<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

チョコミントアイス発見!

a0019074_22534833.jpg

前に紹介したつもりだったが、もしかしてしてなかったか?

念のためもう一度紹介。チョコミントアイスは何度紹介してもいいものだ。

明治の大ヒットシリーズ、『スーパーカップ』でもついに登場した『ミント』味。
ここまで来たらもう、完全に一つの流れが出来つつあるね。チョコミント普及委員会
としては嬉しい限りのこのチョコミント・ブーム。但し、一過性のものではなく、
しっかり根付いて頂くことを切に願う。そして、次のステップはオールシーズン
見かけることが出来る、定番フレーバーとなりますように。

ちなみにこの商品だが、フレーバー名称に「チョコが入ってないだけあって、
ややミント味の比率が高い。しかし、高ければいいってもんじゃない。
チョコとミントが口の中で主役と脇役として目まぐるしく入れ代わる、
そんな甘さと爽やかさの味の頂上決戦の繰り返しこそがチョコミントアイスの
最大の魅力なのだ。片方だけが主張するのはもったいない。

来年の明治に期待である。
[PR]
by paspas | 2008-06-30 22:53 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

チョコミントアイス発見!

a0019074_2232407.jpg

久々のこのコーナー。

この"Palitte"とかいうアイス、バニラ味が出た当初から興味はあったが、
まさかの第二弾でいきなりチョコミントに乗り出してくれるとは。
当然、迷わず購入。いやあ、グリコさんナイス。あなた達はよく分かってるよ、うん。

で、味の方だがこれがまた普通にナイス。ミントも強すぎず、変に狙いすぎず、
かといって抑えすぎず。ついに日本のアイスもここまでチョコミントの魅力を
引き出せるまでになったか…と、結構感慨深いものがある。

以上、こいつはかなりのオススメ商品です。後はグリコが夏季限定とか、
最悪製造中止とかにしないことを祈ります。ここにちゃんとサポーターはいますので。

必要であれば週3ペースで買い込みますが。
[PR]
by paspas | 2008-06-30 22:32 | チョコミント普及委員会 | Comments(4)

親子で丼

a0019074_22201292.jpg

奈良のならやま大通り沿いにある、『千草庵』の親子丼。

秋田料理を中心としたメニューが並ぶこの店の親子丼は、もちろん秋田名産の
比内地鶏を使用している。食感はかなりしっかりしていて、噛むほどに力強い味が
口の中に広がるのが一番の特徴だ。

どういう事情か、一日限定10食の商品だが、この日は親と開店と同時に
一番乗りしたので、2/10を食べた。親子で食べる、親子丼。まあ、別にそれ自体には
なんの感慨もなかったけど。ちなみに+420円で赤出しを稲庭うどんに変更可。

秋田出身の母は、やたら「味が濃い。今の田舎はここまで濃い味付けじゃない」
と不満気味のようだったが、私にはジャストな感じで何の不満もなし。
値段は2,000円弱と、お昼にしては安くはないが、特段高いわけでもない。

たまに、かつ定期的に食べたくなる味だ。またいずれ行くべし。
[PR]
by paspas | 2008-06-30 22:20 | Comments(0)

新生活の代償

強烈に疲労した。

月曜だから、ではない。
途中でたまたまEddyさんと会って一緒にお茶したからというわけでも、勿論ない。

超高額な買い物をしてしまったからである。


その名はアクオス。


最初は買うかどうか、まだ決めかねていた。もともと地デジ対応テレビなんて
2011年に買えばいいやと思っていたので、全然購入を焦ってなかったのだが、
PS3をプレゼントで貰うという大珍事が発生したためにいよいよ購入を本格検討したのだ。

とはいえ、まだ会社を出るまでは買うとは決めてなかったし、下調べしていた機種も
32インチで10万円を切ることを大前提にしていた。6畳間で4:3の20型を見ている
今の私にはそれが分相応なのだ。

しかし、Eddyさんと別れ、いざ量販店に入ってみると、特売の型落ちの37型が
どうしても気になる。いや、しかし15.5万円やぞ。ポイントが3万円分付くとは言え、
予算的には2万円以上オーバーしているぞ…どうする…うーむ。
かたや当初から目当ての32型は、9万円から更に値引きと書いてある。
予算的にはこいつで間違いないのだが、うーむ。37インチ倍速フルスペック
ハイビジョンテレビが実質12.5万円かあ。或いは32インチハイビジョン対応が9万弱。

ここまで自分で絞り込んでいると、店員は必要ない。後は自分の腹積もり一つだ。

それでも、自分では決めかねるので、店員とか探して呼んじゃうわけで。
が、店員を呼んだ時点で実際にはもう買うものは決めてるし、今買う事も決めてるのだ。
後はよっぽど何か不都合な事情がないかの確認だけ。欲しい色がないとか。

で、一通り各製品の値引き価格を聞いた後、肝心の色も在庫があると確認して
いよいよ購入を決意。もうこの時点では勢いで買うしかありません。


LC-37DS3。色は黒。15.5万円也。


はああ、とうとうやっちまったよ。ああ、カードも出してしまった。
一回払い?出来れば100回払いにして欲しいんですけど。無理よね。

と、いうことで。高額テレビ購入でテンションが上がるかと思いきや、
完全に気持ちが落ち込んでしまった。思うに、私はお金を使ってモノを買うのが
あまり好きではないのかもしれない。買い物をしまくってストレス発散する女性達とは
相容れない性格の持ち主らしい。だからこそ、本当は店に入った時点で今日買うのは
決まっていたのだ。何回もいろんな店を回って価格交渉して奇跡の一品にたどり着く
ような頑張りは、私には無理だ。ただ、出来るだけネットで調べて、
一度で購入を決めるのは時間と交通費の節約にはなってるかと。

とりあえず商品の配達は週末にしてもらったので、しばらくは来ない新テレビの亡霊と
高い買い物をしてしまった精神的な葛藤とを闘わせる日々が続くことになろう。


もうこれでしばらく高い買い物はしたくないな。精神的にキツすぎる。
[PR]
by paspas | 2008-06-30 22:09 | Comments(4)

ナイス出張

今日は久々に午後から奈良出張。

最近モメてる(むしろ、一方的にケンカを吹っかけられてる、と言いたい)
猛女案件の推進というか、火消しというか、そのためにわざわざ東京から制作会社にも
来てもらうことに。まあ、事業部を見てもらってデモ機とかも見てもらえるから、
良い機会ではあるんだけどね。

しかし、今朝うちの部の別グループの課長に、
「君っていつも怖いおばちゃんに囲まれてるよね~かわいそうに」
と屈託のない感じで話し掛けられたのだが、その打ち合わせに出ていた
いわゆる『怖いおばちゃん』その1=私の直属の上司が真後ろにいるんですけど。。。
発言に悪気はないんだろうが、こちらもリアクションに困ってしまうではないか。
とりあえず微妙にへらへら笑いながら受け流しておいたが、極めて気まずかったなあ。

で、本来なら我が上司も帯同して今日の奈良行きに対応する筈が、
別件でベッタリになってしまって結局私一人が行くことに。最近このパターンの
ドタキャン多いなあ。一人でやるのは良くもあり、悪くもあるのだが、
やっぱりここぞと言うところでは一回きちっと入って貰いたいところだ。
実際、課長はまだ制作会社との顔合わせもしていないし、猛女に対する抑止力
(ジェンダー及び役職のバランス化対策)という意味では、今日は是非とも
来て欲しかったのだが致し方あるまい。所詮孤島の人に対する扱いはそんなもんだ。

さて、いよいよ制作会社の人を連れて事業所へ。本来ならタクシーを使いたいが、
私にはそんな権限はないしなあ。申し訳ありませんが、バスに乗って下さい…。
マイカーが許されていたら、車出したんだけどね。何から何まですんません。

で、まあ何とかバスでたどり着いて打ち合わせを開始。いろいろモメそうだったが、
事前に担当者とも懸案事項の口裏合わせをしておいた甲斐もあって、
案外すんなり終わった。ていうか、終わるの早っ。俺はいいけど、
東京から呼んどいて実質小一時間程度で終了ってちょっとかわいそうじゃない?

ちなみに、今回来てもらった制作会社の青年は非常に人当たりがよく、
若いのに変にギスギスした感じもなくてとてもやりやすいパートナーだ。
向こうは私の関西寄りのベッタリスタイルをしんどく思ってるかもしれないが、
こちらとしてはこれからもしばらくお世話になりたいと思ってるので、
また用事を作って来てもらうとするか。

とにかく、内容も了解が取れて先に進めそうだし、思ったより早めに終わったおかげで
気楽に直帰出来たし、今日の出張はなかなかの上出来だったかと。
夜から部の飲み会もあったようで、頑張れば間に合うくらいのタイミングだったが、
完全に一週間を終えたテンションになったので、もう今更頑張って引き返せません。

これにて今週も終了、ということで。皆サマお疲れ様でございました!
[PR]
by paspas | 2008-06-27 16:56 | Comments(0)

テンション調整

a0019074_125085.jpg

相変わらず仕事に追われる毎日。

しかし、今日は随分気分が乗っていた。相変わらず腹痛は続いているが、妙に身が軽い。
あまり食べてないから身体が軽くなったか?案外そうかも。一方、そろそろ身体が
「不調でいること」に飽きてきたのでは、とも思ってるわけで。なんかまだ回復しない
けど、テンション上げようぜ!イェーイ!みたいな。完全に躁鬱の傾向ですが。

ちなみに昨日、というか水曜は朝から体調が最悪で出社を一旦回避したが、
一応大事な打ち合わせが10時からあるということで無理矢理少し遅れて出社。
この会議、本部の管理職メンバーが集まって大方針についてあれこれ詰めるもので、
本来私みたいな窓際の孤島担当者が顔を出す筋はないのだが、我が上司がよっぽど
暴走マンにプレゼンを任せるのを避けたいのか、明らかに叩かれるであろう内容の
資料説明を下っ端の私にさせて幹部の怒りをごまかすようにしたかったのか、
恐らく両方のミックスだと思うが、一人明らかに浮いた存在で同席した。
しかし、私自身はまさかこんな重要な会議の席で、こんな体調不良なぼんやり社員に
大事なプレゼンは任せたりしないだろう、と最後までタカをくくっていたわけだが。

で、結論から言うと結局プレゼンはしなかった。理由は簡単。時間切れだ。
議題は5つあり、我々のテーマが最後の議案だったが、3つ終わったところでアウト。
なんやそれ。これじゃあ、何しに会社に来たんだか…。

で、上司に言われた一言。「なんや、出番なかったなあ~」っておい。
ほんまにプレゼンさせる気だったわけ?あんたどこまでも恐ろしいわ。

とりあえず次回に持ち越しとなったのだが、また出席を求められたら、
それこそ間違いなく私に喋れということなのだろう。せめてそこには担当者にも
光を当てようと言う親心もあるのだと思い込むことにしよう。

どうせ親心を発揮してくれるなら、まずは間違いなくゴールが決まる場面を
お膳立てしてくれた方が嬉しいんですけどね。谷底に突き落とされて、這い上がったら
誰もいなくなってたような鍛え方はあまり好きじゃないんですけど。

でまあ、水曜の午前はそのまま空振りに終わり、午後はセミナー参加で外出し、
そのまま直帰。ほんとに、何しに会社行ったんだか…。

で、今日というか木曜だが、なんだかんだでまた遅くまで残業になり、
帰りに某先輩と飲み。まあ、実際には体調不良で食いに走ったのだが。
写真の液体も、ウイスキーに見えて実は烏龍茶だったりするわけで。

先日の飲み会では大活躍だった先輩も、日ごろの仕事では完全に追い込まれており、
声をかけるのもはばかられるような状況。そんなはけ口を求めて
とりあえず今日は二人でやさぐれていたわけだが。また飲み会、行きますかね。

あと一日。
[PR]
by paspas | 2008-06-27 01:25 | Comments(0)

多忙につき態度不良

一向に治る気配のない腹痛と闘いながら、気がつけば今日も痛々しい時間まで残業。

まるで仕事大好き人間のような頑張りようだが、単に仕事が回ってないだけの話。
根本的な問題は孤独島に象徴される人手不足だが、卑近なところでは打ち合わせが
多すぎることが全ての仕事にストップをかけている。

もちろん、これも元を正せば一人の守備範囲があまりに広すぎるせいで
会議室を渡り歩く日々を過ごさなければならないことが最大の要因なのだが、
中には「こんなの出る必要あんの?!」的な会議もあったりするわけで、
こういうのが一番腹立たしい。

先日の来客もそうだった。来客といっても、まあ立場上はこちらが顧客で
あちらは営業だ。なんでも、担当替えで引き継いだので、早速挨拶に来たいとのことで
来てもらったのだが、そもそもおたくとは具体的な取引きしてなかったような…
と、既に若干ひっかかる部分あり。まあでも、何か新しい提案をお持ち頂けるなら
新規でもなんでも有り難い話なので、基本的には来るもの拒まずの姿勢でいる。

今回の相手は一応業界でも名の通った会社で、私も上司に時間を空けて貰って
応対したのだが、先方はいきなり四人で連れ立ってやってきた。
おいおい、いきなり大人数やなあ。挨拶言うてどんだけ来てんのよ?誰がメイン?
あ、電話してきた女子の君か。なんか、言い方悪いけど「ソフトボールやってました」
丸出しな感じやなあ。或いはバスケか?とりあえず、体育会系出身は間違いない感じ。
個人的にとっても苦手なノリ。

さて、名刺交換も終えて席につき、簡単な自己紹介も済んでいよいよセールスピッチを
仕掛けて来るか…というタイミングで、なぜか世間話からスタート。

「いやあ、それにしても蒸し暑いですよねえ」

そのステップは三段階手前で終わってる筈だ。本題に入れ、本題に。

とはいえ、ビジネスマナーの良い我々(表面上)は軽く無駄話にも付き合いつつ、
相手の顔をもう一度探るようにみる。マジで言うてんの?冗談だと言って。今なら許す。

しかし、冗談ではなかったらしい。ようやく本題に入り、「幾つか質問させて下さい」
と言う形で始まったのだが、質問の内容が極めて概念的、抽象的、的外れ。
しかもその質問の数々、アポ取りの電話の時に一回聞いてなかった?
よっぽど途中で遮って「前にも答えましたよね?」って追い込んでやろうかと思ったが、
向こうの面子をおもんばかってやってスルーしてあげた。後は上司に任せた。

それにしても、本当にあやふやな質問ばかりだった。多分、彼ら自身もそこそこ
ビッグネームな故に事業内容から商談を絞り切れず、無駄撃ちが必要なんだろうが、
さっきも言ったように電話の時点でそのステップは終えてるし、
しかも明らかに不勉強で来ているのがありありと分かる質問の連続。
そもそもインターネットって分かってる?と聞きたくなるような受け答え。
それに加えて、こちらの事業内容もあんまり分かってない感じだし、
ちょっと先回りして調べれば分かることを、安易にこっちの口から聞き出そうとする
態度は頂けない。おたくより規模が小さいウェブ屋さんで売り込みに来るところは、
みんなもっと研究してから来て、鋭い質問もして、提案も置いて帰ってくれるで。
それでも実際に取引きに至る先なんてまあ、ほとんどない。君達は企業単位としては
すごい売りネタを持ってたりするのかもしれないが、営業のスタンスが
そんな修学旅行みたいな物見遊山的なノリでは、ちょっと困ってしまうのですが。

結局向こうも一通り的外れな質問を終えた後は、会社の規模を活かした
ちょっと興味深い売り物(但し我々の業務とは直接関係ない。これも電話で伝えた筈)
の資料を置いていき、何となく馴れ合いムードのまま終了。一応笑顔で送り出したけど、
今度またアポ取りたいって言ってきたら先にしっとりと説教してやろう。
まあ、あのノリじゃまた来る雰囲気はなさそうだけどね。多分、
「なんだ、こいつらに売るもんあんまりないよ。一応一回来たからもう放っとこうぜ。
用があったら向こうから来るだろ。何たって俺達、ビッグネームだからさ」
的なリアクションだったと思われる。どうせ関西営業もローテーションで
腰掛けなんだろ?何年か経って経験積んだと見なされたら東京に引き揚げるんだろ?
だから前任も挨拶もなくいなくなったし、取引きもないのに引き継ぎと称して
おたくらがふらふら遊びに来たんだろ?悪いけどねえ、こっちも一応忙しいんですよ。
体調崩しても一人で頑張ってるわけですよ。そんな中で時間作って、
俺よりよっぽどあちこち引きずり回されてる上司にも同席して貰って
あんなお粗末な顔合わせじゃあ、もう次はないですから。ほんとに。

居室に帰ってから上司に思わず「なんか…すんません」って謝らざるを得なかった。
上司も、「なんか…でしたねえ」と苦笑い。すんません。

とにかく、次から来て頂く方々。「こりゃ聞いてよかったわ~」と唸らせてくれることを
期待してます。
[PR]
by paspas | 2008-06-25 00:41 | Comments(0)

ミラクルワーカー

今日もまた、一つの奇跡を起こしてしまった。


「出社」


土曜の晩に高熱と腹痛で悶絶していたこの私が。日曜も腹痛と闘いながら
三時間睡眠に留まったこの私が。今日も嵐のような仕事の山々が待ち構えている
ことを承知の上の私が、「朝から普通に出社する」という偉業を成し遂げたのだ。

いやあ、これってさあ。もうちょっと誉められてもいいことじゃない?

が、しかし周りはそんなこと知ったこっちゃない。と思っていたら、「あれ、来たの?」
的なリアクションをする人達が二、三人。いやあ、気にかけて頂いて恐縮ですが、
あなたたちいつの間に私が午前三時に書いたブログなんか読んでるわけよ。恐るべし。

でまあ、今日無理矢理出社した最大の要因は午後イチからの打ち合わせだったのだが、
待ち構えていたらまずは仲の良い担当の人が登場。開口一番、

「ごめんね~、うちの上司が暴走したみたいで…」

といってくれる。よかった、ちゃんとここに理解者がいたではないか。
相手の立場上、打ち合わせ時にフォローして貰えることはあまり期待できないが、
少なくとも心が通じてる人がいると分かっただけで大分気が楽だ。心の救世主、降臨。

問題はこの人の上司…と、思っていたら、続けてこの救世主から思わぬ発言が。

「うちの課長が今朝から体調悪いって言っててさあ、吐いたりしてたみたい」

何ぃ?!もしや我が怨念が届いた…って、そんな風には思ってませんが。
しかし、何故だろう、確かにその瞬間、心の中で小さくガッツポーズした。
「勝った」って思ったから?同じ体調不良に沈んでも俺は這い上がってきた。

でもあんたは…


…来た。


もうねえ、ガッツポーズ即解除ですよ。両肩もこれ以上ないくらいまで落ちるし、
一気に戦意喪失。今朝吐いてもう復活かよ。どこの不死身ロボですか?

しかしまあ、一応最初から来る前提で準備はしていたし、自分としてはこれ以上ない
くらいの手配は出来ていた。食中毒患者の付け焼き刃にしてはかなりハイレベル。

と、言うことで。説明開始。パソコン画面を見せながら、事前に白板に書き出していた
構成図を説明しつつ、ホームページ制作の基礎中の基礎を分かってる人なら誰でも
絶対分かるようにと噛み砕いて丁寧に説明してあげた。救世主殿はフムフムと
頷いてくれてるし、同席した私の課長も初めて聞く内容ながら分かった風に
相槌を打ってくれる。どうだ、完璧だろう。そう、今何を騒いでも、
素材が揃ってないから手が動かせられないわけですよ。分かった?


おい。


おーい。


不死身ロボはノーリアクションだ。が、体調が悪いせいではなさそうだ。我が説明では
全く腑に落ちないらしい。ていうか、「あなたの説明、その構成図の見方が
分からないんだけど」ってもう、勘弁してくれよ。それじゃあただの無知やん。
そんなレベルで先週噛み付いてきたわけ?あ、そんなレベルだからこそ訳もわからず
噛み付いてきたのか。なるほど、いや、理解はしたが納得は出来ない。

しかし、粗捜しとイヤミのキレ味は体調不良でもウェブに無知でも衰えないようで、
「ここの項目の下にこの内容が入ってないのは当然分かって貰ってはいるわけ?」
等と遠回しな口撃をしてくる。分かってたら書くわい。なんで普通に
「この内容はなんでここに入ってないの?」って聞けないわけ?
回りくどく問い詰めたらボーナスポイントが貰える評価システムでも敷いてるの?
面倒くさい相手だ。一番面倒なパターンだ。関わりたくない。

こちらも絶好調でかつ暇で暇でしょうがなかったら、何か対抗しても面白いと
思えるかもしれない。「書いてないと言うことがつまり『分かってない』という
前提理解のもとで、敢えてそういう発言をされてるわけですよね?」など。
しかし、残念ながらここ何年も私にそんなハッピーヤッピーな時代は訪れていない。
精神は摩耗し、細い糸で辛うじて繋ぎとまっているのだ。こんなところで
糸を切られるわけにはいかない。

結局、恐らくお互い様だが腑に落ちないまま打ち合わせは何とか終わらせたが、
この先詰めていくステップでまた波乱が待ち受けているのはほぼ間違いない。
せめて今の自分に出来るのは体調の回復、そして今日出来ることは早めの睡眠。
本当はどっかで休んでやりたがったが、最近やたら打合わせが続いて身動きが取れない。
休めないなら寝てカバーするしかない。幸い、腹痛も緩和されつつある。
今日も嫌なことは忘れて眠り、また明日の「出社」という奇跡に向けて頑張ろう。
[PR]
by paspas | 2008-06-23 21:10 | Comments(0)

食中毒

金曜ぐらいからなんとなく予兆はあった。

腹の、しかも小腸辺りに刺すような痛み。普通の腹痛ではない。
しかしまあ、それ以外の具体的な支障はなかったので、放置。

土曜も、昼間ぐらいまでは普通にしていた。相変わらず刺すような痛みは
続くものの、普通に外出もしたし、フットサル用の新しいシューズも購入したし、
カラオケでXを熱唱して91点をマークしてご満悦だったわけで。

が、この前後からトイレに駆け込む回数が増えていたのもまた事実だが。

夕方。食材を買いに寄ったイオンで、一気に体調悪化。
ついでに正露丸も買っておこう、と寄ってみたはいいが、半分自分の中では
「こいつは正露丸が対応出来る相手ではない・・・」と自覚していた。

夜。帰ってから強烈な発熱。38.4度。2008年に入って最高体温樹立?
アイスノンと冷えピタを併用して早めに眠りに就くものの、断続的に襲ってくる
猛烈な腹痛にたたき起こされてゴー・トゥ・トイレ複数回。ほとんど寝られやしない。

日曜。熱の方は何とか平熱まで戻ってきたが、相変わらず腹痛は
断続的に襲ってくる。徐々に復活しつつあるとはいえ、まだまだ全快までは
40%くらいの回復率といったところか。


2,3年ほど前だろうか、後にノロウイルス感染と診断された時の症状と
全く同じ症状がこの数日間続いている。前回もそうだったが、今回もなぜか
週末に限って発症しやがる。

今回の原因はいったい何だったのか?前回は出張で訪れた宿泊先の
問題だったのが明らかとなり(集団食中毒だったため)、理由は明確だったのだが、
今回は何だったんだろう。発症日を考えると、水曜、もしくは木曜に口にした
ものが怪しくなってくる。
水曜は確かあいこぼん飲み会。今のところ、当日のメンバーでそのような
症状が出ているとは聞いていないが、もしかしてこの週末に同様に倒れている
かもしれない。そうなると、問題はそこの店と言うことになる。
その後、家に帰って夜食にとパスタを茹でたが、間違えて500gくらい一気に
茹でてしまったのでほとんど食べきれずにラップをかけて保存。
木曜は広島出張。昼は社食。まずかったが、あまり食中毒の原因になりそうだとは
思えない。帰りの新幹線で、上司に買ってもらった広島焼き。これも、火が通ってるし
あまり考えにくいが、もしこいつが原因なら当然上司もダウンしてる筈。確認要。
で、帰ってから常温保存していたパスタを一気に食べた。

・・・・・・・・。どう考えてもパスタが一番怪しいな、こりゃ。

正直、このまま月曜もサクっと休んで回復に努めたいところだが、
金曜に電話してきた猛女との対決を午後に控えていることもあって、
全休するわけにもいかない。いないところでまた何を言われるか分からんし。
こういうところだけは妙なプライド心が働く。
しかし、気持ち的にはギリギリまで静養したいなあと揺れ動く、この月曜午前2時半過ぎ。
もうこの時点でゴー・トゥ・トイレ地獄にさいなまれて寝れない状態なんですけどね。
そういう意味では静養も何もないのだが。

今回唯一の収穫は、Wii Fitで体重を量ったら土曜から日曜にかけて-2.6kgも
減ったことか。あまりの急落ぶりに、Wii側も「前日と2kg以上の差がありますが
続けますか?」と誤認を警鐘してきたほど。まあ、どうせほとんどが水分で失った
体重だからすぐに戻るだろうし、体力の消耗も激しいので減量方法として薦めることは
全く出来ないが、これくらいで喜んでおかないと正直何も良いことなく終わってしまう。
俺のささやかな週末を返せ。

気のせいか寝ようとすると腹痛が激しくなっているような感じなのだが、
これを乗り越えて明日(というか今日)頑張って出社出来るほどの精神力が
残っているかどうかは、起きてから様子をみないと分からない状態。
今この瞬間にどうする?って聞かれたら、プライドはもういいからしばらく
寝させてくれ、って言いますけども。
[PR]
by paspas | 2008-06-23 02:47 | Comments(4)

梅雨の人

ジメっとするのって本当にいやなもんだ。

季節柄のこともある。今日は降ったり止んだり晴れたり土砂降りになったりで、
定時を過ぎると自動的に冷房を切られる我が社は残業時間に更に追い討ちをかける
ような不快指数MAXの職場環境を築いてくれる。何これ?拷問?修業?
残業するなって言う嫌がらせ?だったら仕事配分考え直してくれない?

まあ、季節要因のジメジメ感はある程度諦めるしかない。しかし、
どうにも我慢ならないのはジメジメした『人』に遭遇した時である。

孤独島に移ってからというもの、以前にも増して仕事が回らなくなっている。
何たって一人で抱えてる量が膨大で、かつ暴走マンとの関わりが増えたりで、
全く出口が見えない忙殺ぶりだ。おかげで比較的目の前にぶら下がってる案件から
やっつけて行き、動きが停滞している案件は後回しにしている傾向がある。

そんな仕事の捌き方をしていると、どうしても動きがストップしたままになる
仕事が出てくる。二週間ほど前に打ち合わせをした、とある案件もその一つだった。
まだゴールが少し先の仕事だし、社内の方向性も定まってない状態なので、
ある程度情報が出揃うまで置いとこうと思っていたら、二週間経ってしまっていた。
確かに少し置きすぎではある。が、この二週間で社内の方向性は何も固まらなかったし、
新たな情報もないし、頼んでいた素材も全く連絡がなかったので、
正直何かしたくてもろくなことが出来ない事情もあったのだ。

が、動きがないことにシビレを切らしたらしき事業部のおばちゃん課長から電話が。

「もしかして、何も動いてないってこと?!…はぁ~」

と、ネチっとした低い口調に加え、長いため息。そして、長いため息。

「そちらでは、スケジュール管理はしない仕事の仕方をするのかしら?」

…もうねえ、電話切ったろかって思いましたよ、マジで。久しぶりに仕事の電話で
血圧が上がるのを感じた。元はと言えばあんたのとこから情報が出てこないのが
諸悪の根源じゃないのか?しかし、そこを指摘しても「その間に進められることも
あるでしょうに…」と開き直ってくる。あるね、確かに。どうせ後で覆されるんだけど。
あんたたちの決まらない方針のせいで。

が、申し訳ないがこちらもそんなネチネチとした言い掛かりに付き合ってる時間も
勿体ない状態なので、放置。こんなやつとケンカしても進展はない。
好きなだけネチらせて、後でやっときゃいいんだろうが。こっちが我慢すりゃ済む話。

全く納得出来ないけどね。

しかし、こういう奴と対峙すると、本当にドカーンと爆発された方がよっぽど楽だし
後にも引きずらないし闘えるから楽だと思う。ネチネチ、ジメジメ攻撃は面倒臭いし、
後を引くし、憎たらしさしか残らない。って、やだやだ。思い出すだけで苛々する。
どうせ向こうから月曜に乗り込んで来て詰めに来るとか言ってるので
月曜に嫌な思いをするのは確実だ。せめて週末の間だけでも頑張って忘れよう。

さらば仕事。
[PR]
by paspas | 2008-06-20 23:37 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット