<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

西洋医学暴走

最近また睡眠がうまく取れてないので、まず月曜の晩に睡眠薬を服用した。
久々ということもあって効果もてきめん、しかしながらやや効き過ぎの感もあって
火曜の午前中は頭がぼーっとしたままの状態。

で、昨日は昨日でまた不眠になるのが怖くなり、二日連続で睡眠薬を使用。

これがよくなかった。

効き目は相変わらず抜群で、23時過ぎくらいから記憶がないのだが、
真夜中に突然、激しい偏頭痛によってたたき起こされたのだ。
なんとかやり過ごせないかと粘ってみたものの、その後頭痛は増す一方。
渋々起き上がって時計を見ると、まだ4時過ぎだった。睡眠薬の効果もまだ残っており、
立ち上がろうにも足元がおぼつかない。しかし横になると頭痛が堪え難い。
結局30分くらい悶絶した後に、意を決して手持ちの頭痛薬では最強レベルの
「バファリンプラス」を服用したが、その直後くらいに吐いたせいで効果なし。
なんてこった。

それからどれだけもがいたか記憶にないが、どうやら睡眠薬の力が最後に勝ったらしく、
気がついたら目覚ましに起こされていた。未だ頭の奥に響く頭痛が夢ではなかった
ことを教えてくれる。

結果的にちゃんと眠れなかったばかりか、なけなしのバファリンプラスも一個無駄撃ち
してしまったわけで、睡眠薬の乱用も含めてかなり無意味なことをしてしまったようだ。

それでも私は西洋医学派なので、症状をクスリによって抑える作法は
これからも続けるだろう。ただ、他人にはあまりオススメしませんが。
[PR]
by paspas | 2007-06-27 12:49 | Comments(0)

直球欲望

a0019074_1849679.jpg

一度はやってみたかった、オトナの「お子様ランチ」。

そもそもお子様ランチっていうのは、いいとこどりの贅沢な一皿である。
それだけに採算が合わず、大人は注文出来ないらしいが、こういうものを食べて来た
世代としては歳をとってもまだまだ魅力的な品揃えであることに間違いない。

おおまかにいうと、お子様ランチのおかずはハンバーグ、タコウインナー、から揚げ
ポテトフライ、スパゲティー、チャーハン(旗付き)、それにオレンジジュースと
ゼリー的なデザートというのが基本パターンだ。それに対し、今回私が作ったのはステーキとスパゲティーと
付け合わせのエリンギ。微妙にコンテンツが違うが、これはこれで楽しめた。
欲を言うと、後もう何品か取り揃えて旗とかも立ててやりたいところだが、
そんなことやってる暇もなければ気力もないのでこの辺で妥協した。

そう、何をなるにも気力が要るのだ。通常の社会生活を送ろうとするだけで、
なんと大変なことか。風呂に入るにしても、衣服を洗濯するにしても、
食事を作るにしても、一人暮らしの生活者だと特に自分の気持ち一つに
かかっているので、ちょっと気を緩めると何も片付かないまま時間が過ぎていたりする。

だからとは言わないが、自分の食べるものくらい、
自分が盛り上がるものにしたいわけで。

命は短い。せめて、自分には素直であれ。
[PR]
by paspas | 2007-06-26 18:49 | Comments(0)

緊急集会

昨日は同期たち5名との緊急招集会。

北陸の地に飛び立った北斗山氏がたまたま今週末大阪に来るとのことで、
急遽集まれるメンバーで集合した。

a0019074_21223810.jpg


テーマは焼肉。

店は、「岩崎塾」というところへ。どうやらモツ系がメインのお店らしかったが、
私は内臓はムリなので基本的にそれ以外の部位をつつく形となってしまった。
最後に硬いアゴ肉を食べて終わってしまうというミスもあったが、
リーズナブルな値段で腹いっぱい食べられたしグレイト。

a0019074_21221318.jpg


火柱もあがったし、エンターテインメント性もマル。(狙ってないけど)

それにしても、いつも感じることだがこの不思議な縁はなんなのだろう。
どういう因果か、同じ会社に同じ年度に入社し、その中でも偶然交流を
深めることが出来たメンバーたち。私以外の人間はみな技術系だし、
それぞれ専門分野もバラバラ。それでもこうして何年も繋がりがあるというのは、
ひとえに私のおかげか。いや、違うだろうな。

今回集まった5人を含めた同期グループでいろんなイベントをしてきたが、
最近はこういう集会も珍しく、だいたい年末恒例の忘年会で顔を合わせるのが
ほとんどだ。しかし、我々には2年後に時間を取れるチャンスがある。
会社の制度で、まとまった休みが取れるのだ。この休みを利用して何か
出来ないか、集まりを解散してから帰路が同じざいうま氏と話していたが、
「サンディエゴ行き」のプランが浮上した。まだその場のノリで上がった
アイデアなのだが、まだ時間も2年あるし、いろいろ詰めてみても面白そうだ。

サンディエゴには、この前奈良観光案内をした子達もいるし、
ここでも何かの因果が広がっていくかもしれない。

広がれ因果。
[PR]
by paspas | 2007-06-24 22:49 | Comments(2)

バッタモン

a0019074_21464344.jpg

医者には消化の良いものを、と言われながらお昼にローソンでからあげクンを
購入してきて職場内バッシングを受けている今日この頃。

家に帰ってもおかずで消化に良さそうなものがなく、昨夜は自宅でもから揚げだった。

と、みせかけて。

これ、実はおからこんにゃくです。

前回、カルビ風に果敢にチャレンジして失敗した痛手が残るも、既にこのから揚げ風も
購入していたのでやむなく作ることに。あまり期待できないが、とりあえず丁寧に
手順通り作って一口。

ん?意外とから揚げ味?

そう、口に入れた瞬間の味、一瞬の歯ごたえがまさしくから揚げなのである。すげえ。

とはいえ、所詮はバッタモン。から揚げの味は揚げる時にまぶした粉が味の源だし、
食感も噛み進めるとどんどんこんにゃくになっていく。
まあ、「よく頑張ったで賞」くらいはやってもいいか?レベルでいうとコカコーラゼロ
みたいなもんか。努力は認めるが充分でない。

そう、世の中マガイモノが横行しまくってるわけで、その影響で実はホンマモンの価値が
高まっているわけだ。どうせ飲むならコカコーラ・クラシック、
どうせ食うなら名古屋コーチンのから揚げって感覚だ。

で、かくいう私はどういうポジションを確保しているのか?ホンマモンの実力を
発揮するようなことはあるのか。ない。
ていうか、ホンマモンの要素はどこかにあるのか?強いて言えば英語力?
しかし、その自信も今日見事に打ち砕かれた。カナダ人からしょーもない手紙が来て、
それに対する懇切丁寧なお返事を書くはめになったのだが、まず自分が数年前に
書いた、似たような英文お返事レターを参考にしようと探して愕然。
なんともひどい文章だったのだ。自分ではうまいこと纏めたつもりだったのに、
改めて読み直すとかなり冷酷な文章である。参考にならん。
仕方ないから、今思いつく最高峰のイングリッシュでまとめにかかる。あかん。
A4用紙半分程度の長さを考えるのに1時間以上経ってもまとまらん。
社保庁だったらもう今日の業務はおしまいだ。

で、民間企業の一般社員である私はその後も格闘を続け、なんとか形にして
まとめたものを最後にアメリカ人のチェックに回した。そこで容赦ない修正の嵐。
中学生でもここまで直されないぞ。とはいえ、修正内容はどれも納得のいくものばかり。
俺もヤキが回ったのか、もともとこの程度の実力だったのか。しょぼいもんだ。

結局私はホンモノを際立たせるためのマガイモンにしか過ぎないのか。
[PR]
by paspas | 2007-06-22 21:46 | Comments(0)

一億総無関心時代

胃腸炎が完治しないまま、今日も一日が過ぎていく。
なんか力が入らないし、すぐ疲れるし、気力も乗らない。
って、別に普段から「ヴィクトリ~!」とか叫んでるわけでもないが(ビリーネタ)、
とりわけ元気がないのだ。

そんな低いテンションを保ちながら帰路に着く途中、ちょっとした事件発生。
電車の乗り換え駅に着くと、乗り換え電車が今にも発車しそうな状態なのだ。
こいつを逃せば次の電車まで20分待ち、しかし私はいつもの余裕な態度で悠然と
電車に向かう。駆け込み乗車を試みて目の前で扉が閉まる屈辱を味わうくらいなら
迷わず20待つ方を選ぶ覚悟があるからこそのこのゆとり。
しかし、私の一メートル前を行く女性にはそんな余裕はなかったらしい。
いつ閉まるかも分からないドアに向かって猛ダッシュ。

の、はずが。足を取られて転倒。あーあ、言わんこっちゃない。
その横をすり抜けて私は普通に乗れたわけだが、さすがにちょっと可哀相になって、
ドアのところで半身になって彼女が乗ってこれるようにブロックしてあげたのだ。
なのにヤツはなかなかこようとしない。こけた拍子に靴が脱げたらしいのと、
ちょっとしたパニックに陥ったらしいのと、恥ずかしさもあったのかも知れないが
動きが鈍い。しまいにはドアが閉まり出したが、半身になってる手前ブロックせざるを
得ない。全力でドアが閉まる衝撃を受け止めて、もう一回ドアを開かせる。
で、ドアがまた開いたのを見てその子はようやく慌ててまた電車に飛び乗り、
私もドアの体当たりを食らうのも一回で済んだ。

その後、電車に乗った彼女はさすがに恥ずかしいのか、こけてすりむいたらしき
肘の辺りをずっと気にしてる芝居をしていた。私もイアホンをしていたこともあり、
それ以上干渉しようとはしなかった。ただ、何となく寂しいものを感じた。

私もそうだが、誰か一人くらい「大丈夫ですか?」って声をかけてあげるべき
だったんじゃないだろうか。電車に乗れるんだから答えは「大丈夫です」で
ほぼ決まりなのだが、そういう意味で声をかけるもんじゃないし、なんかその辺の
無関心さというか、事なかれ主義があまりにも横行し過ぎているように思う。
スーパー無関心野郎の私が言うんだから、これはよっぽど深刻な問題である。
まるで中田英寿が精神論を説いた時のように、「アイツが言うくらい、ひどいのか」
てな感じである。

その後、途中乗車してきた別の女の子もずーっとケータイで荒いトークをでっかい声で
繰り広げてた時も、誰ひとりとして注意しようとしない。絶対みんな心の中では
「うるさい!!電話切れ!!」って思ってるのに、みんなすました顔で
それぞれの世界に没頭しているフリをするのだ。
さすがの私もこれには耐え兼ねて、その子のケータイを取り上げ、電話を切って
車両の反対側までハンマー投げをした…わけがないのだが、結局オトナ達は
みんな彼女を泳がせたまま放置して終わった。

だって、刺されたくないし。

最近ではこんな言い訳も成り立ってしまう。しかも本当に刺されるかもしれないし。
これでいいのか、ニッポン。美しい国はどこへやら。
[PR]
by paspas | 2007-06-21 20:33 | Comments(2)

ハコモノハシゴ

どうも今週に入って調子が悪い。

いつものブルマン(ブルーマンデー症候群)か?と思いきや、火曜の今日になっても
体調が一向に回復してこないので、ただの出社拒否野郎に成り下がってしまった。
しかし、何もしないで会社を2日連続で休むのも少し気が惹けるので、
一応病院で診察を受けることにした。

本当は病院というところは大嫌いだ。やたら時間はかかるし、診察は曖昧だし、
処方される薬も気休め程度だ。病院が役に立つのは、高熱など
自分でも分かる症状の緩和くらいで、他に「うわ、やっぱ病院ってすげーな」
と思わされたことはあまりない。

まあ、あんまりそんなこと言ってるとバチが当たりそうなのでこれくらいにしておくが、
とにかく診察を受けることにした。予想通り、1時間ほど待たされて診察は5分、
熱もないし血圧もなぜか測ったが先日の健康診断よりむしろ改善されているほどで
異常なし。ええ、問題は腹痛の方ですので。

しかし、扁桃腺を見て医者が一言。

「少し赤いですね」

あれ?俺、もしかして本当に病気?

その後、触診で腹を押されたり、聴診器で呼吸を確認されたが、こちらは
めぼしい発見がなかったようだ。あっても困るけどね。

ということで、驚きの診断結果がこれである:

「感染性胃腸炎」

ありゃー、随分立派な病名をつけてくれましたね。これって会社で隣に座ってる
声のでかいおっちゃんが先週くらってた病気と一緒やん。伝染されたか?
そんなに絡んだ記憶もないけど。

で、予想外の結果でありながら予想通りの処方。「とりあえず症状が落ち着くまで
待つしかないんで」と言われ、出されたのが整腸剤ととんぷく。これくらいなら
自力でビオフェルミンとロキソニンでなんとかするわい。

とまあ、そんな具合でお昼前に診察も終わり、会社にも結果を報告完了。
しかし、このまま家に帰ってじっとしていてもなあ・・・薬も三食後服用って
書いてあるしなあ。どこか出かけるかな。

てな具合で、たどり着いたのが京都府運転免許センター。そう、免許の更新である。
3~4年前のスピード違反が未だ影響しており、普通講習での更新となったが、
平日のこの時間帯ならサクっと更新できるはずだ。

と、思ったら案外人がぞろぞろ。毎日こんなに更新に来てるのだろうか?
なかなかおいしい商売である。

そうそう、前回の免許更新時に我が逆鱗に触れた例の交通安全協会への
寄付の強制化運動であるが、今回も3番の窓口の次にそこに行くように指示された。
ったく、わかってないやつが聞いたら何の疑いもなくその隣の窓口に行って
そのまま払ってしまうぞ、こんなやり方。しかし、一時「報道特集」でも
取り上げられるくらい問題化した影響もあってか、3番窓口のおばちゃんが
寄付金の説明を一言挟むようになっていた。(といっても、なんか「みなさんの
道路を作るのに大切なものです」とか半強制的色あいは濃かったが)
で、私は当然3番窓口のおばちゃんに向かっては「ハイ」とにっこり返事をし、
そのまま寄付窓口をスルーして視力検査に進んだ次第である。
ちなみに今回は寄付窓口では行列とかはなかった。みんなもちょっとずつ
知識を得ているということか?

その後、一時間の講習に参加。前回まではビデオを見させられて終わっていた
記憶があるが、今回はパワーポイントを駆使しておっちゃんが一生懸命前で
あれやこれやと語っていたのでなかなか面白かった。いや、パワーポイントが。
全く無意味なアニメーションが付いてるし、そのくせ文字や囲い線に工夫が
見られないし、多分イマドキの中学生の方がよっぽどいいパワーポイント
作るぞ。さすが公安委員会、時代の潮流に今ひとつ乗り切れてない感ばりばり。
でも、おっちゃんも感じよかったし、パワーポイントを閉じた後の壁紙が
なぜか子犬のドアップだったし、微妙に和やかムードで終了。
今回は窓口の人とかもあんまり高圧的な態度の人はいなかった。
公安委員会も変革の時を迎えているのだろうか。

で、思いの外時間を取られた免許更新がやっと終わり(ていうか、普通に午後から
出社出来る勢いだった気もする)、まだ薬を飲んでないことに気づいたため、
その前に食事をとることに。何にしようかなあ。医者には消化の良いものを、
って言われてたなあ。あ、そうそう、そういえば王貞治氏が胃の全摘後の会見で
「ラーメンだけは消化に悪いから食べたらダメって医者に言われた」とか言ってたなあ。
恐るべしラーメンやなあ。あのスープがいかんのかなあ。いろいろ煮込んでるし、
脂も浮いてるしなあ。濃厚なスープ・・・

ああ、ラーメン食いてえ。

もうこうなったらどうでもいいや。ちょうど近くに私の中でのナンバーワンの
ラーメン屋である「横綱」もあるし、そのままゴー。すいません、ラーメン「大」一つ~。

a0019074_18374323.jpg


げっ。こんなにでかかったっけ・・・。

後悔先に立たずである。

いや、でも完食しましたけどね。さすがにスープが残しましたが。

とはいえ、どうやら本当に病気らしく(当然だが)その後ゲーゲー吐いて
現在自宅療養中。今年も雨戸の下にアシナガバチが巣を作ろうとしていたが、
惰性的に噴射殺しておいた。そろそろこの家で私とは共存できないことを
学んで頂きたいものだ、と思いつつ体調優先であまり気にも留めずじまい。
ああ、好調ならこのネタだけでも一日分のブログが書けるのになあ。
わざわざウワサの氷殺スプレーを買ってくるとか。なんならちょっと刺されてみるとか。
いや、それはしないか。失礼。

明日辺りは出社しないとそろそろ机がなくなっちゃうかもね。
[PR]
by paspas | 2007-06-19 18:41 | Comments(0)

信者の集い

今日の夕食は、イオン高の原で「柿安三尺三寸箸」なる食べ放題のお店へ。
似たようなコンセプトの店舗が2つ並んでおり、片方はチョコレートファウンテンが
あるのが見えて非常に魅力的だったが、同じビジュアルにつられてか相当な人が
並んで待っていたので断念してこっちに入った。

イオンの中の店だし(失礼)、2,580円だし、食べ放題だし、ということであくまで
そこそこのクオリティの料理だったが、思ったほど量が食べられなかった。
先日の健康診断の結果でガラスの心を傷めてしまったせいだろうか。

挙句の果てにケータイを家に忘れてくるという失態。写真紹介が出来ないではないか。

と、意気消沈しているとこへ隣の席に3人組の女性グループが。
こういう時ってなんとなく聞こえてくる会話に耳を傾けてしまう。
声のトーンが大きいとか、聞こえる範囲内に入るくらいテーブルが近いとかの
理由はあるのだが、一番興味を惹かれたのはその内容。

「なあなあ、ビリー来てん」

ん?ビリーといえば、そう、あのビリーしかないだろう。

ちらっと横目に様子を伺うと、一人の女性がバッグからチラチラとDVDらしきものを
見せている。おお、やっぱりお前らもビリー信者か。ふむふむ。
「あの腹筋の割れるやつやんな」って、まあ間違ってはいないがあまりに安直な
その解釈、どうかと思うぞ、うんうん。

って待て。ビリーで腹筋が割れるまでやるつもりなら、
なんで食べ放題に来てるのだ?
食べ放題とか言いつつ、実は欲しいものをちょっとずつ食べて終わるのか、
と意味のない期待を込めつつ体の右半身から念力を飛ばして隣の様子を
伺っていたが、どうも全くセーブする気配はない。「あ、デザート行こうかな」とか、
がっつりフルコース行くつもりだ。こらこら。

よく、「私こんなにダイエットしてるのに、なんで痩せへんのやろ」って言いながら
お菓子をポリポリ食べてる人がいるっていう笑い話を耳にするが、
リアルに矛盾を実演してくれている場面を見るのはこれが初めて。
ガイジンに「ムジュンってドーユー意味デスカ?」って聞かれた時に、
このシーンを説明してあげたらきっと「オウ!アハン!」って
一発で理解してくれることだろう。

それにしてもこの三人、その後も「コラーゲンも3日くらい摂らな、この辺しわが
すごい出るねん!」とか、なんかすげー会話を続けていた。まあ、もしかしたら
三人全員じゃなくて、一人だけすげーのがいたっていう話かもしれないが。

ただ、間違いなく言えるのは三人とも別にビリーを必要としている体型には
見えなかったということ。そうそう、お前らはもっと食え。人生楽しめ。
[PR]
by paspas | 2007-06-17 00:06 | Comments(0)

おからこんにゃく=こんにゃく

a0019074_2131504.jpg



大分昔のブログで書いた、おからこんにゃくのカルビ風。

先日立ち寄ったスーパーでまさかの再会。いや、リアルでは初対面である。

ちょっと作り方を間違えてしまい、本来ならペーパータオルとかで水気を
完全に切らないといけないところを、ベッタベタの状態で片栗粉をまぶして
焼いてしまった。

この片栗粉が実はキーポイントで、食感を大きく担う部分である。
幸い、その食感は感じることが出来たが、問題は味。
水気を完全に切らなかったのが良くなかったのか、もっと焦げ目が付くまで
焼くべきだったのか、或いはもともとこんなものなのか、噛めば噛むほど
こんにゃくなのだ。こんにゃくをひたすら食い続けてる自分を想像しただけで
気持ち悪くなってくる。

今日はこのおからこんにゃくと春雨スープの晩御飯。昨日とはうってかわって
ヘルシー志向、と見せかけて直後に栄養補助食品+アイスコーヒーを摂取。
ああ、昨年比+20kgのガタイはこうやって維持向上されていくのね。

そろそろビリーとの再会を検討しますか。
[PR]
by paspas | 2007-06-14 21:38 | Comments(0)

メガテリヤキ


a0019074_013459.jpg


メガマック第2弾。

そもそもメガマック自体をあまり評価していない上に、テリヤキバーガー自体も
大して好きではない私としては完全にスルーするつもりでいたが、
「ブログネタ」という甘い誘惑に乗せられて買ってしまった。

ほんまに、ブログのために行動するっちゅうこの現状、どうなのよ。


あ、ちなみに味は予想通り、2段重ねのテリヤキバーガーでした。
濃い~感じのが食べづらくなってるだけの話。ただそれだけのこと。

この流れだと第3弾はなさそうだな。
[PR]
by paspas | 2007-06-14 00:21 | | Comments(2)

キュウリ

a0019074_23121613.jpg

キュウリ味のコーラ。

レモンツイストの成功に味をしめた?ペプシが定期的にちょっとひねったコーラを
出しているが、今回は予想外のキュウリ味である。

もちろん、購入。

味はキュウリというよりも、昔食べた安物のハードキャンディーのスイカ味のよう。
まあ、ウリ系ということで近いのか?ただしおいしくはない。
どちらかというと、飲めば飲むほどまずくなる。
味が、というよりニオイとか、後味の問題だが。

しかしこういう大企業のチャレンジ精神は応援したいものだ。がんばれペプシ。
[PR]
by paspas | 2007-06-12 23:12 | コーラ | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧