<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

若気の至り

コンビニのバイトというと無気力なお兄ちゃんが無愛想にレジを打って
過ごしているような、なんだかラクなバイトのイメージが強いが(完全に我が偏見)、
ここ何日か、クリスマスケーキを売ろうとサンタやトナカイのコスプレをして
張り切っているローソン店員を良く目にする。その効果の程は不明だが、
案外ハードなバイトだなあ…と、私の中のコンビニバイト偏見を覆してくれている。

ただ、最近忘年会的行事が続いたせいか、みんな結構被りものを積極的にやってない?
ローソンのように店頭で呼び込むには、防寒具の役割も果たすのかも知れないが。
私がかつて鹿の恰好をしたのとはワケが違うと言うことか。
あれはゴールデンウイークの蒸し暑いさなかだったし、鹿も完全な着ぐるみで
暑いわ臭いわ悪ガキどもに脱がされるわでかなり大変だった。
まあ、今となってはこうしてネタに出来るような良い思い出になっているわけで、
そういう意味でもいろいろ経験するのは良いことなんだろう。

さあ、若者達よ、その経験を胸に未来へはばたけよ。疑問を持つな、立ち止まるな。
今出来ることは、明日にはもう出来なくなるのだから。
[PR]
by paspas | 2006-12-25 18:37 | Comments(0)

年末諦念

今日は月例の奈良出張。相変わらず真っ昼間だというのに電車が混雑していて面食らう。
まあ、こう何度も混雑を経験するってことはこれが日常だってことなんだろうが、
先入観というのはなかなか拭えないものである。

さて、そんな出張に向けて首尾よく居室を出ようとしたら、同じ部のおっちゃんに
呼び止められてしまった。うーん、なんなんだ。俺のペースを乱すとは、
余程大事な用件なんだろうな?そうなんだろうな?
てな勢いを込めて、『え~~~っ』と言いながら接近していったのだが、
予想通りその用件は極めてくだらなくて、おっちゃんの一月に入れようとしている
有休申請がうまいこといかないとのことだった。
…くだらない。くだらなすぎるぞ!そんなことで今から出張しようとしているやつを
呼び止めるなよなあ。高い給料貰ってる上に自分の有休を申請しようとしてるんだから、
人に頼らずに自力で解決した上に周りに啓蒙するくらいのことをしてもいいんじゃない?
とかくこういうところに年功序列制度の負の遺産が見え隠れするのが嫌だ。
今朝は別件で書類運びをさせられた上に、提出相手にはその書類の内容について
散々なじられるし、なんだかなあ。運ばせた方も文句を言われるのが
分かっていたみたいだし、文句を言って来た方もこんなメッセンジャー・ボーイに
八つ当たりしても何の生産性も無いことくらい分かっている筈なのに、
みんな言いやすい所にいくらしい。そうやってはけ口にされたやつが、そのやり場の無い
フラストレーションを抱えてどうするんだろうって、みんな考えたことはないのかね?
考えたことがあったらそんなことしないか。やれやれ。

という具合に、月曜からなかなかモチベーションが下がる状態で出張しているわけだが、
それもこれも今日に始まったことではないので、つい諦めがちになる。
今年も後数日で終わるしなあ。もういいや。用事だけ済ませて帰って寝るとするか。
[PR]
by paspas | 2006-12-25 14:42 | Comments(0)

キン肉マン世代の機種変更

a0019074_21322255.jpg

大変なことになってしまった。

朝、起きてケータイを充電プラグから外そうとしたら、何か違和感が。しかも抜けない。
良く見たら、本体への差し込み部分が何故かボロボロに破壊されていたのだ。
何だこれは?超地域限定テロ活動か?って、どう考えても犯人は私しかいないのだが。
どんな体制で寝ていたのか、きれいにこの部分だけぐしゃぐしゃになっていた。
おまけに右肩が寝違えたかのように激痛が走っている。何があったのやら。

ちなみにこのネタを彼女に話した時、プラグの破損した部分を形容して
『ウォーズマンのお面を取ったような』と言ってみたのだが、全く通じなかった。
結構うまいこと例えたんだけどなあ。あ、もしかして彼女はキン肉マン世代じゃないのか?
そうか、そうかもしれないなあ。うむうむ。

と、自分の分かりにくい例えは棚に上げたところで。

この破壊活動によって困ったのは、充電出来ない⇒ケータイが使えなくなる
⇒ケータイからブログの更新が出来なくなる、という大変な事態が発生するわけだ。

…まあ、その前の一週間は何もなくても更新しなかったけどさ…。

こうなった以上は仕方がない。もともと予定していた、ケータイの買替えを実行しよう。
欲しい機種は決めているので、後はタイミングだけの問題だったのだが、
これで必然性が増した。

それまでの間、どうやって過ごすかな…。
[PR]
by paspas | 2006-12-20 21:32 | Comments(0)

蝶のように舞い、…

このところどうもブログの更新がままならない。

ネタがないわけではない。先週末は伝説の『白雲台』で鍋~焼肉フルコースを堪能し、
その後深夜までカラオケ大会に興じた。
今週は、新たに購入した『龍が如く2』にハマってすっかり寝不足だし、
ファンタジーアメフトでは参加12チーム中、4チームのプレーオフが始まったが
私が所有するチームは両方とも勝ち残ってるし、
何かとイベントはあってそれぞれについて語ることある。
他にも仕事面での愚痴や人事に関する我が隠密行動と戦略的回避など、
ほぼデイリーで更新できるだけの素材はあるのだが、
結果的に何もしていないわけだ。

原因は目詰まり的なもので、一つのネタについて記事を書きそびれると
それに続くものを書けないまま時間だけが過ぎていく状態だ。

と、いうわけで一度ここでリセットして、書きたい事を一つに絞ってみたい。
そして今回は敢えて書こう、我が人事隠密作戦について。

事の始まりは先日のゴルフコンペ。昼食中に私の人事権を持つ某幹部が突然、

『君、また海外宣伝に戻すわぁ』

と言い出した。20ヵ月前、語学力と海外在住経験と海外営業経験を引っ提げて
そこに配属された私はしかし、カレンダーと手帳の出荷・費用処理と、
実物を見たこともないネオンサインの経費処理に明け暮れて10ヵ月を過ごした。

そんな4月のある日、同じ某幹部が手書きで書き上げた組織表が朝礼で配布され、
その時初めて私が国内宣伝担当になったことを知らされた。

思えばこの時もっと抗えば良かったのかもしれない。しかし、私はまだまだ青かった。
そこに必ず何らかの深謀遠慮があるものだと信じていた。信じたかったのかもしれない。

それでも月日が経ち、この配置替えについて何の説明もない状態が続き、
人事査定も低い日々が続いて初めて私はあの人事が単なるその場しのぎの
穴埋め対応だったんだと悟った。だからこそ、その10ヵ月後、
今度は朝礼の連絡事項の一部で初めて今の部署に異動になることを知った時は、
驚きも悲しさも大して感じなかったのだと思う。むしろそんな扱いの悪さから
脱却出来て非常に嬉しかった。

そんな経験の後で今また10ヵ月が経とうとしている中、今度はまた海外宣伝ですか?
双六でいうところの『ふりだしに戻る』ですか?カレンダーを出荷する人が
足りないんですか?冗談じゃない。ようやく今の部署でメンバーにも恵まれ、
上司も中長期的に育成してくれようと目をかけてくれ、査定的にも評価を上げて
くれているのに、何も身につけないまま元に戻るって何?この20ヵ月は何だったの?
今の部署の経験は何になるの?と、申し訳ないが凡人の私には理解出来なかった。

で、一週間様子を見て状況は収まるどころかますます包囲網が狭まって来ている事を
感じ取った私は、すかさず上司に相談することにした。

ここで難しいのは、今回の話を全否定してはならないことにあった。
条件次第では海外は是非やりたい仕事だ。しかし、今は行きたくない。
だからといって、それをそのまま言っても今の上司にも感じが悪い。ここのバランスを
いかにとるか、上司の口からどのように言い出しっぺのおっさんに伝わるのか、
その辺までシミュレートしてから話に行った。

それから数日。現時点では私を必要としてくれている我が上司は、
幹部氏に直談判してくれた。結果だけを言うと、私が今の部署で引き続き仕事を
することが確認された。

まあ、結果は良好である。狙い通り、幹部氏は我が上司に対して私を動かさないと
明言させたのだ。ここに今回の作戦の価値がある。

しかし、呆れるのがその経緯だ。
我が上司曰く、動かすような事を言われたと聞いてるんですが、と切り出したら
『阿呆なことを言うな』と怒り出したらしい。
その後、発言については認めたものの、『あれはもっと先の事を言ったつもりで、
こんな生煮えの状態で動かすことなんか有り得へん』などとぬかしたらしい。
ふうん。じゃあ過去二回の異動はどう説明するの?めっちゃ生煮えですけど。
後日、この辺のいきさつを偶然会社帰りが一緒になった、前の職場の先輩だった
熱い兄やんに漏らしたら『あの人はそういう人だよ』と珍しく?同意された。
まあ、放っておいて勝手に動かされるのを阻止できたことだけを考えて喜んでおこう。
もともとあのおっさんには大して敬意を抱く事もなかった。そうしたくてもね。

…とまあ、名前は出していないが散々上司批判を展開した私だが、
これが何かでバレて今の部署を追い出されることになってもさほど困ることはない。
有り難い事に、入社当初にいた営業本部のいろんな人から『戻ってこないか』と
ラブコールを貰っている。仕事はハードだが、ちゃんと英語も使えるし、
ちゃんと必要としてくれている。昨日も帰りの駅のホームで直接は一緒に
仕事をしたことはないが熱心に誘ってくれる部長さんと遭遇し、
『こんなに求められてるんや、男冥利に尽きるのう~』と言われた。
確かにその通りだ。単なる駒としてではなく、必要不可欠なピースとして
求められた方が幸せな会社人生を送れるのは明白だ。
今の部署では、そういう目で見てくれているのでモチベーションも高い。
上述の営業本部も、私が出てから二年以上経つのに未だに声をかけてくれるのだから、
よっぽど人員が足りないんだろうけども嬉しい限りだ。
こういう扱いをしてもらえる限り、私はどこかで何かは出来るだろうと安心出来る。
そして、そういう声をかけて貰える限り、不当に振り回されることに黙って従うことは
ないと気が付いたのだ。

調整は戦略的に、動くときは大胆に。これが一つの極意なのかもしれない。
とにかく、しばらくは動かなくてもいいことを祈る。
[PR]
by paspas | 2006-12-19 20:37 | Comments(2)

引退計画

今日は会社の忘年会。

これまで散々打ち合わせとかしてきて、昨晩も10時近くまで最後の調整をやりつつ、
今日も仕事中にも段取りしつつ、会場でも作業しながら何とか切り抜けた。

とはいえ、今回私はあまり企画に携わっておらず、司会とかもやってないので
疲労や責任とかは大してなかった。それでも一応幹事メンバーに入っていたので、
イベントが無事にそれなりの盛り上がりを見せて終わったのは喜ばしい。

それにしても、また幹事かよ…ああいうのはそろそろ引退したいのだが、
他の『若手』幹事メンバーの大半が私より年上なので、しばらく逃げられそうもない。

いや、そんな弱気ではいけない。逃げなければいけないのだ。
そのためにも今回わざわざ乗り気でない態度を取ったりしてきたのだ。
ここで諦めてはいけない。

黙ってても幹事の指名を受けてしまう立場として、その労力を極力軽減回避するには
『消極的参加』これに限る。これはつまり、最低限のレベルでノルマの仕事をこなし、
期待されない・期待させないポジションに自分を押しやることを意味する。
場合によっては思いきって見限らせることも有効策だ。
大体幹事はゲームには参加できないし飯もロクに食えないし、
必ず誰かが不満を言ってくるし、そのくせ会費も同額で、あまりにメリットがなさすぎる。
こんなことは、やはりやり続ける訳にはいかない。来年こそは抜ける。
[PR]
by paspas | 2006-12-12 22:42 | Comments(0)

チョコミント普及委員会より

a0019074_2254415.jpg

冬場に入ってすっかり見掛けることが少なくなったチョコミントだが、
先日久しぶりに新商品と遭遇。味は比較的ミントが前面に出ていて良いのだが、
『キシリトール2倍!』などという、本来ではない切り口で売り込もうとしている
姿勢が気に入らない。

それにしてもこの季節でもミントがいるというのはやはり定番化の兆候?
期待したいものである。
[PR]
by paspas | 2006-12-12 22:05 | チョコミント普及委員会 | Comments(0)

流行語大賞

今日がまだ木曜だと言うのが信じられない。シンジラレナ~イ。流行語大賞より。

週の前半で出張し、その後にぶっ倒れてから何とか出社するという行動パターンを取ると、
こんなに一週間が長く感じられてしまうものか。

さて、シンジラレナ~イ繋がりで言うと、今日は随分遅くまで会社にいたが、
理由が『忘年会の幹事』である。ナニソレ?去年も、今年もっていい加減にして欲しい。
まあ、今年はまだ他の幹事メンバーもほぼ全員が乗り気で、私は脇役でいられるので
ラッキーである。って、『ラッキー』とか言ってる時点で何かを大きく間違えてるような。

とにかく、信じられない。もう一つついでに言うと、電車の中でサングラスをかけながら
マンガを読んでる女子発見。あの~。21時回ってますが。それって流行ってるの?
時間帯に関わらずサングラスを着用しているのはタモリかチャゲくらいのもんだと
思っていましたが、どうやらそういうわけでもないらしい。

前にとある先輩に『電車の中でコロッケ食ってる女がいる!!』というレポートを
貰ったこともあるが、本当に最近は常識が通じないと思うことが多い。
私も先日の東京出張の際、田町のホームでカップ麺を片手に電車待ちをしている、
学生服を着た男を見て驚愕したところだが、こうも立て続けに規格外の出来事が
発生すると、段々自分の常識の尺度を疑いかけるようになるのだ。

…でもなあ。俺、間違ってないよなあ。とりあえず自分の心には唱え続けよう、
シンジラレナーイ、シンジラレナーイと…
[PR]
by paspas | 2006-12-07 21:31 | Comments(1)

イート福岡

a0019074_2015141.jpg

博多での出張が思いの外早く終わったので、少し早い晩御飯がてら『大砲ラーメン』
なるところに立ち寄った。

この大砲ラーメン、久留米発祥の元祖トンコツラーメン屋だとかで、
食べてみると私の中のナンバーワンである横綱ラーメンに良く似た、
とんこつ醤油味でグレイト。うむ、さすが発祥の地だけあっていきなり美味い。

しかし、調子に乗ってスープまで飲み干したのがいけなかったのか、帰る頃には
やや気分が悪くなっていた。いかんいかん。

ちなみに天神の三越にも立ち寄って『もっちープリン』を入手しようとしたが、
既に完売してしまっていた。残念。今度福岡に来るチャンスがあるかどうか
分からないが、もしあれば是非また入手すべく頑張ってみよう。

…って、一応業務出張で来たんですけどね。まあ、今日は肩慣らしということで。
[PR]
by paspas | 2006-12-05 20:15 | Comments(2)

数の暴力

a0019074_12424254.jpg

今日は福岡出張。

初の九州上陸に向けて意気揚々…の筈が、どうも週末の雨の中のゴルフ以来体調が悪く、
危うく寝坊するくらいにフラフラ。それでもさすがに出張で休む訳にもいかず、
電車の中で睡眠時間を補充しながら行くことに。

と、新大阪のホームで新幹線を待っていると、目の前に大量の学生どもの姿が。
うーむ、どうみても同じ車両に乗るようだな、こいつら…。ということで、予想通り
新幹線の中は車両の半分を占拠したヤツらのピーピー声がこだましていた。
私はのぞみに乗った筈なのだが(うまいっ)。

まあ、私には必殺耳栓イアホンのウォークマンがあったから、かなり雑音は
シャットアウト出来たが、他のサラリーマン風の人達はさぞ迷惑だったことだろう。

学生達も何も考えずに騒げるのは今のうちだと思えばいいさ。ふっふっふ…。
[PR]
by paspas | 2006-12-05 12:42 | Comments(0)

加湿空清!

毎冬、乾燥で朝起きると喉がやられ、唇が割れ、踵もひび割れたりして
苦しんでいたが、意を決して加湿空気清浄機を購入。

a0019074_22293074.jpg


こいつです。

コレの優れているところは、単純に加湿機+空気清浄機という製品なのではなく、
加湿機能によって静電気の発生を抑制し、壁に付着したほこりなどを落として
除菌イオンで除去してしまうという、かけ算の性能となっていることだ。

まあ、詳しくはこちらのサイトでどうぞ。

まだ昨日導入して一晩しか使用していないが、少なくとも加湿機の効果は確認できた。
喉も痛くないし唇も割れてない。残念ながら、空気清浄機の機能としては
目に見えるものでもないので、なかなか実感として湧いてこないが、まあきっと
無数のプラズマクラスターイオン君たちが浮遊してくれていることなのだろう。
部屋のサイズ的には一つ下のクラスのものでよかったのだが、価格コムでやたらと
「運転音がうるさい」というコメントが相次いでいたので、ついびびってこいつに
してしまった。とりあえず全く音は気にならないので、それも満足。

とにかく、これで今年はおいしい空気を手に入れられたか?
Wiiも買わず、PS3も買わずにこれを購入したのだから、
どうかこの3万円の買い物が高くなかったと思えますように。
[PR]
by paspas | 2006-12-04 22:52 | レビュー系 | Comments(1)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット