<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京ルール

またまた東京出張である。東京遠征に関しては今まで散々アウェーな気分でいたが、
このところの連戦で少しずつではあるがこの街の事も分かってきた。
慣れとは恐ろしいものである。

とはいえ、毎回行き先が違うのと、やたらキースポットが多いので
まだまだ『通』には程遠い。今年に入ってから三回目の東京だが、
一回目は東京ビックサイトから秋葉原、二回目は市ヶ谷から青山、
そして今回は浜松町である。未だにそれぞれの位置関係すら把握してないが、
『空気』というのは段々分かってきた。
というのは、山手線の中でかなりでかい声の二人組がいたのである。
これがまた相当浮いてた。大阪でも電車の中ででかい声で話す人はあまりいないが、
空気的には『ああ、またやかましいのがいるわ』程度の流され方になる。
ところが今日の二人に対する周囲の視線は、明らかに『何?誰?どこの田舎者?』
的な意味合いが含まれており、公共の場でのトーン違いを是認しない雰囲気で
いっぱいだったのだ。

これは私が高校生の時に、浦和に住む同級生の家に遊びに行くときにも感じたことだ。
電車が静かである。一人一人が自分だけの世界に篭り、干渉されることを嫌うのだ。
その時は思わず友人に『何これ?葬式列車?』とツッコんでしまったが、
これが東京ルールなのだろう。

東京という街がいろんなところから集まった人達を包含していることを考えると、
こういった暗黙の一番簡単なルールが構築された事も分からないでもない。
それには良い面もあるし、悪い面もあるが、『壁』を感じる一つの要員にはなっている。

私も引きこもり要素満載人間としては静かな環境は嫌いではないので、
慣れれば東京の水にも合うのかも知れない。いい加減なものである。
[PR]
by paspas | 2006-11-29 13:36 | Comments(0)

バウアー

日曜、急遽りんくうアウトレットへ。京都の南端からは距離的には結構あるが、
高速で行けば片道1時間半で着いた。いつぞやの伊勢神宮参りに比べれば
全然たいした事はない。

ここはアメリカの会社がチェーン的に展開しているアウトレットの『日本支店』の一つで、
我がお気に入りのEddie Bauerもあるのだが、残念ながら今回はめぼしい服は
見つからなかった。思わずのけ反りそう…って、そりゃ『バウアー』違いだな。
とか言いつつ、実際には『イナバウアー』とは下半身の状態をさす技のことらしく、
上体を反らしていようがいまいが関係ないらしいのでこの例えもハズレということになる。

まあ、そんなことはどうでも良いのだが、我がお気に入りのEddie Bauerには
もっともっと頑張って欲しいものである。
[PR]
by paspas | 2006-11-28 08:49 | Comments(0)

大丈夫?

a0019074_18495023.jpg

一昨日、祝日を利用して久々のゴルフ練習。気付けばもう来週末には本部のコンペが
ありながら、ここ半年ばかりまともにクラブを握ってなかったのでものすごく不安
だったが、いざ打ち始めてみるとちゃんとそこそこの打球が飛んでひと安心。
これも才能か?!ただ、ゴルフ体力が落ちまくってて、
50球打ったところで握力がなくなって終了。
こんなんで大丈夫か。別に会社のおっちゃん達と回るだけだから
見栄とかはさらさらないが、二万円も払って良い思いをしなければ
単なる時間の無駄で終わることが悔しいのだ。

学生の時、新入生を勧誘するのに『大丈夫!ゴルフって思ってるほど金かからないから!』
とか言ってたが、あれは嘘です。金がかかってしょうがないスポーツです。
コース代だけでも高いのに、そこに至るまでの道具代から練習代まで、
まあ底無しに金を取られること。だからこそ、やるからには満足して帰りたいのだ。

その割には今日も練習してないが…大丈夫かね、こんなんで。
[PR]
by paspas | 2006-11-25 18:49 | Comments(0)

プレーヤー交代?

a0019074_1104153.jpg

現在愛用しているソニーの携帯オーディオプレーヤー、NWーA608について、
オンラインで購入した時にイアホンが付いてなくて激昂した事をこのブログで
紹介したら、型名を明記したせいか結構検索サイトとかからその情報を見て
去っていった人も多いようで、そこだけを切り取ると私も相当こいつに対して不満を
抱えてると思われかねないのだが、実際には購入時の最大のポイントだった、
再生可能時間の長さにはかなり満足しており、イアホンを別で買う煩わしさや、
AACファイル非対応であることなどのデメリットも感じつつ、結構重宝してきた。

しかし、未だに大きく不満な点が一つあって、PC側との連携が非常によろしくない
という事だ。転送速度の遅さにも参っているが、相性の問題なのか、やたらと
PC側のソフトである"CONNECT PLAYER"がフリーズしたりするので、本当にひどい時は
音楽データを入れ換えるのに何時間もかかったりした。

それでもまあ、なんとか折り合いをつけて今までやってきたのだが、
昨晩何曲か追加して今朝になって聴こうとしたところ、なんと収録曲がゼロに
なっているではないか。
思い起こせば昨夜の更新時にPCがまたまたフリーズしていたが、あれが影響したか。
おかげで今日は音楽のない通勤になってしまった。うーん、ストレスフル。
そろそろ新しいプレーヤーを買うべきか?と、金もないのにリッチな悩みをしてみる。
なんとか今回は復旧に成功したが、こんどダウンしたらいよいよiPodに戻そうかな。
[PR]
by paspas | 2006-11-22 01:10 | レビュー系 | Comments(0)

机上の美穂

a0019074_18301442.jpg

私はどうも『整理整頓』というやつが苦手で、家でも会社でもやたらモノが氾濫している。
それで会社の机上に書類の山が出来上がってしまったために、珍しく整理していたら、
何故か書類の間から中山美穂の写真を発掘。

しかし、あいにく私は中山美穂には何の思い入れもなく、
中山美穂よりは中井美穂の方が好きな位だ。(深い意味はないが)
従って、現状我が机上に飾っているこの写真が何の意味ももたらさないどころか、
ミスリードするような材料になっている。まあ、"deception"を座右の銘に掲げる
私にしてみれば本来願ってもないことなのだが、それにしても不要だし、
何故こんなものが私の手元にあるのかがそもそも不明で不気味だ。
誰か置いていったのか?だとしたら、どうせなら10年前の田中美佐子の写真か、
10年前のメグ・ライアンの写真にして欲しかったところである。

…と、我が『好きな芸能人』データベースが10年間更新されていない事を
露呈してしまったが、中山美穂の話題なら10年前でちょうど釣り合うとも言えよう。

ついでに画像から見られる我が机上についてだが、未だに扇風機を置いている事に
加え、実はこの扇風機が真夏頃から完全に故障して全く機能しないことからも、
いかに私が動かない人間であるかが垣間見えてしまう。写真とは恐いものです。
[PR]
by paspas | 2006-11-20 18:30 | Comments(0)

出張報告

本日の東京出張も私の出番はほとんどなく、滞りなくメインの案件は終了。
話が進展しそうで何よりである。また、たまたま廊下で同期の
のーやんともすれ違ったが元気そうでよかったよかった。

で、そこから秋葉原にでも戻ってメイド喫茶に行くのも個人的にはアリだったが、
上司と同伴だったのでさすがにそれはナシ。代わりに青山に『案内』してもらい、
表参道ヒルズに立ち寄ってから渋谷のロフトへ。

…これってもしかしてデートコースとも言えるのでは?!
まさか上司と初めて来ることになるとは。

とまあ、違うドキドキを感じながら本日の出張は終了。

私にもっとバイタリティがあれば、ここから有名なラーメン屋に立ち寄るなり、
メイド喫茶に行くなり(どんだけ行きたいねん)出来るのだろうが、
残念ながら電池切れによって即刻新幹線乗り場へ。
ここでまた駅弁に手を伸ばす俺。とりあえず電車内で食べる用に『豚肉弁当』を買い、
帰宅してから食べる用に『シュウマイ弁当』を購入。
弁当にはこんなに積極的なんだが…。まあ、それが私という人だと言えばその通りだが。

早ければ月末にも今日のフォローアップで再度東京遠征することになりそうなので、
その時にはどこかに寄れるパワーを蓄えておくか。
[PR]
by paspas | 2006-11-14 18:20 | Comments(2)

腹が減っては…

a0019074_10124868.jpg

今日は東京出張。

出張時の楽しみの一つが、弁当。特に一人で店に入って飯を食うのが嫌いな私にとって、
貴重な食事のチャンスである。

と、いうことで今回は『近江牛巻寿司』なるものを購入。
うーむ、肉がぽろぽろし過ぎてイマイチ…。まあ、仕方ない。それ以外はまあまあか。

新幹線の中では極力寝たい派の私にとっては就寝前の腹ごしらえが出来て
とりあえずヨカッタヨカッタなのである。
[PR]
by paspas | 2006-11-14 10:12 | | Comments(0)

寝不足マイペース

自分という人間を30年もやっていると、段々ペースというか、コツというか、
自分の気分の抑揚とか傾向といったものを掴むことが出来つつある。
例えば今日もそうだ。とにかくやたらと気分がロー。一日の途中からふとした
きっかけで何事に関しても無気力・投げやり・悲観的になり始めていたが、
ここで自分をふと客観的に見て原因を探ってみたところ、どうやら理由は
昨夜の寝不足にあることが判明。寝不足時の私はすこぶるテンションが下がり、
凶暴性も増すことを学んだので、こういう時は意識的に人と交わらないようにしている。

とか言いつつ、帰りに先輩二人と会社近くの居酒屋でしばらく飲み食いし、
酎ハイ一杯で結構酔い、家でゆっくり落ち着いていたらまた寝不足コースだ。
これもしかしいつもと同じような展開だ。寝不足が寝不足を呼び、
結局そのまま週末まで疲労を携えたまま微妙なテンションで一週間が過ぎていく。

自分に慣れるのは調整であって進歩ではない。
ただ、自分を刷新するのは自分の中の何かを消さないといけないから、
そう簡単に出来ることではないのだ。
だから私は今日も寝不足と不機嫌を抱えながら人目を避けて独りでいる。
[PR]
by paspas | 2006-11-14 01:00 | Comments(0)

How To Save A Life

偶然出くわした、"The Fray"というバンドの曲、"How To Save A Life"。
デビューアルバムのタイトルにもなっているこの曲は、どうやらアメリカでも
結構話題になっているらしい。こりゃあ、"You're Beautiful" "Bad Day"に次ぐ
ヒットか。(何を基準に?)

このミディアム・テンポで憂いを漂わせた曲調で心を奪われるのだが、
曲自体の内容が、薬物中毒で堕ちてゆく少年をテーマにしたものだということで、
背景を知って更に感情移入を進めさせる。こういうのが好きな人はぜひどうぞ。

How To Save A Life
The Fray

Step one you say we need to talk
He walks you say sit down it's just a talk
He smiles politely back at you
You stare politely right on through
Some sort of window to your right
As he goes left and you stay right
Between the lines of fear and blame
And you begin to wonder why you came

Where did I go wrong, I lost a friend
Somewhere along in the bitterness
And I would have stayed up with you all night
Had I known how to save a life

Let him know that you know best
Cause after all you do know best
Try to slip past his defense
Without granting innocence
Lay down a list of what is wrong
The things you've told him all along
And pray to God he hears you
And pray to God he hears you

Where did I go wrong, I lost a friend
Somewhere along in the bitterness
And I would have stayed up with you all night
Had I known how to save a life

As he begins to raise his voice
You lower yours and grant him one last choice
Drive until you lose the road
Or break with the ones you've followed
He will do one of two things
He will admit to everything
Or he'll say he's just not the same
And you'll begin to wonder why you came

Where did I go wrong, I lost a friend
Somewhere along in the bitterness
And I would have stayed up with you all night
Had I known how to save a life
{Repeat the chorus four times}
[PR]
by paspas | 2006-11-09 23:55 | レビュー系 | Comments(0)

お祝いのカタチ

a0019074_040285.jpg

今日は同期の結婚パーティーに呼ばれた。写真は意図的にぼかしているのてあって、
ピンぼけではない。念のため。

こういう事でもないと、なかなか他の同期とも集まれないので貴重な機会だった。
新入社員の時とはまた少し違うような、でも根幹は変わってないような、
不思議で気楽な気持ちでみんなと会話した。私の代は特に同期が少ないせいか、
気楽に話が出来る人が多い。いつまでもみんなとの関係は大切にしたいものだ。

それにしても、結婚パーティーというのはなかなか難しいものだなあとつくづく思う。
新郎側と新婦側と見知らぬ二つの集団がいきなり同じ相手を祝うのだから、
ノリが合うのは難しいのは分かるけど、今日も会場が一つになって盛り上がっていた
シーンはあまり思い出せない。『そういうもんだよ』って言ってしまえば
そうなのかも知れないけど、前で歌を歌ったり、漫才やったり、スピーチしたり、
いろんな人がいろんなことを仕掛けてもなかなか全体のハートを掴むのは難しいものだ。
私もかつて某結婚式の二次会で『マジオネア』の出し物の司会をやらせてもらったが、
やはり私の事を知らないメンバー達は盛り上がりにくかったような雰囲気があった。

さて、それでは『盛り上がる結婚パーティー』とはどういうものか?
今まで私自身が参加して来た経験等から、少し考えてみたい。

①ビンゴゲーム
王道だけど、『何か貰える』という楽しみだけで人はこんなにも惹きつけられる。
ただ、結婚したこと自体との関連性は薄いので、そういう意味では
当事者が敬遠したがるのかも。

②新郎新婦いじり
これは逆に、『一般参列者はいじるな』ということにも繋がる。
一部の人は盛り上がり、その他の人は『誰?』ってなりかねないからだ。
主役は最初から最後まで注目の的にしないと、参加した目的もぼやける。

③豊富な食事量
意外とこういうところで不満が出たりする。一つの不満が他の不満にも繋がるので、
これは『盛り上げるための手段』ではなくて『盛り下がらないための予防策』といえよう。

④首尾一貫したコンセプト
スピーチで泣き出す人がいる一方で、次の組がお笑いネタを仕掛けてきたら
非常にノリにくい。きれいな内容で纏めてしまうか、
面白楽しい雰囲気で終始させるかのどちらかにした方が後からも印象に残りやすい。
笑いあり、涙ありのステージは吉本新喜劇みたいなプロ集団でないと難しい。

…と、思い付く幾つかのポイントを書いてみたがどうだろうか?
あまり奇をてらわずに正攻法で終始するのが一番良いような気もするが、
大事なのはその日の主役が主役として記憶に残るような、素敵な集まりになることで、
お祝いする雰囲気に包まれればベストなのだろう。そういう意味では今日のパーティーは、
若干無法地帯なイメージもありながら、良い集まりだったかな?

とにもかくにもおめでとさん。
[PR]
by paspas | 2006-11-05 00:40 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧