カテゴリ:レビュー系( 17 )

ダンロップゴルフコース

金曜日は会社の振替休日。

とはいっても、世間的には普通の平日。何をしようか、パスポートの更新でもするか、
車検も近いしなあ・・・と考えていたのだが、会社の同僚の係長にゴルフに誘われ、
なんとなく断りきれずにそのまま行くことに。

しかもやたら遠い・・・兵庫県の北の方にある、ダンロップゴルフコースへ。

a0019074_23391474.jpg


パブリックのコースにしてはなかなか広く快適。
ただ、普通なら着いた時にバッグを預かってくれるのだが、
ここでは自分でバッグを降ろし、自分でカートに積まなければならず、
かなり驚き。それくらいやってくれよ・・・。

後、平日ゴルフでガラガラかと思いきや、定年した人たちの集いみたいになってて、
しかもこの人たちがやたら遅くて全くリズムが掴めなかった。前半に至っては
ハーフで3時間もかかり、スコアもグダグダでもう競技としてのゴルフはここでギブ。
でも、天気にも恵まれ(ラウンド終了して10分後に雨が来るというミラクル)、
世間の人たちは働いてるのに俺はゴルフだという小さな優越感にも浸り、
なかなか良いラウンドだった。

次はスコアもちゃんとせねばな・・・。
[PR]
by paspas | 2007-01-28 23:39 | レビュー系 | Comments(0)

映画レビュー:愛の流刑地

久しぶりに映画館で映画を観た。

1/13当日公開の「愛の流刑地」。
主演の二人の絡みシーンがクローズアップされていたが、
実際見てもやはりやたらと絡みシーンが多かった。

ていうか、多すぎ。

ストーリー展開においてそこまで繰り返し出す必要があるのか?
って感じで、絡みの部分は2割くらいに抑えて、余った時間でもっと
いろんな背景描写とかして欲しかった。あまりに登場人物の描かれ方が
薄っぺらく、裁判シーンも陳腐で非常にいただけない映画であった。
長谷川京子の役も中途半端だったし、なんだかなあ。★☆☆☆☆。

映画が原作よりもはるかにつまらないことはありがちなことなので、
実際原作を読めばもっと面白い内容なのかもしれない。
そういう意味ではちょっと読んでみたい気もするが、
しかしこれでもし原作もくだらなかったら立ち直れないからなあ・・・。

次はもっと良い映画に巡り逢いたいものだ。
[PR]
by paspas | 2007-01-15 01:45 | レビュー系 | Comments(0)

加湿空清!

毎冬、乾燥で朝起きると喉がやられ、唇が割れ、踵もひび割れたりして
苦しんでいたが、意を決して加湿空気清浄機を購入。

a0019074_22293074.jpg


こいつです。

コレの優れているところは、単純に加湿機+空気清浄機という製品なのではなく、
加湿機能によって静電気の発生を抑制し、壁に付着したほこりなどを落として
除菌イオンで除去してしまうという、かけ算の性能となっていることだ。

まあ、詳しくはこちらのサイトでどうぞ。

まだ昨日導入して一晩しか使用していないが、少なくとも加湿機の効果は確認できた。
喉も痛くないし唇も割れてない。残念ながら、空気清浄機の機能としては
目に見えるものでもないので、なかなか実感として湧いてこないが、まあきっと
無数のプラズマクラスターイオン君たちが浮遊してくれていることなのだろう。
部屋のサイズ的には一つ下のクラスのものでよかったのだが、価格コムでやたらと
「運転音がうるさい」というコメントが相次いでいたので、ついびびってこいつに
してしまった。とりあえず全く音は気にならないので、それも満足。

とにかく、これで今年はおいしい空気を手に入れられたか?
Wiiも買わず、PS3も買わずにこれを購入したのだから、
どうかこの3万円の買い物が高くなかったと思えますように。
[PR]
by paspas | 2006-12-04 22:52 | レビュー系 | Comments(1)

プレーヤー交代?

a0019074_1104153.jpg

現在愛用しているソニーの携帯オーディオプレーヤー、NWーA608について、
オンラインで購入した時にイアホンが付いてなくて激昂した事をこのブログで
紹介したら、型名を明記したせいか結構検索サイトとかからその情報を見て
去っていった人も多いようで、そこだけを切り取ると私も相当こいつに対して不満を
抱えてると思われかねないのだが、実際には購入時の最大のポイントだった、
再生可能時間の長さにはかなり満足しており、イアホンを別で買う煩わしさや、
AACファイル非対応であることなどのデメリットも感じつつ、結構重宝してきた。

しかし、未だに大きく不満な点が一つあって、PC側との連携が非常によろしくない
という事だ。転送速度の遅さにも参っているが、相性の問題なのか、やたらと
PC側のソフトである"CONNECT PLAYER"がフリーズしたりするので、本当にひどい時は
音楽データを入れ換えるのに何時間もかかったりした。

それでもまあ、なんとか折り合いをつけて今までやってきたのだが、
昨晩何曲か追加して今朝になって聴こうとしたところ、なんと収録曲がゼロに
なっているではないか。
思い起こせば昨夜の更新時にPCがまたまたフリーズしていたが、あれが影響したか。
おかげで今日は音楽のない通勤になってしまった。うーん、ストレスフル。
そろそろ新しいプレーヤーを買うべきか?と、金もないのにリッチな悩みをしてみる。
なんとか今回は復旧に成功したが、こんどダウンしたらいよいよiPodに戻そうかな。
[PR]
by paspas | 2006-11-22 01:10 | レビュー系 | Comments(0)

How To Save A Life

偶然出くわした、"The Fray"というバンドの曲、"How To Save A Life"。
デビューアルバムのタイトルにもなっているこの曲は、どうやらアメリカでも
結構話題になっているらしい。こりゃあ、"You're Beautiful" "Bad Day"に次ぐ
ヒットか。(何を基準に?)

このミディアム・テンポで憂いを漂わせた曲調で心を奪われるのだが、
曲自体の内容が、薬物中毒で堕ちてゆく少年をテーマにしたものだということで、
背景を知って更に感情移入を進めさせる。こういうのが好きな人はぜひどうぞ。

How To Save A Life
The Fray

Step one you say we need to talk
He walks you say sit down it's just a talk
He smiles politely back at you
You stare politely right on through
Some sort of window to your right
As he goes left and you stay right
Between the lines of fear and blame
And you begin to wonder why you came

Where did I go wrong, I lost a friend
Somewhere along in the bitterness
And I would have stayed up with you all night
Had I known how to save a life

Let him know that you know best
Cause after all you do know best
Try to slip past his defense
Without granting innocence
Lay down a list of what is wrong
The things you've told him all along
And pray to God he hears you
And pray to God he hears you

Where did I go wrong, I lost a friend
Somewhere along in the bitterness
And I would have stayed up with you all night
Had I known how to save a life

As he begins to raise his voice
You lower yours and grant him one last choice
Drive until you lose the road
Or break with the ones you've followed
He will do one of two things
He will admit to everything
Or he'll say he's just not the same
And you'll begin to wonder why you came

Where did I go wrong, I lost a friend
Somewhere along in the bitterness
And I would have stayed up with you all night
Had I known how to save a life
{Repeat the chorus four times}
[PR]
by paspas | 2006-11-09 23:55 | レビュー系 | Comments(0)

眼鏡エロス検査

後輩のもりしん氏のブログで面白そうな占いサイトが紹介されていたので、
早速試してみた。

http://u-maker.com/231071.html

私の結果は、「たまに眼鏡っ子」だとか。

以下、結果の抜粋。

////////////////////////////////////////

● あなたは、二重人格なところがあるようです。
眼鏡とコンタクト、二つのエロスの仮面を使い分けています。
二つといわず、多くの仮面を使いこなせる器用なエロスを持っています。

いつもはコンタクトをしているあなたですが、「昨日消毒するの忘れて…」
と、たまにごつい眼鏡で現れると、周囲はおおっと驚きます。
眼鏡からコンタクトにするのではなく、コンタクトから眼鏡にすることは、
実はエロいのです。眼鏡のあなたは希少価値が高いので、
眼鏡のあなたを見れると、相手は自分は気を許されていると安心します。
休みの日は眼鏡なんですね…みたいな。それを分かった上で
使い分けているのか、天然なのか、誰も分かりません、教えてください。

今後のあなたの課題は、八方美人をするのはやめることです。
色々な仮面を使い分けるのは疲れますよ。疲れが出る前に、
心安らげる本命を見つけるのです。
あなたをあなたとして受け止めてくれる、エロが合う人を。

////////////////////////////////////////

うぉっ、思いの外当たってるではないか。ちょっと怖いぞ。
確かに私は二重人格だ。いや、多重人格だ。
「仮面」というキーワードも私自身がよく使っている。

あと、最後の「今後のあなたの課題は、八方美人をやめることです。」
以下の文なんてのは、かなり心に突き刺さる。
私を私として受け止めてくれる人に出会う、ねえ。なさそうだね、それ。
って、なんで占いサイトにまでへこまされないといけないんだ。ふんっ!まあいいさ。
[PR]
by paspas | 2006-05-29 00:04 | レビュー系 | Comments(0)

豆腐トラックバック・レポート

我が友人北斗山氏が「男前豆腐」の魅力にハマっていただいたようなので、
私も先週報告しそこねた豆腐レポートを便乗してこちらで紹介したい。

男前豆腐店の「京都おたま豆腐」。
a0019074_20275765.jpg


これは「男前豆腐」よりも少しマイルドな味わいだけど、付属のポン酢をたらしながら
何も考えずに一気にたいらげてしまった。何も考えてなかったせいで
味の感想がはっきり出てこないのがもともと報告しそこねた理由だったのだが、
間違いなくうまいのはうまかった。そして何より、量が一人で食べるのにちょうど
よかったのが嬉しかった。

このブランド豆腐、しばらく愛用することになりそうだ。
[PR]
by paspas | 2006-05-28 20:27 | レビュー系 | Comments(1)

映画レビュー:ニュースの天才

実際にあった、記者による記事の捏造事件を題材にした映画。
こういう、事実をベースにした映画を見るのは好きだ。

主人公の記者は、人当たりの良さで周りの人間から多くの信頼を受け、
勤める雑誌社でエース・ライターの地位を築き上げる。
しかし、彼はそんなプレッシャーに負けたのか、元々の性格からなのか、
面白いネタを元に次々と記事を捏造し、掲載していく。それがついにバレ、
男は全てを失うのだ。

これ、結構見ていて他人事ではない。主人公は周囲の人間に対して、
一人ずつ好みをきっちり覚えていてさりげなくそれをアピールしたり、
みんなが喜ぶような話を面白おかしく話してみせたり、そういうちょっとした
気配りを見せることでみんなの信頼を勝ち取っていくのだが、
私にも若干似たような部分があるので主人公の気持ちはなんとなく
分かるような気がした。気配りが良いのと、それをわざと見せて
人の気を惹こうとするのは紙一重だ。どうだ、俺ってこんなにいいやつだろ?
だから俺をもっと評価しろよ、もっと俺を信頼しろよ、そして俺のいうことは
全て正しいって認めてくれよ、という歪んだ感情に簡単に変わりうる。
私は人に対する気配りを見せるのは自己満足の為、という結論を早い段階で
自分で導き出せたから良かったものの、この種の人間は自己発見が遅れると
こういう悲劇に到達するケースが多いだろう。

ちなみに原題は"Shattered Glass"。主人公の名前がGlassだから、
なかなか考えたタイトルだが、残念ながら和訳のしようがないので邦題が
「ニュースの天才」になったのだろう。ただ、このタイトルでは今ひとつ
ピンとこないのが残念なところだ。演出にちょっと凝ろうとしたようで
かえってストーリー展開が分かりにくかったのもやや残念。★★★☆☆。
[PR]
by paspas | 2006-05-21 15:32 | レビュー系 | Comments(0)

You're beautiful

たにじん氏との間で一時盛り上がった、この曲の内容について。
正式なものと思われる解釈がこちらのブログで紹介されていました。

http://vinst.way-nifty.com/blog/2006/02/youre_beautiful_7df7.html

こちらでの説明を要約すると、
自殺に向かう途中の男が、最後に想いを寄せていた女性とすれ違い、
微笑みかけて貰って一瞬の時間を共有した。
けれども彼にはそれ以上どうすることも出来ないのだ、ということだ。

PVを見ると、確かに男が裸になって靴を脱いで海に消えていく。

話としては楽しくはないが、個人的にはとても共感できる内容だ。
俺は別に自殺するつもりはないですけどね。
必ずしも言葉通りに受け止めることはないわけで。
気持ちの中で何かが死んでしまったのだとも解釈できるわけで。

But we shared a moment that will last till the end.

心に一番響いたのがこの一行。

たとえ一瞬の微笑みでも、
一つの言葉でも、
共に過ごした、たった一日の空間の思い出でも、

その瞬間だけでも相思相愛でいられたんじゃないかって思いたいし、
そう思わないとやってられないって気持ちもある。
だって、これが単なる妄想で死んでいくのは、あまりにも可哀想でしょ?


でもね。

「自分に同情するな」と彼は言った。「自分に同情するのは下劣な人間のやることだ」
~『ノルウェイの森』(下)より~

俺は立派な人間にはなれませんから。


James Blunt 'You're Beautiful'

My life is brilliant.
My love is pure.
I saw an angel.
Of that I'm sure.
She smiled at me on the subway.
She was with another man.
But I won't lose no sleep on that,
'Cause I've got a plan.

You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
I saw your face in a crowded place,
And I don't know what to do,
'Cause I'll never be with you.

Yeah, she caught my eye,
As I walked on by.
She could see from my face that I was,
Fucking high,
And I don't think that I'll see her again,
But we shared a moment that will last till the end.

You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
I saw your face in a crowded place,
And I don't know what to do,
'Cause I'll never be with you.
You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
There must be an angel with a smile on her face,
When she thought up that I should be with you.
But it's time to face the truth,
I will never be with you.
[PR]
by paspas | 2006-04-11 08:43 | レビュー系 | Comments(0)

映画レビュー:スーパーサイズ・ミー

この一週間は思ったよりも忙しすぎて、結局借りてきたDVDを
全然まだ観られていない。
今しがた、ようやく2本目を観終わったところだ。

スーパーサイズ・ミー

ファーストフードを1日3食、1ヶ月間食べ続けると人間の体はどうなるのか?
という実験を、体当たりで記録したドキュメンタリー映画だ。結果だけを言うと、
被験者の制作者は太ったし、体調を壊した。
ただ、映画としての価値はそのプロセスや付帯情報やなんやかんやなので、
観たい人はぜひ観てもいいと思います。

最初は事情を知らなかったが、どうやらこの映画(ドキュメンタリー)が出来る
前にはアメリカのマクドには「スーパー・サイズ」というオプションがあったらしい。

アメリカ人の不健康な食生活と極端な肥満人口の多さについては、
かつて生活し自らも多大なる影響をくらってしまった私が一番よく知っている。
それだけに興味深い内容だったし、正直ちょっとマクドはこれから回避傾向が
強くなるかもしれない。と言っても、食べる時は食べると思うが。

極端なアプローチについての批判も少なくない映画だけど、
個人的にはこういうノリの映画は好きなので、★★★★☆。

私も何か減量方法考えます。
[PR]
by paspas | 2006-04-01 02:04 | レビュー系 | Comments(0)


日々のなんとなくをアップデートするブログ。


by paspas

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
チョコミント普及委員会
コーラ

カツ系
ラーメン
レビュー系
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

ファン

ブログパーツ

食べ合わせダイエット

画像一覧