<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

同窓生のくれた刺激

漫然と連休の2日目を過ごしていたところ、突然新着メールのお知らせが届いた。

内容は、今年の正月に行われた、高校の同窓会の様子を記録したサイトが
アップされたという、同期生からのお知らせ。

この同窓会、私は参加しなかったので、写真とか、動画とか、いろいろ内容が
充実しててその会の様子がすごくよくわかった。

高校卒業してからもう10年以上。写真に写ってる同級生たちは、当然のことながら
みんな10年以上歳をとり、面影が残っている人、全然変わらない人、
中には誰?っていう人もいたけど、とにかく懐かしい。全般的には、みんな
太ったなあ。俺も人のことは全く言えんが。そして、みんな顔つきに少し穏やかさが
含まれてきた。「とんがってる」部分が、みんな取れ始めてるように見えた。
これって良い事でもあるし、悪いことでもあるのかもしれないけど、多分歳をとる
っていうことはそういうことなんだろう。

あれから10年。

自分が何をしてきたんだろうか?とか、
あの頃思い描いていた自分の未来と比べて今の自分はどうなんだろう?とか。

いろいろ感慨に耽ってしまう。なんとなく、このままじゃいけないなあ、
なんてことも思ってしまう。かなり特殊な人材が集まった高校だったので、
みんな幅広いフィールドで活躍しているのに、自分だけ何もしてないような、
なんかちょっとした焦燥感にもかられたりする。

宝くじでも当たってくれないかなあ、なんて超ネガティブな願望に人生を
委ねる今の自分も哀しくなってくる。

いや、当たってくれれば万々歳なんですけどね。

同窓会が行われてから一年近く経ってこの連絡が来たが、
私的には今年を振り返り、来年に向けて新たに踏み出すためにはちょうど良い
タイミングでの連絡となった。とりあえずまた減量しないとね。
[PR]
by paspas | 2005-12-31 00:24 | Comments(0)

3日総括

気がつけば忘年会も終わり、仕事も終わり、今年一年も間もなく終わろうとしている。
この数日間の混沌とした状況の中でブログの更新を怠ってきたツケが回ってきた。
こういう時に限って、ネタが豊富にあるもので。でも、そういう時に限って書く気が
起きないわけで・・。そして家の中なのに外より寒いわけで・・・。

と、(ある意味)旬なネタはさておき。ここ数日の活動を振りかえってみよう。

まず、27日は忘年会。前日の2時間買出しやアタマの悪い幹事メンバー約1名の
せいもあってかなり精神的にブラックになっていたが、本番は案外みんなノリ良く
参加して貰えたのでまあよし。会場はホテルの披露宴会場に使うような広間で
気分はゆったり、料理は西洋コース料理でそれなりにちゃんとおいしく、給仕も
してもらってわずらわしさゼロ。盛り上げ企画でクイズとビンゴゲームもやったけど、
みんな(案外)ちゃんと参加してくれたので滞りなく会合は終了。司会もやったので
いちおう周りからもねぎらって貰ったので、少しは努力が報われた?

a0019074_13214062.jpg


28日は仕事納めの日。前日の宴会での奮闘もあったし、ここは一つ温かく
迎えられるかな・・と、朝から部長の前を通るときに「おはようございます」と
言ってみたが、なんてことはない、いつも通りにシカトである。まあいい。最初から
何も期待はしていない。
さて、うちの部署、最終日は「打ち上げ会」と称してみんなで酒盛りをやる。
酒盛りは良いけど、なんで俺が買出しの手伝い?そして前日の忘年会をやった
意味は?などと数々の疑問点はあるが、現状に対する疑問は既に多すぎて
もうこれ以上追求する気持ちはない。とにかくやっと仕事が終わってひと安心。

29日はいつもの同期メンバーと忘年会?お歳暮会?いや、結果的には
「ジェンガ大会」となったような。まずは話題のカルフールのチキン丸焼きで
盛り上がり(見た目以上にパサパサ)、当初「クリスマスプレゼント交換会」の
はずだったものが時期的に「お歳暮交換会」に変更(私は尾道ラーメン」をゲット)、
最後はお歳暮ギフトの一つだった「ジェンガ(エクストリーム)」で盛り上がった。
久しぶりの癒しのひととき、私はマイペースにほとんど喋らずに過ごさせて貰った。

a0019074_13271192.jpg



a0019074_13272724.jpg


この後更に数名で焼肉夕食で癒しの頂点へ。いやあ、これぞ休暇の醍醐味やねえ。
a0019074_1329211.jpg



そして今日。家でぐったり。はあ・・・年賀状書いてないなあ。
僕は、この風習に常日頃から疑問を抱いているわけで・・・
しかも、義理で年賀状を書くのにも疲れたわけで・・・
余白を埋めるために、スタンプを買ってしまったわけで・・・

と、分かりにくいネタで締めてみました。
[PR]
by paspas | 2005-12-30 13:29 | Comments(4)

幹事の愛と哀

幹事は忙しくて孤独な仕事だ。

飲み会の場所取りをしなきゃいけない。

メニューとかドリンクの内容とかを交渉しなきゃいけない。

余興を要求されたら内容を考えなければいけない。

ドタキャンするやつもいるし、式次第も考えなきゃいけないし、司会までやらされたりする。

それでも終わってみれば「今日の飲み会はイマイチやったなあ」とか、「料理が値段の割には全然あかんかったなあ」とか、「あんな余興の景品、いらんかったわ。あれなら金返せっちゅうねん」とか、まあみんな好き勝手言ったりするもんなのだ。

って、忘年会は明日なのでまだ誰もそんなこと言って来ないが、まず間違いなく言われるのは目に見えている。

言われることを想定して勝手にムカついてる自分もどうかと思うが、でもやっぱり言われるのは間違いないので仕方なくムカつく。

幹事を任されるのは少ない事ではないし、それ自体はそんなに拒絶反応はない。では、なぜ今回はこんな気持ちになるのか?答えは多分、「愛」がないからなのだ。この人達のために楽しい宴会をセッティングしたい、喜ぶ顔をみたい、おいしい料理を一緒に食べたい、サプライズのある余興を入れて驚かせたい、などなどは「愛情」からくる行動欲求だ。明日については、残念ながらあまり頑張る気持ちが湧いて来ない。

それでも準備で手は抜いてないし、最大公約数を満足させたい一心で駆け回ってるし、自分の時間を犠牲にもしている。

報われない努力?もう今回だけにしておきたいね。

って、前もこんなこと言ってたか。

とりあえず明日は「愛」ではなくて「責任感」だけで幹事します。
[PR]
by paspas | 2005-12-26 23:20 | Comments(0)

放送禁止

なんとなく眠れずにテレビをつけていたら、「放送禁止4」という番組をやっていた。

いやあ、なんというか。。。。

なんか、ドキュメンタリータッチのホラー番組かなんからしいが、
あたかもノンフィクションかのようにストーリー展開していて、
一瞬本気にしちゃって見ちゃったよ。途中であまりにも嘘くさくて判ったけど。

夏頃にも「日本のこわい夜」とかいう番組をやってて、この時もあたかも
普通に心霊紹介している番組の中で本当に心霊現象が発生しちゃった的な
番組の作り方をしていたけど、こういうのって流行りなのかねえ?
途中から見て、最後まで見なかった人なんか本気にしちゃうと思うし、
あんまり趣味の良い番組内容じゃないと思うなあ。
企画が斬新、とか言いたいのは分からないでもないけど・・・。

あと、話を「放送禁止4」に戻してもう一つ言わせてもらうと、公式HP内の
コメント出来るところで、一般視聴者からのコメントが概ね好意的な内容に
終始していたのも気になる。いや、面白いと思って見た人が何人かいるだろう
っていうことについてケチをつけるつもりはないのだが、確実に私ぐらい
「何コレ?」って思った人たちも何割かいる筈だから、そういうコメントもしっかり
掲載して欲しいものだ。或いは批判の内容が厳しすぎて自分たちを晒し者には
出来ないのだろうか?ま、その気持ちも分からなくはないけどね。

タイトルに興味を惹かれて途中から見てしまったが、違う意味で「放送禁止」で
お願いします。ていうか、なんで「4」まであるのかが不思議・・・。もしかして
世間ではこういうのが受け入れられているのか?時代も変わったもんだ。
[PR]
by paspas | 2005-12-25 05:05 | Comments(0)

Nano?Walkman?

今、非常に悩んでいます。

現在使用中のiPod(初期型15GB)が一年を過ぎ、
いよいよ電池の減りが著しくて通勤も片道分しか
聴けないので、買い替えが必要です。

ポイントは、

①電池の持ちが長いこと
②フラッシュメモリー型
③本体がちっさいこと
④余計な機能がついていないこと
(それが変に価格に反映していないこと)

という辺りかな。

後はなんとなくの好みで絞っていったら、
残ったのがNanoウォークマン

Nanoの場合、今までiPodを使ってきたことからくる
「慣れ」とか「itunesが入ってる」とか、諸々の
「諦め」でどうしても選んでしまいがちな気分だが、
一番ひっかかるのが「電池が持たない」という
コメントが非常に多かったこと。それじゃあ
今のと変わらないな・・・経過減衰でまた一年後には
「通勤電車片道しか・・」とか言ってそうな気がする。

ウォークマンの場合、デザインもいいし何より
圧倒的な連続再生時間の長さが魅力だけど、
2GBで足りるのか不安だし、iPodとインフラが違うので
今までの使い勝手とまた違ったり、出来ていたことが
出来なかったりしたら嫌だなあ、という漠然とした
不安は拭えない。

ここのレビューとか、いろんな意見を参考にしているけど
まだまだ悩み中です。誰か良きアドバイスを下さい。
[PR]
by paspas | 2005-12-24 13:39 | Comments(2)

パーリー

木曜の仕事は記憶が吹っ飛ぶくらい忙殺の極みだったが、その後に食った焼肉で
なんとか精神の均衡を保つことが出来た。

そして今日からクリスマスを控えた三連休。本当は何の予定も無かったのだが、
今日は急遽会社メンバーに誘ってもらってクリスマス・ホーム・パーティへ。

a0019074_155173.jpg


↑こんな感じで豪華な料理まで用意してもらっちゃいました。

私の担当はケーキだったので、ネットで調べて近くの評判のケーキ屋を探した結果、
精華町に「ル・パティシエ・ヤマダ」というお店を見つけた。
実際食べてみるとなかなかおいしかったので、ケーキ好きな人でお近くの方は
一度寄ってみてはどうでしょうか。

それにしてもホントにネットって便利。日頃はケーキと無縁の生活を送ってるのに、
こうしてちゃあんとおいしいケーキ屋さんをいとも簡単に見つけられるなんてね。
10年前では考えられなかったことです。

こうして勝ち組、負け組みの二極化は進んでいくんだろうなあ・・・。
[PR]
by paspas | 2005-12-24 02:36 | Comments(0)

イリュージョン

非定例の「ファミレス友の会」に出かけていたが(単にファミレスでだらだらと
トークし続けているのが会合の趣旨だ)、ふと店の外の景色を見たら雪が
舞っているのに気がついた。

おお、ろまんちっく。

などとのたまっている場合ではない。そこのファミレスには車で来ていたわけで、
家までの道は川沿いの街灯が少ないデンジャー・ゾーンなのだ。かつてこの道を
豪雨の中、視界0メートルの状態で無謀にも50km/hで疾走して帰ったことも
あったが、今の私にそんなことをして無事に帰宅できるだけの強運が残っているとは
とても考えられない。

で、いそいそと引き上げてその魔の道を走っていたら、いよいよ風も強くなってきて
雪が右斜め前から車に向かって吹き付けてくるのだ。しまいにはこの降雪が
線状に見えてきて、さながら映画の中の「ワープ」する時のシーンみたいな光景に
包まれてしまった。

(イメージ図)
a0019074_1543413.jpg


こうなった時の人間の感覚ほど脆弱な物はない。完全なイリュージョンの世界に
舞い込んだような気分になって、横風によって車が押される感覚も手伝い、
周囲に街灯がないシチュエーションにも助長され、もはや自分が運転しているのか
宙に浮いてるのか良くわからない中をドライビングすることになってしまった。

このイリュージョンの根源を見破らなければ脱出は不可能だ。ということで、
ふらふら運転しながらいろいろ考えた結果、結論としては、吹き付ける雪が
視界の目の前に迫ったとき、反射的に雪の粒に視界の焦点が合うため、
本来運転する時に焦点を合わせている数十メートルの道の先の景色がぼやけ、
一気に感覚が狂うのである!・・・って、結論は出たが、対策は講じられない。
ピントを固定することは人間の目には出来ないことなのだ。

そんな視界のマジックに苦戦しつつも、なんとか帰宅できたが明日こんな
状態でちゃんと出社できるのか、やや心配である。降雪だけならまだしも、
道路凍結の方が心配。こけて頭打って脳震盪とかは避けたいものだ。
[PR]
by paspas | 2005-12-22 01:57 | Comments(0)

お料理対決

同期がとってもステキなブログを書いているのを人づてに教えて貰ったので、
勝手にトラックバックさせて頂く事にしました。

その内容にはただただ感服。こんな才能もあるなんて、羨ましい限りです。
で、お料理写真がいっぱい並んでいたので、私も思わずつられて今日は
久々に自炊をしてみました。

どーだ!

a0019074_2226544.jpg



・・って、いつものスパゲティですが・・・。
しかも盛り付け断念して鍋のまま。しかもこれ、一人で食う量ですから。

ちなみにスパゲティの隣に写っているのは、天王寺駅で暇つぶしに買ってしまった
パンの数々。さすがに今日は手を付けられないが、明日の晩飯にでもするか・・・。
といいながら、今晩食べてたりする。それが私のポリシー。
宵越しのパンは持たねえ。いよっ!いなせだね!
なんて、ただのストレス性過食症ですからね、私の場合。

とにかく、こうして周りで楽しいブログを書いている人がいるのを見知ると、
自分のブログを続ける気力にもなるので嬉しい限り。
相変わらずだらだら文字情報がひたすら多いスタイルは変わらないと思うけど、
がんばって続けようっと。
[PR]
by paspas | 2005-12-19 22:31 | Comments(1)

割り込み

そろそろ新しい私服を買いたくなってきたので、昼から奈良県民のメッカ、
「ならファミリー」に出かけてきた。って、私は厳密に言うと奈良県民ではないが。

いきなり批判を言ってでなんだが、このならファミリーの立体駐車場は構造的に
致命的な欠点があって、入ってきた車が上がっていく道と、出て行く車が
降りていく道が分かれているのだが、降りていくサイドの半分にも駐車スペースを
設けていて、帰る車たちが渋滞すると、このサイドに駐車出来るスペースが空いてても
入ってくる車たちはそちらサイドにはなかなか進入できないために、かなり
無駄に渋滞が発生している。私などはこの辺は事情を知っているので、
帰る車の列に割り込んで反対側に飛び込み、悠々と駐車して入っていったのだが、
それでもそもそも駐車場に入るまで時間がかかりまくるので、無駄はでかい。

まあ、そんなこんなでいざ店内に入ると、いろいろ見て回った挙句にとりあえず
ユニクロへ。そしてなぜかウォーム・ビズのコーナーへ直行し、仕事着用に
カーディガンをチョイス。うーむ、目的が違うぞ。

しかし、本当の問題はここからである。ひととおり他の商品も見ながら
(ダッフル・コートに少し惹かれたが結局断念)、結局カーディガンのみを持って
レジに向かうと、横からカゴ一杯に商品を詰めた見知らぬおばちゃんが私と
並んでレジに向かってくるではないか。ここのレジの手前は、空港のチェックインの
ところみたいにベルトで仕切りがしてあって、「入り口」って書いてあるところからは
基本的に一列に並んで進むものである、と私は今日のその瞬間まで理解していた
のだが、このおばちゃんにとってはそこは鈴鹿サーキットの第一コーナーで
インから突っ込んでパッシングする鈴木亜久里のような気持ちを駆り立てる
ラインだったらしく、後ろからやってきて横に並んで先にレジに飛び込んで
いきやがったのだ。呆然とする私、何のお咎めもしないレジの店員。
幸い、すぐに他の店員がやってきて隣のレジを空けてくれたが、それにしても
このおばちゃんには激怒するよりも笑っちゃうくらいに呆れる気持ちの方が
強かった。今度から「割り込み命」とか書いた特攻服でも着て歩いたらどうですか?

でも、あんまりそんなことばっかりしてると、こういう目に遭っちゃうかもよ・・・

なんて、ブラックな気持ちで帰ってきました。やっぱり慣れない買い物をすると
ろくなことがないね。やだやだ。結局私服は他に買えなかったし、今日の外出は
完全に失敗である。
[PR]
by paspas | 2005-12-18 22:52 | Comments(0)

ラーメンとグラタン

頭が痛い。

昨日は忘年会第一弾ということで、ミナミで飲みまくってしまった。

いやあ、暴走本能が目覚めてしまいましたね。

伝説の「ハイチオールC服用作戦」も、これだけ飲むと流石に太刀打ちできず。
早くも二次会の途中で店舗を離れ、外気に当たらなければならないくらい、
生命の危機を感じる状態に陥った。

ここで私の本能は私の脳に一つの指令を出す。

ラーメンだ!ラーメンを食え!

酔うとカラダが塩分を欲してラーメンを食べたくなるらしいが、別に酔いを醒ます
効用とかはないので、この体調の私にとっては自殺行為に近かったが、
寒波が近づく12月の寒空の下を延々歩き続ける訳にもいかないので、
「味の時計台」へとふらふら歩いていくことに。味噌ラーメン、630円。
さすがにスープには手が出なかったが、とりあえず完食。

その後、一旦忘年会メンバーと再合流して次の店に移ったが、どうも室内の
空気の悪さは体調悪化を急激に促進するようで、たまらず再びミナミの町を徘徊。
同じお姉さんに二回も「マッサージドウデスカ?」と話しかけられたけど、
マッサージよりこの酔いをなんとかシテクレヨ!と言いたい気持ちだった。

その後、始発待ちでロイホに入り、何も注文しない訳にも行かないので
無謀にもミニグラタンとコーヒーを注文してしまい、更に暇つぶしに
本を読みはじめてしまった。まず、読書で目が回り始め、続いて室内の
空気の悪さで徐々に体調が悪化の一途をたどり、トドメにグラタンのチーズ臭で
一気に吐き気マックス。我ながらアホな選択。

これで勉強になりました。酔っ払ってるときに塩分が欲しいからって、
ラーメンの代わりにグラタンを求めてはいけません。
[PR]
by paspas | 2005-12-17 17:40 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧