<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

延命処置

a0019074_1842095.jpg

いかん。猛烈に眠い。

昨日は寝るのが遅かったとはいえ結構毎度のことだし、朝からこんな睡魔に
襲われたのは久しぶりだ。11時くらいから完全にスイッチが切れて昼休み時には
もうクリンチするのもままならない勢いでぐったりダウン。
亀王ラーメンを食べつつも、替え玉を控えるくらいの覇気のなさだ。

はあ…このまま午後を乗り切る元気はないぜ…今日はマスターも病欠だし、
俺も午後休取って家で寝ようかなあ…などと気の抜けたコーラみたいな状態で
席に戻ると、気の抜けていないドクターペッパーが机の上に一本。


これはなんだ。神の恵みか?


思わず上を見上げてしまったが、視界に入るのは会社の薄汚れた天井のみ。
奇跡だ。奇跡としか言いようがない。神様ありがとう。


…ていうかこれ、「奇跡」というより「帰るな」ってことだよねえ?


少し落ち着いて思い返すと、確か何かのお仕事の見返りにぴかちゅうた氏に
ドクターペッパーを請求した記憶があるが、どうやらそれを本当に
手配してくれたらしい。念のため本人確認するとやっぱりそのようで。
ごっつぁんです。なんたるグレイトタイミング。早速パントリーの冷蔵庫で
冷却開始だ。たまにドロボーが出るというウワサのパントリーの冷蔵庫だが、
さすがにドクターペッパーに手を出す猛者はいないだろう。
ていうか、これを盗ったら地獄の果てまで追いかけて
「キング・オブ・スコットランド」のごとく天井から吊るし上げてやる。
(参照画像はグロいので自重)

しかしまあ、紙袋に包んだ上に名前を書いた付箋とセロテープで封をしたので、
流石にこれでは誰も盗る気も起きまい。ぐわっはっは。
果たして16時ごろ、はやる気持ちを溜めに溜めて取りに行くと
冷蔵庫の中で無事にキング・オブ・コーラは鎮座したままであった。

ということで、半分は水筒に移し、半分はその場でドリンキング。
一口目ですさまじいアドレナリンラッシュ。こいつはやっぱりすごい。
劇薬だ。何かが入っているとしか思えない。


多分カフェインだけど。


そのままガマンしきれずに水筒に移した分も一気に飲み干してしまったが、
おかげで夕方からのテンションはかなりアップして業務遂行能力も
格段に上がった。単純作業をしている割には動きのキレが良かったなあ。
パソコンの処理が追いつかなかったほどだ。否、単純にパソコンが
ダメダメでコイツの処理が遅くなってるだけなのか。。。


まさかね。


しかしまあ、思いがけず獲得したドクターペッパーで今日という日が
救われたのは間違いない。情けは人のためならず。
ちなみにドクターペッパーの後ろにさりげなく写っている
かっぱえびせんも、他の人から巻き上げた仕事を引き受けた代わりの戦利品だ。


こうして私は今日も生きていく。
[PR]
by paspas | 2009-08-31 18:04 | Comments(0)

新シーズン開幕

a0019074_20353493.jpg

遊びで始めたフットサルも気付けば三年目の開幕。

スタンスは相変わらずお遊び中心だし、メンバーは入れ替わりが激しいし、
特に目標もなく活動しているために実力はたいして向上しないが、
体力配分だとか、頑張りすぎないようにセルフコントロールするとかの辺りは
大分こなれてきた。(それでもたまに大怪我するやつもいるが)

しかし、いつまでも漫然とフットサルをし続けるのもよろしくない。
昨年からゴール数をカウントし始めてモチベーションを上げるように
してきたが、今期からはアシスト記録とゴールキーパーの回数と失点率を
記録することにした。特にゴールキーパーに関しては、やり甲斐がないのか
あまりやりたがらない連中が多い。結果的に体力切れのおじさん達に
役回りが集中してしまうこともしばしば。そこで、きちんとキーパー回数を
記録することで少しでも役回りの偏重を避けるとともに、
失点率というモチベーションもつけることで新たな楽しみ方を見つけて貰おう
という魂胆だ。得点王はだいたい一年もやっているとうまい奴ら数人に
候補が絞られるし、アシストも同様だろう。しかし、キーパーは皆
シロウトみたいなものだから案外新たなスターが生まれる可能性もある。


…とまあ、なんだかすっかりサークルの幹事みたいになってしまっているが、
ある程度までは幹事業も楽しめるものの、そろそろやることが多すぎて
ちょっとしんどすぎる。名簿作成、記録管理、備品調達・管理、
果てはビブスの洗濯やマイカー非所有者の若手寮生達の送迎まで、
ボランティアにしては活動の幅が広すぎるだろう。
今年こそは、備品管理くらいは寮生軍団に任せたいところだが…。

後はマネージャーでもいれば言うことないのだが。しかし目的もない活動に
マネージャーなんて就くわけもないか。


悩み多き三年目の開幕である。

ちなみに私はノーゴールのシーズンスタート。
[PR]
by paspas | 2009-08-29 20:35 | Comments(0)

水筒野郎

a0019074_19133861.jpg

ついに私も水筒デビューである。

人一倍水分を欲する体質と、人一倍コールド・ドリンクに対する執着を
持ち続けてきたにも関わらず、水筒持参という発想に意識が及ぶのに
こんなに時間がかかるとは我ながら情けないばかりだ。

しかも、世間では『水筒男子』だのと騒がれていたり、
(『男子』とかアホくさくて使う気にもなれないが)
周りでも朝礼でそんな話の紹介があったりしていたのに、
全く自分のこととして響いていなかった。

ところが、夏休みに横浜の兄ファミリー宅に宿泊した際に
義姉が『寝る時に飲み物が欲しかったら冷蔵庫から自由に取ってね。
でも遠慮するだろうから、一応水筒にもお茶入れて置いとくから』
と言って置いてくれたのが覚醒の起爆剤となった。
おー、いつまでも冷たくて便利だねえ。…はっ!!ヒラメイター!!!みたいな。


ん。何か問題でも?


とにかく。数日間のトライアル期間を経て、昨日からついに本格導入開始だ。
ちなみにトライアル期間に何をしていたのかと言うと、より冷たく飲める
研究をしていたのだ。単に冷凍庫に水筒を投入するだけの話だけどね。
トライアル二日目にして蓋が凍りついて開かなくなったので、
この作戦は断念。そもそも大して効果も確認出来ず…
といったことをぱにっく氏に話したら、『俺も水筒を冷凍庫に入れたこと
あるわ。幼稚園の時に』と言われてしまった。うーん、俺は幼稚園レベルか。

それはさておき、今は無事に蓋も開いてすっかり水筒ライフを満喫中だ。
まだ自力でお茶を作ってどうのこうのはしておらず、イオンでニリットルの
お茶のペットボトルを箱買いし、毎朝氷入りの水筒に注いで、
予備でミニペットにも注いで意気揚々と会社に持参している。
朝から冷え冷えのお茶が楽しめるのはいいねえ。どうせすぐお茶にも
飽きるだろうから、ついでにレモンティーも箱買いして準備万端だ。

ちなみにこの水筒、350ml入りなのでミニペットをフルチャージ出来ないのが
少し面倒だ。また、家から持ち込むドリンク量が予備のミニペットと足しても
850mlにしかならないため、やや物足りない。が、これも二日目にして
解決策を編み出したのだが、食後のコーヒーを買ってすぐには飲まず、
パントリーの冷凍庫で冷やしておく。夕方頃にはちょうど持ち込みのお茶を
飲み干すので、ここで水筒をパントリーで洗いつつ、冷やしておいたコーヒーを
水筒に投入するのだ!これで夕方の追い込みも冷え冷えドリンクで
もうひと踏ん張り出来る。グレイトだ。コスト的にも、今まで一日300円以上
かけていた勤務中の水分代が、半額近くカット出来るのだ。
月額にして三千円、年間36,000円とな。まだ初めて二日目ですが。

しかし、こうやって見るとかなりの節約になるんだなあ。
これに加えて自分でパックとかからお茶を作るようになれば
更に節約できる訳だから、水筒男子とやらも増えるわけだ。
私自身は先のことを計算出来ないタチだし、チマチマするのは
あんまり好きじゃないので『節約』を主目的にやると長続きしそうにないが、
『冷え冷えドリンクを確保する』という観点から
自分にとっての最大限のメリットを引き出して継続に結び付けたいたいと思う。

しかし水筒のせいでカバンが重くなるが仕方ないか…まあどうせ他には
折りたたみ傘くらいしか入れてないし、筋トレ代わりに思っておくか。

あと、冬場はやっぱりホットを導入したくなるのかなあ。
それまで続けていればいいのだが。
[PR]
by paspas | 2009-08-27 19:13 | Comments(1)

がむしゃら

a0019074_23341518.jpg

a0019074_23341563.jpg

ハンバーグ屋を出る時に最初にたにじんと同意したのが、
『まだまだ満腹には程遠い』という事実だった。さてどうするか、
喫茶店かラーメンでも…となった時にたにじんが『「豚の骨」は?』とナイス提案。

奈良界隈の人なら知る人も多いと思うが、『豚の骨』とは『無鉄砲』を
立ち上げた店長が新たに始めたラーメン屋である。
『無鉄砲』は関西でも有数の行列の出来る店で、
常時30分〜1時間待ちは当たり前の人気店なのだが、
営業中も常に豚骨を砕き入れ続けて作るスープの超濃厚さが
行きすぎている領域にまで達しており、私はしばらく行ってない店だ。
そんな『無鉄砲』の次の店で、しかも名前が『豚の骨』って明らかに
危険な雰囲気を感じるが、しかし何事も経験である。いざ出陣。

と、記憶と看板を頼りにたどり着いた店だが、なぜか暖簾には『がむしゃら』
の文字が。後から知ることになるのだが、『豚の骨』は金曜〜日曜営業で、
それ以外の曜日は『がむしゃら』が店を構えるスタイルらしい。
結局みんな『無鉄砲グループ』らしいのだが、なんか肩透かしな気分。

それでもまあ、久々の超濃厚とんこつラーメンに挑戦ということで
テンションは維持したままだ。私が頼んだのは純とんこつラーメン煮たまご。
やはりスープがウルトラ濃厚。ただ、『無鉄砲』ほどでもないか?
ある意味飲みやすい。うん、これならいけるかも。麺も太く、結構我が好み。
ただ、悲しいかな量がやけに少ない。もちろん替え玉も出来るが、
標準量はもうちょっと欲しいなあ…。あと、『麺固め』でオーダーしたら
かなりなアルデンテ状態で来た。もうちょっと茹でてくれてもいい。

ただまあ、総合的には結構高い評価が出来る一杯だったと思う。
個性のあるラーメンは食べていても楽しい。時間帯のせいもあってか、
或いは知名度の問題か、なぜかこちらは全く並ばずに入れたが、
『無鉄砲』に並ぶくらいなら全然こっちでいいや、っていうレベルだった。
後は週末営業の『豚の骨』にいつかトライしたいところだが、
多分同じ傾向のスープだろうから、また体調を万全にして臨む必要がありそうだ。


本日の腹痛の原因は、…まあこいつが密接に関連している部分もあろう。
[PR]
by paspas | 2009-08-26 23:34 | Comments(4)

リベンジ・バーグ

a0019074_23365183.jpg

a0019074_23365127.jpg

今日は給料日を記念して?、たにじんと夕食の儀。

場所はハンバーグ専門店のBOSTON。当初難波店に行く予定だったが、
せっかくなので本店のある昭和町に変更。

ハンバーグに関しては前日のバーガーが口に合わなかったこともあって
少しためらいもあったが、こちらは店構えも老舗な雰囲気がある感じ。
懲りずにチーズハンバーグ300gを注文したが、とてもオーソドックスな
味わいで肉の味もしっかり直球でしてきて安心出来た。
使ってる肉の質もいいのか、全然胃にもたれない。
というよりも、胃に響かなさ過ぎてやや物足りないくらいであった。
これが最大の不満点か。

実は本当に物足りなくて、このあと二軒目に行くわけだがその報告はまた次回。
[PR]
by paspas | 2009-08-25 23:36 | Comments(0)

スマイルバーガー

a0019074_18484924.jpg

a0019074_18484943.jpg

せっかく昼前に京都市内まで出て来たので、以前からの念願であった
『スマイルバーガー』で昼食代わりのバーガーを購入することにした。

なあに、京都南警察署から車で僅か20分じゃないか…ははは…

…ということで、もう完全に山科である。こんなところ、多分もう二度と
来ることはないだろう…との判断で、奮発して『ダブルチーズバーガー』を注文。
なんと1,550円である。高い。その分、期待値も上がる。
調理時間15分かかります、と言われてますます期待は高まる。
ほとんどハードロックカフェ並の設定だもんなあ。

で、待ってる間に改めて店のたたずまいを観察すると、自分でも
よくぞ見落とさなかったもんだよと言うくらいに目立たない。
交通量の多い1号線沿いにあり、ちょうど道がカーブしてる信号のところに
あるもんだから尚更見落としやすい。店舗も移動式っぽい固定車両型なので、
知らないと見つけるのは厳しいだろう。そう、私は知っていたのです。
大阪ほんわかテレビでやってたから。


さて、前置きはともかく、イーティングだ。やっぱり見た目の迫力はすごいなあ。
どうやってかぶりつけばいいんだろう、とバーガーわくるくる回しながら
悩んでしまうが、いざ一口。でかい。でかく食いつかないとどうしようもない、
とも言う。バンズも柔らかく、肉も厚く、チーズも味がしっかりしていて
レタスも新鮮そのもの。さすが高いだけはあるなあ、と納得しながら
食べ進めていく。


…ん?うーん。なんだろう。違和感が。

気のせいか?

いや、やっぱり変だなあ。味が。


なんだか分からないが、パテが微妙に『肉じゃない味』を醸し出しているのだ。
最初は何も気にならなかったが、舌が慣れて来るにつれて味は増大。
なんだろう。肉の臭みを消すための香辛料か?ナツメグとか?
よく分からないんだけど、口の中の後味が段々それだらけになってきて、
バーガーを食べてるというより香辛料を食べてるような感じになってしまう。
八角が効き過ぎた角煮のよう。残念だ。なんなら肉の味だけで勝負して欲しかった。


というわけで、味は個人的にはもういいかなって言う感じだったが、
量的にはこの私が一度で食べきれないくらいのボリュームだったので
その点は満足。味、大事なんだけどねえ。

ちなみに清水寺付近にも支店があるらしいので、興味のある方はどうぞ。
[PR]
by paspas | 2009-08-24 18:48 | Comments(0)

出たーーーー

a0019074_13222473.jpg

朝から会社をサボって何をしていたかと言うと、ケータイの引き取りである。

そう、奇跡的にケータイが出て来たのだ。

連絡をくれたのは拾得者でもなければ届けを出していたJRでもない。
ソフトバンクからのお手紙である。なんでも、京都府南警察署で
預かってくれているという。ふーん、そういう連絡サービスもあるのね。感心。

ということで、週末意気揚々と警察署に電話をして引き取りに行く旨を
伝えようとしたら、『担当が不在で、ロッカーに鍵がかかってるので
開けられません…平日にご連絡頂けますか』とのこと。
うーん、鍵くらい開けろよ、と思ったが警察署内で錠前破りなんて
シャレにならんだろうし、やめといた。で、今朝起きたら『たまたま』体調も
イマイチだったので、朝休んで受け取ることにしたのだ。


で、窓口で無事に本体を確保したのだが、『アバンティでお店の店長さんが
拾って下さったそうですよ』と教えられたのだが、そこで疑問が一つ。

私はアバンティなんぞ行ってない。

届け出のあった日時を確認すると、私がJR奈良線で京都駅に到着し、
新幹線に乗り換えたすぐあとの時間帯だったようだ。
JRの駅構内しか歩いていない私のケータイだけが地下商店街にたどり着いた
原因は何か?誰かがそこに運んだに違いない。その人の意図が善意か悪意か
今となっては分からないが、とどけれた時間からみても悪用された可能性は
低そうだ。幸い、マイクロSDカードもそのまま刺さっていたし、まあよかった。
今は電池切れだが、また帰ってからデータ転送とかやることにしよう。

とりあえずマイクロSDだけでも新しいケータイに刺しておくか…
と思ったが、なんと936SHの本体にはメモリーカードを差し込む口がない。
少なくとも、私には見つけられない。うーむむむ。うむう。
[PR]
by paspas | 2009-08-24 13:22 | Comments(1)

フィクサー不要の巻

世間は徐々に選挙モードが盛り上がりつつあるが、偶然会社でもちょっとした
選挙イベントが発生した。面倒な委員を選出するためのもので、3部門26名が
お互いに投票し、得票の多い者順にメイン一人、サブ一人を選出する。

幸か不幸か私は既に今年度のサブ担当をやっていたので、次回は暗黙の了解で
被選挙の対象外となった。いや、むしろ対象外だと大々的にアピールしたか。
本来ならサブ担当は保険みたいなもので、実務もほとんどやる予定がなく
一番おいしいポジションなのだが、メインの子がダウンしてしまって
会社を休みがちになっているので、この選挙の段取りとかも
私がやる羽目になった。まあしかしそれくらいはやってもバチは当たらない。

で、投票である。計26名とは言え、部門別で見ると人数にかなり
バラツキがあるので、正直マイノリティは不利だ。部門別でみると、
私の所属する部門Aが15名。部門Bが8名。部門Cが3名。圧倒的にうちが有利だ。
実態が『煩わしい仕事を誰に押し付けるか選挙』なので、コンセンサスを取って
他部門の誰かに票を集中させれば結果が出てしまう。民主主義の弊害だ。
いや、この格差だとは形だけの民主主義というべきか。

ちなみに今回の選挙、部門Cの3名は諸事情により被選挙の対象外となった。
つまり、彼らの中からは誰も選ばれない。そのため、彼らはある意味『浮動票』
としてアプローチ可能な対象だったわけで、もし私が8名しかいない部門Bの所属
だったなら、ここでかなり考えた筈だ。まずはこの浮動票にアプローチして
3票を獲得する。それでも真っ向勝負したら15票には勝てない。ただ、2票覆したら
同点に出来るし、3票取れれば逆転も可能だ。相手が15人もいれば、
2,3人を翻意させるのは不可能なことではないだろう。

ここで大事なのは日ごろの人間関係である。逆転を働き掛けるためには、
やみくもに『あなたの身内を裏切ってください』と頼んで回るわけには
いかないわけで、きちんと懐柔を図るターゲットと、
裏切りやすい相手を設定してあげることが大事になってくる。
ミッション:造反を仕掛け、野党連立政権を確立すべし。
うーん、本業よりエキサイティングで身が入るかも。

しかし、現実には私は『確かな与党』の一員で、しかもこういう時は
結構結束するメンバーとともにいる。集票担当者の特権で投票結果を
見てみたが、うまいこと票を集中させることに成功していた。
ただ、どういう事情かその票が二人に分かれて入ってしまっていたのだが、
もしこれがサブ担当も野党に押し付けるための作戦だったのなら、
かなり戦略に長けたフィクサーが動いたことになる。

ただ、私がフィクサーとして動いていれば、サブ担当は身内から
選出されるように仕掛けただろう。サブは実質仕事しなくていいし、
あまりに数の暴力で全てを押し付けてしまっても、
後から強い反発を招きかねない。その辺のバランスを考えて、
表面上の妥協をしつつ実利を取る作戦だ。うーん、なんて狡猾。

とは言うものの、更に投票結果を調べると驚くやら呆れるやらだったのだが、
まず、うちの部門メンバーに対する投票総数がわずか5票だったのだ。
これはつまり、部門Bに所属する8名のうち、少なくとも3名は自分の身内に
投票したことになる。また、もし部門Cの3名がうちのメンバーに投票
していたら、『裏切り者』はもっと多いことになる。
次に、うちのメンバーに入った5票だが、見事に全部バラバラに5人に対して
票が散っていたのだ。良くいえば素直な人達のだが、悪く言えば
何も考えていないようだ。戦略もなく、コンセンサスも取らず、
思うがままに投票して負けていく彼らが普段の業務においても
部門としての一体感やパワーを感じさせないのは偶然ではない筈だ。


一事が万事、ふとしたことからもいろいろ見えてしまうわけで。
それにしてもこんなに無策な相手だと、こちらも作戦を立てる張り合いもない
というものだ。
[PR]
by paspas | 2009-08-20 19:49 | Comments(0)

痛みを知る

金曜にお台場で道に迷っていたせいで膝に負担がかかったらしく、
今なお左膝に痛みを抱えている。

昔は自分が無敵で不死身だとさえ信じていた頃もある。
仮にクルマが衝突事故を起こしても、乗ってる飛行機が墜落しても、
自分だけは無傷で脱出出来るんだろうとか思っていた。

が、歳を重ねるにつれて知識も増え、自分自身の身体が言うことを
聞かなくなりはじめてようやく自分の妄想に気付いてきた。
自分はスーパーマンなんかじゃない。歩きすぎて膝が痛い
不死身のスーパーマンなんて、どこにいる?

ここで初めて自分の脆さに気付き、極端に言えば死を現実のものとして
意識出来るようになるのだ。細かい話に戻すと、無謀運転をしなくなったり、
マナーの悪い人に向かってやたら睨みつけたりしなくなったり、
ジェットコースターに乗らなくなったりする。

…話が変な方向に行ってしまった。でも、例えば大人になって昆虫とか
触れなくなるのとかって何となく関係ありそうな気がしないでもない。

ただ言えるのは、自分で痛みを知って初めて人の痛みを理解できる
なんていうこともあるわけで、膝の痛いおばあちゃんの気持ちなんて
今はフルスロットルで同意出来る状態だ。アンメルシンが欲しい、みたいな。
もちろん、膝に限らず人生においても何かと経験している方が強いのは
同じ理由からだろう。親の心子知らずだ。

そういう意味では、案外私はいろいろ痛い目に遭って来ている
のかもしれない。やたら人の落ち込みが気になるからだ。
気になるのはちょっと理解できるからだろう。
理解できるのは、自分も似たような道を通ったことがあるからか。

それと同時に分かってきたのは、痛みが分かるからといって
対策も分かるわけではないということだ。同情するなら金をくれ、
なんてのは言い得て妙だったりするわけで、横でうんうん頷かれても
何も解決してくれないんじゃあむしろ目障りに思われるわけで。
私も、悩みを抱える人のところにちょいちょい首を突っ込む癖があるが、
気持ちが分かるからといってやたら関わろうとするのは
却って迷惑なのかもしねないなあ、なんて思う今日この頃。


知らぬが仏、ということなのか?しかし今更私には出来ない生き方だ。
[PR]
by paspas | 2009-08-19 19:24 | Comments(0)

ケータイレビュー

新しく購入せざるを得なくなったソーラーケータイ、936SHを使い始めて
早や五日目。一応それでも購入検討リストの最上位にいた機種なので、
予定外に早く購入したことに対する後悔はない。ただ、そろそろ幾つか
気になる点が出て来ているので、そこはちゃんと整理しておこうと思う。


まず、いやな点について。

・重量バランスが悪い。
これは昨今の3.0"ケータイ全般に言えるのかもしれないが、
長さがある分、開いた時にディスプレイ側が重くなって
メールとか打つのがしんどくなって来る。ソーラーパネルが重量に
どれだけ影響を及ぼしているのか知らないが、軽くはしてないだろうから
そういう意味では邪魔な存在だ。
・サブディスプレイがない。
腕時計をしない派の私にとってはサブ画面で即座に時間を確認出来ないのは
かなり痛い。メールや電話の着信もすぐに見られないのも、
前の機種では出来ていただけに不便に感じる。
・キーロックの制約がきつい。
これはカスタマイズ出来るのかもしれないが、キーロックすると
解除するまで時計表示が出ない。また、夜道を歩くときとかに
懐中電灯代わりに使うことが多いのだが、これもキーロックを解除しないと
使えなくなっている。蓋を閉じると自動的にキーロックがかかるので、
懐中電灯を使う時は開いた状態で中途半端に持たなければならない。
・スピーカーの位置が微妙。
本体の裏側にスピーカーがあるために、裏側を下にして置いていると
かなり音がくぐもってしまう。目覚まし代わりに使っていても、
置く向きによっては音が小さくなって気付かない勢いだ。
・ワンセグを見るのに不便。
これもソーラーパネルを積んだ弊害か、ディスプレイ側がサイクロイド
でもなければ反転式でもないので、伸びきった状態でケータイを
横向きにして見る必要がある。前の機種がサイクロイド式だっただけに
余計つらい。ちなみにケータイを替えてからまだ一度も
ちゃんとワンセグ放送を見ていない。
・ソーラー充電が無意味。
これが最大の売りなのに、正直使う場面がない。普段はだいたい室内か
ポケットの中だし、ある程度電池が減らないとソーラー充電が発動しない
仕組みになっているのだが、本気で電池が消耗し始める時にはもう既に
夜になっていたりする。しかもちょっとしか充電してくれないので、
多分災害時以外にこいつが活躍する場面はないのだろう。
・ウィジェットが邪魔。
まだ使いこなしていないせいかもしれないが、メイン画面にごちゃごちゃと
いろんなアイコンがバラバラ出て来るのは目障りだ。いちいち新着情報を
開くか消すかしないとメインメニューすら開かないのにも閉口。
だったらそんな情報発信はいらん。


さて、いやな点がやたら多くなってしまったが、一応気に入っている部分も
ないことはないので、それについても書いておこうと思う。

・キータッチが静か。
ブログを書く時とかはキータッチが増え、カチャカチャ言わせてしまって
結構周りにも迷惑だったりするのだが、この機種はその辺の消音対策が
ちゃんと出来ているようだ。ピッチはまだ慣れないが、打感も悪くない。
重量バランスが悪いので腕が吊りそうになるが、それ以外は良くなっている。
・カメラがきれい。
前の機種との比較になってしまうのでどこまで意味があるか分からないが、
前が2.0メガCMOSカメラだったのに対し、こいつは8.0メガCCDカメラで
暗い時とかは特に画質の良さを感じた。先日のガンダム撮影時も
思っていたより画質が荒れずに撮れて満足。
・漢字変換が賢くなった。
搭載ソフトの問題なのだろうが、以前は出なかった当たり前の変換候補が
ちゃんと出たり、『曰く』とか何となく使いたくなるような表現も
今のところちゃんと変換してくれている。


…とまあ、なんかいいことが瑣末な点についてばかりな気がしないでも無いが、
まあこれが今の正直な感想だから仕方がない。使いこなしていくうちに
また新たな発見もあろう。善し悪しは別にして、だが。


それにしても前のケータイは今頃どこでどうなってるんだろうか。
[PR]
by paspas | 2009-08-18 19:36 | Comments(2)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧