<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

オヤジ・ノートーク・権力とチカラ

a0019074_1771971.jpg実家に立ち寄ると久々に見るオヤジの姿が。
この人、現在ロンドンで勤務しているのだが例のテロの際に特に連絡も
せず放置していた人物である。テレビで邦人に被害とか報道がなかったので
特に気にしていなかったが、やはり特に何もなかったらしい。
ま、その話もしてないけどね。

別段オヤジとは仲が悪いわけではないが、お互いにしゃべりな方でもないので、
顔を合わせても別に会話をすることはあまりない。それでもそれくらいの
話題は振っても良いところだが、あいにく今ブログを書き始めるまでその事実は
すっかり忘れていた。

で、代わりに何をしていたかと言うと、実家にほど近いところにあるゴルフの
打ちっぱなし場で二人で軽く打ち込んで来たわけだ。めちゃめちゃ暑かったが、
久々の練習が出来てとりあえずはよしである。

この練習場、私が実家にいる頃は頻繁に通っていたが、今行って見ると
足元のマットがゴム製でなおかつずっと使い続けているせいかつるつるして
足場が全然安定しない。そもそも、本物のゴルフ場で足元がゴム製である
可能性は皆無なのだから、こんなスリッピーなサーフェイスで、しかも
サンダルで練習するのはあまり意味がない。ま、サンダルは自己責任だけどね。

とにかく、練習しながらオヤジのスイングを見て思うのは、やはりこの人も
歳を取ったなあということだ。まだまだガキの頃は圧倒的なパワーと暴力?
によって支配されており、現在もその精神的な「上下関係」は拭えないが、
明らかに体力とパワーでは完全に衰えを見せているその姿を見ると、
時の流れを感じずにはいられない。最近はあまりしないが、正月とかに
キャッチボールとかをやると、もはや山なりのスローボールしか返って来ないのは
若干のかなしさすら覚える次第である。やはりオヤジには権限と共にパワー面でも
いつまでも強くあって欲しいものだ。

とは言うものの、眼光と言葉の圧力は相変わらず強すぎるくらいなので、もう少し
そちらでは柔らかくなっていただいても良いかとも思うが。
[PR]
by paspas | 2005-07-31 17:06 | Comments(0)

天橋立・ロマンチスト検定・京都めぐり

a0019074_1631572.jpg日帰り天橋立ツアーは予想通り遠かった。10時に奈良を出て到着は13:30。
夏真っ盛りだったが、天橋立の上は松林状になっていて、日陰か多くまだよかった。
しかし、横で泳いでる人達もいてなかなか酷な風景。そのまま自分も飛び込みたい
衝動に駆られる。

そんな欲求も抑えつつ、展望台へ。一人用リフトは下手なアトラクションよりも
スリルがある。天橋立は、逆さに見てその価値が倍増するらしいが、子供の心を
失った私にはただの「逆さまの風景」にしか思えなかった。ロマンチスト検定が
あれば即不合格である。

天橋立も初めてこの目で見れたし、海を目の当たりにするのもそれなりに久しぶり
だったので、なかなか良かったのではないかと思うが、やはり遠い。だいぶ体力を
消耗した。

それでも車を飛ばして京都市内まで戻ってきたらまだ8時過ぎだったので、
そのまま晩飯は京都でとることにした。良い店を求めてさんざんさまよい、
結局三条木屋町を出たところで鴨川沿いの店に入ったが、あいにく川床の席は
満席で室内席に。風情は半減だが、飯はかなり美味かったのでおすすめである。

「吉兆庵」

ただし金額は高め。給料日直後にもかかわらず、早くもサイフが空である。
この調子では確実にのたれ死にだな・・・

とまあ、京都の南端から出発して、北端近くまでいき、最後は中心地で〆るという、
なんとも趣深い一日で終わった。やんごとなきかな。
[PR]
by paspas | 2005-07-31 16:32 | Comments(0)

カオス・夢・肉

ふと気付くと残業の深い闇に嵌められていた。周りは同情の声をかけてくれながら、
みんな何かと忙しそうだ。

それにしても気になったのは、皆私と同じような不満を抱えながら仕事をしている
らしいことだ。これはもう、一個人のぼやきレベルではなく、グループとしての
崩壊の危機だ。私としては現状を打破すれば、つまりもっと仕事を覚えて発言力を
持てるようになれば、仕事そのものは面白いので少しは状況もましになると期待してて、
人間関係に悩まされつつもこうしてブログにはけ口を求めてやり過ごしているのだが、
せっかく我慢しても気がつけばグループが崩壊していたら何の価値も無い。
こうなると、状況を打破するには

①早めに仕事をマスターして至急発言力を身につけるか、
②早めにキレてしまってストレスをリリースしつつ周囲から英雄扱いされるか、

の二者択一になるだろう。ま、答えは

『そんなもん、出来るんならとっくにやっとるわい』

なんだけどね。

とにかく、こんなカオスからはしがらみさえなければ別にいつ抜け出ても良いと
思っているので、ひとまず夢の実現の第一歩として宝くじを購入。買わなきゃ
当たらない。当たらないだろうけどね。夢は見ないと。

で、今日のリラクゼーションは焼肉。やや割高なだけあって味は相当うまい。
日頃愛用している牛角の倍はうまい。なぜか最後に出てきた、店員オススメの
牛スジが激マズで後味が悪かったが、まあ一緒に行ったメンバーとも楽しく
トーク出来たし、泥酔したがハイチオールCを事前に服用したおかげか回復も
しているし、よかったよかった。

その後終電に乗って帰ると途中でたにじん氏からメールが。うーむラッキーボーイめ。
ウーロン茶をキップに我が家に一泊。明日は超高級食パンでも食わしたろ。

なんだかいろいろあった金曜日。
[PR]
by paspas | 2005-07-30 03:19 | Comments(0)

パン・不純物・想定外

めちゃくちゃ高額な食パンの購入権に当選したのははるか一ヶ月以上前のこと、
日頃家にいないので郵送先を実家に指定したら、今頃になって「パンが来た」
との連絡が。当選から一ヶ月あまり、待ち遠しいと言うよりも「そういえば・・・」
と言った感覚の方が強い。

それでもしかし、一斤3,000円強もする食パンだ。それなりに期待しても
良いものだろう。早速期待して取りに行き、待ちきれずに実家でスライスして
トースターへ。・・いかんいかん、焦りすぎて耳が真っ黒やないか。
しかしそれもご愛嬌。期待を胸に一口食べて見ると・・・・

食べて見ると・・・・・

ん・・・

いやいや、そんは筈は。

もう一口・・・・


うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーむ。


いや、まずくはないのよ。うん。ていうか、うまいよ、なかなか。うん。





でもさあ。




3,000円強の味ではないな。残念ながら。


最大のがっかりポイントは、なんかやたらと「具財」が混ざってて、もっと
プレーンな食パンで素材の良さで直球勝負かと思いきや、アーモンドスライスだの
チョコ片だのオレンジピールだのと言った「不純物」が妙に主張しているのだ。
特にオレンジピールの苦味がかなり主人公になってしまっている。残念だ。
非常に残念だ。こいつを二斤も購入した俺が一番残念だ。
しょうがないので、食いかけの一斤は親孝行?の意味も込めて実家に残し、
とりあえずもう一斤は自宅に持ち帰り、冷凍庫へ。このまま永久凍土に
眠らせてやってもいいかもしれないが、まあネタとして次に我が家を訪問してきた
人にでも振舞ってやろう。オレンジピールの苦味が好きな人、是非味見に
来られてはいかがでしょうか。
[PR]
by paspas | 2005-07-29 01:06 | Comments(0)

お兄さん!・ドラフト制度・チェンジ

『お兄さん!ちょっと行くか?』

正直、最初は『しまった』と思った。さっさと帰るつもりが久々に見掛けた同期と
会社の廊下で話し込んでしまい、それから慌てて帰ろうとしたところを課長と
食堂で遭遇。聞けばサイフを居室に忘れたのを取りに行くところで、かなり偶然が
重なってその場その時出くわしたって訳だ。今日はまっすぐ帰って、ゴルフの
打ちっぱなしでも行って憂さ晴らしする予定だったのに…。しかし、気がつけば
私の答えは,


『いいっすねぇ~』

だった。『今日はちょっと先約が…』とか適当に断ってもよかったのに、こういう時だけ
私は異常にノリが良い。しかしまあ、この課長とは四月にグループが別々になってから
飲みに行ってないし、良いか…ゴルフ練習はしばしお預けだ。

思えば一年前、初めて宣伝部に配属された時の直属の上司がこの課長だ。
最初はこの人のノリが全くわからず、今まで接したことの無いタイプの人で、
話し方もかなり特徴があって何を言っているのか、主語は何なのか、さっきまで
話していた内容と今急に話し出した内容と何の関係があるのか、誰に話しかけて
いるのか、など完全に手探りのトークを繰り広げていた相手だ。

しかし、今となってはだいぶ読めてきた。

主語は必死の連想ゲームで当てればいい。
今、話している内容はさっきまでの内容と基本的に何の関係もない。
誰に話し掛けているのか考えずに、とりあえず返事をしておけばよいのだ。

会話の七割は成立するし、残り三割のうち二割は頷いておけば大丈夫だ。
後の一割はギブアップするしかない。

ああ、俺ってつくづくミラクル八方美人リーマンだねえ。

で、課長はあまり話し上手な人でもないし、会話は沈黙が続いたりもしたが、
カウンター席で並んでて顔を突き合わせてないこともあってか、沈黙はそれほど
苦痛でもなかった。むしろ、課長が気を遣って次の話題を提供してくれるから
気楽だ。課長に気を遣わせるのもどうかという噂もあるが…

しかしこの課長、思えば思うほど良い人だ。今の部署にいる管理職の中では
奇跡的に良い人だ。今やグループの違う私もこうして飲みに誘ってくれるし、
今の仕事環境も気遣ってくれるし、普段からも良く通りすがりに声をかけてくれたり、
腹にパンチを浴びせて来たりする。(もちろん、振り抜きパンチではなく、基本は
寸止めだ。それでもたまに目測を謝ってヒットしてくるが)取引先には厳しい口調で
迫るが、言ってることは大体正しいし、きちんとフォローもする。どちらかと言うと、
日本の古き良き時代のオヤジタイプだ。

ま、仕事で絡むと難点もあるが、それは多少は誰でもあることだし。今の部内で
自由に上司を選んで良い、『逆ドラフト制度』みたいなのがあれば、私のドラフト一位は
この課長かもしれない。

しかし、自分で一緒に仕事したいメンバーを選べたら楽しいだろうなあ。
エラくなったらそんなことも多少は出来るようになるんだろうなあ。
私が明日から今の部のトップになれて、人材を自由に入れ換えても良いって
言われたら、果たして今いるメンバーのうち何人を残すだろう?
真っ先にあいつは解雇やな。で、仕事してるのかどうか分からんあいつらは
全員チェンジ…後、あいつらも…ぐっふっふ…

ああ、いかんいかん。またブラックになってきた。
明日からまたいつものメンバーの待つ部屋に笑顔で出勤しますか。
[PR]
by paspas | 2005-07-27 22:35 | Comments(0)

広島遠征・ノスタルジー・私用希望

a0019074_23242027.jpg人生初の広島上陸は予想通り、何も出来ない一日となった。

6時過ぎに家を出発して、着いたのは10時。広島とはいえ、そこは「東広島」。
駅の周りには何もない。仕方なく、そそくさとタクシーに乗り込み、会社に向かい、
1時間で打ち合わせを終わらせ、昼飯を会社の食堂で食い、なんとなく居残り、
昼過ぎにはそそくさと出発。

結局、事前に手配していた乗車券の関係もあってそのまま東広島駅に
舞い戻り、新幹線に飛び乗ってそのまま帰宅した。あーあ。会社の食堂より、
広島風お好み焼きが食べたかったな・・・・。一度は原爆ドームも見ておきたいし。
それはまたプライベートにでもとっておくか。

思えば昔から出張といっても観光なんか出来るわけがなく、シンガポールには
2回か3回行かせて貰ったが、当然仕事で行ってるのでマーライオンすら見てない。
せいぜい、夜中にメインストリートをうろちょろした程度だ。やっぱりプライベート
じゃなければ本当に街を見回ることは難しいだろう。

広島で思い出したが、昔NJにいた頃、途中から広島から来た少年が私のいる
学校に転校してきた。彼が広島を出て初めて行ったのがNJだったらしく、
既に中2だったこともあって相当馴染んでおらず苦しんでいたようだったが、
今頃彼はどうしてるのだろうか。グリーで名前検索したが出てこなかった。
どこかで活躍していることを願いたい。と、そんな軽いノスタルジーにも浸ってみる。

ちなみに写真は福山城。なんと、新幹線福山駅のホームから撮影したもので、
聞くところによると厳密には駅そのものも城の敷地内にあるとか。偶然乗り継ぎで
降り立った駅で珍しいものが見れた。今度はやっぱり、私用で旅したいねえ。
[PR]
by paspas | 2005-07-26 23:24 | Comments(0)

減量計画・増量予測・広島行き

今朝は随分図体のでかいやつが電車の隣席に座りやがった。足が密着して
気持ち悪い。勘弁しろよ!と、思う私も図体がでかい訳で。人のことは全然言えない。
でもさあ、その時点では他の席も空いてたんだし、わざわざ俺の隣に来るのは
明らかな判断ミスじゃない?まったく。

しかし、最近またまた体重が増えて来ている。これは確実。いかんねえ。
可及的速やかに措置を取る必要有りです。

でもね、今台風来てるから、活動は水曜以降かなあ・・・
あ、でも金曜にはリッチな焼肉の予定があるし・・・
その次の水曜辺りにまた飲み会ありそうだし・・・

どうもままならないねえ。

そうそう、明日は台風が来てるっていうのに広島出張。往復に8時間かかって、
現場での仕事時間は推定一時間。ラクなんだか、しんどいんだか・・・。
しかも会社が偏狭の地にあるから、せっかく初めての広島上陸なのにおそらく
どこも観光できずじまいで帰ることになりそう。
広島風お好み焼きすら食べられないのか?!
・・あ、減量しないといけなかったね。
[PR]
by paspas | 2005-07-25 23:54 | Comments(0)

USJ・夜景・平和

私の借金している銀行はネットバンキングもやっているが、
住宅ローンの返済はネットであろうと平日の9時~3時までしか
受け付けてくれないらしい。


バカじゃないの?
何のためのネットですか。


借り入れ先の銀行の変更を検討中です。


まあ、そんな憤慨を抱えながら、その後USJに行った。
個人的には二回目。前回は、NYのテロの直後でなんとなく警官が立っていたり
していたが、今回もロンドンのテロの直後で、妙な因縁だ。
今回は警備強化の動きは見られなかったが・・・
日本なんかテロに狙われたら一発でアウトやろうなあ。私は首都圏には
いないので、仮にテロに襲われても直接的被害に遭う可能性は低いが、
今の世界情勢の中でこの警戒感の薄さというのはどうかと思う。

ちなみに我が父親はロンドン在住だが、安否の確認はしていない。
なんかなってたら「邦人に被害」とかいってニュースに出るだろうから、
多分何事もないのだろう。

話を戻してUSJ。前回から3年?4年?経過しているが、まず第一印象が
「入場者が少ない」ということだ。ジュラシックパークのライドなんて、待ち時間
5分で乗れたし。前回は2時間くらい並んだ記憶が。ちなみに同行者の希望により
二回も乗ったが、個人的に落ち系の乗り物は苦手なので厳しいものがあったなあ。

他には、外国、とりわけアジア圏からの入場者が比較的多いのも目に付いた。
ここ数年で内容はあまり変わっていないのは仕方ないが、もう日本人はある程度
USJに飽きてしまったのだろうか。若干心配である。

また、8時からやってたショーは座った位置が悪くほとんど何も見えず。
あの辺も改善して欲しいところだ。

しかしそれでも昨日は風もあって気温もここ数日の中では過ごしやすく、
久しぶりに楽しい時間を過ごせた。疲労したけど。

その後、帰宅する予定を急遽翻して六甲山へ。恥ずかしながら私、30年弱の
人生で六甲山に行ったことはない。クルマにナビも積んでないので、頼りになるのは
マップルだけだったが、幸いすんなり到着できた。六甲山の展望台からの夜景は
確かにきれいだった。気温も更に低くやや肌寒いくらいだったが、高温動物の私に
とってはナイス気温。これで我が人生の実績にも「六甲山?もちろん行ったさ」
というコメントを加えることが出来た。よしよし。

夜景スポットといえば、京都にも「万灯呂山展望台」なる場所があるというのを
ネットで知り、我が家からかなり近いので一度見に行こうと思い、先日一人で
探検に行ってきた。まあ、展望台までの道のりたるや、「探検」という言葉にふさわしく
けもの道に近い山道が5キロ近く続いていた。夜間に行ったこともあって、このまま
死ぬのではないか、うっすら恐怖すら感じるほどで。

で、ようやく頂上近くまで来たら、突然「封鎖中」とのゲートが。夕方5時から朝9時まで
展望台はクローズしているらしい。多分、バカな連中が騒いだりしたからそういう
措置をとったんだろうが・・・

それならそうと、その山道をのぼるふもとに「封鎖してます」の看板くらい出せよ!
俺の生命を懸けた労力を返せ。

ということで、怒りながらもリラックスな週末でした。つくづく日本って平和だなあ。
[PR]
by paspas | 2005-07-24 14:47 | Comments(0)

車内通話・ルール・権威と権限

電車の中でケータイで喋り続ける人発見。君は社会ルールを守れないのか?
困った人だ。

ここでふと疑問。なぜ、電車内でケータイで喋るのが良くないのか?
少し考えてみた。

まず、電磁波云々は理由にならない。優先座席付近以外ではケータイで
通信しても良いのだから。私もブログネタは大体帰宅電車の中でケータイを使って
ドラフトを書いている。

では、話し声がうるさくて迷惑だから?これは確かにでかい要因だ。
でも、静かな口調で話していればそんなに迷惑でもないような気がする。

周りにいて気が散るというか、気になるというのは間違いなくある。
しかしコギャル的な切り返しをされるなら、『気にしなきゃいいじゃん』となるのだろう。
逆に気にしまくって思いっきり聞き耳を立ててやるのもいいが、
それはただの嫌がらせ的な対抗策であって、正統的な措置とは言えない。

うーむ、そう考えると結構難しいね。結局は『それが今の社会のルールがそうだ
から』としか言えないのかも。ちょっと前までは電車の中ではケータイの電源す
ら入れるなって言われてたしね。

と、目の前を車掌通過。おい、注意くらいしろよ。社内放送の呼び掛けはフェイクですか?
と、思ってたら帰ってきた。お、近づいて行って手で『すいません』の合図!
いいぞ、その調子だ!…と、思いきやそこで終了。お前が謝って終わってどうする。
全く、ふがいないやつめ。これだから誰も信用しないんだよなあ。自分達で決めた
ルールは毅然と貫いて欲しいものだ。

そういえば、警察のスピード違反の取り締まりも弱腰だ。そんな申し訳なさそうに
キップを切るなら最初から切るな。職務として厳格にやるなら態度でも示せよ。
捕まえてからご機嫌を伺われても、こっちにどうしろと言うのだ?機嫌なんか
悪いに決まってるやないか。

その点、アメリカはちゃんとしてる。なんでもアメリカ方式がベストとは言わないが、
権限者にはきちんと権威を与えている。その分、責任も負わせているし。
昔アメリカで乗ったバスで、ある客がでかい荷物で座席を一つ埋めていたら、
運転手が『荷物で席を占領するな!従えないなら降りて貰うぞ!』と怒鳴っていた。
ちなみに、私も同行者を空いてる席に座らせてその隣で立っていたのだが、
そんな私に対しても『悪いが、条令で空席がある場合は着席して貰わないと
いけないことになっている。どこか空いてる席に座ってくれ』と注意してきた。
アメリカでは、少なくともニューヨークでは、バスの運転手は拳銃を携行している。
これが権力の象徴。例えそれを使わなくても、荷物で座席を占拠していたやつも、
立っていた私も、言う事を聞かなければ下車させられただろうし、下車を拒めば
警察に突き出されただろう。それくらいやらないと権威はつかないし、それくらい
やっても別に良いと私は思う。拳銃はさすがに勘弁して欲しいが。
[PR]
by paspas | 2005-07-21 23:34 | Comments(0)

中国語⑬・抜け落ちる・ハゲ考

中国語の受講も13回を数える。しかし、回数を重ねるごとに過去の知識が
抜け落ちていく気がしてならない。

抜け落ちる、といえば・・・。昨日スパ銭に行った時の出来事。
洗髪した後に気付いたが、かなり激しく毛が抜けているではないか。
いよいよハゲの季節か?原因はストレス以外に考えられないが。

個人的にはハゲてもべつに良いかと思ってるが、その際には激しく散髪して
竹中直人ばりのヘアスタイルにするのが夢だ。バーコードだけはイヤ。無いものに
しがみついてどうするって言うんだ?ヅラなんてもってのほか。そんなことを
気にしながら余生を過ごすのはあまりに悲しい。

ちなみに聞いた話だが、フランスではハゲはモテるらしい。頭髪が抜けるのは男
性ホルモンが活発な証拠だから、だとか。そうなるとハゲを気にして生きるのは
まさしく『女々しい』ことなんじゃあ?

ま、かようにハゲることに関してはさほどの抵抗はないが、原因が仕事のストレス
なのであればちょっと悔しいのでそこは抵抗したいところだ。がんばれ、俺の毛根。
もう少しの辛抱だ!
[PR]
by paspas | 2005-07-20 23:23 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧