<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

麺飯

a0019074_0301268.jpg


最近自炊する晩飯は、麺類ばっかりだ。

焼きそば、スパゲティ、春雨、坦々麺。

今日は焼きそばの日。ただし、いつもの「素」焼きそばではなくて、
今日は豚肉とシイタケ入り。ブログ掲載用に頑張ってしまいました。
(野菜は・・・・)

ちなみに分量は3人前。それがデフォルト。
[PR]
by paspas | 2007-02-28 00:33 | Comments(0)

理不尽な義務の回避

どうもこのところ批判的なブログが続いているが、好きこのんで
そうしてるわけではなく、批判せざるを得ない事案が多発しているのだ。
と、いうことにしよう。

で、今日も苛々する出来事が。

我が社には『小集団活動』なる業務があり、現場レベルでの業務改善を
図れるよう実務者中心のグループワークをするのだが、元々は生産ラインでの
効率化のために始まった活動である。それが何の因果か、全社的に
トップダウンで取り組むハメになっているのだが、私が所属するスタッフ系の
部門は元々の発想からして本流からズレている。
しかも、『現場レベルの提案』を『トップダウンで』求められるので、
この時点で完全にねじれている。

おかげでこの活動が業務の効率化どころか実務の邪魔になっている始末だが、
今日はそんな小集団活動についての基礎研修に駆り出されることに。

…え?今二月の終わりなのに、基礎研修ってどういうこと?

そう、もうすぐ今期の活動を締め括る時期なのに、今更『小集団活動の目的とは』
などについて研修させられたのである。しかも半日!ついでに言うと、
来週にはプレゼン研修なるものが控えていて、こちらは終日である。有り得ない。
パワーポイントの使い方くらい、一日かけて教えて貰わなくても理解してますから。

まあ、来週のアホな研修は当然参加しないが、今日の研修は致し方なく出ることにした。
講師はこの小集団活動を布教するのが仕事と思わしき人で、何度も同じ説明を
全社的にやっているせいかこなれている感じもあってまあ聞きやすかった。
ただ、内容が内容だし(しかも午後からなので欠伸との闘い)、
配られた資料も細かい誤字脱字が散見されたし
(何回も使ってる資料ならちゃんとチェックしろよな)、
とにかくツライ。しかもこいつが微妙な失言をするやつで、
『今日の参加人数は今までのワースト二位ですね』とか何も考えずに言ってくる。
『ワースト』などというネガティブ・ワードを、せっかく貴重な時間を割いて
参加してやってる聴衆に向かって吐く時点で失格。しかも、その発言には
何の意味もない。参加者が少ないからなんなのだ?それでどうしろと言うのだ?
自分の都合を人に押し付けても、何の価値もない。それがあなたの仕事であるなら、
聴衆が少ないほど誇りと責任を持って濃密な研修にするべきじゃないのか?

もう一つ驚いたのは、小集団活動の成果発表会が社長含む幹部によって評価される
らしく、それ自体は単なる事実なのでどうでもいいのだが、その講師が
『優秀賞をとったチームは社長と握手出来るんですよ。すごいでしょう?』
などと妙に箔をつけようとしていた(『私も二回、社長と握手しました』
って言ってた。多分自慢のつもりだったと思う)。
でも、正直社長と握手出来たところで特別嬉しくはない。社長と意見交換したり
出来るというなら話は別だが、私は社長を宗教指導者のような位置付けでは
見ていないので、『握手出来る』ことにはそんなすごい魅力を感じないのだ。

と、こんなこと言って人事とかに呼び出しをくらったりしたら完全にファシズムの
具現化だが、そんな会社ではないと一応信じている。(牽制的発言)

ちなみに今日の研修はまるまる聞いてる場合ではなかったので途中退席してやった。
もちろん、ちゃんと断りを入れて。体制に反するのも戦略的に取り組むことが
大切なのだ。こんなところで足を引っ張られるわけにはいかない。
[PR]
by paspas | 2007-02-27 21:47 | Comments(0)

ファシズムの始まり

先週、『お昼はウザいやつがいるから一人で食べている』と書いたのが
ほんのりと反響を呼んだ。う~ん、みんな好きだなあこういう毒舌ネタ。
一時期こういうネタばっかり書いてたが、最近はおとなしくなったもんだ。

しかし、今日は黙ってられないものを目撃してしまった。
社内の服装に関する通達が出たのである。

元々、我が社には制服というものが存在したのだが、何らかの理由で五年ほど前に
それが廃止になった。これによって女性は私服、男性はスーツにネクタイになり、
夏場は真面目にクールビズに対応してノータイも義務付けられるようになった。

問題はこの『制服廃止』というルールが履き違えられて、『何でもアリ』
みたいに拡大解釈され始めた点にある。季節を問わずノータイの奴が増え、
チノパンも恒常化し、結構『だらしない』雰囲気は出来ていた。
それを諌める最低限のルール作りは必要だと思うが、今日の通達はひどかった。
出来ることならそのままここに転載したいところだが、アシがついて
どこそこに呼び出される恐怖があるので残念ながらお披露目は出来ない。

内容はと言うと、『あれもダメ、これもダメ』とやたら細かいダメダメ・シートに
なっており、特に女性の服装に関して異様なまでに規制されていた。
華美な服装がダメというのはもちろん、ハイヒールがだめ、ロングスカートが
ダメとか、『なんで?』っていう規制まであり。聞けばある時に社内で『風紀委員』
を召集し、このような規定を作成したらしいのだが、それって単にこういう服装を
着こなせない人達のやっかみで出来たルールなんじゃないの?と疑ってしまう。
Tシャツ禁止なのは分かるけど、ミュールが禁止ってのも分からない。

それ以上にこの通達が凄いのは、『禁止服装』がイラスト付きで紹介されており、
このイラストが小学生でももっとうまいぞ!という位ひどいのだ。あのレベルじゃあ、
総務かどっかのおっさんが嬉しがって書いたのだと容易に推測できる。
しかも、多分就業中に書いたのだろう。あのなあ。どうせ書くなら
もうちょっと気合いを入れて書け。それが出来ないなら外注しろ。
小学生の落書きを見せられて『こんな服装は禁止!』って言われて、
どう納得しろと言うのですか?

まあともかく、冒頭に言ったように私はある程度のルールは容認派だ。
そもそもこんな通達が出ること自体が幼稚な会社みたいで嫌だ。
確かに仕事柄、取引先の人が不精髭を生やしながらカラーコンタクトをして
ジーパンの上にテニス用のシャツを着てジャケットを羽織ってくるような人とも
接するが、何となく緊張感もないし、似合ってないし、我が社には営業部を含めた
いろんな部門があり、対外的にもきちっとした身なりは必要だと思うので、
ある程度の規制(規定)は必要だと思う。でも、内容と伝え方がまずいと
何の意味もないどころか、かえって反発を招いて逆効果だ。

いやあ、本当にその通達書面をここに掲載できないのが残念でならない。
機会があれば、忘れた頃に無題でこっそり幾つかイラストを載せようかなあ。
ちなみにその通達には靴下の規定もあり、座った時に地肌が見えない程度の長さで、
色は濃紺や濃茶系の暗い色でなければならないらしい。
てことは、真っ赤な靴下を愛用している私の課長や、白い靴下しか履かない
隣の同僚も思いっきりアウトだ。まあ、白はちょっとナシだと思うが、
しかしこんなルールばかりだったらそのうち会社から笑顔がなくなるんじゃない?
というくらい、ダーク系の服装の大奨励大会なのである。

そりゃあさ、『アロハ禁止』ってのは書かなくても分かるけどさあ。

ちょっと極端過ぎない?

この内容を考えた人の服装を一番見てみたいです。
[PR]
by paspas | 2007-02-26 22:58 | Comments(0)

『時間がない』なんて。

長い一週間もなんとか終わりを迎えることが出来た。
そう、時間は誰のものでもない。速度の違いを感じることはあっても、
絶対値は不変のものなのだ。

とはいえ、今日は特に『時間がない』一日だった。必要なデータがなかなか来ないし、
打ち合わせは長引くし、会社規定で残業出来ないし、そのくせ定時直前でモメるし。
どこか遠くへ旅立ちたい気分だが、そのためには時間が足りない。

お金も足りないけどね。

とまあ、時間に振り回された一日だったが、そのせいかあらゆることに対して
ゆとりを持てないで終わってしまった。私から時間を引いたらおだやかキャラが
発揮出来なくなるのである。つまり、私-時間=ささくれた引きこもり、になる。
更に、人前に出るとささくれキャラも封印するので、
私-時間+人混み=ただの引きこもり、という結論に達する。

と、大輪教授のネタみたいになってしまったが、残念ながら『人混み』と
『引きこもり』は相入れない要素なので、この数式には矛盾があるわけだ。
うーん、難しい。

こんなこと言ってられるのも、会社を出て考える時間が出来たからこそ。
しばし現実逃避の週末に突入しますか。
[PR]
by paspas | 2007-02-23 19:05 | Comments(0)

品質のモノサシ

最近、某氏がうっとおしいこともあって一人で昼飯を食べる機会が多くなり、
その結果会社近くのケンタッキーでツイスターを持ち帰るケースが多いのだが、
前回行った時は『60秒以内に商品提供出来なければドリンクサービスします!』
なるキャンペーンをやっていた。過去の経験上、ツイスター単品のオーダーが
60秒で達成された記憶はない。無謀だな…と思いつつ、向こうはやる気満々で
砂時計までおいて張り切っていた。

で、結果は予想通りケンタッキーの敗北で、私の手元にドリンクサービス券が
転がり込んできたのだが、今日行くとさすがに学習したらしく、
キャンペーンも砂時計もなくなっていた。多分、CS向上施策の一環で
トップダウン的に始めた取り組みだと思うが、設定目標と実際の現場事情が
いかに掛け離れているか、もしかしてやってみて初めてコンセンサスが
取れたかもしれないくらい無謀なキャンペーンだったのではないかと思う。

まあ、そんなケンタッキーのCS戦略なんか気にしてもしょうがないが、
つまるところコミュニケーションが取れているかどうかが大事なのだろう。
そこで私だ。コミュニケーションを大事にする男ベストテンに常時ランクイン
したいと思いながら引きこもっている矛盾生活者として、近年では珍しく
二日連続で飲みに出かけてしまった。いずれも会社を離れて職場の人達と
飲んだのだが、やはりこういうのも大事なんだとつくづく思う。
ちなみに今日は天王寺の『和源』というところに行ったのだが、
これがまたなかなかのナイスなところで、食事的にも二日連続でヒット。
気負いもなく過ごせる仲間との時間はとても大切だ。せっかくの昼休みを、
一緒に過ごしたくもない奴と過ごすバカらしさを再認識させられてしまう。

何事も量より質、早さより深さで考えた方がいいんじゃない?
と自分に諭した木曜日となった。

今週も後一日。
[PR]
by paspas | 2007-02-22 22:53 | Comments(0)

満腹満足

今日は部の飲み会。

もともとは、退職する人の送別会だったのだが、張本人が来ないことになり、
急遽部のミニ打ち上げということで主旨変更。

しかし、最後くらい来いよな…と思いつつ、人には人の事情があるのだろう。
とりあえず今日は今日の飲みに集中した。『ますぞう』という、
安くてうまい居酒屋に行ったのだが今日も大満足させてくれた。
何せ7人で腹一杯になるまで飲み食いして、会計が22000円である。
何か数え抜けてない?と思うほどだ。安い。苦しい。

しかも、今日は6時にスタートしたもんだからえらい早く終わった。
諦めていた、サッカー中継も後半30分から見れてしまうほどだ。
それにしても、こういう時のために買っておいたAQUOSケータイが活躍してくれて
私は嬉しい。これからのスポーツシーズンで更なる活躍を期待したいところだ。

とりあえずいろいろ満足な一日。ただ、まだ水曜なんだよなあ…信じられん。
後二日。なんとかなるのか。
[PR]
by paspas | 2007-02-21 21:04 | Comments(0)

髪切りデスマッチ(敗北の章)

あかん。二日連続はきつい。

昨日、今日と仕事のヤマ場を迎えてちょっと疲労の色が濃い。
きつい時の必殺技であるコーラ作戦も連投で血糖値も上昇中だ。
それでも、周りはこれで一段落ついたようだが私は来週、再来週と
まだまだヤマが待ち構えている。貧乏暇なし。しかも、思ったほどの成果も出ずに
ちょっとがっかり。設定していた数値目標をクリアしなかったら坊主にしろと
上司に言われてたので、我が頭髪がやばい。

まあ、髪の問題はともかくとして、こんな綱渡りがもうひと月ばかり続きそうだ。
[PR]
by paspas | 2007-02-21 01:47 | Comments(0)

健康優良極悪人

久々に泥酔している。

とはいえ、たいした量は飲んでいない。ていうか、全く飲んでいない。
カシスソーダをジョッキで半分、二時間かけて飲んだ程度だ。
それでも顔は真っ赤だし、呼吸は乱れているし、気分も悪い。

最近、全然飲んでないからなあ。

しかし、体調は決して悪くない。むしろ好調の部類だ。
先週末、高熱にうなされる彼女を看病(といっても、たいしたことはしてないが)
しながらも私自身は全く平気であり、『もしかして俺って抗インフルエンザ体質?
ニュータイプか?』と妙に期待してしまったが、彼女の発熱が実は内臓系の
疾患から来るものであったと判明し、私の抗体とは何の関係もなかった。
うーん、残念。と、言ってると高熱の彼女をさしおいて残念がってる超悪魔野郎
呼ばわりをされかねないので、一応人並みにお粥を作ってみたり、
病院に付き添ったりしたことはアピールしておこう。いや、こんなこと
書けば書くほど自己弁護に必死な悪人的だな…。そりゃまあ、寝込む彼女を横に
R-1を最初から最後まで見たさ。個人的にはバカリズムのネタが一番好きだったさ。
なだぎのは『モノマネ』の要素があって、もう一つそれが評価しきれないが、
まあそれでも二番目くらいかな。

…ああ、いかん。すっかり話がそれてしまってますます印象が悪いではないか。
これでは泥酔しているお笑い好きの虐待野郎になってしまう。
って、もしかしてそれも当たらずとも遠からずなのか。
だめだ。完全にどつぼだ。とりあえず謝っておこう。アヤマラッパー風に。
[PR]
by paspas | 2007-02-19 23:02 | Comments(0)

メイド喫茶で遅刻

今日はひょんなことから兄やんと昼飯を一緒に食べることに。

どういう風の吹き回しなのか、何かご指導を受けることでもあったか…
と、思いを巡らせたが特に思い当たるフシもなく、実際特に用があったわけでも
なかったらしい。なんだよ~!とは言わない。

ちなみに会話の内容はなぜか『君なんでメイド喫茶とか行かないの』
というところから始まり、外食を一人でしないことに話が移り、結論として
『結局君はプライドが高過ぎるんだな!』ということにされてしまった。
ん~、プライドは高いんだろうなあ。英国生まれとしてはそこは認める。
ただ、その結論に至るまでの論理展開が納得いかん。一人で外食出来ないことは
まあ関係あるかもしれないが、私がメイド喫茶に行かないのはプライド云々ではなく、
単にヤツらがあのサービスを『金』という対価があって初めてやってるからであって、
仮にこちらが純粋な気持ちでメイド的なサービスを求めてそこを訪れたとしても、
奴らは『メイド的奉仕をしたいから』それに応えているのではなく、
『バイト料を貰っているから』それに対応しているに過ぎず、悲しい勘違いが
生まれるだけだからだ。まあ、それ以前に別にオムライス頼んでケチャップで
文字とか書いて欲しいとも思わないし、『お帰りなさいませ御主人様~』って
言われても、明らかにそこは自宅でもないし、繁忙期に入ればきっと御主人様
であろうと注文とか待たされるだろうし、うーんイマイチどうなのよ。
ただ、ああいうところに行って『萌えー!萌えー!』とか叫んで世界観に浸ってる
フリをしてみたいと思う程度だ。学校の文化祭で、低レベルなお化け屋敷に入って
わざと怖がるフリをして楽しむのと似たような感覚だ。
って、私は実際にメイド喫茶には行ったことがないので、もしかしたら
ハマりまくってしまうことも無くはないかも。ただ、キャバクラのように
金と引き換えに女性が時間を提供するようなサービスにも全く関心を抱くことが
出来なかった実績もあるので、やっぱりハマることはないか。

結局兄やんとはそのまま他愛のない話をしたまま昼食を終えたが、
思いっきり戻るのが遅くなって午後イチで入っていた部内打ち合わせに
遅れてしまうという失態を犯してしまった。まさか『すいません、メイド喫茶の
話が長引きまして…』とも言えず、極めて気まずかったではないか!
しかしまあ、兄やんは満足気に引き上げて行ったので(今は違う部だから
本人は余裕だったんだろうが)とりあえずはいいか。
[PR]
by paspas | 2007-02-15 22:14 | Comments(2)

晴れ男

たまに私は自分がとてもツイてるような気になる。そして、集めたツキを周りに
配るのが使命のような気持ちになったりもする。

そもそも、物理的に晴れ男の要素満開な一面もある。先週の東京出張の時も、
予報は雨だったのに仕事の移動中はもってくれたし(おかげで上司も上機嫌?!)、
今日も天気は大荒れなのに私が外に出ている間だけ雨は降らずじまい。
月曜のテニスも天気が良すぎて体調を崩したが、好天だったことに変わりはない。

仕事面でもそうだ。三連休の前の金曜に東京出張し、連休明けの火曜日を休んで
仕事が数え役満になるくらいに溜まっているのは仕方ないにしても、
なんとか全て転がっていってるし、上司もしっかりサポートしてくれているので
変な漏れとかもまだない。まだっていうのが微妙だけど。
後、今日は自分が担当しているサイトでBGMの選定をしていたのだが、
私が音源サイトから拾ってきた音が採用されることになった。自分が作曲したわけでも
ないが、自分の意見を採用して貰えると非常に嬉しいし、モチベーションも上がる。
まあ、こんなことで喜んでるようではまだまだなのだが、
少しだけ自分が成長したような気分にもなるし、そんな風にある程度自由に
やらせて貰える環境に恵まれているのはやはり幸運に思う。

とまあ、いいことずくめでルンルン気分の帰り道、と言いたいところだが、
実際には嫌なこともそれなりにあった。今日一番ムカついたのはたまたま電話で
話す羽目になってしまった相手で、かなり今まで私が接して来た中でも最低ランクの
人間だった。偶然、不在メンバーの代わりに私がそいつに用件を確認するために
電話したのだが、そんな私に向かって『代わりだがなんだか知らないけどねえ…
何を考えてこんなことをしたのかやら』だの『会社のルールで決まってるやり方で
なぜやらないんですか…たまたまこっちで気付いたからよかったものの』だの、
電話を通じて空気銃を発砲したくなるような厭味な言い方で散々なじられた。
指摘自体は、問題のある表現に対することで、まあごもっともなことだったが、
言い方一つでこんなに人を不快に出来るなんてある種神業かもしれない。
こいつが崖から落ちそうになってるのを見つけても助ける気になれるか微妙だ。
あ、でも顔を知らないから助けちゃうかも。
なんていう問題ではないか。でもこういう人ってなんでこんな態度になるんだろう?
知財の人だから?まあ、多少の影響はあるかもしれないが、知財の人が
みんなこんな感じだとは到底思えない。いつか必ず、自分に跳ね返ってくるって
なんで気付かないんだろうか?誰も協力してくれなくなるばかりか、むしろみんなに
『失敗しろ』って思われながら仕事することになるのだ。それをはねのけるだけの
信念と正義に基づいて仕事しているなら結構だが、それでも必ずどこかで
つまずく筈だ。その時に手を差し延べてくれる人がいないのはとっても寂しい
と思うんだけどなあ。なんなら、そういう時に何人助けてくれようとするかで
人の価値が計れる部分もあるんじゃないの?少なくとも私は私を助けてくれる人が
いないとつらい。だから自分も、人の助けになろうとするのかもしれない。

さすがに今回の出来事はキレてもよかったのだが、一応こちらにも不備はあったし、
残念ながら社内でこういう人間に触れるのは初めてではないので、
素直に相手の言うことを聞いてあげた。気のせいか、電話を切る頃には向こうも
少し驚いたような感じで、厭味もややトーンダウンして終わった。
この一件を境に彼女が人への接し方を考え直してくれたら言うことなしだが、
そこまで変えるのはいくら晴れ男の私でも無理だ。

それでも貰ったツキは周りに配らないとね。金よりもっと、ツキは天下を廻るもの。
[PR]
by paspas | 2007-02-14 20:25 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット