<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

グリル マルヨシ

今日は晩御飯に、かねてから気になっていた洋食屋の「マルヨシ」へ。
老舗の洋食屋として天王寺界隈では有名だが、入るのは初めて。
以前はかなり裏路地みたいなところにあったようだが、最近メインストリート沿いに
移動して前よりもっと入りやすくなった。

メニューはいろいろあって、ロールキャベツやビーフシチューなどが
オススメになっていたが、私はメンチカツを注文。数ある洋食メニューの中でも
そんなに好きな部類には入らないのだが、なんだか妙に食べたくなってしまったのだ。
理由は不明。

で、しばらく待つと実にシンプルなメンチカツが登場。期待通りである。
付け合わせのタマネギスライスの山にはやや閉口したが、せっかくなので食べてやる。

a0019074_23321218.jpg


ちなみに味の方はまあ、間違いないということで。うわっ!うそ!
鼻血出るくらいうまいやーん、という味わいではないが、なんなら今度は
一人で食べに来てもいいかもしれないと思ってしまうような、落ち着いた、
安心の味わい。値段的には我が安月給では毎日通うのは不可能だが、
ちょっと自分にご褒美デーとかに活用するのも悪くない。

次回は名物のロールキャベツ辺りに挑戦してみるかな。
[PR]
by paspas | 2008-03-31 23:35 | カツ系 | Comments(4)

春はあけぼの

いつの間にか花見の季節である。

と、いうことで、まだ満開ではなかったが、土曜に奈良公園へ。

唯一、氷室神社は開花のピーク。

a0019074_23234083.jpg


その後、公園でゴザを敷いてお昼。今年も三段重ねのお弁当を作ってもらいました。

a0019074_23253314.jpg


a0019074_23255766.jpg


a0019074_23261466.jpg


ほんの少し寒かったが、天気そのものは晴れてよかった。また、人出がすごくて
駐車場探しにかなり苦慮したが、結果的に飛び込んだ猿沢池横の駐車場が
出来立てで4/1正式オープンらしく、無料で停められてかなりラッキー。

ちなみにこんな感じの広場でくつろいでました。キャッチボールなんぞにも
興じてみたり。

a0019074_2328948.jpg


以上、久方ぶりの穏やかな週末のお出かけを満喫した。桜を奈良公園で楽しむことが
出来るのは、実はかなり贅沢なことなのかもしれない。地理的に奈良がこんなに
近くなければ、もっとその素晴らしさを実感しているだろうし、
日本の季節から春がなくなってしまったら、きっと花見という風情が懐かしく
思えることだろう。ただ、失ってからその大切さに気付くようでは意味がない。
[PR]
by paspas | 2008-03-31 23:30 | Comments(4)

電車で座らないワケ

帰りの電車、いつものようにやや混雑して座れないレベルだったが、
今日は案外早いタイミングで、たまたま立って横のベンチシートにいたカップルが
降りていった。やれやれ、それじゃあゆっくり座らしてもらって帰りますかね…
と、一歩二歩踏み出し、身体を座る方向に反転しようとしたところで、
どこからともなくオッサンがダッシュで私が座ろうとするスペースに割り込んで来た。


いやいやいや。いやいやいやいや。


余りのありえなさに、危うく黄金の右足で蹴り上げるところだったが、
久々のジム帰りで足も疲労しており、蹴ってもMAXのパワーは出ないだろうし、
普通ならこんな低レベルな人間はスルーするのだが、あまりのあからさまな割り込みに
黙って引き下がる訳にはいかないと思ってしまったらしく、オッサン横の
わずかなスペースに、わざと無理矢理座ってやった。

さて、ここから陰湿な仕返し開始。

まず、ケータイを広げ、ワンセグで阪神の開幕戦を見始める。スポーツ紙を
広げようとしていたオッサンには十分なエサだ。明らかに横目で覗き込んでいることを
確認し、すかさずケータイを閉じる。誰がお前のために見せるか。

で、次に寝たふりをしながらゆっくりとオッサン側に体重をかける。
たまに、電車の揺れに合わせて少し強めに体重を預ける。で、オッサンが
いらついてきたら、すっと体重をシフトする。それを延々繰り返す。
わざとらしくないように、執拗に。「くそっ、こんなうっとうしい思いをするなら
こんなとこ座るんやなかったわ」と思わせるのが狙いだ。こういう奴はちゃんと成敗
しとかないとね。ついでに、オッサンの肘の上辺りに自分の腕が来るように
体勢をずらし、スポーツ紙を広げにくくしてやった。こちらの腕が上に来る
ということは脇腹がノーガードになるということで、あまりキレさせたらエルボーを
キドニーにくらいかねないリスクもあるが、そこはやり過ぎないように操作。

我ながら巧妙・陰湿・執拗な仕返しである。

次第に他の乗客も降りて行き、もっと広いところに移ろうとすれば可能だったが、
あくまで寝たふりを続けて体重をかけ続ける。最後はオッサンが諦めて立ち上がり、
他のスペースに動いていったが、それと同時に私も目を開け、ケータイを取り出し、
阪神の試合をまた見始めた。一応、ここまで出来てようやくリベンジ達成である。
かなり狙い通りの展開になったし、それなりに満足はしたが、そもそもの
割り込み行為を思い返すと一ヶ月くらい続けてやってやらないと割に合わない
気にもなるが、例えそれを達成したところで虚しさしか残らないだろう。
だから電車で座るのは嫌なんだ。

やれやれだ。こんなことなら、電車通勤のいらないところに引越してやろうかなあ。
[PR]
by paspas | 2008-03-28 21:19 | Comments(2)

夢の中のひーさん

a0019074_22211040.jpg

たまに妙にリアルな夢を見ることがあるが、そういう時に限って会社の夢だったりする。
すっかり働いた気分でいるのにで、目が覚めるとこれからまた会社に行くのだと
気付いて愕然としたりする。

今日もそんな会社にいる夢を見ていたのだが、いつもと若干ニュアンスの違う
内容だった。何故かは分からないが、同じ部にいる通称「ひーさん」が
メインの夢だったのだ。

ひーさんはウェブの中でもシステム系の内容に精通しており、業務でも
それを活かして周りとはやや違う位置付けの業務を担当しているため、
仕事で直接絡むことはあんまりない。また、真面目な人なのであまり変に冗談を
言ってきたり、大阪ナイズされたボケやツッコミを駆使するわけでもないので、
あんまり私語も交わさない。かといって、距離を置いている相手ということでもなく、
先日も担当者飲み会があった時は二人で店に先乗りして他のメンバーが来るまで
小一時間ほどサシ飲みした間柄だ。

ひーさんはまた、部内では「擬音語使い」としてそのポジションを確立している。
本人は意識していないのだが、会話の中で擬音語がやたら多い。
しかも真面目なトーンで使うもんだから、余計におかしいのだ。
「データをアップしたら、『ポコッ』とページが出来ますよねえ。そうしたら、
そのページを、横に『ヒョコっ』と複製してあげるんです」などなど。

去年、本部のレクリエーションで一泊旅行した時、カモの鳴き声に反応して
「ガーガー!」と急にカモに返事をしたひーさん。靴下は4/5の確率で
白ソックスのひーさん。視力が悪いのに、「今日メガネ忘れて来てしもうた」
と悔しがるひーさん。メガネをかけて来ても、昼休みには机にメガネを置いて行って
「メガネ引退」みたいなパフォーマンスをしてしまうひーさん。
そのキャラクターは実に味わい深く、罪がないので、強烈にインパクトを残す。

そんなインパクトを受けすぎたせいで、夢にまで出て来たのかもしれない。

夢の中のひーさんは、何故かヒゲがつるつるに剃り落とされていた。
どちらかというとヒゲは濃い方で、顎のサイド部は結構剃り残してしまうひーさんが、
夢とはいえつるつるフェイスとは異様。なんでも、シェイバーをわざわざ購入して
しっかり剃り落としたらしい。しかし、何故か不機嫌なひーさん。
そのシェイバーを、経費で落とそうとしたら却下されたらしいのだ。


う~ん。なんか夢とはいえ、これぞまさに我がひーさん像の象徴かもしれない。
どこが?って聞かれると困るが、一筋縄ではいかない感じがよく出ている。


起きて出社し、ひーさんを見つけた時は思わずヒゲ具合を確認してしまったが、
正夢ではなかったようで。
[PR]
by paspas | 2008-03-27 22:21 | Comments(2)

強制就寝→復活せず

昨夜は久々にクスリのお世話になってしまった。散々寝不足で頭痛に襲われてるくせに、
いざ帰宅すると野球を見始めたりなんかして寝るきっかけを失ってしまった。

ということで、引き出しを開けてみる。かつて、「何かあった時のために」100錠ほど
ストックしていたのが、いつの間にか60錠ほどに減っている。誰だ、飲んだのは?
って、自分か。


ともかくだ。早速服用、即就寝。気付けば朝。9時間近く寝ていたことになるが、
まだ寝ていたい気持ちのまま。一晩適正な睡眠をとった程度では回復しないのだろう。

結局、なんだか低調のまま今日も出勤。何故だか昨日が金曜日だという錯覚で
頭がいっぱいで、何故今日も会社に向かわなければいけないのか、
妙な苛立ちすら覚えていた。ストレスがキャパを超えたのかなあ。

ということで、朝も急な打ち合わせで突然資料作りの話が持ち上がったが、
すこぶる不機嫌な表情が隠さず出ていたことが功を奏したのか、
私は何もせずに済んだ。いや、ほんとは下っ端がこんなんじゃダメなんですけど。


しかし、そんな不遜な態度が災いしたのか、帰りに久々にジムに寄ろうと思ったら、
コンタクトを持って来ていないことが発覚。まあいい、サウナだけでも…
と思ったら、今日は定休日だった。なんたる不覚。最近通ってない故の判断ミス。
おかげで乗り継ぎ駅で20分の電車待ちロスタイム発生だ。

しかしまあ、ある程度前向きにとらえることにしよう。多分、今日もさっさと帰って
ゆっくり休めということなのだろう。明日は上司も出張でいないことだし、
この数日で力を蓄えたら良いのだ。期末だからといって焦るような職種でもないし、
なんとか惰性で今週いっぱいを乗りきろう。乗りきれなかったら、休めばいいさ。

これからまたクスリの消費量が増えるかもしれないので、また仕入れを検討するか。
[PR]
by paspas | 2008-03-26 19:04 | Comments(8)

失望の会

先週辺りから仕込み続けた本部内の発表会もようやく終了。ここ数日は
かなり手も取られただけに、それなりの成果を期待したが、結局は完全に選外扱い。
変に最優秀賞を取ると、今度は全社の発表会に行かないといけなくなるので
困ってしまうのだが、上司からも「今回のテーマは賞取れるで」とハッパ
(プレッシャー)をかけられていたこともあり、選外という結果は落胆に価するものだ。
プレッシャーに負けたみたいでなんか嫌な感じでもある。

また、身体的なダメージも大きい。寝不足が原因か、プレッシャーがかかったのか、
結果に納得行かなかったのか、最後は強烈な頭痛に襲われてしまった。
おかげで今日もジム行きは中止。今日はさっさと帰ってゆっくり寝よう。

先日の経理の宇宙人がまた何かぶち上げて事態を悪化させているという
速報も聞いたが、また明日戦ってやることにしよう。五年ぶりに会社でキレる日が
来るかもしれない。その前にヒューズが飛んでぶっ倒れるかもしれない。
ハゲが広がって終わるだけ、という気もしなくはないが。


とにかく、まずは寝て休むべし。
[PR]
by paspas | 2008-03-25 19:08 | Comments(1)

目が半分しか開かない日

月曜から疲労がピークだ。なんせ、昨夜は四時過ぎまで確実に記憶がある。
その後も断続的に意識が残っているので、全然眠れていないか、
かなり浅い睡眠だったかのどちらかだ。いずれにしても、通常の起床時間には
奇跡的に目が覚め、いつもの電車にも間に合った。何故なのだ。何だと言うのだ。

ちなみに今回の夜更かしにはそれなりに理由があって、明日行われる
本部内の発表会用資料を作っていた。先週後半、残業を重ねても完成からは程遠く、
持ち帰って作り込む羽目になった次第である。

まあ、こうなることは半年前の活動開始期から見えていたけどね。

とにかく、資料の方もなんとか完成して、今どっと疲れが出ている状態。
一気に睡魔が襲って来た。あわよくば久しぶりにジムに行ってやろうと思ってたが、
無理。ちょうど乗り継ぎ駅でタイミングよく電車が来ていたことも手伝って、
まっすぐ帰ることにした。

ちなみに今日はもう一つ凹む案件があった。最近、後頭部左側の円形脱毛部を
自ら触って確かめるのがクセになっているのだが、昼に業者と打ち合わせしてる間も
何気に触っていたら、髪がごそっと10本くらい抜け落ちたのだ。
打ち合わせ中だったので何事もないようにしていたが、「病気で髪の毛が束になって
抜け落ちる人の図」みたいな、ドラマのワンシーンさながらの展開だ。
このペースだと再来週頃にはすっかりピッコロ風になっているかもしれない。
おかげでもったいなくて床屋にも行けないではないか。


とりあえず、あれだ。帰って寝よう。明日は半年がかりの活動の発表会だ。
相変わらず私に発表役の雑用が回ってきているので、とりあえずそこまではこなそう。

来月以降は知らん。
[PR]
by paspas | 2008-03-24 20:09 | Comments(11)

ハズレくじの二者択一

このところ連続的に会議があるせいで打すっかりアレルギーを発症しつつある
感があるが、それでも会議は続く。今日も朝一番で部内の会議が一時間半、
それから重なるように来訪者との打ち合わせがまた一時間半。机に向かう間もなく、
次の来客と一時間打ち合わせ。時間はもう13時だ。30分後にはまた打ち合わせがある。
しかし、名刺がなくなったのでその時間のうちに印刷し、会社の中にある売店で
パンを買って昼を済ませる。と、流石にキャパオーバーを周りが察知してくれたらしく、
午後一の会議はとりあえず回避させて貰うことに。とはいえ、その後16時から
また別件の会議が入り、ようやく今日は予定終了。累計会議時間、四時間半。
あれ?まだ今日は短い方?とはいえ、当然ながら実務は何も出来ずじまい。
今日も見事に残業確定である。

ちなみに唯一デスクにいられた13:30~16:00の時間帯だが、この時はこの時で
ちょっとした事件発生。経理部の話の通じない担当者と延々電話バトルをする羽目に
なったのだが、前の部門で固定資産計上されていたウェブコンテンツが、
今の部門に予算を移管してきた際、実は既に世の中から抹消されていたのだが、
費用の償却だけが細々と残っていたのだ。そこで、タイミングは逸したものの
帳簿上でも一回実状にきちんと合わせるために、残額を一気に処理しようと
決裁書を上げたのだが、ずっと連絡がない。実際に書類を作ったり動いてくれてたのは
水曜に一緒に楽しくドリンキングしたミッチーさんで、音沙汰のない経理部に
電話をしてくれて状況を聞いて貰ったのだが、「申請内容が理解できないために
保留している」とのこと。はぁ?どういうこと?稟申した書面は、あらかじめ文面も
経理の担当者にチェックして貰っていた筈だ。いや、そんなことよりまず
不備があるから保留してるというなら、なんか言うてこんかい。

経理部門には顔の広いミッチーさんも、当件の担当者とは面識がなく、
しかもこんな宇宙人対応を受けたので怒り心頭モード。相手の名前を確認したら、
この前一緒にフットサルした奴ではないか。確か、中途採用で最近入った人か。
ここは一つ、フットサル繋がりを活かして私から話してみよう。
もともと私が絡んでいた案件でもあるし。

ということで、すぐ電話。挨拶がわりに「この前はフットサルでどうも」とかます。
向こうも「あ、ああ、どうも」と一応反応。その勢いで、ぶっちゃけ腹割って
相談に乗ってくれよ、こういう事情で帳簿的にもスッキリしときたいわけよ、
と一気に押し切る作戦に出たが、こいつが全く通用しない。そもそもこれが
何の償却分で、本当にどこにもないのかっていう証明をしてくれないと困るんです、
とか言ってくるではないか。

ほほう、なるほど。そういうことを言うのか。よし、それなら仲良しモード終了。

君ね、ホームページのコンテンツなんてデータ消したらサーバーには残さないわけよ。
分かる?それを出せって言われても、ないものをどうやって出したらいいの?ん?

しかし、さすがに相手も宇宙人だ。業者とかにデータがあるかどうかとか、
判断できないじゃないですか。などと突っ掛かって来る。

こういう時に出る私の悪い癖は、話の通じない人間と話すと怒りより笑いの方が
こみあげて来ることである。いやいやいや。ははははは。君さ、
うちのコンテンツはうちの会社のサーバーに上げてるんだから、業者にあろうが
なかろうが関係ないでしょ?業者は納品した時点で所有権をうちの会社に
委譲してるわけだからさ。それくらい、わかるよね?

いいえ、そんなのこっちには分かりません。そんな書き方の決裁書じゃないですし。

とまあ、全くラチが開かない。何?そこまで書面に書かないといけないの?
って聞いても、いや、書かなくていいですけど…と、全く役に立たない。
じゃあもういいよ、どうしたらいいの?今の書類じゃ不十分だっていうなら、
何をして欲しいの?要は価額を是正したいのが主旨なんだからさ、
どうしたら処理を進められるのよ?書き直せって言うなら言ってくれよ、
否決してくれたら書き直してまた出すからさ。

と、持ち掛けてもハッキリしない。いや、そんなことはしなくていいですけど…
とか言いながら、明確にこのコンテンツがどこにもないことを証明するものが
ないと処理出来ない、という主張を何度も繰り返してくる。


ふと、先日テレビで見た「それでも僕はやってない」を思い出した。
ないものをどうやって証明するんだ?まあ、我々も処理が遅れた意味では
無罪ではないが、しかしこれだけ分かるように説明しても話が進まないと
何かの嫌がらせかと思ってしまう。


落ち着いて後から考えると、多分彼も中途採用でやってきて、慣れない仕事で
いきなりイレギュラーな案件が飛んで来て、上司から正論の答えだけ貰って、
それ以外の解決策を持ち合わせていないから、何を言っても話が進まなかったのだ。

しかし、彼の失敗はこの事態を何も連絡せずに勝手に保留し続けていたこと、
そして自分の知識がないことを認めないために話を進展させないでいたことだ。
計上している費用科目を見ても、決裁書面の文言を見ても、当件がウェブコンテンツ
であることは一目瞭然である。となると、コンテンツがどういう形で
資産として存在するか、すぐに分かる筈だ。分からなければ、分からないで
聞いてくればいい。それと、現状を打破するにはどうしたらいいか、
彼自身が答えを持っていないなら、素直に認めて上司と相談してくれたらいいのだ。
変に自分の無知を取り繕おうとするから、答えになってない答えを繰り返し、
状況は何も変わらずに時間だけを無駄に費やすことになるのだ。

結局、コンテンツをリストアップして掲載当時のURLを併記した別紙を作ってやるから
一回それで照合してよ、今はないってことが分かるからさ、と押し切って
電話を切ったが、最後もリストアップするから送った決裁書のコピーくれない?
取りに行くからさ、と言っても

「打ち合わせがいっぱいあって時間ないんですよ」

とかぬかしてきやがった。打ち合わせの数で勝負するのか?ならかかってこい。
ノイローゼになるまで打ち合わせやってみろ、コノヤロー。

ということで、新人をかわいがってストレス発散、と言いたいところだが、
実際には宇宙人との交信を終えてグッタリ疲れてしまった。今日が金曜でよかった。
また週末、ゆっくり休んで来週の交信に備えよう。打ち合わせの連続よりはいいかも。

いや、やっぱりそれはないかも。
[PR]
by paspas | 2008-03-21 23:17 | Comments(2)

オフモードの自由飲み

a0019074_0405231.jpg

今日はなかなか珍しいメンバーでの飲み会。

写真はその食事風景。ていうか、その残骸。

全部で五人集まった飲み会だったが、共通点は某同じ部門にいた/今もいる、
ということで、私としては良い思い出が数多いわけでもない部だったが、
実はこうして楽しく一緒に飲みに行けるメンバーもいたことがちょっとした喜び。
但し、部門を去ってから気付いたこと。

元々の飲みメンバーは、ミッチー&スーミンという、定期的に飲みに付き合って貰える
(連れてって貰える?)おねえさま方から派生して集まったメンバーで、
全員知った顔。気を抜き過ぎなぐらい、私も緊張感ほぼゼロの状態でリラックス。
最近、オフの飲み会で自分の気の緩み方が行き過ぎになってないかと不安になるが、
多分今日のメンバーなら多少の無礼も許して頂けるだろう。と、勝手に良い風に解釈。
まあ、みんなも自由に私の腹まわりの肉をつまんで行ったから、最悪これでチャラだ。
結果、調子に乗って久々にモスコミュールと柚子蜂蜜酎ハイを飲んでしまい、
地球の回転を感じ取れる錯覚に陥る節もあるが、意識レベルに問題はない。

それにしても、こんなにオフで弾けられたのも、オンの仕事時間が煮詰まり過ぎていた
せいだろう。昨日からやっていたパソコンのデータ移管作業が全く進まず、
こいつのせいで朝八時からの打ち合わせも、午後一からの打ち合わせも、
夕方六時からの打ち合わせも、全部回避することになった。まあ、実際には
良い口実にもなったのだが…。これ以外にも午前中に一件、打ち合わせがあって
これには参加したが、仮に全部出ていたとしたら、通算九時間、
何らかの会議に出ていた計算になる。

もう、ホントに…。やめようよ、そういう無駄な時間。

で、そんな会議の大半を回避し、それでもパソコン設定が完了しなかった
フラストレーションが、この自由度満開の飲み会でスーッとガス抜きされていった訳だ。

こういう飲み会ならまた大歓迎だ。気兼ねなく喋って、勝手に食べたいだけ食べて、
自由に誰かの話を聞いたり、聞き流したり、遠慮なくツッコミを入れたり、
下手な合コンよりよっぽど楽しい。と、過去に何回か下手な合コンに参加した
実績を持つ人間の意見として語ってみる。

いや、待て。そもそも、合コンというものが当たる確率っていかほどのものか?
ましてや、「当たり」の判定基準って何なのだ?会合の主旨上、
どうしても負の思惑が働きやすく、誰かの打算や計算によって会合の雰囲気が
簡単に左右されてしまい、個人の主観によって善し悪しが別れる飲み会、
それが合コン。そんなものが、気のおけないメンバーとのフリースタイル飲み会より
楽しいと感じられることの方が稀有なのではなかろうか。と、もしかしてこういう
ものの考え方自体がいかにもモテない人間の発想なのだろうか。
まあ、そこは否定するつもりはありませんが。

少なくとも今日に限っては、会議に参加しないように駆け引きをした分、
オフの時間にまで駆け引きを求められるような集まりには絶対に出たくなかった。
だから余計に一人無礼講宣言(しかも勝手に暗黙の了解済)をしたわけで、
その分しっかり楽しんで来たわけだ。

さて、明日は祝日ですか。なかなか良い流れじゃないですか。今週はこのまま
流されっぱなしで終わっておきたいところだ。

そのためにも、明日はひとまずスイッチ・オフ。
[PR]
by paspas | 2008-03-20 00:40 | Comments(0)

会議不参加申請提案

昨日は東京から帰ってくるだけで深夜までかかったので、出来れば今日は早めに帰って
ゆっくり寝たかったのだが、生憎世の中そんなに甘くない。定時まで打ち合わせが続き、
散々後回しにしていた、パソコンの交換に伴うデータ移管作業に取り掛かることが
出来たのは残業時間に食い込んでからだった。

先週は帰れ指令が出たけど、今日こそちゃんとやっとかないと、
明日の朝には今のパソコンを取り上げられてしまう。そうなると、仕事場を失うも同然
なので、実は優先順位はかなり高い作業なのだ。

とはいえ、特に積もりに積もったメールのデータ転送に相当手間取ってしまうので、
ここまでギリギリ放置していたのだが、さすがに限界か。残業申請するとまた帰れ
と言われかねないので、帰ったフリしてこっそりやっとこうと思ったが、
10分もしないうちに見つかって結局正式に残業申請するはめに。そして、気付けば
途中段階までで二時間も残業。まだデータ抹消とか、データのローカル化とか、
インポートだとか、いろいろやることは残っているのに、そこまで全く手が回らない。
課長が早く帰りたがって5分おきにプレッシャーかけてくるし、まだまだ途中だったが
データ抹消はパソコンに任せて引き揚げることに。やれやれ、今日も帰りが
遅くなるのか…ジムにも行けないな…いや、サウナだけでも行くかな…と考えていると、
一緒に帰っていた課長から珍しく晩御飯どうですか?のお誘いが。
奥さんが体調悪いから、帰ってもご飯なさそうやし、とのこと。
いやいや、それなら早く帰って看病してあげなさいよ。しかしまあ、せっかくの
お誘いだし、どうせ私も帰っても食べるものないし、トゥゲザーすることにした。


ええ、今更ルー語ですが何か?


で、たどり着いたのは王将。最初は聞き間違いかと思ったが、確かに王将。
さすが鶴橋のリチャード・ギア。いや、好物ですから全然いいんですけど。

で、ラーメンセットと餃子を突きながら取り留めのない話をしていたのだが、
実は課長とはそんなに話題が重なる部分がないので、微妙な沈黙も挟んだりしていた。
課長もまた、普通にトークしてても微妙な間合いを置いて語るクセがあるので、
なかなか会話に突っ込むスキがない。ちなみに今日のメインテーマは、
課長が昔初めて王将に行った時の話、の筈が、初めて王将に行った時のことよりも、
王将に行く前の晩に飲み過ぎて血を吐いたという話が前段に来て、その時点でもう
話がオチてますやん、という恐ろしいネタだった。危うく聞き流していようもんなら、
「あれ?こいつ、俺が血吐いた話聞いてもスルーしやがったな…」
とチェックされかねない、危険なトラップ付きのトークだ。


…いや、そんな小さいところを根に持つような人じゃないと思いますけどね。


とにかく、すっかり満腹になり、御馳走にもなって(お釣りがなかったために
『とりあえず今日はいいや扱い』だったが)、九時頃に解散。どうせもう、
こんなに遅くなったし、ジムに寄ってサウナで汗だけ流して帰るとするか…。

かくして、益々帰宅が遅れるの巻。ああ、明日は八時から会議やったなあ…
その前にパソコンのデータ移管もしないと…返却分のPCの梱包もしないていけないし…
やれやれ三重奏である。しかも明日は確か夜にも会議が入っていた。
いい加減、会議ノイローゼになるわ。一週間の会議参加時間を二時間までに
制限する法律でも作ってくれないと、残業もしてないのに過労死しそう。
しかも過労死認定されなさそうだし。どうしたらいいのだ?後頭部のハゲは
広がる一方だし、身体は確実に蝕まれている。一回、派手に会社を休むか、
全会議ボイコット宣言するか、何か過激活動をしないとこのまま詰め込まれて
行きそうな気配満点だ。

有給休暇と同じように、『有給会議不参加申請』みたいなものを作ってくれないかなあ。
三回パスで、一日有給休暇を取った扱いで。重要会議は役職や担当業務に応じて
不参加適用外に指定出来るようにするとかして。
どう?結構いいアイディアだと思うんですが。でも、みんなここぞとばかりに
会議不参加申請しまくるかな。どうせ有給休暇も使い切れないしね。


ところで脱毛症になったって労災申請したら認定されるんかな?
[PR]
by paspas | 2008-03-18 22:27 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧