<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

この頃流行の・・・

・・というわけで、最近ミクシィやモバゲーも凌ぐ?と言われる、
「脳内メーカー」「顔ちぇき」に挑戦。

まずは脳内メーカーの結果から。

a0019074_2311127.jpg



悩んでるねえ。うーん、悩んでます。
後はまばらに友達のことを考えたり、仕事の考えたり。ほんまかいな。
「愛」という字がどこにもないのがちょっと悲しい。愛に生きない男。


で、次にやっさんの日記にも紹介されていた「顔ちぇき」をやってみることにした。

こちらも結果ですが。

あなたの顔は「田中聖」さんに62%似ています!

ふーーん。そうなんだ。田中聖ねえ・・。

田中・・・。

ごめん、誰??

31のおっさんにはついていけない。調べてようやく分かったのだが、
カツーンとやらのハゲボウズの子らしい。
あ、いや失礼。田中聖(たなか・こうき)はKAT-TUNのラップ担当の人です。

・・・えーと。批判はサイトにして下さいね。

ついでに。

「池内博之」59%
「山本耕史」58%

とりあえず「ガチャピン」とか「ギズモ」とか出てこなかっただけマシか。
似てる似てないはこの際忘れて、ていうか似てないけどね、全然。


以上、流行のサイト調査結果でした。

しかし、顔ちぇきの方は特に悪用されないかと心配である。
[PR]
by paspas | 2007-08-28 23:17 | Comments(0)

ブワブワ

長い。休み明けの一週間てなんて長いんだ。

仕事が溜まりまくったこともあるし、生活リズムが逆転していたこともあるが、
結論は「しんどい」以外の何者でもない。周りに動きが鈍い人がいたりするし、
フォローで精一杯なのにまたしょうもない用事やら打ち合わせやらが舞い込んで来る。

こういう時、仕事の中のふとした瞬間の不思議な出来事とか、天然系の言動に
遭遇した時、ふっと張り詰めた緊張感が和らぐ時がある。あんまりひどいと
逆も起きるので、狙ってやることは不可能に近いが。

そんな和らぎ大賞だが、今週は会議の中でふと使われた「ブワブワ」という言葉に決定。
現在大詰めを迎えているウェブサイトの制作で、制作会社との打ち合わせで
急に生まれた新語。先方の人が、イメージの説明で「あんまりハッキリしすぎない
ように、漠然とした雰囲気で」というようなことを一言で表現しようとしたのだろう。

『…えーなんと言いますか、ちょっとブワブワっとした感じで…』

???

一瞬、思わず発言者の顔を見る。既に本人は自嘲気味な苦笑顔。ブワブワって何よ、
っていう心の中の自分へのツッコミが聞こえてくる。

これだけだったら、まあ「なんか変なこと言ってたなあ」くらいで終わっていた。
しかし、それからしばらくしてこちらサイドの人が、翻訳の仕方を依頼する時に
『ここはあんまり具体的な言い方はしたくないんでね。ちょっとブワブワっとした
感じにして下さい』

ええーっ!天丼!!しかも応用編みたいな使いこなしの妙!
しかも最初に言っちゃった張本人に!!
こちらも笑いを堪えるのに必死。他の人達はあまり注目して
なかったが、後で話の分かる先輩と二人で「ブワブワ」「ブワブワ」と言いながら
笑い転げていた。間違いなく個人的な流行語大賞候補。

ここから広がらないかなあ、ブワブワ。どんだけ~。
[PR]
by paspas | 2007-08-24 21:18 | Comments(0)

そんなのもあったっけ

朝、乗換駅で電車待ちをしてると謎の外国人集団と遭遇した。見ると全員ジャージ姿。
ははあ、さては世界陸上関係だな。案の定、背中には「ITALIA」と書いてある。
しかし、こんな通勤時間帯に長居を目指すこともなかろうに。雰囲気的に競技者風の人が
いなかったので、チームスタッフが競技場の下見にでも行こうとしてたのかもしれない。

それにしても、織田裕二には申し訳ないが今朝それを見るまで世界陸上のことは
ほとんど意識してなかった。思えば明後日から始まるのか。
うちの会社は長居に近いので、仕事帰りに槍投げでも見て帰ったり出来そうだが、
どうもあんまり気乗りしない。世間的にはもっと盛り上がってるのか?
無関心なのは私の周りの全員だけなのか?「風」を感じないので何とも頼りない。

時差がないので夜更かししなくても良いという考え方もあるが、
逆に平日の日中の競技なんてどうやって見るのよ?とも言える。
ワールドカップがあった時は会社の前の道でイングランド代表のバスが信号待ちしてた
らしく、ベッカムを目撃した社員も何人かいたらしいが、今回は
(個人的に)選手の顔も名前もろくに知らないので、電車で隣に座ってたとしても
「邪魔やなあ」と舌打ちして終わってしまうかもしれない。

まあ、そもそも代表選手が電車移動なんてしないか。

世界陸上をやって頂くのは大いに結構だけど、あまり私の通勤に差し障らない程度に
盛り上がって欲しいものである。あ、織田裕二も来なくていいですから。
スタジオでどっしり構えていて下さい。
[PR]
by paspas | 2007-08-23 22:01 | Comments(2)

悪循環メドレー

暑い。だるい。

いやあ、私も本当はこんな言ってもしょうがないことは言いたくないんですけどね。

こんな日に限って真昼間から奈良出張である。駅のホームで電車待ちしているだけで
大量発汗。しかもこういう時に限って乗り継ぎが悪く、20分近く待たされる。
こんなことなら落ち着いてどっかで昼飯食えばよかった。今日も朝から会議続きで
休み時間はおろか、席についてメールチェックする余裕すらなかった。
最近ずっとこの調子だ。去年の三月とか四月頃って、確か担当業務も決まってなくて
思わず課長に「あの、やることないんですけど…」と訴えかけてた気がするが、
そろそろ「やること多過ぎるんですけど…」って言わねばならないのか。

最近の忙殺ぶりの要因は、突如メイン担当になった仕事が佳境に入ったこと、
その他の新規担当業務も逐一会議に出なければいけないこと、それと今までの仕事の
引き継ぎが遅々として進んでないという悪循環メドレーにある。
どれか一つ落ち着いたら大分ラクになりそうだが、
負のスパイラルからの脱却はなかなか難しい。

特に一番やりたいのは過去の仕事の引き継ぎなのだが、後任の人が最近異動で
やってきた人であまり乱暴な引き継ぎは出来ないし、その人はその人で他にも大量に
業務をアサインされていて余裕がないし、担当替えを指示した上司さえも
未だに私だけ呼んで前の仕事の会議に入らせるし、全然仕事が離れていかないのだ。
今朝一番にやった打ち合わせも前の仕事だし、今から奈良に行くのも前の仕事だ。
その間に昼飯の時間を潰してやった会議が今のメインの仕事だ。
古いパンを使った具だくさんサンドイッチみたいなもので、どこをとっても食えない。
うまいっ。いや、サンドイッチはまずいけど。って、何のこっちゃ。

さて、そろそろ電車も降りてバスに乗り換えですか。だるー。
[PR]
by paspas | 2007-08-22 14:42 | Comments(0)

オッパッピー

サーティオーバーの私が部門では最若手、百人超在籍する本部ベースで見渡しても
下から何番目、しかも基本的にオッサンだらけという世界の中で、
まだ入社二年目の女の子が一人いる。環境が環境なだけに、みんなにとっても
可愛がられているようだ。実際、非常に明るい子だし、屈託のない感じで
印象は悪くない。箸が転がったら、恐らく本当に笑うだろう。

周りのオッサンたちから見たら、私も彼女と「同等」の位置付けかもしれない。
しかし哀しいかな、彼女のハイテンションな感覚は私にとってはかなり宇宙人的で
共感ポイントがあまりに少ないのだ。「あー、そういうのあるある!分かるなあ~」
というセリフは、彼女と喋っている間は多分一生出て来ないだろう。

そんなハイテンション娘だが、今日は珍しく仕事中に私の席までやってきた。
しかし、あいにく今日の私は忙殺の極み。その時も打ち合わせの間隙をぬって
電話中で、彼女もしばらく待っていたようだが、終わりそうにない様子を見て
諦めて帰っていった。軽く舌打ちのようなものが聞こえたのは、気のせいに違いない。

それでも私は優しい。次の打ち合わせが始まる前に、ハイテンション娘の席へ。

「何か用事あった?」
「あ。あの~、英語で『早く』っていう時は
文の最後に"quickly"って使ってもいいんですか?」

??なんのこっちゃ?さっぱり分からんぞ。

「んー、文章全体から判断しないと何とも言えないんだけど」
「いや、でも相手外人なんで」

いやいやいや。それじゃ答えになってませんけど。

「じゃあ、例えば、」

なぜ例える。

「『あなたと東京で早く会いたいです』っていう時はどうなんですか」

ははー。読めたぞ。仕事メールじゃないな、コノヤロー。そういえば夏休みはハワイか
サイパンかどっかに行くとか言うてたが、向こうでナンパでもされたか。

しかし、「仕事中じゃ!バカモン!」とは言わず、親切に教えてあげる私。
別に使ったらいいんじゃない。
ということで、さようなら。と、思いきやまだ帰してくれない。

「ねえ、どうしたら英語覚えれますかねえ~。やっぱり住まなきゃだめ?
駅前留学とかした方がいいのかなあ」

はー。仕事中…打ち合わせ…まあいい。相手してやろう。そんなことしなくても、
ネイティブの友達作って英語でやり取りし続けたら自然と身につくんじゃない。
なんて優しいアドバイス。俺、最高。でも、ヤツは聞いちゃいない。
こういう人種は、質問をしてもそれに対する答えを求めてはいないのだ。
自分が聞きたい「回答」しか耳に響かないのか。或いは、答えなんか最初から
求めていないのか。「さあねぇ」「どうだろうねぇ」で良いのかも。めんどくさっ。

それでもなお話し続けようとする彼女にさすがに付き合いきれず、最後には

「その話、違う時でええかな?」

とイラっと度MAXで遮ってしまった。あーあ、やな先輩だ。
いや、彼女から見たらやなオッサン、てとこか。
それでも「ウフフ」って笑ってたが。多分彼女は笑うのがクセなのだろう。
無意識だとしても素晴らしい処世術だ。

まあ、彼女の場合理解は出来なくても悪気が感じられないからまだ許せる。
人のケータイ番号を無神経にも白板に貼付けるオッサンに比べたらかわいいもんだ。
ちなみにケータイの件、さすがに上司の目にも余ったらしくいつの間にか消されていた。
そりゃそうだよなあ。上司グッジョブ!許すな横暴!オーシャン・パシフィック・ピース。
[PR]
by paspas | 2007-08-21 22:26 | Comments(0)

心の詩

いつも来てくれると思っていたのは幻想だったのか

君は今夜、私の元に来ない

無理に引き寄せても
次の朝にはこの掌をすり抜けて行くんだね

夜が来る度に君を探すけど

明け方前の夢の中でしか会えないのか

通勤電車の中でも探すけど

こんな日に限って会えないんだね

頭の奥のこの痛み

心の痛みを映す鏡なのか

会いたくても会えない

僕の眠りはどこへ消えたのか



…というわけで、「睡魔」がやって来ないことの憂いをしたためてみた。
(妙に誤解されて受け止められ続けたので追記。)
寝不足である。所詮、一回クスリを服用した程度では休暇中の
逆転生活を正常化するに至らず、翌日一気に不眠に悩まされる結果となった。
確かに記憶にあるのは午前四時まで、そこから無理矢理目を閉じて過ごしたが、
寝た記憶がないくらいに浅い眠りに終始した。

こんな日に限って会社では長い会議が三件も入り、仕事もミニトラブルの連続で
またまたすんなりとは帰れず。それでもここまで来るとまた目が冴えて来るわけで、
一人で人体のフシギを体感しているエブリデイである。
[PR]
by paspas | 2007-08-21 20:29 | Comments(0)

結局、毒

昨日のクスリ2錠がかなり効いたらしく、寝た瞬間の記憶がない。起きたらもう朝。
ちょうど8時間睡眠をしたわけで、目覚ましより少し早く目覚めたのは出来過ぎなほどだ。

処方される類では一番弱い筈なのに、多分これより強烈な効果のあるクスリを
食べるように飲む朝青龍はやはりいろんな意味ですごいと思う。

おかげで今日は連休明けにも関わらずいつも通りのテンションで仕事ができた。
この「いつも通り」っていうのがまた低レベルで困っちゃうんだが、
それでも自分よりもっと動きの鈍い人がいるのを見ると、つい気が緩んでしまう。

しかし、休み明け早々に批判的なブログを書くのもあまりステキなことではないので、
今日はそこを掘り下げるのはやめておこう。そう、目指せ爽やかブログだ。
24時間テレビは深夜の部しか見ないし、欽ちゃんのゴール直前でチャンネルを
変えたりもしますが。それが何か?

でもまあ、あれだ。せっかくなので(?)少し毒づいてみよう。
うちの部には部員の行動予定を書き記す白板があるのだが、
(ドラマとかでもよく見る『アレ』。営業部門じゃないから赤い棒グラフとかはないが)
何故かそこに全員のケータイ番号が名前の下に付記されていたのだ。
おいおいおいおい。完全にプライベートのケータイなんですけど。何のつもり?
なんなら訴えるぞコノヤロー!
…と、よく見たら私の番号が途中の数字がひっくり返っていて
思いっきり間違っていたので、とりあえず今日は黙っとくことにした。
しかし実際問題、こんなご時世に堂々と個人のケータイ番号を張り出してる部門って
どーなのよ。ある意味ヘンタイ集団か?と疑われても仕方ないぞ。

まあそれはおいといて。何の話だっけ。クスリの話か。どっちみち爽やかな話には
なりそうもないから、やめときますか。まあ、どうしても続きを聞きたい人は
私に直接ご連絡を。白板に書いてるケータイ番号にかけても、繋がりませんが。
[PR]
by paspas | 2007-08-20 20:23 | Comments(0)

フリーズ→強制終了→再起動?

10日に亙る夏季休暇も、いよいよ今日をもって終了となる。

通例だが今回の休みも特にどこへ行くわけでもなく、
ほとんど自宅に篭りっきりの毎日。

ただ、このスタイルが私にとっては心地良い。
それだけに、ここから脱却していつもの日々に舞い戻るのはリスキーだ。

そもそも、前日まで6時(AM)寝の生活をしているヤツが
いきなり社会復帰など出来るのか?

普通じゃ無理だろうな。

と、いうことで。登場するのがいつもの秘密兵器、「クスリ」ってことで。
これでまずは強制終了を図る。それがうまいこといったら、
なんとか再起動できるのではないか、という目論見だ。

とはいえ、強制終了→クラッシュみたいな悲劇にならないよう、
クスリの投下量には気をつける必要あり。まあ、飲んでも2錠までですが。
朝青龍みたく「食べるように」というわけにはいきませんもんでね、はい。

明日起きられますように。あ、その前に今晩眠れますように。
[PR]
by paspas | 2007-08-19 20:32 | Comments(2)

間違い

ヤフーニュースにも出ていたが、サッカーのイングランド元代表監督、
エリクソン氏の前のケータイ番号を引き継いだ17歳女性に
サッカー界のエージェントたちから連絡が入ってくるらしい。

元ネタのイギリス大衆紙「ザ・サン」のタイトルの付け方がまた面白い。

"My mobile is an Eriksson"

言うまでもなく、ケータイメーカーのソニー・エリクソンとエリクソン氏の名前を
かけた、簡単な駄洒落にしてはうまいと思う。座布団一枚モンである。

それにしても間違い電話というのは困る。私も先ほどケータイに謎の留守電が
入っていたのでチェックしたが、無言のまま切られていた。しかも番号がまったく
見に覚えのない0972局番。調べてみると・・・大分県??
誰だろう。自慢じゃないが大分には一度も行ったことないしなあ。

そうそう、ちなみにさっき書いた「ストーカー?」ブログの続きだが、あまりに怖いので
湿気パッドは返送しますから、とメールをしたら丁重に断られた。
「これは会社ではなく、私の気持ちでもありますので」だとか。うーん、益々怖いぞ。
住所はバレてるしメールアドレスも押さえられてるし、名前も本名を語ってしまったし。
いろんな意味で対応を「間違って」しまったのではないか、とやや後悔。

あ、こっちのオチはあまりうまくなかったですな。
[PR]
by paspas | 2007-08-17 21:43 | Comments(0)

ストーカー?

8月12日付けの自分のブログでも書いたが、ネット注文したひんやりベッドシートが
遅れに遅れ、業者にキレまくって結局注文をキャンセルし、現在は近所でもっと高い
「朝までクール」を購入して使っている。

結局26,040円もはたいて購入したというのに、この「朝までクール」は
記録的猛暑には効果を発揮しないのか、私の体温が高すぎるのか、
夜更かししすぎる人間には対応しないのか、さっぱり効果を実感できない。
かろうじて今まで使っていた氷枕と併用してなんとなくひんやり??な感じだが、
それでもエアコンは連日稼動しっぱなしである。なんとも不経済。

とまあ、今となっては「朝までクール」との格闘で前段の業者のこともようやく
記憶の片隅に整理出来そうな頃合いだったのに、突如またまた連絡が。
多分昼前だと思うが、人がいつもの通り夜更かし大王から爆睡している
最中に電話を鳴らされ、留守電発動。

寝ている最中のメッセージだったのであまり気にとめてなかったが、
先ほど再生したところかなり驚愕の内容だった。

まず、散々ケンカしまくって話が終わっている筈の話がまるでなかったかのように、
「えー、まだお届けできていない『朝までクール』の件ですが・・・」からスタート。
おいおいおいおい。おいっ!まだ届ける気か?!勘弁してくれよー。
何のためにキレたのだ?

続き。

「えー、本来明日届ける予定だったのですが~、えー、商品を届ける代理店が
店を閉じてしまっておりまして~、・・・」

いやいやいやいや。こらっ!大丈夫か、あんたの店?
しかも発送予定前日にその事実が発覚するなんて。
あ、その前に発送の話は取りやめにしただろーがっ!

「・・代わりといいますか、まあ代わりにはならないんですけどもー、
『湿気取りパッド』っていう商品がありまして、こちら無料で本日発送しました」

おーい。ちょっと。頼んでないし。朝までクールと併用出来ないでしょ?それ。
使う場面がないし、変に恩を売られた気分になるのもいやだし、本気でいらない。

「・・とりあえず商品のお届けに奔走してますのでもうしばらくお待ちください。
・・・失礼します」

あのなあ・・・。奔走するなっ!立ち止まれ!俺が送ったメールを読み返せ!!
というわけで、これからまたこいつにメールでいかに間違っているかを指摘
してあげないといけない。声の雰囲気はなんとなくキャリアウーマン風なのだが、
明らかに商売は初心者。もうこれ以上悩ませないでくれー。
[PR]
by paspas | 2007-08-17 16:04 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧