやりあるメンバーに囲まれているので、ちょっとは気楽だ。


ちなみに明日の夜から一週間イタリア。リフレッシュします。
いろいろ洗濯してきます。そのまま亡命するかも。
[PR]
by paspas | 2009-10-28 20:12 | Comments(0)

週末を過ごす

a0019074_1502775.jpg

a0019074_1502772.jpg

たまには土曜もジョイ。


会社近くの『ジョイ』に土曜に行ったといっても、土曜出勤したからではない。
自慢ではないが、私は社会人になってからの10年超、海外出張時以外は
週末にオフィシャルに仕事をしたことはない。まあ、半分自慢なんだけど。
ワークライフバランス。私の場合、もっと働けよと言われそうな方だが。

で、何ゆえ土曜にジョイなのかと言うと、かずぅ氏が行くと聞いていたので
ちょうどフットサルもあるし一緒にランチしようかいねえ、という流れだ。

この日のメニューは海南チキンライス。それからハムチーズトースト、
ピザトーストが流れるように出てきて、シメにはチョコレートのホットサンド
までも登場。ちょっとジョイさん、やり過ぎです。こんな二人を相手に
満腹にさせるまで供給してたら、本気で店を食いつぶされます。
ついでに言うと、これでかずぅは少食ではないと分かったでしょう。


ということで、たらふく食べたあとにまったりと居座り続けて
あれやこれやと話し込んでいたら、ふとかずぅ氏に『お前そろそろフットサル
ちゃうんか?』と言われ、一気に焦る。時計を見たら既に14:35。
14:30に後輩二人を四駅離れたところに迎えに行くことになっているのに…。
遅刻である。ハイパー遅刻である。言い訳の余地なし。
散々待たせた後輩達にはフットサル後にハンバーグの夕食を御馳走して
穴埋めを計ったが、焦りすぎてカラダも準備不足でフットサルをしたせいか
途中で足を吊るという悲しいハプニングも経験した。更に、誰かが親切にも
アイシング・スプレーをしてくれたのは有り難かったが、一点集中で
ずっとスプレーされてしまって凍傷みたいになり、今はむしろその痕の方が
ヒリヒリして痛いという始末。誰がやったのか確認しそびれたのも残念。
次やり返してあげたのにね。いついかなるときも、誰が何をしたのかは
チェック要ということで。
[PR]
by paspas | 2009-10-27 01:50 | Comments(2)

あずき

a0019074_22173576.jpg

光を背負って佇んでいますが。


ペプシあずき。年に一回ペースだったペプシのおふざけも、
シソ味に次いで早や二本目の登場だ。


じゃあ、今回の味は?と言うと、味はさほど『あずき』な印象でもなく。
それより、『ニオイ』でインパクトを出そうとしている感じで、
開栓直後のアロマはなかなか顔を背けさせるパワフルさがある。
然しながら『あずき』かと言うとそうでもなく、煮詰まったチェリーコーク
みたいなニオイに近い。煮詰まったチェリーコークなんて嗅いだことないけど。

シソに続いて和風路線を押してみた感じのあるペプシだが、
こういうのを決める時の企画会議ってきっと楽しいんだろうなあ。
私の今の『企画』の仕事にはまずないであろう盛り上がりが予想される。
本当は楽しく仕事することも、いいものを生む条件だと思うんだけどねえ。


しかし、あずきはないな。
[PR]
by paspas | 2009-10-26 22:17 | コーラ | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧